■七沢森林公園・つつじの丘公園

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 七沢森林公園・つつじの丘公園 更新日:2016年05月08日

◆日付・天気

2016年05月01日(日曜日) 天気:晴れ・・・行楽日和でした。

◆コース(所要時間:4時間35分)

【起点】七沢温泉入口BSトイレあり[1]09:35…(5分)…09:40七沢森林公園トイレありお弁当ポイント中央口...沢のさんぽ道...巡礼峠...ながめの丘...ななさわの丘...森のかけはし...バーベキュー場...さとの道...尾根のさんぽ道...森のアトリエ)12:55…(5分)…13:00ふじだな公園お弁当ポイント…(5分)…13:05あつぎつつじの丘公園トイレありお弁当ポイント南側第2出入口...つつじの丘...多目的広場...展望広場...森のステージ...北側山道...西側出入口)…14:10森の里BS【終点】 KML
【参考】[1] 消防分署に併設する観光案内所(09:00〜17:00冬季16:00)にトイレあり。

◆コメント

七沢森林公園は大山の東麓にある広大な(約65ha)都市公園です。里山を整備した自然豊かな園内には園路がいろいろあり、起伏があるので山歩きも楽しむことができます。すべての園路を歩くのは大変なので「満喫できる程度」を歩いてみました。
近くにはあつぎつつじの丘公園があります。5月連休の頃にツツジが見頃とのことなので、こちらも訪れてみました。
5月連休ゆえか、両公園ともに賑わっていました。
【添付】ウェブアルバムにも画像があります。Googleフォト

◆アルバム

【移動】辻堂07:53==(JR東海道本線)==07:57茅ヶ崎08:07==(JR相模線:JR計320円)==08:35厚木08:46==(小田急小田原線:130円)==08:48本厚木…厚木バスセンター09:00==(神奈中バス:360円)==09:30七沢温泉入口BS
森のかけはし 09:35 七沢温泉入口BSを出発。わずかに引き返した消防分署がある┫交差点を「←七沢森林公園」へ。
消防分署と併設して観光案内所があるので立ち寄ってみるとよいでしょう。

森のかけはし」をくぐり抜け・・・
七沢森林公園 09:40 「県立七沢森林公園」の中央口。
入ると公園管理事務所があり、公園マップが入手できます。広い公園です。体力や時間に合わせてお好きなように散策するとよいでしょう。

新緑の中、私たちは野外ステージ方向へ。
沢のさんぽ道 けっこう階段を上って野外ステージの手前で管理道(舗装)に合流。管理道を左に下り、「森のかけはし」へ(森の道)。
道端にトキワハゼオニタビラコを見かけました。

「森のかけはし」を分けて谷道へ。この道が「沢のさんぽ道」で、最初は緩やかな下り坂。ジュウニヒトエが咲いていました。
31 「緊急時連絡先31」で向きを変え、緩やかな登りに変わります。
谷道 左下に沢を見ながら、スギとシダの沢道を行き、何度か橋を渡って進みます。

ジグザグの階段を登りきったら・・・
巡礼峠 10:35 赤い頭巾の地蔵が目印の巡礼峠。小広場とベンチがあり、ここが「峠の広場」。
5叉路になっていて、登ってきた「沢のさんぽ道」の他に「関東ふれあいの道」の登りは「物見峠」方面、下りは「日向薬師」方面。さらに「さくらの園・森のアトリエ」に下る管理道と「尾根のさんぽ道」の園路が分岐します。
休憩後、「尾根のさんぽ道」へ。
ながめの丘⇔信金中央金庫 10:45 寄り道して「ながめの丘」。広場にベンチがあり、昼食場所にグッド。
東側が開け、澄んだ日には新宿高層ビル、スカイツリー、ランドマークタワーなどが見えるそうです。
眼下の大きなビルは信金中央金庫・厚木センター。その裏側が「あつぎつつじの丘公園」ですが・・・見えません。あとで行くから待っててね。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
尾根のさんぽ道 引き返して「尾根のさんぽ道」を継続。根っ子に注意。

新緑がキラキラ。

分岐で「野外ステージ」へ。階段でどんどん高度を下げ・・・
野外ステージ 10:55 半円のステージと石を並べた観客席の「野外ステージ」。トイレあり。
オカタツナミソウが咲いていました。
ななさわの丘 「森の小道」に進み・・・

11:05 アスレチック風の展望台がある「ななさわの丘」。
標高160mの小ピークで、植栽のツツジが咲いていました。
展望
展望台に上らなくても大山方向が開けて好展望Googleフォトで展望写真を見る
右麓には今朝乗ったバス系統の終点、七沢BS(折り返し所)が見えます。
昼食 ベンチで昼食。冷凍たこ焼きも2個。いただきまーす!
森の小道 こんなに展望がよいのに、誰にも出会いませんでした。
「野外ステージ」まで来たなら、ちょっと寄ってみるのがおすすめです。

11:25過ぎ 続行。「森の小道」を下り・・・
森のかけはし 11:35 最後はジグザグ階段になって「森のかけはし」近くに降り立ちます。(緊急時連絡先32)

森のかけはし」を渡り・・・
ながめの道 石畳舗装の「ながめの道」。バーベキュー場やアスレチック広場への管理道でしょう。
どんな眺めかワクワクしましたが、新緑のせいか、展望なし。(見落とした?)
バーベキュー場 「大山広場」を分け・・・

11:45 右下に「バーベキュー場」。子供たちの甲高い声が響きます。
左に「ピクニック広場」を見て進み・・・
さとの道 11:50 分岐。「さとの道」の休憩舎まで往復することにしました。

基本的に下りです。つまり、引き返すには登り戻らなければなりません。
この道は南口アクセスの人が使うぐらいと思われ、静かです。野鳥のさえずりが響く尾根を下り・・・
休憩所 11:55 「休憩所」。ひと休みしたら引き返し。
やまゆり展望台 「アスレチック広場→」分岐まで引き返して正面の「尾根のさんぽ道」へ。

12:10 いつの間にか名前が付いた「やまゆり展望台」。
尾根道は適度なアップダウンが楽しい。吹き抜ける風を感じながら進み・・・
ヤマツツジ 12:15 休憩所がある「こもれびの丘」。ヤマツツジが咲いていました。
もみじ展望台 12:30 こちらも名前が付いた「もみじ展望台」。
山肌がずいぶん削られていますが、何でしょう?採石場?開発?

12:40 再び巡礼峠。「森のアトリエ」へ。
アジサイの道 管理道から「さくらの園」に下る石段へ。アジサイの階段を下り・・・
森のアトリエ 12:45 広場の奥に「森のアトリエ」。トイレ後、休憩。
木工や陶芸などの教室をやっているようで、広場ではちょうどアルプホルンの体験プログラムを実施中。

12:55 続行。
トイレ 北口駐車場のトイレ(八角錐屋根)の角で右折し、七沢森林公園を離れます。
フジ 13:00 「ふじだな公園」は芝の広場。
その名の通り、大きな藤棚があり、フジの花は見頃で、芳香。
フジの次はツツジへ。
つつじの丘公園入口 13:05 「南側第2出入口」から「あつぎつつじの丘公園(上古沢緑地)」へ。
ツツジ つつじの丘」は見頃。品種の解説板があるので分かりやすいね。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
多目的広場 広い芝の広場が「多目的広場」。
この日は日差しが強く、レジャーシートを広げてくつろぐ家族は皆、日陰で。
新緑 桜の斜面。見頃の時は華やかでしょう。
展望 小高い「展望広場」に登ると公園のツツジが一望できます。
でも、「広場」の名は妙。ベンチにも気付きませんでした。ポイントを間違えたかな?
森のステージ 斜面の上部に「森のステージ」。木製のデッキですが・・・何に使うのでしょう?

日差しが強く、気温も上がり、さすがに疲れました。
ステージ上部の園路に進み、木陰を探して休憩。ふー。
山道 元気を出して、もうひと歩き。「森のステージ」から「多目的広場」に続く道は山道
山道 「多目的広場」から公園西端の「桜の道」へ。さらに進むと休憩所あり。
ここで山道の経路が左右にあります。

14:05 この山道を左(南西)へ。
森の里BS 陸上グラウンド(信金中央金庫)の横を通り、神奈中バスの折り返し場で森の里の住宅地に出ます(仮称:西出入口。道標なし)。
信金中央金庫のビルに向かって進むと、すぐに・・・

14:10 森の里BS。今日は暑かったね。お疲れさまでした。
【参考】休日午後のバス便は厚木バスセンター行き:3本程度/1時間、愛甲石田駅行き:3〜4本/1時間です。
【移動】森の里BS14:20==(神奈中バス:370円)==14:49本厚木14:55==(小田急小田原線:130円)==14:57厚木15:08==(JR相模線)==15:35茅ヶ崎15:41==(JR東海道本線:計320円)==15:44辻堂
汗をかきました。晩御飯は冷たい素麺にしようね。テラスモールのサミットで天ぷらを買って帰りました。お風呂上りは・・・ビール!ビール!

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system