■丹沢湖

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 丹沢湖 更新日:2008年11月30日

◆日付・天気

2006年11月18日(土曜日) 天気:曇り

◆コース(所要時間:3時間35分)

【起点】玄倉BSトイレあり10:45…(45分)…11:30千代の沢園地トイレありお弁当ポイント[昼食]展望台(下)...展望台(上)12:25…(15分)…12:40落合隧道…(10分)…12:50世附大橋…(25分トイレあり[1])…13:15世附川橋…(20分)…13:35世附隧道…(25分)…14:00三保ダム…(20分)…14:20丹沢湖BSトイレあり[2]【終点】 KML
【参考】[1] 世附大橋から5分ほどの駐車場、[2] 丹沢湖駐車場と丹沢湖記念館にトイレがあります。

◆コメント

丹沢湖は三保ダムによってできた人造湖ですが、周囲の自然や西丹沢の山々とよく調和しています。湖岸のウォーキングは、特に紅葉の時期がおすすめです。
今回は東端の玄倉(くろくら)を起点にして湖の北岸を歩き、西の世附川橋で南岸に渡って三保ダムへと歩いてみました。湖岸なので起伏はありませんが、車道歩きが多いので少し注意も必要です。
展望のよい千代の沢園地の展望台で昼食はいかがでしょうか?(ベンチが少ないのが難点?)

◆アルバム

【移動】辻堂07:53==(JR東海道本線:480円)==08:29小田原08:37==(小田急小田原線:210円)==08:49新松田09:35==(富士急湘南バス:870円)==09:30玄倉BS
同日は中川温泉で「西丹沢もみじ祭り」が開催されました。「臨時バスが出るかも?」と期待して早めに新松田駅に到着。でも、お祭り会場へは専用バスで予約者のみ。残念。定刻便まで45分のバス待ちでした。
【注記】丹沢湖方面のバスは便が少ない(1本/1時間ぐらい)ので事前に確認してね。
玄倉をスタート 玄倉(くろくら)BSで下車してトイレ後、身支度。
西に冠雪の富士山。でも、雲がかかって全容ははっきりしませんでした。
しばし休憩して出発!

10:45 前方の玄倉大橋へ進み、ユーシン渓谷への林道を右に見て分け、左の青い玄倉川橋へ。
紅葉 10:50 東側北岸は日当りがよく、車道(一方通行)の脇にはカエデが植栽されています。
まだ紫色も多く、紅葉ピークはもう少し先かな?
でも、このように「しっかり紅葉」もみかけます。綺麗だね
色とりどり 11:00 湖面に張り出すように紅葉
赤、黄、橙、緑・・・いろんな色がモザイク調。自然ならではの複雑な色あい。
そして湖は静かな色。
この調和がいいんだなぁ。
紅葉の道 11:07 駐車スペースに車を止めて紅葉を愛でる人たち。
レンタサイクルで湖畔のサイクリングを楽しむ人もいます。
ジョギングで汗をかいている人たちは、一週間後に予定されている丹沢湖マラソンの下走りかな?
大仏大橋と世附権現山を見る 11:22 やがて大仏大橋が見えてきます。
そしてその後方に構えるのが世附(よづく)権現山(1018.6m)のようです。
もみじライン 11:23 道は右にカーブし、先に駐車場が見えてきます。千代の沢園地ですね。
この付近の紅葉は特に綺麗でしたよ。
紅葉 と言うことで、しばし素人撮影会
でも、悲しいかな技術がない・・・
千代の沢園地 11:30 千代の沢園地の入口には丹沢湖の案内マップ
駐車場はほぼ満車。「ん?これだけの観光客が展望台に登っているの?混雑しているのかな?」と思いましたが・・・
展望台へ階段上り 11:33 取り敢えずコンクリート丸太の階段を上りました。
展望台は「上部」と「下部」の2箇所あります。
まずは展望台(下)へ。
展望台(下) 11:34 擁壁の足場のような通路が展望台(下)。展望が広がります。
ベンチが3つ。先は行き止まりでした。
展望台(下)からのパノラマ
眼下には鏡のような丹沢湖。そして斜張橋の永歳橋とアーチの大仏大橋
目を上げると南の大野山から北西の世附権現山までが一望です。
西の湯船山方向には富士山がかすかに見えました。雲がなければ絶景だったことでしょう。
そして箱根の金時山も見えるんですね。すごい!
しばし展望を堪能したら、今度は展望台(上)へ。
展望台(上) 11:41 展望台(上)はちょっと狭め。ベンチがふたつ。
開放感は劣るものの、なかなかの眺めです。
今日のお弁当 11:50 再び展望台(下)に戻って昼食。いただきまーす!
でも、展望台にいるのは5〜6人。なぜ駐車場が満車?

食後は再び駐車場に下り、湖岸歩きを続行です。トイレを済ませて12:25に出発。
三保支所付近から永歳橋を見る 大仏大橋ではワカサギ釣りで竿を出す釣り人がたくさん。
合点。千代の沢園地の駐車場が満車だったのは釣り人たちの車だったのね!

12:30 山北町役場・三保支所(トイレあり)付近で永歳橋の全容が見えます。そして・・・
三保支所付近から中川方面を見る 北は中川方面。中央ピークが箒沢権現山、さらに奥が大室山のようです。
引き続き、丹沢湖を左に見ながら湖岸歩き。
浅瀬隧道へ 12:40 浅瀬入口BSを過ぎたら、交差点(├字路)を右に落合隧道へ。(参考:世附「権現山2.8km」への登山口があります。)
長いトンネル歩き。「ヤホッ!」と叫ぶと反響が楽しい。でも車も人もいない時だけ。驚かせてはいけません。
【参考】交差点を直進して永歳橋を渡れば、食堂や丹沢湖記念館のある丹沢湖中心部です。
世附大橋と不老山 トンネルを抜けると富士山・・・残念。雲に隠れてしまいました。
さて、ここから西側の湖岸歩き。人に出会うこともなく静か。でも、車には気を付けてね。

12:50 世附大橋は工事中(通れます)。写真中央のピークが不老山。私たちは渡らず、さらに西へ。
【参考】ここで南岸に渡れば50分ほど短縮できます。
色付く山肌 13:03 西側北岸にはカエデの植栽はありません。
ほとんど人に出会わなかったのは、そのせいかな?
でも、色付く山肌は十分美しい。
滝壺橋 13:05 左にカーブする滝壺橋。その名の通り、があります。
「滝を見下ろす」感じなので、ちょっと変。
世附川橋を渡って南岸へ 13:15 直進は浅瀬ゲート。不老山などのハイキングコースに続きます。
私たちは左の青い世附川橋を渡って南岸へ。
橋から上流を見ると堰があります。何でしょ?調べたら貯砂ダムとのこと。土砂流入防止が目的だそうです。
静かな林道歩き 橋を渡ったら東の三保ダムに向きを変えます。少し先の世附川ロッジを右に見て先へ。

13:30 南岸の道は日影なので少し寒い。
ガサッガサッと、わざと落ち葉を踏んで歩くのも楽しいですよ。
世附隧道から三保ダムへ 13:35 世附隧道を抜けるとT字路。左は先ほど見た世附大橋。
三保ダムへは右へ。車止めゲートの脇を抜けます。
静かだなぁ 13:43 車が入れない道なので落ち着いて歩くことができます。
たまにサイクリングの自転車が走りますが・・・
三保ダム水門部 14:00 写真は三保ダムの水門部。ゴツイですなぁ。
このままダムの提頂部を歩いていきます。

下を見ると斜張橋の松ヶ山橋。右岸の茶畑は・・・何なのでしょうね?
提頂部を散策 14:03 妻は展望案内盤を見ながら確認。分かっているのかな?

岩石を積み上げて建設したダム(ロックフィルダム)なので左岸側の提体傾斜は緩やかです。
下ればダム模型などがあるダム広場のようですが、今回はパス。

14:20 県道76号に出て左(北)へ少し歩けば丹沢湖BSでした。

◆おまけ

バス待ち40分。こんな時は丹沢湖記念館で時間調整。あるいは近くのお食事処で一杯かな?
【注記】バス便は少ないので事前に確認してね。
紅葉の三保の家 14:23 記念館手前には三保の家
世附地区で使われていた古民家を水没前に移築しました。
当時の写真や生活用品などが展示されています。

丹沢湖記念館では地元特産品の販売のほか、三保ダム工事写真や動物剥製の展示など。
妻はみかんを買ってニコニコ。よかったね。お疲れさまでした。
【移動】丹沢湖BS15:01==(富士急湘南バス:420円)==15:30谷峨15:32==(JR御殿場線)==16:05国府津16:09==(JR東海道本線:JR計740円)==16:37辻堂
みかんを食べながらバスを待つ間、何台もバスが通過してちょっと悔しい。もみじ祭りの専用バスだから、しかたない。

◆メモ

  • 湖岸にはところどころベンチがあります。休憩や昼食に便利でしょう。
  • アップダウンがない分、やや単調です。ひとり歩きはつらいかな?友達と歩けば会話もはずみます。
  • 時間余裕や体力によってウォーキングコースを変えてみてもよいでしょう。
    • フルコース:丹沢湖BS〜[東端]玄倉〜[北端]中川橋〜[西端]世附川橋〜三保ダム〜丹沢湖BS (15kmぐらい。飽きてしまうかな?)
    • そこそこコース:[東端]玄倉〜落合隧道〜[西端]世附川橋〜三保ダム〜丹沢湖BS (10kmぐらい。今回のコース。)
    • お気軽コース:[東端]玄倉〜永歳橋〜丹沢湖BS (5kmぐらい。東側北岸のみ。)
  • 丹沢湖記念館を起点にして、レンタサイクルで一周してもよいでしょう。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system