■千本桜

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 千本桜 更新日:2009年07月30日

◆日付・天気

2004年04月03日(土曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:2時間5分)

【起点】桜ヶ丘駅[1]11:50…(10分)…12:00新道下大橋…(散策35分トイレあり[2]お弁当ポイント)…12:35桜まつり会場12:50…(10分)…13:00常泉寺トイレあり13:45…(10分)…13:55高座渋谷駅[1]【終点】
【参考】[1] 駅には桜まつりエリアマップのリーフレット(ピンク色)が備えてありました。 [2] 「トイレはこちら」の看板は見かけましたが、どこにあるか確認できませんでした。

◆コメント

以前、泉の森から湘南台までの引地川(ひきじがわ)沿いを歩いたときに知った、大和市の千本桜を見に出かけました。
桜はちょうど満開、やや散り始め。天気も良く、花見に訪れた観光客も多かったですね。ずいぶん賑わっていました。
高座渋谷駅への途中、常泉寺(じょうせんじ)に寄り、「かながわの花の名所百選」に選ばれている満開のミツマタも見てきました。他にも色々な花が咲いており、四季折々の花を楽しめる寺です。

◆アルバム

【移動】辻堂11:19==(JR東海道本線:)==11:23藤沢11:27==(小田急江ノ島線:240円)==11:48桜ヶ丘
桜ヶ丘駅を出発! 11:50 (振り返って)小田急・桜ヶ丘駅西口。
駅で入手したピンクのエリアマップを見てコースを確認して出発

南に進んだ後、県道45号(中原街道)に出たら右(西)へ。
【!】県道45号の交差点でエリアマップを確認していると、自転車に乗ったおじさんに「どこ行くの?千本桜?右だよ。」と教えていただきました。ありがとうございました。
引地川に覆いかぶさるように・・・満開 12:00 引地川に架かる新道下大橋から見た桜並木。満開の桜は淡いピンク色。とても華やか。
橋の脇の階段を下って引地川に向かいます。
風に舞う花びら 本日、南風やや強く、舞う花びらは花吹雪
おかあさん(?)に抱かれた女の子、舞い落ちる花びらをつかもうとするのですが・・・
天気も良くてよかったね 満開の桜を背景に記念撮影。一応、お約束なので。
飲みすぎないでね 両岸の桜。きれいだね。
人出も多く、写真を撮る人、愛でる人、弁当食べる人・・・
酒を飲む人、バーベキューする人、場所取りでシートを広げてひとり待つ人・・・いろいろ。
桜まつり会場 12:35 橋の上の桜まつり会場では、食べ物や飲み物などいろいろ販売していました。
本日、弁当を準備してこなかった私たちは美味しそうな匂いに我慢できず、ここで買い食い。
カップ酒(250円)、カレーメンチカツ(100円*3)、焼き鳥(50円*4)

12:50 休憩後、常泉寺に向かいました。
常泉寺。ミツマタの参道 13:00 ミツマタ(三叉、三椏)で有名な常泉寺。参道のミツマタは満開でした。
また赤・白・ピンクに咲く花桃も満開。神奈川県の民話にちなんでテルテヒメ(照手姫)と命名された品種だそうです。
赤いミツマタ 「ミツマタの花は黄色」と思っていましたが、赤い花もあるのですね。
かながわ花の名所 13:09 「かながわ花の名所百選 花のお寺 常泉寺」の石碑。
碑の後ろの枝垂桃(しだれもも)もちょうど満開。綺麗でした。

それでは境内へ。【拝観料:100円】
キバナカタクリ 「花のお寺」と自負するだけあって、いろんな花が咲いていました。以下にそのいくつかを。

キバナカタクリ(黄花片栗)。
同じユリ科のカタクリに似ていますが、北米原産の園芸種。
ミツバツツジ ミツバツツジ(三葉躑躅)。
葉に先立って淡い紅紫色の花を咲かせます。見事に咲いていました。
箱根・丹沢の山で見かけますが、多くは近づくことができないので、しばし観察。
かっぱ七福神 かっぱ七福神
【学ぶ】河童は相撲が大好き。人間に挑戦するも、なかなか勝てない。それでもあきらめず挑み、最後は人間が根負けするそうな。このねばり強さ、あきらめない力、たくましい精神力にあやかりつつ、当地、福田の福より福の神の七福神。(説明板を要約)
カタクリ カタクリ(片栗)。
花期はそろそろ終わりでしょうか?褐色の斑の混じる葉は美しくないけど、花は可憐ですね。
アミガサユリ アミガサユリ(編み笠百合)。
境内にあった花の案内板にはバイモ(貝母)とありましたが、調べてみると種名はアミガサユリというようです。
花の内側の模様が編み笠に見えるのでしょう。バイモは生薬名のようです。
ボケ ボケ(木瓜)。
朱色の花が一般的ですが、園芸品種ではこのようなピンクや白の花もあります。

13:45 花の寺はまだまだ賑わっていましたが、私たちは寺を後にして高座渋谷駅へ。
ようこそ花めぐりへ 高座渋谷商店街 駅近くの商店街。これから訪れる人も多いようです。

13:55 高座渋谷駅に到着。お疲れさまでした。

◆ おまけ

実は、本日、弁当を持ってこなかったのには理由がありました。
ラーメン有名店の「中村屋」を予定していたのですが・・・しかし、14:00だというのにまだ長蛇の列。すごい!(@。@)wow!
さすがに並ぶ根性もなく、向かいのジャスコで適当にお買い物。せっかくだから、まだ行ったことのない上和田野鳥の森へ。
国道467号線の桜並木 14:13 高座渋谷駅から国道467号に出て、桜並木を北へ。
大和市観光協会HPにもこの桜並木が紹介されていますが、「ん?何か変。」桜の枝がずいぶん剪定されています。
病気?排気ガス?理由はよく分かりませんが、ずいぶん悲しいお姿に・・・
上和田野鳥の森 14:30 上和田野鳥の森に到着。高座渋谷駅から25分ほどでした。

住宅地の狭間の公園で、散策路は一本。二つある出入口を結んでいます。
湧き水が流れる湿地帯は柵で立ち入り禁止でした。
(でも、子供たちは泥んこになってザリガニやカニを捕っていました。オタマジャクシはまだとのこと。)
公園内にベンチ・トイレはなし。
シジュウカラのさえずりを聞きながら、しばし休憩。のち高座渋谷駅に戻りました。
【移動】15:30高座渋谷==(小田急江ノ島線:210円)==15:48藤沢15:50==(JR東海道本線:180円)==15:04辻堂

◆メモ

  • 逆コースで高座渋谷駅から桜ヶ丘駅に歩いた方が良いのかもしれません。大差はないでしょうが、北に向かって歩けば眩しくない。日焼けしない。順光なので撮影しやすい。多くの人が逆コースで歩いていたのは、そのせいでしょうか?
  • 花見コース中にゴミ箱はありませんでした。ゴミは自分で持ち帰りましょうね。それでも放置していく人や、駅のゴミ箱に捨てている人を見かけましたが、いかがなものでしょうか?観光客のマナーの悪さが残念でした。
  • 今回、初めて常泉寺を訪れました。花の咲き誇る華やかな寺でした。道祖神や河童の人形がやや少女趣味?(失礼な!)
  • 中村屋さんがこんなに人気店とは・・・いろいろマスコミに取り上げられているので・・・しかたないですね。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system