■大野山

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 大野山 更新日:2016年11月12日

◆日付・天気

2008年06月14日(土曜日) 天気:晴れ・・・梅雨の中休みで、日差しは強めでした。

◆コース(所要時間:6時間5分)

【起点】丹沢湖記念館トイレあり08:30…(40分)…09:10神縄トンネルBS分岐…(1時間10分)…10:20秦野峠分岐…(45分)…11:05林道終点…(35分)…11:40イヌクビリ…(15分)…11:55大野山トイレありお弁当ポイント[昼食](展望歩道橋...まきば館)12:50…(10分)…13:00イヌクビリトイレあり…(50分)…13:50共和小学校トイレあり…(30分)…14:20大野山入口BS…(15分)…14:35山北駅【終点】 KML

◆コメント

前回は2002年。久し振りに再び大野山に登ってみました。山頂は広々とした牧草地で、展望が広がります。
今回はコースを変えて丹沢湖から。このコースを歩く人は少ないようで、誰にも出会いませんでした。
山北駅に下ったのは、ひと風呂浴びて汗を流したかったから。終点に入浴施設があると助かりますね。
【参考】丹沢湖〜大野山コースはアップダウンがあり、一部、急坂(ロープや鎖)があります。道や道標はしっかりしていますが、けっこう疲れます。

◆アルバム

【移動】辻堂06:40==(JR東海道本線)==07:05国府津07:08==(JR御殿場線:JR計740円)==07:36谷峨07:46==(富士急湘南バス:420円)==08:12丹沢湖BS
谷峨駅に到着したバスは当然空席なし。全員が乗り込んだら、ぎゅうぎゅう満員!
丹沢湖BSで下車したのは私たちの他に男性ひとり。ふぅ。一息ついていたら空席のある(?)臨時便が通過。ブロローン。
男性との会話。「やられましたね。」ふふ。
【参考】丹沢湖BS手前の神縄トンネルBSで下車しても大野山への登山口があります。
管理事務所横の登山口 丹沢湖BSから引き返せば登山口ですが、少し先の丹沢湖記念館を起点としました。(深い意味はありません。)
トイレ後、身支度。
08:30 記念館を出発!引き返して三保ダムを右にして進み・・・

08:35 管理事務所の先、この階段が登山口。ベルの時計台が目印。
道標は「大野山6.7km・展望台0.1km」。
丹沢湖を振り返る
階段を上りきったら神社。振り返ると青い丹沢湖と永歳橋。ここが「展望台」と思ったのですが、進むと・・・
ここが展望台? 08:40 ベンチのある「落合線・6号鉄塔」。左に千代の沢園地方面が開けます。
帰宅後に確認したら、こちらが「展望台」のようです。
ダム広場分岐 やや暗い植林地を進むと・・・

08:47 「↑大野山6.4km/三保ダム0.4km↓/ダム広場0.9km→」の分岐。
ここからもダム広場に下れるようです。
神縄トンネル上の鞍部 「10号鉄塔」の先は、やや急坂です。注意して下ると・・・

09:10 「←丹沢湖ビジターセンター1.8km/大野山↑」の鞍部
神縄(かみなわ)トンネルBSへの分岐で、ちょうど神縄トンネルの真上です。

登り返しは鎖の急坂。短いけど気を付けてね。よいしょ!
青葉の山 林相は植林だったり、笹交じりの雑木林だったり。

09:27 480m圏ピークに「↑大野山5.2km/三保ダム1.4km[神縄トンネルバス停]↓/神縄[集落]→」の分岐。
[ ]内はテープ表示。なるほど、確かに親切だね。
なだらかな尾根 やがて広くてなだらかな植林の尾根。快適!
低い笹 10:05 が茂った個所も何のその!ガサガサ。

この先は時にロープのある急登。コツコツ登ったら・・・
秦野峠分岐 10:20 コースが右(南西)に曲がる「秦野峠分岐」。
道標指示は「↓三保ダム/大野山→」。
【参考】表示はありませんが、左は日影山(ブッツェ平)〜秦野峠へのコース。但し、マップでは難路表示(赤破線)です。
P702 10:40 小さなピークをひとつ越えて、登り返したピークがP702
ベンチがありますが、展望には恵まれません。
道標は「↑大野山3.5km/三保ダム3.3km↓」。ほぼ中間地点ってことね。

この先に急坂はないので、ひと安心。
前方に大野山の牧草地が見えてくるので元気が出ます。
東に続く送電線 10:55 送電線(新秦野線)の下を通過。
東に伸びる送電線を目で追い、稜線上に立つのが29号鉄塔でしょう。

P667の左を巻きながら進むと、下に新しい林道が見えてきます。どこまで続くの?
林道終点 11:05 樹間ながら正面に大野山を見るようになり、林道終点
マップでは終点ですが、現在はさらに延長しています。

この先は砂利林道。「↑大野山2.4km」だから、もう少しさ。
「湯本平」を見送る 11:20 湯本平分岐。「湯本平→」を分けて「↑大野山1.4km」へ。
日差しは強く、林道歩きだけど汗が出ます。

スイカズラの花を撮影したり、メスのクワガタムシ(コクワガタか?)を捕まえて遊んだりして進むと・・・
イヌクビリ手前で開ける
11:39 左(北)が開けました。気持ちいいね!大きな画像で見る(1200x240ピクセル)
そして、すぐ先が・・・
イヌクビリ 11:40 イヌクビリ。変な名前ですね。
X字の交差点は右上が大野山。案内図を確認してね。

ちなみに直進は「まきば館」から深沢を経て山北方面。
左はハイキングコースで共和小学校経由、山北方面。
相模湾・箱根方面が開ける
車止めゲートを抜け、山頂へは、やや急な上り坂。
振り返ると足柄平野と、かすかに相模湾。そして箱根の山々。大涌谷の噴気も見えます。大きな画像で見る(1200x250ピクセル)
大野山 11:55 祠と方位板のある大野山(723.1m)。開放感のある山頂です。
富士山は西側ですが、この時は残念ながら雲の中。
丹沢湖を見下ろす
下に丹沢湖。起点は永歳橋近くの丹沢湖記念館でした。けっこう、歩いたね。そして・・・あら!トイレも新しくなったんだね。
お腹ペコペコ。ベンチで昼食。いただきまーす!ガツガツ&ムシャムシャ・・・おいしいね!

食後、地図を見ながら山座同定していたら・・・谷峨方面から30人超級の団体!
私は団体が大の苦手。あわただしく荷をまとめて、気になった「絶景!展望歩道橋からの景色もお楽しみください」の案内へ。
展望歩道橋へ 12:40 のんびり・・・に見えるたちも、繊細です。驚かしたりしないでね。

展望歩道橋」では、南側が開けます。 fine view !
新しくできたのかな?2002年には、なかったはず。
新しい道 展望を堪能したら下山。
階段を下っていくと、途中に東屋
まきば館 下りきったところがまきば館。(トイレあり)
「おいしいアイスクリームがあるのかな?」と期待した妻は・・・残念でした。ふふ。
12:50 舗装道を下っても山北方面ですが、左に上ってイヌクビリへ。
山北に下る 13:00 再びイヌクビリ。山北方面は右(東)。

13:05 やがて車止めゲート道標に従って右へ。
さらに「←高杉・市間方面」を分けて下ると・・・
階段下り やや草が茂った直線的な階段。下りでも疲れます。

下りきったら山腹の斜面の道。やや暗く、展望には恵まれません。

やがて尾根道に変わり・・・
地蔵岩 13:40 地蔵岩(大野山登り口)。手前の岩場の上部に水子地蔵が祭られています。
ここで山道は終わり。この先は舗装道。「←市間」を分けて・・・

13:50 トイレの先が共和小学校
振り返ると大野山。西の富士山は・・・次の機会だね。
カーブミラーのある┨字路で、道標は「↑山北駅1時間」ですが、「←山北駅・徒歩近道」へ。
┯字路手前 ホタルブクロユキノシタが咲く集落を過ぎ、侮れない下り坂。ふぅ。

東名高速道路の高架が近づいて・・・

14:05 「↓古宿経由大野山/深沢経由大野山→」の┯字路は、が山北駅。
右に大野山登山口BSですが、季節便なので事前に富士急湘南バスに確認が必要です。
トンネルへ 車道歩きは単調ですが、やがて・・・

14:20 大野山入口BS。(季節便のバス停)
左のトンネルを抜けてバス通りを歩きます。
健康福祉センター JR御殿場線の山北橋で右(東)へ。沿線は桜並木

14:35 山北駅。汗をかきました。こんな時は・・・!!!

駅の南側にある、健康福祉センター・さくらの湯へ。
人工温泉ですが、400円/2時間はとても魅力!
汗を流してサッパリ!お疲れさまでした。
【移動】山北16:01==(JR御殿場線)==16:30国府津16:39==(JR東海道本線:JR計570円)==17:03茅ヶ崎
茅ヶ崎で途中下車して量販店に立ち寄り、薄型テレビの総合カタログを入手。今朝、テレビが壊れたので、しばらくはラジオだけ・・・かな?

◆メモ

  • 丹沢湖を起点(終点)にする場合は、今回の丹沢湖BSではなく、神縄トンネルBSでも良いでしょう。
    但し、神縄トンネルBSには何もありません。便利なのは丹沢湖BSです。
  • 大野山周辺は花粉症の原因となるカモガヤが茂ります(5〜7月)。牧場だからね。アレルギーのある人は気を付けてね。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system