■かたくりの里・城山湖

トップページ > ハイキング&ウォーキング > かたくりの里・城山湖 更新日:2007年03月31日

◆日付・天気

2007年03月24日(土曜日) 天気:曇り・・・カタクリは晴れの日に花開くと言われます。

◆コース(所要時間:5時間10分)

【起点】09:15かたくりの里トイレあり10:15…(15分)…10:30小松城跡…(20分)…10:50評議原お弁当ポイント…(10分)…11:00金刀比羅宮…(5分)…11:05城山湖…(25分お弁当ポイント[1])…11:30草戸山お弁当ポイント[昼食]12:00…(20分お弁当ポイント[2])…12:20野鳥観察休憩所/峯の薬師分岐…(30分)…12:50発電所…(5分)…12:55湖岸分岐13:15…(15分)…13:30金刀比羅宮…(5分)…13:35コミュニティー広場トイレあり13:40…(45分)…14:25都井沢BS【終点】 KML
【参考】[1] はなさき休憩所、[2] ふれあい休憩所には東屋があります。

◆コメント

2年前に、かたくりの里から城山湖へと歩いたことがあります。その時は峯の薬師〜津久井湖へと進みましたが、今回は城山湖を周回するコースにしてみました。
かたくりの里で早春の野の花を楽しみ、足を伸ばしてハイキングはいかがでしょうか?城山湖周回コースは町民の森散策路として良く整備されています。急登はなく、ファミリー向けです。

◆アルバム

【移動】辻堂07:34==(JR東海道本線)==07:38茅ヶ崎07:47==(JR相模線:JR計650円)==08:46橋本09:00==(神奈中バス:臨時直通220円)==09:15かたくりの里BS
橋本駅北口発の臨時直通バス乗り場でT子さんと合流。今日は3人。よろしくね。
「行列かな?」と思いきや、乗車したのは20人ちょっと。曇りがちで、見頃の少し前だったからかな?
終点で下車したら、人の波に乗って進めばかたくりの里です。入園料:300円。
30万株といわれるカタクリの群生地として有名ですが、園内には他にも種々の草木が植栽されていて、いろんな花を楽しむことができます。
カタクリ カタクリ(白花) スハマソウ(雪割草) キクザキイチゲ
ショウジョウバカマ キブシ ヒカゲツツジ ミツマタ(赤花)
他にもフクジュソウコブシヒュウガミズキなど。キバナカタクリはまだ開花前。
草木の鉢植えも販売していますが、うーん・・・手に持ってハイキングは大変だしね。
10:15 1時間ほど花散策を楽しみました。かたくりの里をあとにして、次は城山湖へ。
城山湖ハイキングコースへ 道路を左(西)に進むと、すぐに小松川に沿うようになります。「自然コミュニオンエリア・ほたるの里」として保全しているようです。

10:22 宝泉寺を過ぎたら、「城山湖ハイキングコース→」の指示に従って山道へ。
植樹林 尾根に上がるまでは植林地の登り坂。
コース脇にはヤマルリソウがひっそりと咲いていました。

最初のT字分岐は道標がないので「ん?」ですが、右は宝泉寺に下ってしまいます。
小松城跡 10:30 「小松城跡」の案内の立つT字分岐。昔は山城があったようですが、現在では遺構は不明瞭です。
特に道標はありませんが、金刀比羅宮・城山湖へは
右は小松橋の「金刀比羅宮参道口」に続くようです。
雑木林の尾根道 葉を落とした雑木林の尾根道。いい感じ。
道幅は広く、ほとんど平坦で歩きやすい。参道だから?旧林道?
【!】いくつか踏跡が分かれますが、広い本線を進めば大丈夫です。
評議原 10:47 「かながわの美林50選 川尻穴川のヒノキ林」も気になりましたが、寄らずに先へ。

10:50 パッと開けて評議原。立派なベンチができていました。
【学ぶ】むかし小松城の武将たちが評議を開いたところと伝えられている。-標石-
金刀比羅宮へ 咲き始めたヤマザクラを見ながら進むと、やがて・・・

10:55 「←津久井湖方向/↑城山湖/八王子方向→」の┼字路。
正面に続く上り階段へ。ゆっくりどうぞ。
金刀比羅宮から城山湖へ 11:00 ふう。上りきったところが金刀比羅宮
【参考】金刀比羅宮からさらに上に続く道がありました。航空神社に続く道だと、のちに知りました。

参詣後、写真右方向に進み、堰堤入口ゲートから入場して舗装道を下ります。
【注記】ゲートには開設時間があります。
4月〜9月:午前9時から午後5時まで。10月〜3月:午前9時から午後4時まで。
本沢ダム 11:05 本沢(ほんざわ)ダム堰堤
左は城山湖。柵があるので湖岸に下りることはできません。
右はロックフィルダム特有のなだらかな傾斜で下り、下に本沢川源流部を埋め立てて造成した野球場
城山湖右岸の景色
11:10 提頂部を進み、左岸の洪水吐(こうずいばき。放流設備。)を通過する付近から振り返ったパノラマ。
対岸に4本の電波塔が見えますが、周回コースでは手前で発電所に下ります。

洪水吐の先にもうひとつのゲートがあります。開場時間の案内は金刀比羅宮側のゲートと同じ内容ですが、こちらには加えて休場日の案内もあります。
【注記】休場日月曜日(休日の場合は翌日)、◎12月28日から翌年1月4日まで
はなさき休憩所 ゲートの先からハイキングコースらしい山道になります。

11:17 穏やかに登って行くと「はなさき休憩所」。
一旦、階段を下って・・・
階段登り 11:20 今度は直登の階段。よいしょ!
女性陣はハァハァ。すれ違った清掃作業のおじさんに「頑張って!」と励まされていました。ふふ。
段差のある階段は大変だけど、整備した人はもっと大変だったんだからね。

登りきったところが「←松見平休憩所200m徒歩3分/大地沢青少年センター930m徒歩16分→」の分岐。距離と時間の併記、詳しいね。
松見平休憩所(草戸山) 11:30 草戸山(364m)にある「松見平休憩所」。山の神が祀られています。
分岐点となっていて、右は「京王線高尾山口駅3.8km徒歩50分」。
城山湖周回・峯の薬師へは直進。そして直進の尾根道は東京都八王子市との都県境となります。

お腹減ったね。ベンチで昼食

12:00 食事を終えたら「ふれあい休憩所700m徒歩30分」へ。
ふれあい休憩所 12:17 穏やかなアップダウンを楽しみながら進むと「ふれあい休憩所」。
女性陣は水分補給。私は枝道を少しだけ探検。
野鳥観察休憩所へ すぐに道幅が広くなります。林道?

12:20 「下:野鳥観察休憩所800m徒歩15分/上:峯の薬師1.0km徒歩20分」の分岐。
前回は峯の薬師〜津久井湖へと下ったけれど、今回はに城山湖周回へ。ここで都県境とはお別れ。
砂利林道 左下に樹間越しに城山湖を見ながら砂利林道下り。
林道に沿う尾根には踏跡があったので私は尾根道、女性陣は林道歩き。
野鳥観察休憩所 12:35 楽チン林道を下ると「野鳥観察休憩所」。
湖面の水鳥を観察するにはちょっと離れ過ぎ。微妙。

一息ついたら直進の「町民の森散策施設管理棟600m徒歩12分」へ。
加藤武雄文学碑 12:40 大きな石碑は、この地で生まれた加藤武雄(1888〜1956)の文学碑。達筆すぎて読めません。
帰宅後、調べたら「わが日は暗し、わが夢ははるか也」とのこと。氏の名も知らない私は、何のことだか分かりません。(失礼な!)
城山発電所から湖岸分岐へ 12:50 城山発電所。散策路の案内図があります。さて、どちらに進むかな?
右に下ればコミュニティ広場。でも、ここまできたら城山湖周回にこだわって左上へ。
ハギマシコを見る 12:55 車道を上ると┤字路。左に湖岸方向に下る道があります。
バードウォッチャーを見かけて行ってみました。

ハギマシコの群れです。ご覧ください。」と勧められて望遠鏡を覗くと10数羽の群れ。初めて見たね。
私の双眼鏡でもそこそこ見えます。しばらく野鳥観察。
左岸の景色
湖岸方向に少し下ると左にカーブする所に小さな芝のスペースがあり、北に城山湖が開けます。左岸の洪水吐から見た景色を、今はちょうど対岸から見ていることになります。
堰堤から尾根を歩いて草戸山で昼食。そしてぐるりとここまで歩いてきました。

13:15 野鳥観察はこれぐらいにして先へ。引き返してT字路。「城山湖」の石碑の隣でサンシュユが寄り添うように咲いていました。
航空神社へ 13:17 道なりに東に進めば再び金刀比羅宮ですが、気になる「←航空神社」の案内に従って急なコンクリート階段へ。

ひと登りしたところに「山や川を綺麗に・境川の水源地」という手作りの説明板(サブページに掲載)がありました。
小さな祠の航空神社 13:23 短い尾根を小さく下って上り返したところに航空神社。小さな石碑、そして戦闘機・隼の模型。新しいが供えてありました。
【学ぶ】この地で昭和16年、爆撃機墜落、搭乗員2名爆死。昭和19年、一式戦闘機「隼」墜落、搭乗員1名戦死。郷里を家族を守るため、命を捧げた方々に敬意を込め、ご冥福を祈り、平和と航空機の安全運行を願う。平成16年10月
コミュニティ広場にトイレあり 13:30 航空神社の先にも道が続き、下っていくと再び金刀比羅宮。これで城山湖周回は完了。

13:35 コミュニティ広場に下り、トイレへ。

思案。さて、どちらに下るかな?穴川沿い、小松川沿いでも良いけどバス便が不便。
されば都井沢BSへ。見頃を終えた本沢梅林を左下に見て車道下り。
津久井湖を見る 車道歩きは味気ないけど、交通量は少ないので楽。

13:52 10分ちょっとで右(南西)が開け、下に津久井湖と赤い三井大橋
コミュニティ広場の管理棟で入手したイラストマップで「津久井湖や丹沢連峰の景色がすばらしい」とあるのはここですね。
残念ながら霞んで遠望不可。三井大橋の後方に丹沢山や蛭ヶ岳が望めるようです。
終点の都井沢BS 右にテニスクラブ、さらに下って左に都井沢隧道を過ぎると、やがて┯字路の都井沢交差点。

14:25 バス通り(国道413号)に出る手前にも都井沢(といさわ)BS。2〜3本/1時間です。
三叉路に出て津久井湖方向すぐ先にも都井沢BSがあり、そちらのバス便は豊富です。
【移動】都井沢BS14:38==(神奈中バス:260円)==15:00橋本15:17==(JR相模線)==16:13茅ヶ崎16:22==(JR東海道本線:JR計650円)==16:26辻堂
T子さんとは橋本駅でお別れ。普段は山歩きをしないから疲れたかな?お疲れさまでした。

◆メモ

  • コミュニティ広場の駐車場に車を置いて城山湖周回もよいでしょう。距離は約5kmとのことです。
  • 城山湖=城山ダム、津久井湖=津久井ダムなら分かりやすいんだけどね。混乱しているのは私だけ?
    湖名称 ダム名称 ダム所在 発電 水系 備考
    城山湖 本沢ダム 城山町 城山発電所(上池・城山湖と下池・津久井湖で日調整式揚水発電) 境川  
    津久井湖 城山ダム 左岸:城山町
    右岸:津久井町
    津久井発電所 相模川 右岸に城山(375m)あり。
    ちなみに、相模湖=相模ダム、宮ヶ瀬湖=宮ヶ瀬ダムですが、丹沢湖=三保ダムです。
  • 最近購入した双眼鏡が大活躍。担当は妻。野鳥や樹木の花、遠くの道標や案内板も読み取ることもできて便利です。でも・・・そのうち飽きてしまうんだろうなぁ・・・「ジャマ、重い!」とか言ってね。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system