■過去の時時閑話

トップページ > 過去の時時閑話 更新日:2017年06月01日

◆はじめに

「時時閑話」の古い記事を収めています。サムネイル画像をクリックすると全体表示/拡大表示します。
ページ内リンク:|2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年

◆収録記事

▼2017年
04月29日 三角点 藤沢市大鋸の旧東海道にある三角点。一応ガードされてはいるものの、歩道にポンと出ていて、ちょっと変な感じ。私だけ?
そして思ったのは、三角点の位置情報を再測量したい時。今やビルやマンションが立ち並び、見通せないのにどうするのでしょうね?
ん?「建設省」?今はプラスチック製で単に「国土地理院」の表示です。
03月26日 ベンチ 君は何人のお尻と触れたんだろう。ちょっと腰掛けて呼吸を整えたり、そんな時にありがたい。けっこう、景色がいいところなんかにあったりしてね。
「もう土に戻ります。」と言っているみたい。設置された時はピッカピカだったんだよね。長い間、お疲れさまでした。
02月20日 スイセン 川の土手で咲いていました。雑草と一緒に刈られて、こんなに短くなっちゃったけれど、めげずに花をつけていました。根性。
結実せず、球根で増えていくので、そんなに頑張って咲かずとも。でも、この子はそんなことは気にしていない。
01月22日 弐千円 片付けていたらこんなものが出てきました。あらまぁ、二千円札。現在、レジで使ったらきっとけげんな顔をされ、「他国の札か?」と疑われるかも。
ずいぶん昔の印象ですが、発行は2000年。キーワードは沖縄サミット、小渕総理大臣、ミレミアム。
大騒ぎした割に自動販売機や券売機などの対応は消極的で普及・流通せず、2003年に製造中止とのこと。
表は守礼門。裏のデザインを覚えていますか?
01月01日 初日の出 06時58分。水平線上の日の出より、江の島の高さ分を遅れて初日の出。少し雲があったけど、その方が赤がきれい
よい天気。日の光を浴びると暖かい。元気が出るね。正月早々縁起がいい。よい年になりますように。
▼2016年
12月15日 天王森泉館 天王森泉公園の館で見た「おもち」の立て看板。「もちつきまつり」があるようです。
ここではどうなのかは分かりませんが、最近ではつきたての餅を食べないことがあるらしい。理由は衛生面。
多くの人が集まる場所で、さらに作るときにいろんな人が触るため、菌やウイルスによる感染が心配とのこと。なので、配るのは業者から購入したパック入りの餅で、せっかくついた餅は廃棄するらしい。
昔は・・・そんなこと考える人なんて、ひとりもいませんでしたけどね。
11月14日 ジュウガツザクラ 晩秋に咲いていた桜。八重なのでジュウガツザクラ(十月桜)かも知れません。春と秋冬の二期咲きで、冬でもポツリポツリと花が咲きます。
うつむき加減に咲く花は、控え目で慎ましい感じ。快晴の青空を背景に、全身に日の光を浴びて、よい感じ。
08月05日 夏の雲 むくむくと成長する雲。夏らしい風景ですが、発達すると実に荒々しい。真下は暗く、ひんやり。雷雨や突風に要注意。
ところで「入道雲」と「積乱雲」って違うの?基本的には同じようで、俗称が「入道雲」、気象用語では十種雲形のひとつ「積乱雲」らしい。
最近では「入道雲」という言葉をあまり聞かなくなった気がしますが、私だけ?
07月24日 ミソハギ 日当りのよい湿地に咲くミソハギ。祭事の禊(みそぎ)に用いることから、この名らしい。お盆には仏前に供え、盆花(ぼんばな)とするとのこと。(花の拡大
祖先の霊を迎え入れ、供養して霊を送るというお盆。でも、私は無宗教ゆえ・・・よく分からない。
夏だから暑いのは当たり前。でも、近年「暑さに弱くなったなぁ・・・」って感じます。
06月19日 旗 茅ヶ崎の海岸にはためく旗は地引網の合図。昔は人力で引いたのでしょうが、現代は耕うん機を改造して機械引き。そして大人たちはビールを飲みながら天ぷらやバーベキューで盛り上がります。
昔、波乗りをしていたころ、気付いたら網の中に入ってしまって魚状態!ワオ!それも何度も。
05月08日 迷路 迷路の腰掛け。子供でも解けるように簡単な迷路。でも、ちょっと待って。桃太郎がキビ団子を集めてイヌ・サル・キジに与えるべきでは?そして、ニホンザルの尾は短いのに、このサルは細長く、巻いている。はて?
04月03日 しょうにゃん よく見かけるクッキーの自動販売機。いつもは「買う人、いるの?」ぐらいで気にしていませんでした。
でも、ふと目に留まったキャラクター。「湘南クッキー」だから「しょうにゃん」。へー。左耳にリボンを付けたら・・・キティーちゃん似!
02月28日 メジロ 梅の花の蜜を舐めに来たこの鳥の名前をご存知?
ヒントはスズメより少し小さい。上面は黄緑色。チーイと鳴く。目の周囲が白い。もうお分かりね。答え
01月27日 クレセント サッシの鍵の部分をクレセント(crescent 三日月)と言うそうです。先日、ハンドルがブラブラになったので検索したら、内部のバネの破断らしい。3店目のホームセンターでやっとバネが手に入り、交換したら復活!【注】クレセントを外す時、両ネジを同時に外すとサッシ枠側の板ナットが脱落するとのこと。
01月01日 江の島 海に向かう人々は間に合うようにと、皆、少し早足。多くの茅ヶ崎市民が海岸に集まります。江の島方向から初日の出。06:55頃。今年はそれほど寒くなく、雲もなく、風もなし。日の光は暖かく、穏やかな元旦。よい年になりますように。
▼2015年
11月21日 トトロ? 藤沢市の新林公園。自然散策路を歩いていて遭遇。最初はトトロかと思いましたが、よく見ると下の方に鼻とヒゲと口。クマかな?よく分かりませんが、そんな時は妖精と言うことで。
11月04日 キティ あら、キティちゃん。カエルやイルカ、サルなどは見たことがありますが、へー。昔はシンプルな鉄パイプ製Å字型でしたが、近年はいろいろ愛らしいスタンドを見かけます。
ところでこの鉄パイプ柵を何と言うか、ご存知?「単管バリケード」だそうです。
10月03日 かかし 天王森泉公園前の田んぼの案山子たち。イネを守りながらコンテストに参加。お疲れさま。
今年の審査結果は、最優秀賞がキッチンウィッチ。NHK朝の連ドラ「まれ」の魔女姫がモデル。優秀賞はすずめの見張り番リユースDEマリオ。青空の下で誇らしげ。
09月05日 浜辺の歌 辻堂海岸にある「浜辺の歌」(解説を読む)。郷愁を感じる歌。3拍子と思っていましたが、6/8拍子。へー。調べていくと「謎の多い詩」と知りました。いつ誰が原題「はまべ」を「浜辺の歌」に?なぜ歌詞が2番まで?
解説板には「辻堂海岸を思い浮かべて」とありますが、本当かな?その後30数年の間にいろんな浜辺も見たでしょうに。ちなみに、JR辻堂駅の駅メロが「浜辺の歌」になるとか、ならぬとか。
08月11日 積乱雲 夏らしい風景だけど、実に荒々しい積乱雲。さらに発達すると雲頂は成層圏下部(対流圏界面)まで達し、そこから水平方向に皿状(かなとこ状)に広がります。真下は暗く、ひんやり。雷雨、突風に要注意。
07月19日 主? 塔ノ岳の尊仏山荘のネコ。動じない。媚びない。孤高。奔放。ハイカーが出入りしても、お気に入り(?)のこの場所でウトウト。目を閉じて、たまに耳を動かすだけ。名前は聞かなかった。ここには安心があるんだね。
06月24日 旧ホテルエンパイア かつてこの丘陵に横浜ドリームランドがありました。特徴的なこの建物は旧ホテルエンパイア。観覧車と共にランドマークでした。
現在、この建物は横浜薬科大学図書館棟。その他のすべての施設は公園や野球場、墓地になり、モノレール軌道も撤去。
ドリームランドに行ったのは一度だけ。それも晩年の頃。この建物を見ると思い出します。
05月31日 ドクダミ アジサイの花が話題になる頃、群生して咲いても全く話題にならないのがドクダミ。それどころか「臭い!キモイ!」と嫌われて除去の対象。哀れ。葉をとって嗅いでみると・・・そうそうコレコレ、この臭い。
05月03日 菜の花 アブラナではないけれど、菜の花と呼んでもいいでしょう。とうが立って花が咲いたキャベツ。収穫しなかった理由は不明。種を採る目的かも。モンシロチョウが飛び、上空ではヒバリのさえずり。春うらら。
03月20日 全コース これまでどこを歩いたのだろう?ここ10年ぐらいのコースデータを重ねてみました。
いろいろ出かけてきた印象でしたが、これを見たら大したことはなかったね。月イチ歩きだからこんなものでしょうか?
【参考】Googleマップで表示できます。(KMLファイル(1.6MB)をGoogleドライブで共有。)
03月04日 ウメ 梅は一重白梅が私の好み。香り高く清楚だから。八重は見栄えがして華やかですが、私はちょっと・・・
人の好みはいろいろ。蓼食う虫も好き好き。もうすぐ春本番。
01月17日 こも巻き 冬の風物詩、こも巻き。越冬する害虫を集め、春先に外して焼いて駆除する目的。でも、近年の研究によると害虫はほとんど入らず、益虫が大多数とのこと。効果がないどころか、逆効果?
写真は藤沢市某所。茅ヶ崎の東海道は何年か前にやめてしまいました。
01月01日 曇り空 初日の出を見に今年も最寄の海岸へ。結婚して25年。毎年、欠かせない行事。今年は雲が多く、定刻の日の出はかないませんでした。皆さん、せっかく来たのにね。
でも、1時間ほどの後、日が昇り、日に当たると暖かい。
今年もよい年でありますように。健康で幸せが続きますように。年に一度の神頼み。
▼2014年
12月09日 私は何鳥? 問題です。この鳥の名前が分かりますか?ヒント[1]大きさはスズメぐらい。[2]冬に渡ってくる渡り鳥。[3]この子はメスなので腰の橙色は薄い。オスは顔が黒い。
答えはこちら。いかにも小鳥って感じですね。
11月15日 アトム信号 とある公園にある鉄腕アトム信号機。公道じゃないのでこれもあり。一応、「探せ!」イベントなので場所の詳細は伏せておきますが、Web検索ですぐに分かります。テレビで紹介されたこともあり、信号前で皆さん記念撮影。でも、押しボタン式なので押さないと青に変わりません。
10月11日 キンモクセイ 歩いていると、その芳香に立ち止ってしまいます。よい香り。キンモクセイが咲く頃は秋本番。過ごしやすい季節です。
別に山歩きじゃなくても、海沿いや川沿い、田園地帯を歩いてみたり、都市公園を散策したり。のんびり歩けば、リフレッシュ。
悩み事があっても、きっと元気がでる・・・はず。(10月11日)
09月13日 ススキ 「浴衣の君は すすきのかんざし ~♪」
涼しくなった朝の散歩。あんなに飛び交っていたツバメもこの日見たのは2羽だけ。あんなに騒々しかったセミの鳴き声は全く聞こえませんでした。
「もう一杯いかがなんて 妙に色っぽいね ~♪」
08月06日 クマゼミ 「シャアシャアシャア…」と騒々しく大声で鳴くクマゼミ。もともとは西日本に生息するセミでしたが、近年では関東地方にも分布します。ミンミンゼミを好む関東人は「下品な鳴き声!温暖化の影響だ!」と断じますが、はて?
諸説あるなか「緑化整備の際、西日本産の樹木を根に幼虫が混入したまま移植したから。」とする人為説が有力。来たくもないのに連れてこられ、異郷の地で嫌われながらも順応。哀れ。健気。
07月08日 アオダイショウ コンクリート擁壁の排水口。変なものが出ている。近づいて見るとアオダイショウ!全貌は見えないけど、胴の太さから推測すると大物のよう。
日向ぼっこ?寝ているのかな?全然逃げない。肝太!
06月14日 ワールドカップ FIFAワールドカップ・ブラジル大会が始まりました。日本はグループリーグを突破できるでしょうか?
4年前も熱に浮かされたようにテレビの前でたくさんの試合を観戦しましたが・・・悲しいかな、全く何も覚えていない。「なんちゃって日本代表ファン」だから・・・
04月19日 フデリンドウ この季節は丘陵地を歩くのが楽しい。だっていろんな野の花が咲いているから。
タンポポ、スミレ、ヤマルリソウ、イチゴなどなど。ちなみにこの子はフデリンドウ。普通、リンドウは秋の花ですが、この子は春。
探しながら、そして撮影しながら歩くので、時間の割に進まない。ふふ。
03月30日 桜 今年、横浜でのソメイヨシノの開花宣言は3月25日。それから4日後、近場のサクラを見に行ったら・・・三分咲きぐらい。
天気予報では開花・満開の話題で賑わいます。日本人はサクラが好きですからね。
思い出のサクラの歌を口ずさんでもみるのいいかもね。
03月08日 梅 やっぱり梅の花はいいですね。梅の花見をしないと春になった気がしません。
真っ青な空と白梅。ポカポカの日和。少し眠くなる気持ちよさ。
02月09日 雪 昨日は吹雪。電車や飛行機、自動車道など交通機関は乱れ、停電も起きたようです。各地で数10cmの積雪が観測され、数十年ぶりとのこと。
今朝、海へ行ってみたら銀世界。子供たちは雪で遊び、楽しそう。
でも、心配なのは歩道で踏み固められた圧雪。夜間に凍結しなければいいのですけど。
01月29日 日の出前 日の出の30分ぐらい前。地平線は茜色。でも、空はまだ暗い。
月は細く、はかなげで、やがて消えてしまうことでしょう。その後、新月。一途な繰り返し。
その月の左で輝くのは金星らしい。星のことはよく知りませんが、こんなクリアな朝に月と金星はとてもお似合い。
01月01日 初日の出 初日の出を見に毎年恒例の茅ヶ崎海岸へ。今年は少し暖かかったかな?
東の空が茜色に輝き、すーっと日の出。よい年になりますように。
振り返ると富士山も薄紅色。ほんのりが色っぽいね。
▼2013年
12月18日 三角点 茅ヶ崎市にある三角点。地理院地図では標高16.4m。でも・・・「国土地理院」の白い標柱はあるものの、三角点の「柱石」がない!どこ?
うーん・・・分からない。あきらめかけたその時、何気なくマンホールの蓋を見ると・・・あぁ!きっと この中 ね!
11月23日 蜃気楼 澄んだ日には茅ヶ崎海岸から房総半島が見えます。
気温が下がる冬は水平線に蜃気楼が見えます。海から少し浮いて上下鏡像に見えるでしょ?ちょっと不思議。
10月22日 ブナの山頂 標高1300mちょっと。ブナの山はまだ黄葉していなかったけど、心が落ち着く風景。
木漏れ日の山頂。ふーーっ、と深呼吸。山梨県と神奈川県、静岡県の県境の山、三国山。
09月21日 秋の空 涼しくなりました。湿度も低く、気持ちいい。もうすぐ秋分の日。この日は日の出が東、日の入りが西。
空は青く、薄い雲が少し。写真は茅ヶ崎海岸から見た江の島方向。秋本番です。
08月22日 電子基準点 何だ?このノッポ。これは電子基準点。
GPS衛星の電波を受信して、この地点の位置を観測しています。地震や火山の噴火予知にも利用されているとのこと。へ〜。
連日の猛暑でも、律儀なお勤め。
解説板を見る電子基準点とは
07月22日 セミの抜け殻 密談。これは秘密だ。決して口外してはならぬぞ。いいな。実は・・・
どんな会話でしょうか?気になりますね。
06月23日 カタツムリ 前日の雨で、まだ少し湿った公園にカタツムリ。
子供の頃、「つのだせやりだせ目玉だせ ~♪」って歌いながら目を突っついて、引っ込めたり出したりが楽しくて遊んでいましたが・・・そんなことをしていたのは私だけ?
05月27日 ハマボウフウ かわいい花じゃない。どちらかと言うと、ちょっと変。名はハマボウフウ(浜防風)。「防風」は「風邪を防ぐ」の意で、薬効があるそうです。
かつては各地の砂浜に自生しましたが、最近は減少しているようです。辻堂海岸では保護活動の成果で数が増えてきました。
04月28日 鯉のぼり 「やねより たかい こいのぼり おおきい まごいは おとうさん ちいさい ひごいは こどもたち おもしろそうに およいでる ~♪」
でも、今の主流は赤い緋鯉はお母さんで、子供たちは青い鯉のようです。
都会では屋根より高く揚がった大きな鯉のぼりを見ることはなくなりました。そんな広い庭は・・・ない。
04月07日 江の島 春の嵐で大荒れ。茅ヶ崎海岸は砂が飛び、目を開けること困難。肌に砂が当たって痛い。波しぶきで、あっと言う間にメガネも服も潮に濡れてベトベト。
いつもはハトやカラス、トビ、スズメなどの鳥がいるのに・・・さすがに見かけませんでした。どこかで、じっと風よけしているのでしょう。春の嵐は恐ろしい。
03月16日 ツクシ 大きく大きく大きくなあれ。大きくなって天までとどけ!あっ!かみなりさまだ!
ツクシと送電鉄塔を見て、ふっと思い出しました。春爛漫。
02月27日 スギ花粉 小さな困った君、スギ花粉。花粉症の人にとっては、この季節はつらいですね。山歩きを控える人も多いでしょう。
でもね、街中でも、よーく探してみれば、いろいろ・・・ほら、「小さい春、みーつけた!」 スギ花粉に負けないでね。
02月10日 春 紅梅が咲いていました。公園の梅林の中で、この一本だけ。他の梅は、まだ、つぼみ。でも、よく見ると・・・ゆるんできたね!
もう少しすれば梅の季節。まだまだ寒い日は続くでしょうが、少しずつ春の気配。
01月01日 初日の出 初日の出は茅ヶ崎海岸へ。今年はそんなに寒くはありませんでした。
少し薄い雲があり、太陽はぼんやり。なので日の出時刻は7時16分ということにしました。毎年、6時55分ぐらいなんですけどね。
よい年になりますように。
▼2012年
12月12日 日の出前 朝6時過ぎ。東の空は茜色。そして細い月。でも、この月が今後「満ちる」のか「欠ける」のかがよく分からない。毎日、月を見る人には簡単なこと。見ていない人には難しい。
月の上で輝く星は何星だろう?外部サイト(Stella Theater Web)で調べたら金星とのこと。よく見ると水星も写っている。ちょっと得した気分の朝。
12月05日 イルミネーション 最寄駅のクリスマス・イルミネーション。人工的な明かりですが、気持ちをやさしくさせてくれて、元気も出ます。
年末。大掃除もしなくちゃね。今回は妻の撮影写真です。
10月21日 富士山 気付くと冠雪富士山。初冠雪はいつだったのでしょう?景色が変わりました。
これから気温が下がり、空気が澄んできたら・・・遠くの山々の青色は、くっきり!です。
09月15日 津波避難タワー この夏、鵠沼の浜に新しくできた「津波避難タワー」。標高12.5m。側面には太陽電池パネルを備え、ステージ上には緊急資材が備蓄されています。
普段は展望台として利用できます。西は伊豆・箱根〜富士山〜丹沢・大山。よい眺め。
東日本大震災から1年半。いろんなエゴでがれきの広域処理は進まない。
09月01日 入場券 いつの間にか妻も大相撲ファン。「ねぇ、両国に見に行こうよ!」 「そうだね・・・」ってずっとごまかしていたら、「チケット買ったど!」と妻。ふたり用マス席もあるんですって。
ひとり1万円ちょっとですが、開場8:00AMなので・・・元はとれる?序ノ口から?
08月05日 夏の雲 積乱雲がモクモク。遠くから見るぶんには「青い空に白い雲」で夏らしい風景。
でも、その実態は荒々しい。真下は暗く、驟雨や突風、雷、ひょうなどに気を付けなければなりません。
まだまだ暑さが続きます。体調にも気を付けて。
07月15日 送電鉄塔 最近、気付きました。送電鉄塔の一番上の線は送電線じゃない!調べたら線路を雷から保護する「架空地線(Ground Wire)」とのこと。
そう言えば、国土地理院電子国土基本図では送電線(変電所も)表示がなくなって残念。登山では目印になったのにね。理由は「テロ懸念」。
06月17日 サイクリングロード いつもは笑顔があふれる海岸のサイクリングロード。人々はウォーキングやジョギング、サイクリングを楽しみます。でも、雨の日はひっそり。とても静か。
そんな中、飛び交うのはツバメ。子育てのための餌集めでしょうか?親は大変です。
06月02日 フック S字フックをザックに取り付けて、できあがり!重いカメラの時はネックストラップを引っかけると、首への負担が「少しは」軽減できます。【欠点】ハンドルループ上端位置が上すぎると効果なし。何度も着脱する場合は面倒。ザックを持つ時フックがジャマ。カッコ悪い。
04月19日 ドングリ なぜ、こんなところにドングリが?
(1) たまたま自然に落ちて溜まっただけ。 (2) 子供たちが入れて遊んだ。 (3) ヤマガラが貯食した。 (4) ドングリが幹に実る新種の植物。 (5) スパイが仲間と交わす秘密のサイン。
想像するのは楽しいね。
03月20日 ツクシ 日当たりのよい畑の脇でツクシがニョキニョキ。春ですねぇ。
撮影していたら、通りがかりの人たちも気づき、「あら、ツクシ!」 そして・・・収穫を始めました。ふふ。
オオイヌノフグリホトケノザが色を添え、春の野は楽しいね。
03月03日 ブイ 海岸沿いの遊歩道にありました。漁具の浮き(ブイ)だと思うのですが、どうでしょう?カエルに見えますよね。それも何だか微笑んでいるようにも。ふふ。
誰がケースの上に置いたのでしょう?そのウィットに脱帽。
02月12日 烏帽子岩 茅ヶ崎市のシンボルは烏帽子岩。(正しくは姥島。本サイトのロゴにも)
戦後、占領米軍の演習用ターゲットとして砲撃され、形が少し変わったそうです。
キラキラ海と烏帽子岩。太陽の光が暖かい。
01月01日 初日の出 今年も初日の出を見に茅ヶ崎海岸へ。薄い雲でぼんやりしていたけど神々しい。
たとえ暗く厚い雲の朝でも、太陽がなくなったわけじゃない。見えないだけ。いずれ明るい朝が来る。大丈夫。
よい年になりますように!
▼2011年
12月05日 カエデ ■カエデ(楓)はカエデ科カエデ属の総称。つまり種類。葉が掌状でない種類もあります。■モミジ(紅葉)は秋に葉が赤、黄、茶色に変わること。つまり現象。ツタやイチョウも含まれます。■「松をいろどる楓や蔦は~♪」は正しいけど、「松をいろどるモミジや蔦は~♪」は誤用。「新緑のモミジ」も誤用。本来はね。
11月03日 マラソン 秋と言えば湘南国際マラソン。例外の1月に続き、今年は2回目。
ランナーは沿道の「ガンバレー!」の声援を力に変え、微笑みをかえす。
人間以外にも参加者はいろいろ。ミニーマウス、カッパ、サッカーボール、パンダ、ナス、月光仮面、ガチャピンなど。ふふ。
10月13日 秋の海 「今は もう 秋 誰もいない海 ~♪」
節電の夏は終わり、過ごしやすい季節。浜には釣り人や、犬の散歩をする人ぐらい。静か・・・だね。
08月28日 セミの抜け殻 公園のベンチに飾られたセミの抜け殻。どなたの作品でしょう?
私は思う。これは母と子の作品。タイトルは「セミ相撲」。関脇・アブラ山と横綱・クマの海の取組。
皆さんにはどう見える?
08月13日 空 都会の空は、何だかカクカクしていて狭いなぁ。
高層ビルからの眺めはいいんだろうけど、締め切った窓では吹き抜ける風もないし、匂いも届かないんだろうなぁ。
夏の山歩きは大変ですが、水分を補給しながら・・・蝉しぐれに包まれるのも良いですぞ。
07月04日 海の家 茅ヶ崎ビーチの海の家。トロピカルなペインティング。そこに「海が好き がんばれ東北!」の文字。
今年は東日本大震災で被災地は未曾有の大被害。さらに福島原発事故と、これに伴う放射能汚染や電力使用制限令で、特に東日本は大打撃。
でも、大丈夫。日本は克服できる。大丈夫だよ!
06月20日 ナナフシ この昆虫は擬態で有名。枝や葉っぱに付いていて、上手に同化しています。名はナナフシ。
葉脈になりきっていた姿を観察しようと、そっとベンチに置いた途端、異変に気付いて逃亡!その動きは滑稽なれど、ナナフシは必死。
ストレスをかけて、ごめんね。
05月14日 新緑 新緑はいいね。冬芽を準備したのち、葉を落として冬を越し、春に小さな芽吹。そして・・・あっと言う間に若緑色。
光や空気まで緑色を帯びたようなこの季節。生き生きして、いいね!
02月24日 マンサク 個性的な花はいろいろあれど、この花は、また格別。細いリボン状の黄色い花びらがニョロニョロ。
多少異様でも大きなお世話。ナマコやカマドウマにも彼らの世界がある。排他せずに受け入れましょう。
この花の名はマンサク。豊かな名前だね。
01月23日 マラソン 第5回湘南国際マラソン。2万人を越えるランナー。沿道は「ガンバレ〜!」の声援。
人間以外にも参加者はいろいろ。ミニーマウス、スーパーマリオ、カッパ、赤鬼、猿、サッカーボールなど。アニメ界からはナウシカ、デビルマン、タイガーマスクなど。さすが市民マラソン!
01月01日 初日の出 初日の出を見に茅ヶ崎海岸へ。毎年恒例です。
「健康が一番。体の調子が悪くなって初めてありがたみが分かるもの。それじゃ遅い。健康に気を付けなさい。」老人の言葉の重さを噛み締める。
▼2010年
12月13日 クリスマスツリー 子供の頃は楽しみだったクリスマス。今では浮かれることもなくなりました。
それよりも重要なのは、「一年の計」が何だったかを思い出すこと。はて?そもそも計画した?それさえ思い出せない。今年も残りわずか・・・
11月16日 日の出 朝6時25分頃。日の出はいつも美しい。
心配ごとや、うまく言葉にできない心の乱れも・・・朝日を浴びたら・・・元気が出ます。元気を出そうね!何とかなるよ!
11月01日 富士山 雲ひとつなく完璧な姿の富士山もいいけど、雲が出た富士山もいろいろ想像できて楽しい。
宝永大噴火後、300年して新火口が噴火か?まさかね。あるいは、でっかい屁をこいた?豪快だね。
10月18日 ケガ 「滑るよ。気を付けて!」と私が言った直後、ゆるい下り坂で妻は転倒。「痛〜!」(涙)
週末は氷で冷やしながら耐え、病院に行ったら「ひび入ってるね。痛かったでしょ。」と医者。ファミリーコースでも「ナメたら、いかんぜよ!」。油断大敵。
09月25日 うな重 少し前のこと。妻:「今日は何の日?」 私:「はて?」 ボコ!(私がグーで殴られた音)
妻:「結婚記念日じゃ!罰としてウナギをおごれ!」
と言うことで、後日、食べに行きました。おいしかったね!
09月06日 看板 辻堂海岸にある「ごみは持ち帰りましょう」の看板。ここで問題。
続けて「海岸に残していいのは○○だけ」と書かれていますが、○○に入る言葉(漢字2文字)は何でしょう?
思い出?それは3文字。且つ、持ち帰った方がいいでしょう。
08月03日 ミンミンゼミ 私はセミを見つけると、捕まえないではいられません。変でしょうか?
蝉時雨の公園で素手で捕まえたミンミンゼミ。子供の頃は大きく感じたのに、おとなになると「こんなに小さかった?」と感じます。おまけ→ニイニイゼミ
07月16日 雲 「白い雲が ぽっかり 心の中に 浮かんでる~♪」 青空に浮かぶ雲を見て、懐かしい曲を思い出しました。でも、誰の歌?曲名は何だっけ?口ずさむと少しずつ思い出す。青春だったねぇ・・・
たくさん雨が降ったけど、梅雨明けは間近でしょう。
06月18日 海の家 茅ヶ崎海岸に現れた氷に乗った2羽のペンギン。1羽はジョッキを持ち、もう1羽は浮き袋。
トンカン、トンカン・・・海の家の建築は急ピッチ。日差しは強く、作業は汗だく。涼しげなペンギンが、うらやましいね。
05月29日 華やぐ海岸 この季節、藤沢〜茅ヶ崎の海岸が華やぎます。今年は春先の「寒のぶり返し」のせいか、少し見頃が遅いようです。
「浜」の名がつく花たち、ハマダイコンハマエンドウハマヒルガオ(写真)、ハマボウフウハマニガナなど。
05月20日 アオダイショウ 山歩きの途中で時々出会います。
子供の頃、捕まえてブンブン回して放り投げて遊んでいましたが、今はそんなひどいことはしません。
過去を許してくれますか?ちょっと通して下しゃんせ。
04月27日 芽生え 萌芽。地表で他の植物と日照権争いをするよりも、ここなら安心。
途中で折れた木の幹は、日差しがたっぷり。多少、虫に食われたって大丈夫さ。
春の生命力は、たくましいね。
03月14日 石地蔵 鎌倉・明月院の花想い地蔵。「人は誰しも はかない花の想い出の中に生きています。大切な人との別れ、いとおしい物との別れ そんな時ふと目に止った花がどんなにか心を慰めてくれたことでしょうか。」
あら?耳にはピアス。オシャレだね。
02月02日 歩数計 最近買った歩数計。ポケットインなので使いやすく、老眼でも大丈夫。それにしても、ずいぶん進化しました。ビックリ!
私は省電力を重視。妻のは「運動の強さ * 時間」も計算できます。
01月24日 鉢梅 我が家の鉢植えの紅梅が咲きました。ここ数日、暖かい日が続いたからかな?でも、寒さはこれからが本番。
朱色の花はボケ。例年は3月頃に咲くのですが・・・はて?
01月01日 初日の出 元旦は近くの茅ヶ崎海岸へ。朝6時55分頃、江の島方向から初日の出。
体は冷え切ってしまうけど、家に戻れば温かい雑煮と日本酒で、すぐにポカポカさ。
今年もよい年になりますように・・・
▼2009年
12月13日 展望灯台 クリスマスが近づいて、江の島の展望灯台はライトアップ。今年が10回目とのこと。いつもと違って何とまぁ、まばゆいこと!
今年も残り少なくなりました。
11月28日 壁画 国道134号の下をくぐり、海に続く地下道。以前は醜い落書きで不快でしたが、こんなにかわいくなりました。
子供たちが目を輝かせて夢を膨らませる・・・そんな海を残していきたいね。
11月01日 リンドウ 秋、山歩きをしているとポツリポツリと見かけるリンドウ。青紫色がとても高貴。足を止め、心の中で「こんにちは!」と声をかけます。
鎌倉の海蔵寺ではまとまって咲きます。なんだか夢見心地。
10月10日 カエル? 10月8日の台風18号で茅ヶ崎海岸のサイクリングロードは傷みました。浜が痩せてしまったのも一因でしょう。後片付けが大変だ。
それにしても、これはカエル?なぜカエル?どうしてオレンジ色?
09月22日 かかし 人気投票でNo.1になり、金の勲章を授与された頑張り屋さん。雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、与えられた使命を黙々と一途に全うし、「はたらきもので賞」を受賞しました。
08月25日 羽化 セミの抜け殻。でも、なぜこんなところで羽化したのでしょう?
たまたま近くにあったのがユリ。邪魔な葉にもめげずに茎を登りきったけど、「低っ!」と思ったのか?
「上があるかも?」と本能に逆らって下ったものの、その先はなかった。無念!
07月29日 レスキュー 先頭の「SU」の文字が消えてしまったSURF RESCUEの黄色いボード。トレーニングで擦れるのかな?
今年は梅雨明け後もはっきりしない天気が続き、鵠沼では海水浴客はまばら。
ふっと「麦わら帽子は~もう消えた~♪」のメロディが浮かんで郷愁。
06月27日 WHICH? 海岸のゴミ箱に2枚の絵。左は青くきれいな海で波乗り。そして「WHICH?」の文字。
右はゴミで汚れた海で廃棄テレビに乗る姿。「どっち?」の答えは明白。
QUIKSILVERのロゴの下には「Eco or Ego ?」の文字。クールだね!
05月27日 野ウサギ 逃げないで!自転車を止め、ザックからカメラケースに入ったデジカメを取り出す。
電源を入れて測光モードとAFモードを「ポイント」に変更。ファインダーを覗いて一杯にズーム後、半押ししてAFロック。対象に変化なし。
シャッターを押し込む瞬間・・・ノウサギちゃんはピョーン。あぁ・・・
04月19日 ハマエンドウ 藤沢・茅ヶ崎の海岸に色を添えるハマエンドウ。
つぼみは赤味を帯び、開花時は紅紫色。のち、青味が増します。
そして・・・ハマヒルガオが咲く頃が湘南海岸の初夏。
03月12日 ツクシ ツクシがニョキッ!ポツリポツリだけど、春の使者。
近年、「花粉症に効果あり」と報道され、ツクシ商品も出回るようですが、公的機関による実証は未。
「ダイエット」と「花粉症対策」の商品は玉石混淆。要注意。
でも、もし実証されれば・・・ツクシ泥棒が出てくるかもね。
02月14日 荒れる海 2月の13日は「金曜日」。そしてこの日、関東地方は「春一番」。かわいい名だけど、暴風吹き荒れ、実態は凶暴そのもの。
翌14日も海は大荒れ。一気に気温が上昇し、乙女はチョコが溶けないかが心配。
01月30日 トラテープ 何でしょう?本厚木駅のホームで見かけたトラ模様の水道管。トラの尻尾みたい。
何らかの注意喚起か?たまたまトラテープを使っただけか?まさか干支を1年間違えて「寅年」ディスプレイにした?
01月01日 初日の出 元旦は恒例で茅ヶ崎海岸へ。毎年同じ時刻に同じ方向から初日の出。太陽は律儀で正確。
美しいね。心が洗われて元気が出ます。ありがたいね。
▼2008年
12月17日 見出標 食い込む「境界見出標」!勝負は明らかにブナの勝ち。
でも、そもそもの原因は何?見出標を針金で縛り付けたか、釘付けにしたか?
時は流れて、この姿。ブナと見出標、しゃべることができたら・・・会話を聞いてみたいものだね。
12月07日 日の出前 日の出の30〜40分ぐらい前、東の空は赤く染まる。
空はまだ暗い、澄んだ空気の夜明け前。珍しく雲ひとつない。寒いけど、冬は特にきれいだね。
11月16日 紅葉 テレビ番組で紹介される、「紅葉の名所」は苦手。観光客ばかりで落ち着かないから。
色付く景色に足を止めながら、のんびり静かな山歩きができたら最高です。
10月26日 稲刈り 子供たちが鎌で稲を刈り、順番に並んでコンバインで脱穀。課外授業かな?
収穫の秋。小さな手で持つその稲束が、お茶碗何杯のご飯になるかを教えてもらったかな?
10月13日 アメダス 「アメダス」ってご存知?写真は藤沢市・辻堂海浜公園内のもの。悲しいかな、これがアメダスと知る人は少ない。
24時間、コツコツと観測を継続する頑張り屋さんなんだけどね。【参考】気象庁のページ
09月27日 秋の朝 タオルケットも掛けず、T-シャツ&短パンで寝ていたけど、この日の朝は寒かった。
遅めに起きて外を見たら、雲の合間から光のシャワー。窓を開けたら空気はひんやり。秋本番。
08月27日 アオダイショウ 「青」の文字が付くけど、どちらかと言うと「褐色がかったオリーブ色」。
登山道の真ん中で、とぐろを巻いて威嚇してきました。機嫌が悪いの?ちょっと通してくださいな。
08月13日 パソコン HDDが壊れて交換。データは全て消失。コツコツと各種プログラムの再インストールと再設定。その時間と労力は多大でした。
データのバックアップだけでなく、各種設定も控えることが大切だね。
06月24日 迷路 山北町健康福祉センター近くにある、ベンチに描かれた迷路。
「簡単さ」って思った人は甘い。なぜなら、「オオカミは動き出さない」という保証はどこにもないから。
正解は「外周を歩いて帰る」。安全で最短。気付いたかな?
05月31日 アマガエル 先日、自転車に乗って川沿いへ。穏やかな日差しの中、のんびり走行で気分転換。
見かけたのはアマガエル。横顔も正面も、その顔は愛らしい。
そろそろ、季節は梅雨・・・だね。
05月17日 カエル相撲 鋭い立合いから得意の左差し。内掛けで相手の体を崩しながら前へ。
西の徳俵で踏ん張る相手を最後は押し倒し。
見えてきますよ、よく見ると。
04月19日 キジ オスが派手に着飾る理由はメスに気に入ってもらうため。それだけ。美しければ一夫多妻もOK。
見つかって食われる危険性より、より多く自己のDNAを残すことを選んだキジの潔さ。
03月16日 マラソン 第2回湘南国際マラソン。この日、気温は一気に上昇。ランナーは皆、汗だく。
「頑張れー!」沿道の声援に苦しそうな表情は緩み、目で「ありがとう」と答える。
それは一瞬。でも、なんだかいい感じ。
03月02日 ミミズク人形 松田町の自然館に住み着いているフクロウ。正しくはミミズクかな?
「森の賢者」の素材はススキ。どうやって作るのでしょう?
愛らしい表情だけど、「目の作り」がポイントだね。
02月11日 波待ち娘 うねりは、もうない。サーファーに恵みを与えた南岸低気圧は、すでに遠く東の海上。
それでも波を待つ。海に入っているだけでも幸せなんだね。波待ち娘さん!
01月20日 鉢梅 我が家の鉢植えの紅梅が開花しました。まだまだ寒いのに健気だね。
白梅は・・・もう少し先だね。
私は八重の花より5弁花が好き。媚びない美しさ。
01月01日 初日の出 今年も初日の出を見に茅ヶ崎海岸へ。7時少し前、江の島方向から日の出。
神々しく美しい。手を合わせる人々の顔も淡く染まる。
橙色の光はか弱いけれど、確実に暖かい。
▼2007年
11月18日 冬支度 菰巻き(こもまき)。冬の風物詩だね。
この時期、茅ヶ崎の国道1号に残る松並木は腹巻(?)姿。でも、寝冷え予防じゃないよ。害虫対策の知恵。感服!
10月02日 浜遊び ビーチコーミング(beach combing)。 浜辺で貝殻、ガラス、陶器、流木など、お気に入りの漂着物を探すこと。
のんびり探し。私は丸く角の取れたシーグラスが好き。赤や緑、青を探しますが・・・なかなか見つかりません。
09月11日 ツバメ 春、ツバメを初めて見かけた時に感じる季節感。今年は早いとか、遅いとか。
でも、秋の訪れと共に、いつの間にか見かけなくなる。気付かれぬよう、そーっと南へ。
08月05日 抜け殻 セミの抜け殻。空蝉。長い地下生活ののち、地表で羽化して一週間と言われる短い命。
オスは騒々しいまでに鳴き続けるけど、その気持ちが分かる気もします。
8月。夏本番。
07月14日 カタツムリ 普段は賑わう公園の遊歩道。でも、雨の日はひっそり。こんな日は、カタツムリの歩行者天国。ぬるーり、ぬるりと這っていました。
誰の句か知りませんが、「心には翼もあらん蝸牛」
06月17日 海の家 片瀬の海岸ではトンカントンカン急ピッチ。そしてあっと言う間にできてしまいます。
さて何を作っているのでしょう?ヒントは左の部分写真です。簡単すぎる?
06月02日 貝殻 すでに初夏。暖かくなって、はっきり&くっきりの富士山を見るのは難しい季節。
海岸を散歩すると、砂浜に貝殻。
なるほど、足元の小さなものに目を向けるのもいいね。
04月29日 春の海岸 茅ヶ崎海岸はハマヒルガオやコマツヨイグサでしだいに華やいできました。
そうそう、富士山を見て気付きました?
そう、だんだん雪が少なくなってきましたね。
04月01日 桜 満開の桜。綺麗だね。
でも、見頃の期間は短く、花びらは風に舞い、そして葉桜。
今日から新年度。毎年の事ながら・・・一年はあっと言う間。
03月04日 ツクシ 「ねぇ、おかあさん、ボクもあの鉄塔のように大きくなれるかなぁ。」
「どうだろうねぇ。でも、どうして?」
「だって遠くまで、いろんなものが見えるでしょ?」
「そうだねぇ。でも地面の小さなものが見えなくなるよ。おかあさんが見えなくなってもいい?」
「やだ!」
02月12日 白梅 富士山、梅、桜・・・。日本人の心、琴線ですね。
食べ物だったら梅干し、味噌汁、刺身かな?異論はございましょうが。
写真は萼が黄緑色の品種。緑梅、青梅などと呼ばれるようです。
01月27日 鉢梅 我が家の鉢植えの白梅はまだつぼみ。
昨年、何本かの枝が枯れてしまいました。ごめんね。
それでも残った枝にはつぼみ。傷付いたからか、さすがに小さくて数も少ない。
それでも頑張って咲こうとしている。健気だね!
01月01日 初日の出 初日の出。毎年、最寄の茅ヶ崎海岸へ。
寒くて指先はかじかみ、ファインダーを覗いていると涙が出てくるけど、じっと待ちます。
江の島方向、東の空は朱に染まり、やがて日の出。心の中でそっと祈ります。

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭|次のページ>>
inserted by FC2 system