■岳ノ台・三ノ塔

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 岳ノ台・三ノ塔 更新日:2013年07月20日

◆日付・天気

2003年04月28日(月曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:6時間40分)

【起点】蓑毛BSトイレあり09:00…(1時間10分)…10:10ヤビツ峠トイレあり10:20…(30分)…10:50岳ノ台お弁当ポイント11:00…(20分)…11:20パラグライダー滑走台お弁当ポイント[昼食]11:50…(5分)…11:55菩提峠…(1時間)…12:55二ノ塔お弁当ポイント13:00…(15分)…13:15三ノ塔お弁当ポイント13:30…(1時間10分)…14:40牛首14:50…(50分)…15:40大倉BSトイレあり【終点】

◆コメント

引越しでしばらくどこにも行けなかったので、5月連休を利用して丹沢に出かけてみました。
人気の表尾根コースは一部だけなので、混雑することなくゆっくり歩くことができました。

◆アルバム

朝焼け 05:11 この季節、日の出は5時前です。朝日が綺麗でした。良い天気になりそうです。
さて、お弁当作りを始めます。(眠・・・)
【移動】辻堂07:01==(JR東海道本線)==07:05茅ヶ崎07:08==(JR相模線:JR計320円)==07:42厚木07:46==(小田急小田原線:270円)==08:08秦野
相模線は単線なので、対向列車とすれ違う時は駅で停車して待ちます。けっこう時間がかかります。
秦野駅前は長蛇の列 08:15 秦野駅前のヤビツ峠行きのバス停は長蛇の列でした。
軽装備の若者が目立ちましたが、大丈夫だったかな?
私たちは蓑毛行きのため、余裕で座って行けました。

【移動】秦野08:35==(神奈中バス:260円)==08:50蓑毛BS
蓑毛BS これから出発 蓑毛BSでトイレ後、身支度。今日は暑くなりそうです。

09:00 同じバスで下車したハイカーは既に出発しました。
私たちは最後尾からスタートすることにしています。では!
何の花? 何の花でしょうか?綺麗な青色の花でした。

シャガの花が満開でした。
シャガは満開
春岳沢の湧水 09:23 春岳(嶽)を渡る所で、全国名水百選に選ばれたという湧水をペットボトルに補給しました。
新緑 10:04 ヤビツ峠までの登りは急登もなくファミリー向けです。妻も全然元気。
新緑が綺麗です。
岳ノ台コース入口 10:10 1時間10分でヤビツ峠に到着。コースタイムは1時間なので、ほぼ予定通り。

10:20 ヤビツ峠でトイレと休憩で10分。「岳ノ台ハイキングコース」に進みました。
コースの一部は階段も荒れていて、まるでハードルのようでした。
無駄に思える(失礼な!)小ピーク[1]を越え、防鹿柵を階段[2]で越えて植樹区の中へ。出る時は柵の扉を閉めておきます。
【参考】[1] 小ピークを避けたければ、県道70号の車道を下り、「法人会の森」ゲート脇から入れば楽でしょう。 [2] 階段を鹿が歩いて越えることは無いのでしょうか?
【合点】以前、今回と逆に菩提峠からヤビツ峠へ歩いた時、「法人会の森」ゲートに出た理由が分かりました。
逆コースで植樹区から出る時、左の鹿避けの柵を出るとゲートのある県道70号、右の柵越え階段に進むとヤビツ峠の岳ノ台コース入口でした。
岳ノ台からのパノラマ
10:50 笹の中を進んで行くと立派な展望台のある広場に出ます。ここが岳ノ台(899m)。左に二ノ塔、右に大山。大きな画像で見る(1200x230ピクセル)
眺めを楽しんだら菩提峠へ。(休憩:10分)
お弁当 11:20 菩提峠に下る途中にパラグライダー滑走台があります。

ここで昼食にしました。朝食が6時前だったので、お腹がペコペコです。
他のハイカーも私たちに習ってここで昼食。風が強く、コンロ調理は大変そうでした。
秦野市街の展望 南に秦野市街が広がります。よい眺め。

11:50 昼食・休憩で30分。そろそろ出発。

11:55 5分下って菩提峠。その先は表尾根コースに進みます。
二ノ塔への登りから振り返る 12:46 二ノ塔へのガレ場から振り返ると、岳ノ台と昼食をとったパラグライダー滑走台が見えました。
登りが嫌いな妻は何やらブツブツ文句を言っていました。
二ノ塔到着 12:55 二ノ塔に到着。(休憩:5分)
妻はチョコレートを補給して体力回復できたかな?

キアゲハ。
菩提への分岐 13:00 三ノ塔尾根を下って大倉に出るより、ここ二ノ塔尾根を下って菩提原に出た方がバスが混まないのかな?
道標は新しいけど、コースも整備されているかな?

少し考えましたが、ここまで来たのだから三ノ塔まで行くことにしました。
三ノ塔 13:15 三ノ塔(1205m)に到着。バテバテなのにカメラを向けるとこの笑顔。
後方、塔ノ岳は雲がかかってきました。富士山が見えなかったのが残念。

13:30 休憩15分で下山。「戸川」方面に三ノ塔尾根を下りました。
急な下り階段の次は植樹林の中 初めは急な下り階段。登るのはかなりキツそうです。

13:46 続いてヒノキの植林内をウネウネと下ります。
根っこが出ているので少し歩きづらい。
歩きやすい道 14:16 防鹿柵に並んで歩くようになると、傾斜はなだらかで、歩きやすくなります。
牛首に到着 14:40 表丹沢林道(舗装)に降り立ち、ここが「牛首」。休憩10分。
ヘビイチゴでしょうか?

萩山林道(舗装)を下るか、尾根の山道を下るか・・・?
かよわい妻は迷うことなく林道を選択!
ヘビイチゴの花
満開の山吹 14:54 林道はヤマブキの花が満開で、とても綺麗でした。
大倉BSはもうすぐ 15:35 秦野戸川公園の風の吊橋。渡れば大倉BSは近い。

15:40 終点の大倉BS。トイレ後、一服していたら、もうバス発車の時刻。急いで乗車しましたが・・・カメラを置き忘れていました。
ダッシュで取りに戻ってセーフ!
先に乗車していたブランデーおじさんたち(下山後、散りゆく桜の下でブランデーで一杯やっていたそうです。)に笑われてしまいました。

◆おまけ

【移動】大倉BS15:52==(神奈中バス:200円)==16:08渋沢16:15==(小田急小田原線:300円)==16:45海老名
少し海老名を探検することにしました。近年、駅前にビナウォークというショッピングモールができて賑わっています。
ウロウロしていたのですが、お腹が減ったので「ご当地ラーメン処」の徳島中華そば・徳福で早めの夕食。当然、ビールも!お腹一杯になりました。餃子セット:800円、豚バラご飯セット:800円、生ビール:450円

【移動】海老名17:52==(JR相模線)==18:23茅ヶ崎18:33==(JR東海道本線:JR計320円)==18:37辻堂
疲れと満腹感で・・・眠くなりました・・・

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system