■茅ヶ崎里山公園・小出川彼岸花

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 茅ヶ崎里山公園・小出川彼岸花 更新日:2016年02月20日

◆日付・天気

2009年09月22日(水曜日) 天気:晴れ・・・彼岸でしたが日差しがあり、少し汗ばみました。

◆コース(所要時間:2時間30分)

【起点】芹沢入口BS11:15…(5分)…11:20茅ヶ崎里山公園トイレありお弁当ポイントパークセンター...風の谷...中ノ谷池...谷の家...北口)12:35…(10分)…12:45小出川・新道橋…(10分)…12:55打戻会場トイレあり[1]13:10…(15分)…13:25遠藤会場トイレあり[1]13:30…(15分)…13:45慶応大学BSトイレあり【終点】 KML
【参考】[1] 見頃の頃は仮設トイレが設置されます。
【注】慶応大学BSは平日・土曜日のバス便は豊富ですが、休日は少ないので注意。慶応大学BS(または刈込BS)を起点にして逆方向で歩く方が良いかも?

◆コメント

茅ヶ崎市と藤沢市・寒川町の境界を流れる小出川(こいでがわ)は、彼岸の頃は地元の「花の会」が植栽したヒガンバナで赤く染まり、華やぎます。今年は「第2回・小出川彼岸花まつり」が開催されました。
約3kmのレッドカーペットのうち、上流側の半分を歩いてみました。茅ヶ崎里山公園の散策と合わせて訪れてみてはいかがでしょうか?

◆アルバム

【移動】辻堂10:25==(JR東海道本線:180円)==10:29茅ヶ崎10:45==(神奈中バス:260円)==11:14芹沢入口BS
茅ヶ崎駅の駅ビルでお弁当を購入してバス停へ。
メインエントランス 11:15 芹沢入口BSで下車したら、┻字路の信号を横断して北へ。

11:20 信号待ちしても、5分ほどで茅ヶ崎里山公園のメインエントランス。
パークセンターへ 先ずはパークセンターへ。公園案内図が入手できます。
館内には里山体験活動の写真展示などがあります。
風のすべり台
メインエントランスから目に飛び込むのはローラー滑り台、「風のすべり台」。休日は行列します。
子供たちはエンジン全開!滑り降りても斜面を登り返して何度も滑ります。元気だね!
ハギ(白花)ドングリ柿
小さい秋、見〜つけた~♪
ちらし寿司 ベンチで昼食。一番安い、ちらし寿司だけど、パクパク・・・おいしいね!

食後は園内を散策。
楽しそう! 雲のトランポリン」。
私が子供の頃は、こんな遊具はありませんでした。ぜひ体験してみたかったのですが・・・さすがに自粛。
子供は水遊び 中ノ谷池(なかのやといけ)」。
暖かかったこの日、子供たちはバチャバチャ水遊び。楽しそうだね。
懐かしい風景 「栗の木広場」、「湘南の丘」、「平成の森」と進み・・・

12:12 「柳谷池(やなぎやといけ)」から先は懐かしい谷戸の風景
畑ではサツマイモや里イモが収穫を待っていました。
竹林 12:15 竹林を抜けて・・・
谷の家 12:16 新しくできた「谷の家(やとのいえ)」。
かつて使われていた柱や梁を用いた農家風の建物で、自由に休憩利用(飲食可)ができます。
囲炉裏かまどがよい感じ。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

トイレ前ではシュウメイギクシモバシラが咲いていました。
芹沢の池の先へ 12:30 草が茂った「芹沢の池」。
このまま進んで谷戸の田んぼへ。
実る稲穂 12:35 ├字路で右へ。(道標がないので少し悩むかな?)近くに腰掛神社があるので寄ってみても良いでしょう。
私たちは農道(未舗装)を送電鉄塔方向へ。

イネを守るお嬢さん。パッチリ眼(まなこ)が愛らしい。
送電鉄塔方向へ 農道沿いの小さな沢(芹沢?用水路?)の土手にもヒガンバナ

送電鉄塔が立つ一般道に合流したら、右前方の小出川に架かる橋へ。
小出川彼岸花 12:45 小出川新道橋。「小出川彼岸花」の緑の横断幕が迎えてくれました。
約3kmの散策道(土手です)の、ここがほぼ中間点。
上流側・下流側それぞれ両岸を歩くことができますが、「がある場所しか対岸に渡れない」ので、注意してね。
私たちは「まつり会場」に寄りたかったので、右岸を上流側へ。
【注記】「ヒガンバナ植生保護のため、自転車通行犬の散歩はご遠慮ください。」とのこと。
上流へ 黄金(こがね)色の稲穂に映えるヒガンバナ。時に白花も見かけます。
地方によって呼び名はいろいろで、代表的にはマンジュシャゲ(曼珠沙華)。
されど、その妖しい姿から他にシビトバナ(死人花)、ユウレイバナ(幽霊花)なども。
焼き鳥 12:55 打戻会場。今年の模擬店出店は9月20日と22日の2日だけ。
手作り感がいいね。まだこんな時間なのに、すでに完売した店も!
私たちは行列して焼き鳥をゲット。80円*3本。いただきまーす。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

13:10 散策続行!
まるでレッドカーペット
華やかだね。地元の方々の地道な活動に頭が下がります。
取材に協力 13:21 歩いていたら「J:COMですけど、取材をお願いできますか?」とのこと。
妻は安直に「はい!」と返事。私は緊張すると顔が引きつるのでパス。
カメラ取材に、妻は普段は見せたことがないような笑顔と高い声で応対。
でもね・・・きっと「カット」だと思うよ。ふふ。
遠藤会場 13:25 遠藤会場は賑わっていました。冷やかしながら、テント巡り。
テントのネームは「遠藤あじさいの会」。その理由は大黒橋の先で分かります。

13:34 ヒガンバナ散策道の上流端、大黒橋
辻堂駅方面への刈込BSがありますが、休日は本数が少ないです。
アジサイの道 13:36 大黒橋上流の遠藤地区ではアジサイを植栽して不法投棄防止に取り組んできました。
6月には「あじさいまつり」が開催されるようです。
慶応大学BS 私は小出川源流を探ってみたかった(確かゴルフ練習場の裏で暗渠?)のですが、妻に言い出せず・・・

13:45 慶応大学BS
湘南台駅や辻堂駅行きは、学生が通学する平日・土曜は豊富です。
休日は学校が休みなので湘南台駅行き2本/1時間、辻堂駅行き1本/1時間程度です。
30分待ちぐらい何ともないさ。お疲れさまでした。
【移動】慶応大学BS14:14==(神奈中バス:320円)==14:53辻堂

◆メモ

  • 茅ヶ崎里山公園をじっくり回ると、そこそこ時間がかかります。
  • 不法投棄が絶えなかった小出川を「草を刈り、花できれいにしよう!」と立ち上がった人々。成果は現れて不法投棄は減り、秋の彼岸の頃には赤く染まって人々を喜ばせる。だから・・・訪れる人は荒らしたり、ゴミを捨てたりしないでね。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system