■水無川ハイキングコース

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 水無川ハイキングコース 更新日:2017年04月19日

◆日付・天気

2012年06月10日(日曜日) 天気:曇り・・・梅雨入りして、少し蒸していました。

◆コース(所要時間:3時間10分)

【起点】秦野駅09:35…(35分)…10:10国道246号…(5分)…10:15中央こども公園中央運動公園トイレありお弁当ポイント噴水...テニスコート...陸上競技場)10:50…(20分)…11:10桜土手古墳公園トイレありお弁当ポイント[昼食]11:45…(40分)…12:25秦野戸川公園トイレありお弁当ポイント戸川堰堤...多目的グラウンドA...パークセンターセンター)…12:45大倉BS【終点】 KML

◆コメント

水無川河川敷の遊歩道は秦野(はだの)駅東の新常盤橋から秦野戸川(とかわ)公園までつながっています。「水無川ハイキングコース」の名ですが、平坦なウォーキングコースです。
秦野駅前・まほろば大橋から秦野戸川公園・パークセンターまでの距離は 7km ぐらい。途中の公園に立ち寄りながら歩いてみました。
【注意】河川敷のコースなので日陰はありません。夏場の炎天下は熱中症に注意が必要でしょう。
【添付】ウェブアルバムにも画像があります。Googleフォト

◆アルバム

【移動】辻堂08:04==(JR東海道本線)==08:07茅ヶ崎08:27==(JR相模線:JR計320円)==08:50厚木08:55==(小田急小田原線・本厚木乗換え:270円)==09:21秦野
まほろば大橋のカリヨン 09:35 秦野駅北口を出発。

100mほどで水無川に架かるまほろば大橋。カリヨン(組み鐘)を備えた立派な時計塔がシンボル。
川の両岸に遊歩道があるので、どちら側を歩くかは、お好みでどうぞ。
私たちは左岸(上流に向かって右側)へ。「水無川ハイキングコース」の道標に従って河川敷に下ります。
上流へ 水無川の上流方向。水は清らか。
「秦野市景観まちづくり市民会議」の活動によって花壇が造られ、所どころにベンチも置かれています。
秦野橋 09:42 次が秦野橋。表示は「本町四ツ角方面 まほろば大橋から0.25km」。
【参考】橋ごとに「○○方面 まほろば大橋から○○km」の表示があります。
水遊び 川に触れることもできます。
秦野市役所 09:50 庁舎前人道橋(歩道橋)で河川敷を離れると秦野市役所
橋を渡って対岸(右岸)に移動してみました。
ナデシコ科? アジサイ タチアオイ
花ばなが色を添えます。左から、不明(ナデシコ科のようですが何でしょ?)、アジサイ、タチアオイ。
正面は西ヶ尾〜シダンゴ山
桜橋を過ぎ、正面の山並みはどこでしょう?帰宅後、カシミールで調べたら西ヶ尾シダンゴ山でした。あの29鉄塔でコンビニおにぎりを食べたなぁ・・・
国道246号 緑風橋を過ぎ・・・

10:10 水色の橋が国道246号の秦野大橋。さらに進みます。 
富士見大橋 10:13 遊歩道はこの先も続きますが、中央運動公園に寄ってみようと富士見大橋で左上へ。
桜並木 富士見大橋の上流側は桜並木が続きます。満開の頃は、さぞや華やかなことでしょう。
対岸(左岸)ではシバザクラも咲くようです。
中央こども公園 10:15 道路を横断して中央こども公園。何と立派な遊具の数々。
最近、リニューアルして、遊具回りなどを弾力のあるゴムチップ舗装にしたとのこと。
このゴムチップ舗装はフニャフニャして何だか変な感じ。子供に怪我をさせない配慮でしょうが・・・過保護では?

園路を進み、道路を横断したら・・・
芝の広場 10:20 隣接する中央運動公園。左に野球場を見ながら進み・・・

四阿(あずまや)がある広場
噴水 進むと噴水。「健康の泉」とのこと。その隣が公園管理事務所
ベンチで休憩。10時のおやつは柿ピーの小袋ひとつ。ふたりで半分こ。ポリポリ。

10分ほど休憩して出発!
軟式 テニスコート。クレーコートでは軟式テニス。パカーン!
人工芝コートでは硬式テニス。ポコン!
ゴール前 陸上競技場。もし私が今、400mを全力疾走したら・・・無理です。

11:50 中央運動公園はここまで。公園端の交差点の水無瀬橋へ。

水無瀬橋で河川敷に戻ります。(土手道を 100m ほど引き返し、階段を下ります。)
秦野病院 11:00 塚原橋秦野病院。どんより雲が晴れませんねぇ。
丹沢・大山を見る
塚原橋を過ぎたら右(北)に丹沢・大山。塔ノ岳〜三ノ塔は雲がかかっていましたが、よい眺め。
桜土手古墳公園
11:10 堀戸大橋の交差点を横断して桜土手古墳公園
周辺に35基が確認された古墳群(現存は12基)のうち、園内には保存古墳6基があり、こんもりとした円墳に木が植栽されています。
復原古墳 古墳群最大の1号墳の復原古墳。本物ではなく、レプリカ。裏に回ると入口があります。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

11:25 お腹が減ったのでベンチで昼食。今日は手抜きでコンビニおにぎりだよ。
展示館 食後は展示館(入場無料)へ。
古墳群から出土した副葬品(死者が生前愛用していた品物を遺骸に添えて、埋葬した品)の土器や鉄器(直刀、矢じりなど)、宝飾品(耳環、勾玉、ガラス玉など)などが展示されています。

11:45 古墳公園を出て河川敷のハイキングコースへ。
堀戸大橋に戻って橋を渡り、今度は左岸を歩いてみました。
上流へ 草刈り直後のようでした。メンテナンスは大変です。

12:00 Y字分岐「←秦野戸川公園方面/戸川方面↑ まほろば大橋から4.73km」は左へ。
平和橋を通過したところで土手に上がり、左岸の遊歩道はここまで。
おかめ桜の並木 橋の中央で上流側を確認し、遊歩道(車道隣接ですけど)がある右岸に移りました。

平和橋の上流両岸は早咲きの「おかめ桜」が植樹されています。まだ小さいけど、将来が楽しみだね。

12:20 鶯(うぐいす)橋を過ぎ、車道が左に曲がる所で少し悩みました。
遊歩道は直進ですが、鉄パイプで通行止め。脇を抜けて進みましたが、はて?不法駐車防止でしょうか?
戸川堰堤 車止めのすぐ先に「二級河川 水無川(起点)」の白い標柱。この上流にも水は流れているのに、なぜ?
この先はもう秦野戸川公園のようです。ふれあい橋をくぐって進むと・・・

12:25 戸川堰堤

右に少年野球場を見て進むと・・・公園ガイドマップを見る
多目的グラウンドA⇔風の吊橋
多目的グラウンドA。野外ステージかと思った建物は「お野立所」。天皇・皇后が休息・展望した場所とのこと。正面に公園のシンボル「風の吊り橋」が見えます。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
パークセンター トイレ後、小休憩したら道標「パークセンター」へ。

12:45 大倉BS。12:40のバスが出たばかり。次発まで時間があるので・・・

パークセンター内のビジターセンターへ。
山岳ジオラマや展示を見ながらバスを待ちました。お疲れさまでした。
【移動】大倉13:11==(神奈中バス:200円)==13:22渋沢13:28==(小田急小田原線・本厚木乗換え:300円)==13:58厚木14:08==(JR相模線)==14:35茅ヶ崎14:40==(JR東海道本線:JR計320円)==14:04辻堂

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system