■渋沢丘陵

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 渋沢丘陵 更新日:2009年07月04日

◆日付・天気

2003年01月12日(日曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:3時間)

【起点】秦野駅10:00…(1時間25分。迷わなければ50分?)…11:25震生湖トイレありお弁当ポイント11:30…(15分)…11:45見晴し広場お弁当ポイント…(35分)…12:20川久保橋…(40分)…13:00渋沢駅【終点】

◆コメント

楽ちんコースでしたが秦野駅前で迷ってしまいました。
表丹沢の稜線は素晴らしかったのですが、車道歩きが多いので山歩きの好きな人には物足りないかも?
「コース上に休憩できる広場はない・・・」と思っていたので、お弁当は準備して行きませんでしたが、震生湖の先に小さな広場がありました。
桜咲く春に歩いてみるのも良いでしょう。
【お勧め】 渋沢駅でお役立ちパンフレットが入手できました。・はだのハイキングマップ ・表丹沢ガイド&マップ ・丹沢大山

◆アルバム

【移動】辻堂08:33==(JR東海道本線)==08:37茅ヶ崎08:47==(JR相模線:JR計320円)==09:22厚木09:28==(小田急小田原線・本厚木乗換え:270円)==09:50秦野
秦野駅に到着後、パンフレットを探しましたが見つかりませんでした。(探し方が悪い?観光案内所にある?)
秦野駅を出発 10:00 トイレを済ませて秦野駅を出発!でも、他のハイカーがいないので少し不安。

この先、震生湖へのコースが分からずウロウロしてしまいました。
昭文社の「丹沢」地図を頼りに道を探しますが良く分かりません。(道標を見落としたかな?)
自分の勘を信じて進み、白笹稲荷先で何とかコースに合流。少しあせってしまいました。
表丹沢のパノラマ
10:58 白笹稲荷入口交差点から舗装道の丘を登ると、北に表丹沢の稜線が綺麗。
今日は天気が良く、パノラマが一望でした。大きな画像で見る(2400x488ピクセル)
富士山も綺麗 11:08 表丹沢のパノラマを堪能した後、更に進むと正面に富士山が現れました。
この頃は、渋沢から逆コースで歩く多くのハイカー達とすれ違いました。
皆さん振り返って「まぁ綺麗ね!」
富士山の左手には箱根の稜線も望めます。
震生湖公園入口 11:20 震生湖への下り口が二箇所あります。先の渋沢側で下りてみました。
【参考】本当はゴルフ練習場を左下に進み、売店やトイレのある湖畔に行くべきでした。
コース案内はちゃんと読まなきゃダメですね。
震生湖 11:27 渋沢側の下り口から震生湖に下りてみました。
湖畔には遊歩道があり、10数人の釣り人が糸を垂れていました。
「春には桜、秋には紅葉が美しい。」とありましたが、今は葉は落ち少し暗い感じ・・・
この季節はバードウォッチングには良いでしょう。

11:30 では、再びハイキングコースへ。下った道を引き返しました。
牛さんもいました 11:34 Y字路は道標に従って右の「渋沢駅3.7km・渋沢丘陵1.0km」へ。

11:40 牛さんもいました。
見晴し広場 11:45 しばらく進むとベンチのある見晴し広場
広くはありませんが、丹沢稜線が一望できます。
このコースでお弁当を広げることのできる場所はここぐらいかな?
今回はお弁当を準備していなかったので先に進みました。
樹間から富士山 11:53 樹間から富士山を垣間見ることができます。
落葉樹の葉が落ちる冬場は野鳥観察に最適で、ジョウビタキモズツグミメジロなどを見かけました。
野鳥の写真を撮るのは難しいですね。じっとしていてくれればいいのに・・・
川久保橋へ下り、渋沢駅へ 栃窪会館から先の丘陵を歩いても良かったのですが、お腹が減ってきたので右に下り、渋沢駅に向かいました。

12:20 小さな川久保橋を渡って左に折れて、お食事処を探しながらバス通りを渋沢へ。

13:00 渋沢駅。お疲れさまでした。

◆おまけ

ランチはお寿司 13:20 駅前を散策していると「富久松」という割烹・寿司のお店を発見。
ランチタイムのちらし寿司、にぎり寿司は味噌汁とサラダ(にぎりは茶碗蒸も)付いて各1,000円。
喉が渇いていたので当然ビールも!
いっただっきまーす!
【移動】渋沢14:01==(小田急小田原線:210円)==14:11鶴巻温泉
大して汗をかいた訳ではないけど、日帰り温泉に寄ってみようと鶴巻温泉で下車。
初めてハイキングに出かけたのは鶴巻温泉を起点の「弘法山コース」でした。
弘法の里湯 まずは駅からすぐの弘法の里湯
駐車場は満車。予感通り混雑ゆえ入場制限中!
鶴巻温泉 ゆたか さればゆたかへ。
残念ながらここも「入場制限中!」あらまぁ・・・
好天に恵まれた3連休だからハイカーも多かったしね・・・今日はおとなしく帰りましょう。
【追記】「ゆたか」は2009年1月に閉店しました。
【移動】鶴巻温泉14:41==(小田急小田原線・本厚木乗換え:210円)==14:58厚木15:01==(JR相模線)==15:28茅ヶ崎15:30==(JR東海道本線:JR計320円)==15:34辻堂
いつもながら乗換えで疲れます。小田急線は厚木も急行を停車してくれればうれしいのですけどね。
JRと連絡しているんだから・・・でも、単線で3本/1時間の相模線じゃ無理かな?

◆メモ

  • ちょっと歩き足りなかったな・・・ しかし、日帰り温泉が何処も「入場制限」とは・・・

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system