■塚山公園・大楠山

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 塚山公園・大楠山 更新日:2013年10月01日

◆日付・天気

2013年09月23日(月曜日;秋分の日) 天気:晴れ・・・強風で帽子が飛ばされそうでした。

◆コース(所要時間:4時間55分)

【起点】田浦駅08:25…(30分)…08:55開拓記念碑…(10分)…09:05塚山公園トイレありお弁当ポイント鹿島台...富士見台...三浦按針墓...港の見える丘...見晴台...大楠山分岐)10:05…(10分)…10:15本町山中有料道路…(25分)…10:40大楠登山口BS…(15分)…10:55横浜横須賀道路下トイレあり[1]…(40分)…11:35大楠山お弁当ポイント[昼食]12:00…(5分)…12:05大楠平トイレあり12:25…(40分)…13:05前田川…(25分トイレあり[2])…13:30前田橋BS【終点】 KML
【参考】[1] 仮設トイレです。 [2] 一般道に公衆トイレあり。

◆コメント

大楠山は三浦半島の中央部にある標高240mぐらいの低山です。山頂へは5つのコースがあり、ファミリー向けです。今回は塚山・阿部倉コースと前田橋コースをつないで歩いてみました。少し大げさですが、「三浦半島横断コース」です。
大楠山山頂のらせん展望塔に上るとパノラマが広がります。(残念ながら今回は強風のため閉鎖)
山頂から西側に少し下った大楠平(レーダ雨量観測所あり)は春は菜の花、秋はコスモスで華やぎます。
【添付】画像をウェブアルバムに収めています。Googleフォト

◆アルバム

【移動】辻堂07:32==(JR東海道本線)==07:41大船07:50==(JR横須賀線:JR計400円)==08:13田浦
田浦駅のホームはトンネルに挟まれています。11両編成の先頭車両はトンネル内でホームがなく、ドアは開きません。気を付けてね。
田浦駅を出発 08:25 田浦駅南口。「田浦梅の里」側です。
「田浦梅の里周辺案内図」を確認したら出発!案内図を見る(1200x1200ピクセル)
新田浦隧道 国道16号の下り線と上り線を横断して右(西)へ。

新田浦隧道手前の┨字路を左折します。道標は見かけませんでした。
のの字坂 住宅地の細い谷戸道(舗装)をゆるく登ると・・・

遊具がある小さな公園をぐるっと回る「のの字坂」。階段でショートカットして上へ上へ。
【参考】住宅地なので、この先いくつか分岐があります。逆方向で下る場合は少し悩むかもしれません。
田浦梅林分岐 浦賀道(十三峠)」の道標は「↑塚山公園/JR田浦↓」で、右に下る階段は「田浦梅林→」。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
開拓記念碑 08:45 道なりに進んでY字路。道標がないので少し悩みましたが、地図を確認して左へ。

08:55 石碑「開拓記念碑」。小さな公園になっていて、ベンチ、遊具、水道あり。
開拓記念碑からの展望
そして好展望。東京湾対岸に内房の煙突・鉄塔群が薄っすら見えていて、君津市や富津市のようです。
鹿島台 NTT電波塔(CV田浦)、駐車場を通り過ぎ・・・

09:05 右に階段があり、登ったところが塚山公園の西端の「鹿島台」。
芝の広場にベンチがひとつ。眼下に横須賀本港。桜が植えられて、花咲く頃はよさそうです。
見かけた秋の花はツリガネニンジンツルボなど。
それでは公園散策を開始!
富士見台⇔富士山方向 次は「富士見台」。ベンチあり。西方向を見てみましたが、富士山は不明。
帰宅後、カシミール3Dで確認したら、乳頭山とNTT電波塔(さっき通過した)の間に少しだけ山頂が見えるらしい。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
三浦按針夫妻墓 こんもりした塚の上に三浦按針(あんじん)夫妻墓
【解説板要約】イギリス人航海士ウィリアム・アダムズはオランダの東洋探検船隊に加わったが、1600年に台風で大分県に漂着した。徳川家康は政治・外交顧問として重用したが、家康没後は不遇となり、1620年57歳で長崎県平戸で病死した。「按針」は水先案内人のこと。

塚の下から「大楠山(石畳道)」の分岐がありますが、園内をひと巡りしたのちに向かうことにしました。
休憩所 もうひとつの「大楠山→」を分けて「↑京急安針塚駅・逸見駅」に進むと・・・

09:20 「中央広場」手前に休憩所。ちょいと、ひと休み。
少し先にトイレがあり、案内板があります。公園案内を見る(1600x1200ピクセル)
散策 桜並木。花咲く頃はきれいでしょう。進むと・・・
港の見える丘 09:30 「港の見える丘」。横浜にも同じ名前の公園がありますね。
東京湾
展望デッキから見た横須賀の海。眼下の横須賀本港には海自の護衛艦。横浜方面は八景島シーパラダイスやランドマークタワーも見えました。
展望を堪能した後、管理事務所へ。「公園マップが入手できるかな?」と思いましたが、作業員詰所のようです。甘かった。
見晴台⇔展望図 次は階段を登って「見晴台」。展望案内の写真盤とベンチあり。
展望写真には大楠山が写っていますが、木に隠れています。(回り込むと見えます)
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

階段を下って「芝生広場」へ。
勝手に「だだっ広い広場」を想像していましたが、送電鉄塔(若松町線48)が立つ芝の広場でした。
石畳道 10:05 再び按針墓近くの「大楠山(石畳道)」分岐。公園散策はここまで。次へ。
【参考】もうひとつの「大楠山」分岐からでも本町山中有料道路の近く(トンネル端付近)に下れるようです。

石畳道」は箱根のような石畳ではなく、鎌倉の「切通し」のような道でした。
落ち葉の坂道をゆるく下り、やがてジグザグ階段。
高架道路に降り立つ 10:15 下り終えたところは高架道路(本町山中有料道路)の下。道標あり。

川沿いを道なりに進み、橋を渡ったら正面の短い階段を上ります。
道標(見落としやすい)に従って左(南)が「横須賀インター前」交差点。
横須賀市推奨コースは池上トンネル経由で県道27号ですが、トンネル手前で右折して下山川沿いを歩いてみました。
「交通量は少ないのでは?」と思ったのですが、さほどでもなく、歩道がないので気を付けてね。
【参考】畠山城址橋を起点に境橋BSまでが「健康の散歩道 木古庭コース 葉山町」でしたが、案内板は薄れて経路不明瞭。
「近道かな?」と木古庭(きこば)公園で左折したら、「ひと登りして下る」道でした。判断ミス。
「大楠山登山口」交差点 10:40 県道27号「大楠山登山口」交差点。コンビニと大楠登山口BSあり。
道標はありませんが、「阿部倉温泉↑」に従います。

10:50 「←塚山公園・しょうぶ園/↑大楠山/大楠登山口BS↓」で横須賀市推奨コースに合流。
阿部倉温泉を分ける 「阿部倉温泉」道標とはここでお別れ。「↑大楠山」に下ります。
横横をくぐる 横浜横須賀道路に沿って進み・・・

10:55 右折してくぐり抜けます。(仮設トイレあり)
右へ階段を登れば阿部倉温泉・湯の沢旅館のようですが、直進。
遊歩道 沢沿いの遊歩道を上流へ。
階段登り 丸太橋を渡った先は・・・

沢から離れて斜面の土留め階段
階段が嫌で楽をしようと脇を歩くから、どんどん土砂が流出する。
保守整備する金・時間・労力を想像しましょう。
「荒れて危険ではない限り、階段を歩く」が原則です。

登りきると本線はトラバース道になり、尾根で衣笠山公園コースに合流します。
私たちは直登してゴルフ場外周道に出て本線に合流しました。
ゴルフ場に沿う ゴルフボール避けのネットフェンスに沿って進み・・・
山頂へ 11:30 山頂への分岐。「←大楠山」は南面を巻いて大楠平経由大楠山。
「↑大楠山山頂(階段230段)」はきついけど最短コース。
妻は目で哀願しましたが、私は拒絶。当然、直登階段だい!

5分ほどコツコツ登ると・・・
大楠山 11:35 大楠山(おおぐすやま。241.3m)。
目に飛び込むのはNTT無線送受信所の電波塔と、らせん展望塔
三角点はコンクリート筒で保護されて突き出し、はて?・・・それだけ土砂が流出したってこと?
山頂広場にはベンチが10台ぐらいありますが、満席。お昼時ですもの。
風を避けることができる芝に腰を下ろして昼食。今日はおにぎりだけ。でも、十分満足。

展望塔に登れば360度の展望ですが、この日は「強風のため閉鎖」。残念。

12:00 では、下山。西の「前田橋」方面へ。
レーダ雨量観測所⇔コスモス 階段を下って「湘南国際村センター2.3km→」を分け、さらに「関東ふれあいの道」の「←大楠芦名口BS」を分けると・・・

12:05 平坦な一帯が大楠平。春は菜の花、秋はコスモスが華やかです。
レーダ雨量観測所。レーダ・タワーは遠くからでもよく目立ち、位置同定に役立ちます。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

観測所の隣が展望台。上ってみましたが、風が強くて飛ばされそうでした。

12:25 下山続行!
楽チン 前田橋コースはなだらかで歩きやすい。
前田川 13:05 終盤の階段を下り終えたら、前田川
橋を渡って車道コースが「関東ふれあいの道」。道標は「←前田橋バス停0.8km/大楠山2.5km↓」。
でも、ここはぜひ川辺の「前田川遊歩道」へ。
【参考】遊歩道はさらに上流側にも続いています。
前田川遊歩道 下流へ。飛石伝いに歩いたり、岸の洲を歩いたり。
お国橋へ 13:25 お国橋。遊歩道はここまで(起点)。階段で左岸に上がります。
橋の近くに遊歩道案内図があります。案内図を見る
前田橋BS 13:30 国道134号「前田橋」交差点にある前田橋BS。逗子駅行きは4〜6本/1時間。
余力がある人は「関東ふれあいの道 立石公園0.8km」に進んでもよいでしょう。
やがてバスが到着。ぴったりだね。お疲れさまでした。
【移動】前田橋BS13:33==(京浜急行バス:360円)==14:05逗子14:12==(JR横須賀線)==14:24大船14:26==(JR東海道本線:JR計320円)==14:34辻堂

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system