■塔ノ岳

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 塔ノ岳 更新日:2015年07月20日

◆日付・天気

2002年11月22日(金曜日) 天気:曇り

◆コース(所要時間:7時間40分)

【起点】大倉BSトイレあり09:05…(45分)…09:50雑事場の平09:55…(10分)…10:05大倉尾根モミジの道づくり…(2時間40分)…12:45塔ノ岳トイレありお弁当ポイント[昼食]13:45…(40分)…14:25?天神尾根分岐…(1時間)…15:25カイサク新道分岐…(20分)…15:45新茅山荘…(55分)…16:40風の吊り橋…(5分)…16:45大倉BSトイレあり【終点】

◆コメント

新緑の季節に歩いて気になっていた「大倉尾根モミジの道づくり」の紅葉を見に出かけました。
紅葉はとても綺麗だったのですが、塔ノ岳への急登階段は毎度のことながら疲れます。
下山は天神尾根を戸沢方面に下ってみました。初めてのコースでしたが、展望もなく林道歩きが長いので少し・・・?

◆アルバム

【移動】辻堂07:17==(JR東海道本線)==07:21茅ヶ崎07:22==(JR相模線:JR計320円)==07:58厚木08:02==(小田急小田原線・本厚木乗換え:300円)==08:33渋沢08:40==(神奈中バス:200円)==08:50大倉BS
電車はいずれも混雑。平日の移動は通勤時間帯になるので大変です。通勤途中の方に迷惑をかけないようにしましょうね。

大倉BSでおばさん(60代)が話しかけてきて、「福島県から法事で横浜に来て、ついでに40年ぶり(wow!)に丹沢を歩きに来た。塔ノ岳…蛭ヶ岳(泊)…焼山コースで縦走予定だけれど、単独が心配なので途中まででもご一緒させて。」とのこと。
当方も異存はなく、塔ノ岳までご一緒しました。

09:05 大倉BSを出発。今回は3人。
雑事場の平で休憩 09:50 雑事場の平
ここでもうひとりの単独おばさんハイカーと一緒になり、言葉を交わしました。

09:55 休憩5分。では、先へ。
【おわび】ブレブレ画像。絞り優先に気付かず、露出時間1/5秒だって!
大倉尾根モミジの道づくり 10:05 大倉BSから1時間で「大倉尾根モミジの道」。

おばさんはいろいろ話してくれました。
キーワードは福島、横浜、法事、孫、四輪駆動車、ムチウチ、あちこちの山の話し・・・
紅葉 10:06 もう少し写真の勉強をしなくては・・・
サクサクと落ち葉を踏みながら 10:08 サクサクと落ち葉を踏みしめながら登っていきます。
紅葉はちょうど見頃でした。
【参考】この後、堀山の家を過ぎてからツライ登りになります。
塔ノ岳に到着 12:45 雲の中の塔ノ岳(1491m)。大倉BSから3時間40分でした。
おしゃべりしながらだったので、時間がかかりました。
気温が低く、体が冷えるので、昼食もそこそこに尊仏山荘に退避しました。
ストーブのあるロビーで熱いコーヒー(400円)を飲んで・・・ホッ!

ここで、中年男性ハイカー二人と言葉を交わしました。
私たちが途中で追い越した二人で、服装も装備も「おぬし、できるな・・・」って感じなのに、私たちより遅いので「変だな・・・」と思っていました。
話しを聞いてビックリ!登山靴の底がパカッと剥げて、そのまま登ってきたそうです。
そりゃ痛かったでしょう。山荘のご主人にガムテープを借りて靴底をぐるぐる巻きに固定していました。

私たち5人と山荘ご主人で大笑いしている頃、山頂はハイキングツアーの団体で一杯に。聞くと、蛭ヶ岳一泊だそうです。
蛭ヶ岳山荘の予約をしていないおばさんは、みんなに「寝る所ないぞ」と脅されて公衆電話(なぜかあるのです)から連絡。
テレフォンカードをご主人から借りて連絡後、お金を支払おうとするおばさんに「いらねーよ。客が忘れたこのカードは使っても減らねーんだ。」エッ!本当?
【参考】「寝る所ないぞ」は嘘です。困って山小屋を頼ってくる人に「一杯で泊めることができません。」なんて言うことはありません。もっとも、食事の準備などもあるので予約しておくべきですね。
通年営業を除き、予約がないと開けない山小屋もあるので事前に確認しましょう。

13:45 この時期、午後4時前には暗くなってしまうので下山。
おばさんをおじさん二人にバトンタッチ(おじさんたちも同じコースだったので)してここで別れました。
外の気温は0℃。寒!

14:25頃 天神尾根分岐。まだ歩いたことがない戸沢方面に下ってみました。

15:25 カイサク新道分岐。やっと林道に出ました。
ここまでずっと植林内を葛折りに下るやや急坂で展望もありません。一部荒れているところもあり、人気のない理由が分かったような・・・

16:40 秦野戸川公園の風の吊り橋。1時間15分程の長い林道歩きでした。
日が暮れて辺りは随分暗くなってきました。この橋を渡れば大倉BS。

16:45 やっと大倉BS。一服しながらバスを待ちました。

【移動】大倉BS16:52==(神奈中バス:200円)==17:08渋沢17:16==(小田急小田原線・本厚木乗換え:300円)==17:48厚木17:55==(JR相模線)==18:24茅ヶ崎18:25==(JR東海道本線:JR計320円)==18:29辻堂

◆メモ

  • 紅葉はちょうど見頃で綺麗でした。おばさんやおじさんと話しができて楽しかったし。
  • おばさん達は無事に蛭ヶ岳までたどり着けたでしょうか?
    塔ノ岳からコースタイムは2時間35分ですが、靴のことやおばさんの体力を考えると3時間を見ておいた方が良いでしょう。・・・と言うことは16:45頃到着?随分暗くなっていることでしょう。
  • 今回は天気が悪かったこともあり、写真が少ないので◆MWの関連ページもご覧ください。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system