■大楠山・衣笠山公園

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 大楠山・衣笠山公園 更新日:2013年10月01日

◆日付・天気

2006年03月25日(土曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:5時間20分)

【起点】前田橋BS10:10…(25分トイレあり[1])…10:35大楠山分岐…(50分)…11:25大楠平トイレあり11:55…(5分)…12:00大楠山お弁当ポイント[昼食]12:30…(10分)…12:40塚山・阿部倉コース分岐…(30分)…13:10減容固化施設Y字路…(10分)…13:20大畑橋…(25分)…13:45衣笠城址13:55…(15分)…14:10三浦縦貫道・衣笠入口[2]…(25分)…14:35衣笠山展望台…(公園散策:35分トイレありお弁当ポイント)…15:10わんぱく広場…(20分)…15:30衣笠駅【終点】 KML
【参考】[1] 途中、遊歩道を外れたところにトイレあり。 [2] 適所に道標はありますが、三浦縦貫道・衣笠入口に出たところは少し悩みました。

◆コメント

大楠山(おおぐすやま)へは4つのコースがあります。今回はそのうちの2コース、前田橋コースから衣笠コースへと歩いてみました。急登はなくファミリー向けです。でも、距離が長めなので少し時間がかかります。
大楠山直下の大楠平では菜の花が満開でした。山頂の展望台からは360度のパノラマが広がります。衣笠山公園は日本の桜の名所100選に選ばれた桜の名所です。菜の花、桜、野の花と、花咲くこの時期にお勧めのコースです。

◆アルバム

【移動】辻堂09:01==(JR東海道本線)==09:11大船09:14==(JR横須賀線:JR計320円)==09:26逗子09:35==(京浜急行バス:360円)==10:00前田橋BS 逗子==前田橋BS間のバス便は豊富です。
前田橋BS 10:10 前田橋交差点にある前田橋BS。
下車したのは他に10人ぐらい。同じく大楠山に向かうようです。
フリースを脱いでザックへ。身支度後、道標に従って左(北)へ。
遊歩道起点 道なりに進むとすぐに前田川に架かるお国橋
ここに前田川遊歩道の案内図があります。案内図を見る(JPEG, 640*400px, 41KB)

階段を下ってLet's Go!!
せせらぎの遊歩道 10:13 魚梯(ぎょてい。魚道)脇だったり、飛び石だったり。楽しめるコースですね。
大楠山分岐 10:35 「ん?どっち?」遊歩道中間点の大楠山分岐のようです。道標があれば親切なんだけどね。
ニリンソウが咲く右の階段を上がったところに。ここに道標。
指示に従って「大楠山2.8km」へ。この先は山道です。
静かな登山道 すぐに階段。でも段差が低いので大丈夫。

10:38 階段が終わると、どこかの古道のような雰囲気
ところどころ「ハイキングコースクイズ」が設置されています。横須賀市について学びながら先へ。
ヤマザクラの尾根 11:18 ヤマザクラでしょうか?まだ開花前でしたが、満開時は綺麗でしょうね。
コース脇はスミレの花が満開です。
大楠平の菜の花 11:25 大楠山直下の広場、大楠平に到着。白く大きな塔が目を引きます。
しばし付近をブラブラ。カキドオシも群生して咲いていました。

満開の菜の花、綺麗ですね。秋にはコスモスが咲き誇るそうです。
白い巨塔? 白く大きな塔はレーダ雨量観測所。写真右側が展望所
展望所から荒崎方向 11:46 展望所に上がってみました。富士山は見えませんでしたが、良い眺め。
南の岬は荒崎あたりかな?

存分に景色を堪能したら大楠山へ。
大楠山展望台 12:00 大楠平から無線塔方向へ階段をひと登りしたら三角点のある大楠山(241.3m)。
三浦半島最高峰とは言え、ランドマークタワー(296m)より低いのね。

さっそく展望台に上がってみました。強風時は揺れて少し怖いかな?
展望台からのパノラマ
展望台からの眺めは、さすが「かながわの景勝50選」。写真は西〜北のパノラマです。(目の前のゴルフ場がなければ更に良し?失礼。)
この日は少し霞んでいて江の島を確認するのがやっと。東の房総半島ははっきりしませんでした。
【参考】注意書きにもありましたが、風が強いので帽子を飛ばさないように気を付けてね。
昼食 12:05 山頂は広場になっていてベンチも豊富です。私たちもここで昼食
今日は私の手作り弁当。炊き込みご飯と適当に詰め込んだおかず。
腹ヘリコプター、いただきまーす。
衣笠城址へ お昼を過ぎて山頂はしだいに賑わってきました。30人級かな?
12:30 腰を上げ、衣笠山公園に向かいました。

まずは230段の階段下り。逆方向では頑張りどころですね。
下りきったところに道標。「塚山公園・衣笠山公園」の指示に従って左へ。
動物園の檻? ゴルフ場境界の金網フェンスに沿って下ります。

12:40 塚山・阿部倉コースへの分岐は、直進の「衣笠城址・衣笠山公園」へ。

コース脇にはヒメウズなどの春の花。
いくつかの小さなピークを軽く越えながら下ります。
スカスカした歩道橋 13:06 減容固化施設(プラスチック類を圧縮固化する施設)を右に見て下ると古びた歩道橋
減容固化施設Y字路 13:10 舗装Y字路に出ました(振り返って撮影)。
ちょっと悩みましたが、よく見るとガードレールに指示板あり。
【注記】逆方向で歩く場合は、指示板表示が減容固化施設方向を指しているように見えるので注意してね。

舗装道を歩きますが、残土廃棄のダンプが走るので気を付けてね。
Y字路から200mぐらい先でに衣笠山公園へのコースが続きます。
横横を渡る 13:20 古道跡のような感じの道を進むと大畑橋。下は横浜横須賀道路
渡り終えたところに道標。「衣笠城址」に従って階段へ。
スミレ ほらほら、ここもスミレが満開よ!
古道か? 13:38 ちょっとぬかるんだ箇所も。ここも古道跡って感じですね。
ずっと前は・・・人々の往来する道だったのかな?
すぐ先で民家のある細い簡易舗装の道になります。
衣笠城址 13:42 「←衣笠城址/バス停↑」の分岐は「衣笠城址」へ。
石段を上ったところに大善寺があり、さらに先へ登っていきます。

13:45 ベンチのある広場が衣笠城址。小高いピークに石碑がありました。
桜は三分咲きかな?案内図などを見ながら少し休憩。
最大の難関? 13:57 「キャー岩場!」(振り返って撮影)
でも大丈夫、岩場を高巻く道もあります。
三浦縦貫道 14:10 笹の尾根道を快適に下った先は三浦縦貫道衣笠入口
ここで悩んでしまいました。どっち?
付近を捜して妻がコースを発見。
青い標識の下から続いていました。逆コースでは悩むことはないでしょうが・・・
衣笠山への階段登り 春の野花を探しながらの山歩き。
「オオイヌノフグリに似たこの花は何でしょ?」帰宅後に調べたらフラサバソウ。変な名前。

14:23 すぐに丸太階段。少し荒れた箇所もあり、脇道の方が立派。

14:30 桜の広場を通過。誰もいなかったけど、ベンチも豊富でお弁当を食べるにはもってこい。
衣笠山展望台 14:35 三角点(134.2m)のある衣笠山展望台
上ると西には目立つ無線塔の大楠山。けっこう歩いたね。
北には八景島の先に横浜ランドマークタワー。すばらしい展望です。
衣笠山公園 14:56 休憩しながらブラブラ。
衣笠山公園は桜の名所。まだ三分咲きだけど花見客もたくさん。

本日4つ目の展望台にも上がってみました。金網越しが少し残念。
素人撮影会 妻は携帯でを撮影。上手に撮れたかな?
帰路はどうしましょ?案内板にあった「わんぱく広場からJR衣笠駅へ」に従って下ってみました。
フェンスで囲まれたに沿う小道を下っていくと住宅街になり、衣笠病院に出ました。ここまでくればJR衣笠駅はすぐそこです。

15:30 HACドラッグそばのガード下を抜けて左に進むと衣笠駅でした。お疲れさまでした。
【参考】逆方向で歩ける自信がありません。住宅街の細い道で、文章で説明できません。<(_ _)>
【移動】衣笠15:34==(JR横須賀線)==16:04大船16:16==(JR東海道本線:JR計480円)==16:23辻堂

◆メモ

  • 前田橋BSからすぐの畑に入り込み、いきなり山菜摘みの3人のおばさんハイカーたち。勝手に採っちゃダメでしょ。最近、グループハイカーのマナーの悪さが気になります。残念です。
  • 増水時の前田川遊歩道は危険です。お国橋を渡って車道を進んでも大楠山に続きます。ちなみに車道の方が「関東ふれあいの道」です。
  • 大楠平まで車で入れるんですね。うーん・・・歩けば運動にもなるし、足元の野花に気付くこともあるでしょうに・・・

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system