■湘南海岸(茅ヶ崎〜藤沢)

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 湘南海岸 更新日:2012年04月18日

◆日付・天気

2003年05月24日(土曜日) 天気:曇り

◆コース(所要時間:2時間55分)

【起点】辻堂駅西口[1]トイレあり11:30…(35分)…12:05海岸トイレありお弁当ポイント[昼食]12:25…(30分)…12:55辻堂海浜公園トイレありお弁当ポイント…(20分)…13:15浜見山交番前…(25分)…13:40スケートパーク…(10分)…13:50サーフビレッジトイレあり14:00…(25分)…14:25江の島大橋トイレあり【終点】
【参考】[1] 西口は小田原側です。中央改札口から出た場合は、そのまま南口から真っ直ぐ南に伸びる道を進んでも辻堂海浜公園(約30分)です。

◆コメント

私の住む茅ヶ崎とお隣りの藤沢の海岸を歩くコースです。週末のサイクリングコースは、自転車はもちろんジョギングやウォーキングを楽しむ老若男女で賑わいます。
今回は、帰りの交通の便の良い江の島を終点のコースとしました。潮風を感じて歩くのもいいですよ。
【注記】このコースは日差しを遮る場所がありません。夏の日中は熱射病日焼けの注意が必要です。
また、海岸では強い南風が吹くと砂が飛び、目も開けられない状態になります。天気だけではなく、風の情報も事前に確認しておきましょう。

◆アルバム

辻堂駅西口 11:30 自動改札機が2台しかない辻堂駅西口を出ると左にセブンイレブンと湘南信用金庫が見えます。(トイレは跨線橋を渡ったところ)
辻堂駅西口を起点としてスタートです。
セブンイレブン前 11:31 セブンイレブン前。
このバス通りをチョイと西に進むと道は南に曲がり、海に向かいます。
あとはひたすら道なりに南に進めば35分程で海岸に出ます。
オートバックス 11:40 左にオートバックス、右にメガネトップの看板が見えてきます。
道なりに、さらに南に進みます。
【追記】メガネトップは同系列の眼鏡市場に変わっています。
JOMOのある交差点 12:00 駅から30分程で大きな道に出ます。交差店のJOMOが目印です。
道路を横断して、そのまま直進します。
【追記】JOMOは閉店しました。
汐見台地下道 12:04 汐見台地下道が見えてきたら海は近い。
国道134号を地下道で横断したら海岸です。
クソ下ボードウォーク 12:05 海岸に到着。サーファーは「クソ下」と呼んでいます。
ボードウォークになっていて、ベンチもあるので休憩できます。最近、新しく仮設トイレもできました。
霞んでいますが終点の江の島が見えています。
随分遠くに見えますが、歩くだけなら1時間30分ぐらいでしょう。
天候に恵まれたなら富士山伊豆大島も見えます。
きれいな海が好きッ 12:08 「ごみは持ち帰りましょう〜きれいな海が好きッ〜
近年、この広場でバーベキューをする人が増えています。
残念ながらゴミを置いて行くマナーの悪い人たちも見かけます。
持ち込んだ物は必ず家まで持ち帰りましょうね。

ここで昼食。今日はコンビニおにぎり。
江の島方向を見る サイクリングロードは鵠沼スケートパークまで続いています。(西は柳島まで)
バイクの通行は禁止ですが、それでも走行する輩がいるので気を付けてね。
また、自転車も多いので、横に広がって歩くと危険です。
どうしても横に広がっておしゃべりしたい人は砂浜を歩いてね。

12:25 それではウォーキングを再開。
ハマヒルガオ 12:35 ハマヒルガオの奥に江の島。この写真では分からないかな?
もう時期を過ぎてしまったのか、ハマエンドウの花はショボショボになっていました。
辻堂海浜公園へ 12:52 左に四角い屋根の東屋が見えてきます。
左に入って県立辻堂海浜公園に寄ってみましょう。公園案内板の手前のバイク止めを入り、134号をスロープで越えれば公園です。
【参考】もともとここに丘も無く、もちろんトンネルもありませんでした。
わざわざ134号にトンネルを作り、その上に土を盛り、木や花を植え、公園とサイクリングロードを結ぶスロープを作りました。
さて、その費用対効果は?
海浜公園
12:55 海浜公園
左手は交通公園になっていて、お子様用のちょっとした乗り物もあります。右手はウォータースライダーのあるプールです。
今回は右手のプール方向に進み、再びサイクリングコースに戻ることにします。
池もあります 13:02 右に進むとがあります。
以前、ザリガニ釣りで遊んだことがあります・・・ね、Tomo君。
アメンボがいましたが、体長はまだ1cmぐらいでした。
トイレ横から海岸へ 13:07 プール付近にシャワー併設のトイレがあるので、ここから右に入り、海岸に戻ります。
浜見山交番前 13:15 サイクリングロードに戻り、江の島方向に進むと「浜見山交番前」の標識があります。
ここを左に進めば30〜40分で辻堂駅です。お食事処やサーフショップも沢山あります。
でも、交通量も多く、一部歩道のない所があるので歩きにくいかも?(バスもあります)
地下道をくぐって 13:31 江の島に向かって更に進むと地下道があるので一旦くぐって上がります。
上がったところにトイレがあります。
スケートパーク 13:40 昔は鵠沼プールガーデンがあったのですが、今はスケートパークとなっています。
週末はスケートボードやインラインスケートなどを楽しむ若者で賑わっています。
引地川 13:42 スケートパークを過ぎるとすぐに引地川に架かる鵠沼橋。江の島が随分大きくなります。
橋を渡ったらすぐに右に入って湘南海岸公園を歩いてみましょう。
膝波なのにサーファー沢山。ゴミのような点々がサーファーです。怪我しないでね。
サーフビレッジから平和の像を 13:50 平和の像。ゴッツイ体ですね。
鵠沼海岸はサーフィンの他にビーチバレーも盛んです。夏場は若人でグチャグチャ(失礼な!)ですが・・・
ここにサーフビレッジと言う施設があり、ささやかな(失礼な!)展示コーナーもあります。

ちょうど夏に向けて浜は整地され、海の家の建設が始まっていました。(休憩10分)
ドーナッツの歩道橋 14:15 左に丸いドーナッツのような歩道橋が見えたら左に曲がり、134号を歩きます。
海岸沿いをそのまま進んでも境川手前で134号に戻れますが、一部砂浜歩きです。
【追記】2004年春、江ノ島水族館リニューアルに伴い海辺の遊歩道が整備され、直進でも境川手前までは歩けるようになりました。
江の島大橋 14:25 右に江の島大橋。渡ればご存知、江の島です。
辻堂西口から約3時間でした。お疲れさま。(^。^)

ここから少し歩けば小田急江ノ島線で藤沢へ、江ノ電で藤沢or鎌倉へ、モノレールで大船へ出ることができます。

◆おまけ

せっかく江の島に来たので、久し振りに島内を散策してみました。お土産物屋さんを冷かしながら・・・
サムエル・コッキング苑入口 14:54 エスカー(エスカレータです)は使わず、階段を登って展望灯台のあるサムエル・コッキング苑の入口。
灯台は新しくなり、昔懐かしの灯台は取り壊されて無くなってしまいました。
入苑料:200円、展望灯台昇塔込みで:500円
【私見】どうして「サムエル何とか」なんて面倒くさい名前に改名したのでしょう?昔の江の島植物園の方が分かりやすかったのに・・・
展望灯台からのパノラマ
15:35 展望灯台からの眺めをパノラマにしてみました。あんな所から、こんな所まで歩いて来ました。
霞んで遠くはぼんやりしていますが、天候に恵まれれば大山・丹沢の稜線や西に箱根の山々富士山を望むことができます。
【残念】展望灯台へのエレベータが混雑(30分待ち)していたので、歩いて登ろうと思ったのですがダメでした。
階段を登るのは禁止されているようです。階段が狭く、登りと下りですれ違うのが危険なのでしょうか?

【移動】片瀬江ノ島16:22==(小田急江ノ島線:150円)==16:30藤沢16:30==(JR東海道本線:180円)==16:34辻堂

◆メモ

  • トイレは仮設トイレを含めると結構あります。安心して水分補給してください。但し、綺麗かどうかは・・・?
  • 逆コースで歩いて、且つ、駅までバスを利用する場合はバス便に注意してください。JOMO交差点付近の学園入口BSから辻堂へのバス便は2本/1時間です。(少し辻堂方面に戻って常盤町BSまで出ると本数が多くなります。)
  • 江の島と江ノ島と江島について・・・島の名前と湘南モノレールの駅名は江の島。小田急線と江ノ電の駅名は江ノ島。江の島にある神社は江島神社。混乱"(?_?)"

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system