■明神ヶ岳

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 明神ヶ岳 更新日:2008年08月23日

◆日付・天気

2001年05月05日(土曜日) 5月連休の子供の日 天気:曇り

◆コース(所要時間:5時間15分)

【起点】最乗寺登山口09:10…(45分)…09:55見晴小屋10:00…(1時間15分)…11:15明神ヶ岳お弁当ポイント[昼食]11:55…(1時間55分)…13:50矢倉沢峠トイレあり?13:55…(15分)…14:10金時山コース登り口…(15分)…14:25仙石BS【終点】

◆コメント

今回で二度目の明神ヶ岳。ウグイスが「ホ〜ケキョ」。ん? まだヘタッピでした。
朝から曇りがちでしたが、雨にならなかったのは幸いでした。
残念ながら山頂は雲の中でしたが、天候に恵まれたなら、すばらしい展望です。
帰りはどこかで日帰り温泉・・・とも考えましたが、混雑が予想されるのでパスしました。

◆アルバム

【移動】辻堂07:34==(JR東海道本線:480円)==08:06小田原08:12==(伊豆箱根鉄道・大雄山線:270円)==08:35大雄山・関本BS08:40==(伊豆箱根バス:260円)==08:50道了尊BS
最乗寺参道脇のトイレ 08:55 道了尊BSの土産物店の前を進んで山門へ。
そばのトイレを拝借しました。
一応、お参り 参道(左側の舗装道でもOK)を10分ほど歩いて本堂
とても静かで心が落ち着きます。私はこの静けさの中で一服するのが好きです。
一応、お約束のお参りを済ませておきました。
でも、賽銭10円で御利益(ごりやく)あるのかな?(休憩:10分)
ハイキング スタート 09:10 本堂下の大下駄(本堂上の大下駄ではない)横のコース入口に戻ったら、明神ヶ岳へ Let's go!
【参考】前回はコース入口が分からずウロウロして、奥の院から進み、途中からヤブになって引き返しました。今回は大丈夫!
植樹林を登る しばらくは植林地。何かいたの?
林道(上)を横断 林道(下)を横断して進み、

09:48 林道(上)も横断して、階段へ。
見晴し小屋 09:55 スタートから45分で見晴小屋。ここで休憩(約5分)。
残念ながら、霧のため何も見えませんでした。
天気が良ければ酒匂川から先に小田原市街、遠く江の島まで望めます。

この先、水場が2箇所あります。30分先の水場(上)が神明水
その先の水場(上)は枯れることがあるそうです。
笹の道 11:02 ずいぶん掘れた道
の中を歩き続けていたら・・・
霧でしっとり 髪の毛も濡れてしまいました。
明神ヶ岳は近い 急坂をひと登りしたら・・・

11:13 南面が崩壊した外輪山の尾根に乗ります。
明神ヶ岳は近い。
山頂 11:15 スタートから2時間と少しで明神ヶ岳(1169m)。山頂は開けた広場です。
南面は崩壊しているので気を付けてね。

山頂は霧(雲?)で眺望不良。風が強く、速攻ウィンドブレーカーを着用しました。
晴れていれば大湧谷、芦ノ湖、箱根外輪山とその奥に富士山を望むことができます。
お弁当 お腹ペコペコ。ここで昼食。うーん、質素!
下りスタート 11:55 昼食と休憩で40分。寒いので早めに下りました。
前回は宮城野方面に下ったので、今回は矢倉沢峠を経由して仙石へ
なになに矢倉沢峠まで90分とな・・・
ミツバツツジ 12:45 トウゴクミツバツツジでしょうか?参考ページ:ツツジの特徴
【追記】葉が出ていないのでミツバツツジのようです。(2003年9月)
笹が茂る 12:55 歩きやすい、なだらかな道。
そして箱根らしい笹の壁の道。
スミレ 13:00 何と言う名のスミレでしょうか?コース脇にたくさん咲いていました。
私は野に咲くスミレが大好きです。
木瓜の花 13:43 木瓜(ボケ)の仲間でしょうか?そこここで咲いていました。
【追記】本屋さんで図鑑を立ち読みして調べた結果、「クサボケ」と判明しました。

ポケットサイズの「野山の花図鑑」が必要ですね。毎回思うのですが、未だに買ってない。
お薦めの一冊があれば教えて欲しいものです。
矢倉沢峠 13:50 山頂から2時間弱で矢倉沢峠
厳しいコースではありませんが、一部ぬかるんで靴はドロドロ。
そう言えば、レスキュー隊員が担架を持って金時山に登って行きました。誰か怪我でもしたのでしょうか?隊員は大変!

峠には「うぐいす茶屋」があります。トイレもあるはずです。(使ったことがありません。)
コース終点 14:10 金時山コース登り口に到着。山頂から2時間15分でした。
ここはいくつもある金時山登山コースのひとつです。
ここから先は舗装道。一帯は別荘や保養所です。

14:25 約15分歩いて仙石BSでした。

◆おまけ

【移動】仙石BS14:32==(箱根登山バス:890円)==16:35上板橋BS…(徒歩で引き返し)…16:45箱根ビール蔵
仙石BSから小田原までバス便を利用したのですが、5月の連休中故、道路は超渋滞!途中、箱根ビール蔵が見えたので、急きょ予定変更。
慌てて降りるも通り過ぎてしまい、歩いてバックすること約10分。 ドジ!
箱根ビール蔵 渇いた喉にビールが効くね。(喜)
大根サラダ(ハーフ)、ポテトグラタン、魚すり身のタコ焼き、フカヒレ餃子。
地鶏の唐揚げは注文したのにオーダーが通ってない。(悲)
連休対応のバイト少年だったから・・・(涙)
【料金】3,090円ぐらい+消費税
神社のお祭り ガソリンを補給できたので、気合を入れて小田原駅まで歩いてみました。

18:02 途中、お祭りがあったので覗いてみましたが・・・ちょうど終わったところでした。

ビール蔵から小田原駅まで歩いて1時間弱でした。
【移動】小田原18:48==(JR東海道本線:480円)==19:25辻堂
今日は随分歩きました。帰ったら風呂に入ってぐっすり眠ってしまうでしょう。

◆メモ

  • 行楽シーズンの箱根は渋滞します。箱根湯本==小田原は小田急線・箱根登山電車を利用するほうが無難でしょう。
  • 「箱根ビール蔵」は蒲鉾で有名な鈴廣?の関連店舗です。いくつかの地ビールがありましたが、私は普通のビールで十分なんですけど・・・

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system