■丹沢湖

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 丹沢湖 更新日:2008年11月30日

◆日付・天気

2008年11月22日(土曜日) 天気:快晴・・・澄んだ青空で、富士山も紅葉もきれいでした。

◆コース(所要時間:3時間35分)

【起点】丹沢湖ビジターセンタートイレあり11:10…(45分+昼食30分)…12:25千代の沢園地トイレありお弁当ポイント13:00…(30分+休憩20分)…13:50世附大橋…(40分)…14:30三保ダム…(15分)…14:45丹沢湖BSトイレあり[1]【終点】 KML
【参考】[1] 丹沢湖駐車場と丹沢湖記念館にトイレがあります。

◆コメント

湖岸なので起伏もなく、「のんびり歩き」には最適です。でも、交通量は少ないながらも車道歩きが多いので、車には注意してね。
途中、千代の沢園地の展望台にひと登りすれば、広がる展望を楽しむことができるでしょう。
今回は友人のY子さんとT子さんも参加して紅葉ウォーキング。好天に恵まれて、よかったね!

◆アルバム

【移動】辻堂08:08==(JR東海道本線)==08:34国府津08:40==(JR御殿場線:JR計570円)==08:55松田・新松田09:38==(富士急湘南バス:870円)==10:35玄倉BS
西丹沢自然教室行きのバスは定刻09:35便に加え、臨時便を1台追加。おかげでぎゅうぎゅうになることはなく、助かりました。
私たちは後発の臨時便。座ることができて、ちょっとうれしい。
富士を見る 10:35 玄倉(くろくら)BSで下車。暖かいバスを降りたら、空気は少しひんやり。

西に富士山がくっきり。よい天気。日頃の行い・・・かな?

出発の前に丹沢湖ビジターセンターへ。
Y子さんもT子さんも初めてだから、「丹沢の自然」に関する展示を見ておきましょう。
北岸へ 11:10 ビジターセンターを一通り見学したら出発。
前方(北)に見える青い玄倉川橋に向かいます。
ユーシン渓谷への林道を分けて、玄倉川橋を渡れば丹沢湖の東側北岸です。
【参考】東側北岸は車道(一方通行)歩きです。時々車が通ります。
きらめく湖面 北岸から見た湖面は、太陽の光を反射してキラキラでした。
青空に紅葉 見上げてみました。(その1)
カエデは枝先から紅葉します。青と紅のコントラスト
車道を歩く 11:20 何を話しているのかな?女性陣はおしゃべりが好きだね。
紅葉(赤) 11:30 見上げてみました。(その2)
そばに立つと、紅葉の赤い光に映えて、顔色はポッと明るくなります。

11:45 千代の沢園地のベンチは空いているかな?満席だったら困るので、適当なスペースで昼食
お湯を沸かして味噌汁のサービス。これ、屋久島ガイドさんの真似。
いただきまーす!
紅葉(いろいろ) 11:15頃 30分ほどの昼食時間ののち、出発。

12:20 見上げてみました。(その3)
緑・黄・茶・・・複雑な色合い。いとおかし。
千代の沢園地は近い 12:23 カエデの並木を進むと・・・

12:25 やがて千代の沢園地。駐車場が満車なのは、「ワカサギ釣りの人も利用するから」のようです。
ベンチは・・・あらまぁ、十分、空いていました。私の判断ミス。反省。
トイレ後、コンクリート丸太の階段を上って展望台へ。
展望台(下)からのパノラマ
12:35 擁壁の足場のような通路が展望台(下)。ベンチあり。西側が開けて、南の大野山から北西の権現山が一望です。
青い湖面と・・・空気が澄んでいるので西に冠雪の富士山。よい眺め。
駿相国境尾根と富士山 頭を出す富士山
この夏、初めて登った富士山は「チャコール・グレー」の山だったけど、冠雪の富士山は・・・やっぱりいいね!
富士山の下に見えるのは白クラノ頭、湯船山〜三国山。神奈川と静岡の県境の山々です。
展望台(上)から三保ダムを見る 「もうひとつ上の展望台に行ってみる?」と聞いてみたものの、皆の反応は・・・薄い。
それでは私ひとりで、ひと登り。

展望台(上)はちょっと狭く、開放感は劣ります。
三保ダム提体。あとで行くから待っててね。

13:00 駐車場まで引き返したら、ウォーキング続行!
大仏大橋 (振り返って撮影)アーチの大仏大橋を渡り・・・
紅葉の山肌 13:07 山北町役場・三保支所(トイレあり)付近で見た紅葉する山肌
錦模様。これがいいんだなぁ。

左に永歳橋を見て進むと、やがて落合隧道。
出口が明るく見えているので短く感じますが、長さは450mぐらい。車が走ると、少しうるさいですけどね。
トンネルを抜けたら丹沢湖の西側北岸です。
世附大橋で南岸へ 13:30頃 世附(よづく)大橋手前のベンチで休憩
お湯を沸かしてコーヒーブレイク。インスタントだけどね。そしてお菓子も。これも屋久島ガイドさんの真似。

13:50 もう少し歩きますよ。出発!
不老山を見てアーチの世附大橋へ。
落ち葉の道 橋を渡ったら右に世附隧道。ここは直進して車止めゲートの脇を抜けます。

14:00 丹沢湖南岸は日陰で少し涼しい。
サイクリングの自転車は走れますが、車は通行止なので安心です。
ガサッ、ガサッと落ち葉を踏みながら対岸を見ると・・・
世附大橋と権現山
太陽の光を浴びて輝く紅葉
権現山〜ミツバ岳と歩いたことを思い出します。P756からの登り返しは急登だったけど、まだミツマタが咲いていた頃でした。
三保ダムへ オシドリを探しながら歩いてみましたが・・・マガモだけでした。探し方が悪い?

14:30 三保ダムの水門部(洪水吐)から提頂部を歩きます。
三保ダムからの展望
提頂部から見た千代の沢園地。先ほどは展望台からこちらを見ていたのに、今は逆の景色。
ロックフィルダム(岩石を積み上げたダム)なので、提体傾斜はなだらかです。下流側に下ってダム広場でくつろぐのもよいでしょう。
記念撮影 14:40 ダムの東端にある「三保ダム」の石碑で記念撮影。

14:45 最寄の丹沢湖BS。次発まで15分の待ち時間。お疲れさまでした。
【移動】丹沢湖BS15:01==(富士急湘南バス:420円)==15:28谷峨15:32[2]==(JR御殿場線)==16:27[2]国府津16:31==(JR東海道本線:JR計740円)==15:57辻堂
[2] 道路が渋滞して谷峨駅に到着したのは電車時刻と同じ15:28。幸いなことに電車も遅れていたので余裕でセーフ。
されど幸運が続くことはなく、松田駅で発車待ち。下り列車が異音で停車し、乗務員が点検中とのこと。単線だからね。
国府津駅に到着したのは25分遅れ。と言うことは・・・谷峨駅で乗り遅れて、次発に乗った場合と同刻。損だ得だと一喜一憂しても、最終的に帳尻は一緒ってことね。

◆メモ

  • 大仏大橋や世附大橋ではワカサギ釣りをする人を見かけます。釣果を見ると大小さまざま。放流の効果で、今年度は豊漁のようです。
  • 丹沢湖BSでバス待ち時間が長い場合は、歩いて数分の丹沢湖記念館三保の家に立ち寄ってもよいでしょう。
  • 丹沢湖記念館でレンタサイクルを借りて、周回するのもよいでしょう。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system