■高畑山・春ノ木丸

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 高畑山・春ノ木丸 更新日:2008年11月23日

◆日付・天気

2008年11月15日(土曜日) 天気:曇り・・・明るい日差しがあったなら、紅葉はもっと輝いて見えたでしょうけど。

◆コース(所要時間:4時間15分)

【起点】三叉路BS09:40…(数分)…登山口09:50…(55分)…10:45御殿森ノ頭10:50…(40分お弁当ポイント[1]…11:30高畑山お弁当ポイント[昼食]12:00…(往路を下山:35分)…12:35「丹沢山9.1km」地点…(35分)…13:10春ノ木丸お弁当ポイント13:20…(35分お弁当ポイント[2])…13:55ビジターセンタートイレあり【終点】 KML
【参考】[1] 御殿森ノ頭から10数分のところにベンチあり。 [2] ビジターセンターに下る途中にベンチあり。

◆コメント

宮ヶ瀬から丹沢三峰、丹沢山へと続く縦走路を日帰りするのはちょっと大変。でも、途中の標高766mの高畑山までならば、お手軽です。
単純に往復するだけでもよいのですが、復路の後半は変化を持たせて春ノ木丸経由で下山しました。(前回は分岐を見落としました。)
ちょうど紅葉の頃。「人は多いかな?」と思いましたが、出会ったのは4人。静かな山歩きでした。
【注記】5〜10月はヤマビルが多く発生するようです。ご注意を。
「丹沢山9.1km」地点〜春ノ木丸間は一般ハイキングコースではありません。危険な箇所はありませんが、承知願います。

◆アルバム

【移動】辻堂07:34==(JR東海道本線・茅ヶ崎乗換え:320円)==08:10厚木08:15==(小田急小田原線:120円)==08:17本厚木08:40==(神奈中バス:630円)==09:40三叉路BS
三叉路をヤビツ方向へ 09:40 三叉路BS。下車後、カメラだけを出して、すぐに出発。
道路標識「←ヤビツ峠<70>」に進みます。
【参考】逆方向の本厚木行き三叉路BSは宮ヶ瀬BS寄り(交差点の先)です。離れているので注意。
登山口 数分で「高畑山・丹沢山登山道入り口」。身支度していたら・・・
清川村に入った頃からバスと併走していた自転車のおじさんが追いついて、「丹沢山まで行くの?」
私:「いえ、手前の高畑山までのショートコースです。自転車で、どちらまで?」
おじさん:「ヤビツ峠を越すよ。」
すごい!少し話をして、お互い「お気を付けて!」の言葉でお別れ。

09:50 「ヤマビル注意」を読んだら、Let's go !
紅葉 わずかに登った登山者カード投函箱には、備え付けのヒル忌避剤。そして「クマ出没注意!!」の看板。
この時期、ヤマビルは大丈夫。クマは・・・どうかな?

最初はジグザグ登り。ところどころで色付いた紅葉
下に見える宮ヶ瀬湖は、曇天ゆえ、少し鉛色でした。
石段を上れば山ノ神 10:04 左に急な石段。登山道は直進ですが、上部で合流するので寄って行きます。
石段周辺のヤブは刈られていたので助かりましたが、土や落ち葉が積もって要注意。
大棚沢橋を見る 登りきったら鳥居。そして宮ヶ瀬湖を見下ろすように3つの
かつて炭焼きや養蚕で暮らした山村の集落は、ダム建設によって移転・水没しました。
山の神は静かに見守り続けているのでしょう。

樹間ながら、対岸の大棚沢橋
一息入れたら、祠の右へ。ハイキングコースに合流します。
快適な山道 尾根下の歩きやすい道。心地よいアップダウン。

右に見える尾根はP568から春ノ木丸かな?山肌は色付いて、よい感じ。
春ノ木丸分岐(指示なし) 10:30 やがて防鹿柵。扉を抜けると階段。でも、急坂と言うほどではありません。

10:37 ふたつ目の防鹿柵を過ぎたら、「↑丹沢山9.1km/宮ヶ瀬1.9km↓」の道標。
やっぱりここでした。防鹿柵を抜ける踏跡は春ノ木丸に続くはず。
まずは高畑山、復路に春ノ木丸に向かうことにして、ここは直進。
御殿森ノ頭 少し進むと「←御殿森ノ頭/↑丹沢山8.8km/宮ヶ瀬2.2km↓」の分岐。
「頭」はすぐ上なので、寄ってみます。

10:45 ひと登りで御殿森ノ頭。狭いピークには、木に寄り添う山の神
頭付近の紅葉 展望には恵まれませんが、一部が紅葉
葉が茂る頃に訪れた人は「何にも見えないじゃん!」で不満かな?
季節を変えれば違った景色に出会えますよ。

それにしても・・・付近の木々が焦げているのはなぜ?山火事?雷かな?

休憩5分。引き返して「丹沢山」方向へ。
トラバース P653は左(南側)に巻きます。土砂が乗り、落ち葉が積もった箇所は慎重に。

11:02 巻き終えたら尾根の鞍部。ベンチが1台。道標は「↑丹沢山8.3km/宮ヶ瀬2.7km↓」
男性がひとり休憩中だったので、会釈して先へ。
紅葉に立ち止まる
次のピークも左(東)に巻きます。静かだね。足を止めて景色を堪能。

「↑丹沢山8.0km」の先は短い岩場。過ぎたらやがて巻き道。
熟年カップルのハイカーとすれ違いました。大き目のザック。山小屋泊だったのかな?仲の良いこと。笑顔で会釈。
「↑丹沢山7.6km」の先は薄暗い植林地
丹沢山/高畑山分岐 11:25 「↑丹沢山7.3km/宮ヶ瀬3.7km↓/高畑山山頂0.2km→」の分岐。
あら?丹沢山方向は枝バリケード!でも、高畑山経由で迂回すればOK!
【丹沢山方面】この先、登山道崩落のため通行できません。丹沢山方向に向かわれる方は、高畑山山頂(右側)を経由してください。神奈川県自然環境保全センター

少し傷んだ土留め階段を登ると・・・
カラマツの高畑山 11:30 展望台がある高畑山(766m)。
木々が育ち、やや視界を遮ります。南の大山は・・・残念ながら雲の中。
カラマツは黄褐色に紅葉して葉を落とし、林床もベンチも茶色い針葉で覆われていました。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

ここで昼食。今日は手抜きでコンビニおにぎりと、なぜかドーナッツ。
キヌメリガサ 山頂では先着して何かを拾っているおじさんがひとり。何でしょ?
恐る恐る(見た目は怖そうだった)聞いてみたら、キノコ採りとのこと。

カラマツ林に生える黄色いキノコは食用のキヌメリガサ(黄滑り傘)。
使い古した図鑑を取り出して、親切に教えてくれました。さらに、
「携帯番号を教えましょうか?連絡してくれればキノコ採りに付き合ますよ。」
初対面の私たちにそこまで?さすがに丁重に辞退。

12:00 「ありがとうございました!」とお礼を言って、下山
春ノ木丸へ 往路を引き返します。御殿森ノ頭を分けて下り・・・

12:35 「丹沢山9.1km」地点。「春ノ木丸」の指標はありません。
防鹿柵越えの梯子(はしご)があるものの、すでに金網には人が通れる穴。
この先、春ノ木丸まではバリエーションコースです。
権現神社 地形図どおりの穏やかな道。踏跡は明瞭。こんな道なら何時間でも歩けそう。

12:40 権現神社と刻まれた石の祠。
山と共に暮らした往時がしのばれます。
春ノ木丸は右に下る 12:45 起伏が小さく、はっきりしないけど、おそらくP568
植林内を下っていくと・・・

12:53 「春の木丸・ヒノキ山→」の道標。
直進する踏跡も明瞭ですが、ここは指示通り右へ。
補助ロープあり 13:00 落ち葉でフカフカやわらかい、ロープの急坂
ダンボールを尻に敷いて滑ったら楽しそうだね。
よい感じ! 黄葉。
ピークへ直登する 13:05 そして鞍部。青テープと青杭の番号は「08TB13」。
右に巻く踏跡が明瞭で、春ノ木丸からトンネル上に続くコースに出るようです。(未確認です)
でも、ここは正面のピークに直登。踏跡が薄いので少し心細いですけど。
急坂を登ると・・・
春ノ木丸 13:10 春ノ木丸(487m)。案内板のからの登頂でした。
逆方向でここから下るのは・・・ちょっと心細いね。
登山地図には記載がありませんが、ここからは公認コース。
ビジターセンターの自然観察路としても活用されているようです。

案内板の「春ノ木丸ハイキングコース」を表示する(JPEG, 559*549px, 29KB)
ベンチ 山頂にはベンチがひとつ。木々で遮られるものの、権現平〜南山付近が望めます。
落ち葉のベンチで休憩。今日も柿ピー。ポリポリ。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

13:20 道標は「宮ヶ瀬バス停・ピクニック広場/宮ヶ瀬ビジターセンター」。どちらに下りましょ?
「展望のよい場所」があるようだから・・・「ビジターセンター」に決定。出発!
展望地 13:25 ここだね、展望地。春ノ木丸より広く、ベンチが3台。
落ち葉が積もって歩く音はカサッ、カサッ・・・
高取山〜仏果山を見る 樹間から東に高取山仏果山。眼下には「水の郷大つり橋」。
木の幹に付けられた傷は「だれが、どうやってつけたのかな?」を学ぶ学習パネル
「簡単さ」って答えを見たら、残念、誤答。(恥)

13:30 直進する薄い踏跡も気になりますが・・・ビジターセンターは急な下り階段へ。
春ノ木丸登山口 途中でオレンジ色の「虹の大橋」を見て、さらに下ると防鹿柵の植生保護地。
扉を開けて入ると、植栽苗木のそばで黄色いヤクシソウが咲いていました。
そしてバス停を見たら・・・あらまぁ、13:50のバスが発車!残念!1時間待ちだね。

13:52 県道64号の登山口。宮ヶ瀬BSへは5分程度でしょう。

13:55 ビジターセンター。館内の展示を見ていれば、待ち時間もあっと言う間さ!
お疲れさまでした。
【移動】宮ヶ瀬BS14:50==(神奈中バス:650円)==16:03本厚木16:07==(小田急小田原線:120円)==16:09厚木16:28==(JR相模線・茅ヶ崎乗換えJR東海道本線:320円)==17:08辻堂

◆メモ

  • 宮ヶ瀬ではクマが目撃されることがあります。「バリエーションコース、且つ、単独」は、お勧めできません。
  • 三叉路BSで下車時、ふたりで1,260円を支払おうとしたら、運転手さん曰く、「1,100円分使える1,000円のバスカードを購入し、不足分160円を払う方がお得です。」とのこと。なるほど、ご親切なこと。でも、皆がこれを始めたら、降車に時間がかかるだろうね。
  • 時おり犬の吠え声銃声。帰宅後に調べたら、ちょうどこの日が狩猟解禁日でした。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system