■明神ヶ岳

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 明神ヶ岳 更新日:2008年08月23日

◆日付・天気

2002年02月09日(土曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:6時間5分)

【起点】最乗寺登山口09:20…(1時間)…10:20見晴小屋10:30…(1時間15分)…11:45?明星ヶ岳分岐…(15分)…12:00明神ヶ岳お弁当ポイント[昼食]12:15…(2時間35分)…14:50矢倉沢峠…(35分)…15:25仙石BS【終点】

◆コメント

思いがけず雪の残る山歩きになってしまいました。雪は滑るし、雪解け道はドロドロだし・・・でも、転ばなくて良かったね。(^_^*
帰りに箱根湯本の日帰り温泉「箱根の湯」で汗を流しました。

◆アルバム

【移動】辻堂07:34==(JR東海道本線:480円)==08:08小田原08:12==(伊豆箱根鉄道・大雄山線:270円)==08:35大雄山・関本BS08:40==(伊豆箱根バス:260円)==08:50道了尊BS
山門脇のトイレを利用 08:54 バスを降りてトイレを拝借。すっきりしたところで本堂へ。
(この時、中央参道は工事中でした。)
新しい靴よ! 09:08 最乗寺はまたの名を道了尊と言います。
親しみを込めて「どうりょうさん」と呼ぶそうです。
「新しい靴よ!」この後、泥んこになるのでした・・・
最乗寺・書院
一寸法師? 09:20 大下駄そばの明神橋が明神ヶ岳・明星ヶ岳のハイキングコース入り口です。

それではスタート。他にハイカーがいないのが少し不安。
全然余裕よ! 09:35 登り始めて約15分。全然余裕よ!
上空は強風で木々がざわめいていました。
見晴し小屋から 10:20 約1時間で見晴小屋に到着。(休憩:10分)
遠くかすかに冠雪の丹沢山塊が望めました。
雪だ 10:50 スタートから1時間半。だ!喜びはつかの間・・・
滑らぬように気を付けて 11:05 アイゼンがないので滑らないようにゆっくり登りました。
この先、更に雪が深くなり大変でした。
11:45? 「←明星ヶ岳」の分岐を分けて「明神ヶ岳10分→」へ。

山頂への最後の急登はもうグチャグチャ!滑らないように慎重に登っていく途中、この急登の端でお弁当を食べている数人の熟女ハイカー。
聞くと「山頂は強風で寒くて食事どころではない。仕方ないので風を避けられるここで昼食。」とのこと。本当?

12:00 明神ヶ岳(1169m)。前回実績の2時間5分を大きく超過して2時間40分で到着しました。
雪の上で昼食 山頂は爆風で立つこともできません。
仕方ないので矢倉沢峠方面に少し進んだところのコース脇で昼食にしました。
(おばさん達の言うことは正しかった!)

12:15 とっとと食べ終えて、下山は矢倉沢峠へ。
金時山と富士山#1 13:00 ここまで悪路が続き、写真を撮る余裕もありません。
下り始めて45分。金時山富士山が見えたところで記念撮影。
金時山と富士山#2 アップダウンが続き、疲れます。更にこの悪路では・・・
金時山の麓が矢倉沢峠。まだ距離があります。

この先、雪は少なくなりましたが道はぬかるんで靴はドロドロ。妻の新しい靴も・・・(哀)
仙石BS時刻表 14:50? 下山開始から2時間35分で矢倉沢峠に到着。かなり時間がかかりました。

15:25 仙石BS。バス便は豊富なので安心です。

◆おまけ

【移動】仙石BS15:40==(箱根登山バス:730円)==16:15箱根湯本16:20…(歩)…16:40箱根の湯 【料金】730円
疲れたので箱根の湯までタクシーを利用しようかとも思ったのですが、気合を入れて歩いてみました。
旧道の上り坂を歩くので少し疲れます。

【日帰り温泉】温泉
日帰り温泉箱根の湯で疲れを取ります。妻曰く、「良し」でそこそこ満足。
良い点は、ロッカー(靴と脱衣所)使用に料金がかからないこと。シャンプーとボディーソープもあります。
残念だったのは、無料休憩所が占領状態で利用できなかったことでしょうか・・・(入浴&休憩:1時間40分)
【料金】入浴料:1,000円、お茶:100円、ビール:350円、蕎麦:500円
【残念】無料休憩所でマナーの悪い人達が目に付いたのが残念です。通路までみんなゴロゴロ寝転がって・・・じゃまになりますよ。
2時間ぐらいの時間制限がある方が回転が良く、かえって落ち着けると思います。

【移動】箱根の湯18:20…(歩)…18:45箱根湯本18:55==(箱根登山電車・小田急線:300円)==小田原==(JR東海道本線:480円)==19:55辻堂 【料金】300円+480円
夕食の準備も面倒なので辻堂駅の吉野家で牛丼!たまに吉牛を食べたくなりませんか?

◆メモ

  • 箱根エリアでも冬季はスパッツと軽アイゼンは必要ですね。(靴に縄を巻いて歩くハイカーもいました。これも良いかも?・・・で、縄はどこで買うの?)
  • いつも思うのですが、コース中の道標と登山地図(昭文社29 箱根2002年版)のコースタイムに多少差があります。20%程度の差なのでこんなものでしょうか?
    道標のタイムでは少しキツイですね。余裕をもっておきましょう。(私たちは明神ヶ岳…矢倉沢峠間に2時間近くかかります。)
    コースタイムの比較
    最乗寺コース始点…明神ヶ岳 明神ヶ岳…矢倉沢峠
    コース道標 2時間 1時間30分
    登山地図 2時間25分 1時間45分

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system