■丹沢表尾根

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 丹沢表尾根 更新日:2008年09月27日

◆日付・天気

2002年04月06日(土曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:8時間10分)

【起点】ヤビツ峠トイレあり09:10…(20分)…09:30富士見山荘トイレあり…(1時間10分)…10:40二ノ塔お弁当ポイント10:45…(15分)…11:00三ノ塔お弁当ポイント[昼食]11:45…(20分)…12:05烏尾山お弁当ポイント…(25分)…12:30行者岳12:35…(40分)…13:15新大日13:25…(35分)…14:00塔ノ岳トイレありお弁当ポイント14:40…(25分)…15:05花立山荘お弁当ポイント…(35分)…15:40堀山の家15:50…(1時間30分)…17:20大倉BSトイレあり【終点】

◆コメント

今年の春は例年より暖かく、山歩きには良い気候となりました。
少し長めに歩いてみようと表尾根に出かけました。(今回で2回目です。)天候に恵まれ、尾根からの展望はとても素晴らしいものでした。

◆アルバム

【移動】辻堂07:01==(JR東海道本線)==07:05茅ヶ崎07:08==(JR相模線:JR計320円)==07:32厚木07:43==(小田急小田原線:270円)==08:02秦野08:20==(神奈中バス:460円)==08:55ヤビツ峠
秦野駅前のヤビツ峠行きは長蛇の列でした。あまりの多さに臨時便を出していただきました。神奈中バスさん、ありがとうございます。
【注記】ヤビツ峠行きバスの本数は非常に少ないので注意してください。
ヤビツ峠 準備完了 08:55 臨時便は直通なので35分でヤビツ峠(761m)に到着しました。

09:10 トイレ後、身支度して準備完了!それでは出発
道路脇に山桜 道路脇に咲いてたマメザクラ
今年は暖かく、平野部のソメイヨシノは散っています。
富士見山荘を左 09:30 富士見橋を渡ると富士見山荘
ここまでは、舗装道路を下るだけなので楽チンでした。
ここから左に入って三ノ塔、塔ノ岳方面に進みます。
丹沢は道標がしっかりしているので安心です。
ガレ場から振り返ると大山 二ノ塔への登り。ガレ場は少しきついですね。
振り返るとどっしりとした三角形の大山(1252m)。
妻は「少し頭痛がする。」と言うので休みながら登りました。
二ノ塔 10:40 何とか頑張って二ノ塔(1120m)。
山頂からの展望は良く、先に三ノ塔、樹間から富士山も見渡せます。
水分を補給し、チョコレートを食べて休憩(5分)したら楽になりました。
富士山が美しい 10:45 二ノ塔から少し下ったところで富士山の眺望ポイントがあります。綺麗ですね。
下って少し登り返せば三ノ塔です。頑張りましょう。
三ノ塔に到着 11:00 三ノ塔(1205m)。まずは休憩。
まずは雄大な展望を楽しみましょう。
後に写っている(見えない?)のカップルとは大倉までずっと同ペースでした。
聴覚に障害があるようで手話で会話をしていましたが、とても楽しそうでした。
お弁当 妻:「腹減った〜!メシ食わせろ〜!」
そうですね、ちょいと早めだけどここで昼食
記念撮影 食後、三脚を出して記念撮影。好天に恵まれて良かったね。
(昼食&休憩:45分)

11:45 先は長い。荷をまとめて出発。
烏尾山への登り返し 三ノ塔からガレ場岩場の下りは注意を要します。慎重に!

やがて正面に山荘が見えます。
一旦下って登り返すのは疲れますね。
烏尾山から三ノ塔を振り返る 12:05 烏尾山(からすおさん。1136m)には三角屋根の烏尾山荘(基本的に週末営業)。振り返ると三ノ塔。
眺めが良いので、ここで昼食をとるハイカーも多かったですね。
行者岳への登り いくつか登降した後、次のピークは行者岳。

12:30 行者岳(1209m)は狭い山頂。(休憩:5分)
クサリ場 気を付けて 岩場を下り、最後にこの強烈なクサリ場。(振り返って撮影)
降りた所はキレット。木橋を渡って・・・ふぅ。
妻は良く頑張りました。
ガレ場を登る 表尾根はこんな石ゴロゴロが多いですね。

13:15 そして新大日。新大日茶屋(基本的に週末営業。飲み物だけ?)がありますが、この日は閉まっていました。
ちょうど札掛から登ってきて「腹減った〜!」といきなりコンビニ弁当をパクつくおじさん。ふふ。

13:25 腰を上げて出発。
気を付けて 13:40 写真では迫力ないけど、滑落したら大変。
丹沢エリアで年に数人の重症者や行方不明または死者が出ています。気を付けましょうね。
塔ノ岳に到着 14:00 塔ノ岳(1491m)。山頂は賑わっていました。
丹沢山塊が美しい じっくり休憩。富士山は霞んできたけど、丹沢山塊は美しい。

冷えてきたので尊仏山荘(通年営業)でコーヒーブレイク。
外の気温は8℃。平地と10℃以上気温差があります。
冷えた体に暖かいコーヒー(400円)がおいしい。
いつの間にかトイレが新築!(@_@)waw

14:40 休憩40分。それでは大倉に下山
鹿に出会いました 14:47 鹿に出会いました。人に馴れているので動じません。
【???】鹿を見るとyskさんを思い出します。
花立山荘 15:05 大倉尾根を下り、花立山荘(基本的に週末営業)に到着。
この先、延々と下り階段が続きます。
堀山の家 ひたすら下り階段が続き、膝が痛くなります。(歩き方が悪い!)

15:40 堀山の家(基本的に週末営業)前のベンチで休憩(10分)です。
妻は登りは弱いのですが下りにはめっぽう強いので立場が逆転してしまいます。この先、ステッキを使いました。
【おわび】写真を撮る余裕が無くなり、これで最後になりました。
17:20 足を引きずりながら大倉BSに到着。ヤビツ峠から8時間10分の実績でした。

【移動】大倉BS17:35==(神奈中バス:200円)==17:50渋沢18:01==(小田急小田原線:300円)==18:25小田急海老名…(歩)…JR海老名18:51==(JR相模線)==19:17茅ヶ崎19:28==(JR東海道本線:JR計320円)==19:32辻堂
海老名で乗換えても厚木乗換えと値段は一緒なんですね。

◆メモ

  • 人気の高い表尾根コースはやはり人が多めです。5月連休は非常に混雑します。特に行者岳先のクサリ場は混雑しますが、危ないのでひとりずつ下りましょうね。
  • 久し振りに長めに歩いたので4〜5日筋肉痛でした。(弱)

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system