■津久井湖 桜まつり

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 津久井湖 桜まつり 更新日:2011年05月08日

◆日付・天気

2000年04月08日(土曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:5時間10分)

【起点】津久井湖展望台BSトイレあり10:00…桜まつり会場トイレありお弁当ポイント10:20…(50分)…11:10城山津久井城址お弁当ポイント[昼食]11:50…(40分)…12:30かたくりの里?12:40…(1時間5分)…13:45雨乞山13:50…(40分)…14:30韮尾根BS…(行き過ぎて引き返し40分)…15:10串川橋BS【終点】

◆コメント

4月8日(土)と9日(日)の両日で津久井湖桜まつりが開催されるということなので出かけてみました。
ついでにハイキングコースを少し歩いて、途中でコースを逸れてしまいましたが、思いがけず「かたくりの里?」にも出会いました。
やはり事前にしっかり情報収集しなければいけませんね。何もしていなかったので・・・反省。
【参考】津久井湖観光センターで観光マップが入手できました。

◆アルバム

【移動】辻堂08:09==(JR東海道本線)==08:13茅ヶ崎08:27==(JR相模線:JR計650円)==09:23橋本09:40?==(神奈中バス:300円)==10:00津久井湖展望台BS
ちなみに、橋本駅前では「かたくりの里」方面への臨時直通バスを運行するほど混雑していました。
桜まつり会場 10:12 10:00開演ですが人もまばらでした。
イベントが始まり、ステージではお偉いさんが開会宣言。されど悲しいかな誰も聞いていません。
桜は満開。好天に恵まれ、これからお客も集まるのでしょう。
タコ焼:300円
登山道入口 10:20 しばし散策した後、ハイキング開始。城山方面に登っていきます。
道端に咲くスミレ 途中のコース脇にはスミレの花が咲いていました。
城山に向かう 10:50 途中の分岐は城山方面へ。

この先、烽火台跡に小さな広場がありました。
妻は「のろし」を「ほうか」と読んでいました。フリガナがふってあるのにね。
津久井城址 11:10 「空堀」を越えた所で山頂に到着。ここが津久井城址
小広い広場になっていて、ベンチもあります。桜は数本ありました。

早いけど、ここで昼食。

11:50 地図を見ていて予定変更。気になった「雨乞山」に足を伸ばすことにしました。
2匹目の青大将 12:03 アオダイショウ発見!これで2匹目。この写真で分かるかな?

「雨乞山」へは一旦「根本」方面に下ります。

根小屋小学校付近でコースを外れてしまいました。でも、観光センターで入手した地図があるから大丈夫。
かたくりの花 12:30 歩いていくと「かたくりの里」の看板を発見!「こんな所に?」何かの縁でしょう。寄ってみました。
【参考】ここを訪れていた観光客は小数でした。橋本駅BSで臨時直通便を運行していた程なのに?
あとで調べたところ、有名なのは城山町(現相模原市)の宝泉寺付近のようです。まあ、カタクリの花を見ることができたのだから、これで良し。
韮尾根方面へ 13:00 再度関東ふれあいの道に合流。ベンチがあったのでここで休憩。
ちゃんと地図を見てコースチェック。「韮尾根」方面に進めば雨乞山です。
雨乞山には何もなかった 13:45 あら?ここが雨乞山(429m)。見落とすところでした。
展望はありません。広場もなく、標識と小さな鳥居があるだけ。
5分休憩して韮尾根に下りました。

この先、高空でさえずるヒバリを見ながら東京農業工大農場の脇を進み・・・

14:30頃 韮尾根BS。しかしバス待ち50分!【注】バス便は1時間に1本あるか、ないかです。
串川橋BS ダメでもともと。串川橋BSまで歩こう!三叉路なのでバス便が増えるかも?

バス停を見落して行き過ぎるミスを犯しましたが、幸いにも気付いて引き返し。

15:10 串川橋BS。セーフ。
乗り遅れたら、さらに1時間待つところでした。
【移動】串川橋BS15:30==(神奈中バス:400円)==16:00橋本16:35==(JR相模線)==茅ヶ崎乗換え==(JR東海道本線:JR計650円)==17:50辻堂
何はともあれ、無事に橋本駅に到着できました。

◆メモ

  • コースを外れた後、再び明日原地区で合流しましたが、道標はあるものの、悩ましい箇所がありました。
  • 城山も雨乞山も急登のない初心者コース。でも、ハイカーに出会わない寂しいコースでした。
  • 教訓#1:バス便の便利なコースは人で混雑。人の少ない不人気コースはバス便不便。
  • 教訓#2:雨乞山コースの途中で山頂に登らずに、「稲生のさくら?」方面に下れば花見ができたかも?

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system