■森戸川流域尾根(乳頭山〜長柄)

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 森戸川流域尾根(乳頭山〜長柄) 更新日:2008年11月11日

◆コース(所要時間:7時間50分)

【起点】風早橋BS07:55…<前編>…11:20乳頭山11:25…(中尾根途中で引き返して25分[1])…11:50東逗子/田浦緑地分岐[昼食]12:30…(50分)…13:20沼間大山緑地お弁当ポイント…(40分)…14:00二子山(上)お弁当ポイント13:10…(15分)…14:25二子山(下)…(50分)…15:15川久保交差点…(コンビニトイレありに立ち寄って30分[2])…15:45長柄交差点BS【終点】 KML
【参考】[1] 間違えて中尾根に進んで引き返しました。間違えなければ5分ぐらいです。 [2] コンビニでおやつを買って休憩しました。道草しなければ15分ぐらいです。

◆コメント

逗子市を源流とし、葉山町を流れて相模湾に注ぐ森戸川。その上流部は保全され、緑地が残されています。
レポートが長くなったので、前編と後編に分けて掲載しました。前編は風早橋から乳頭山。よろしければ、先に前編をご覧ください。前編を見る
後編(本ページ)は乳頭山から長柄へ。二子山(下)から安部倉山へは急坂や茂る箇所があるので侮れません。

◆アルバム<後編>

間違えて中尾根へ 11:25 乳頭山で景色を堪能したら、出発!

スチールネットの階段を下る途中に分岐。道標は「↑中尾根・森戸川/↓畠山・仙元山/田浦→」。
ここで失敗。「二子山へは田浦方面に下らない」とだけ考えていたので直進。
ここは「田浦→」、次の分岐で「田浦を分ける」が正しいのですが、うっかりしました。(反省)
1・2号線No.34 すぐに「東京南線1・2号線No.34」鉄塔。鉄塔下が通路なので、ここで弁当は無理。

進むと「東京南線3・4号線No.35」鉄塔。ここも無理だね。(弁当のことばかり考えて、間違いに気付いていない)
さらに下ると・・・
間違いに気付いて引き返し 11:35 「←南沢/↑中尾根↓/中沢→」の十字分岐
はて?地図で確認・・・ようやく事態を把握。
「間違えました。引き返します。」と妻に告げたら、妻の目は一瞬、冷たく光った。

11:45 登り戻って再び中尾根分岐。道標には「中尾根」の文字。しっかり見なきゃね。
田浦方面に下りますが、一部にロープの急坂あり。注意してね。
二子山/田浦緑地分岐 11:50 「東逗子・二子山・田浦4.5丁目/田浦緑地→」の分岐
正面にヒョイと上がれば小さな展望所
小さなベンチがふたつ。ちょっと狭いけど(失礼な!)ここで昼食
今日の昼食 今日はカップ麺。デザートはミカン。お菓子もあるよ。
山で食べるとおいしいね。フー、フー、ズルル・・・
食後は地図を確認。全行程のちょうど半分ぐらいだね。

12:30 忘れ物はないかな?それでは出発
気になる├字分岐 12:40 ├字分岐。微妙な角度の道標は「4.5丁目商店街・東逗子・二子山→」を示すだけ。
正面は?気になってひと登りしたら・・・
休憩スペースあり 12:43 「東京南線3・4号線No.36」鉄塔。
巡視路はここまでのようです。この基部で昼食にすればよかったね。
引き返して先へ。やがて少し暗い植林。

右に「東京南線1・2号線No.35」鉄塔を見て進み、
12:50 「←森戸川」分岐。直進して通過すると・・・
「お願い・この先、私有地につきハイカーの通行ご遠慮願います」のゲート。通行禁止なのでP158.8を右に巻きます。
二子山へ 「東京南線1・2号線No.36」鉄塔のすぐ先が・・・

12:56 ┤字分岐。道標表示はいろいろ詳しいけど「←二子山・東逗子/田浦↑」ってことね。
乳頭山からここまで逗子市/横須賀市の境界でしたが、ここで横須賀市とはお別れ。

進むと逗子市「山火事注意・ぬまま15」の標識。南尾根で見かける葉山町標識とは異なるデザイン。
馬頭観世音 P158.8の北斜面はやや暗く、湿っぽい。
尾根(「私有地につき通行禁止」ゲートあり)を合わせて進むと・・・

13:08 馬頭観世音(馬頭観音)。標識は「ぬまま10」。
古くは馬で通行していた道なのでしょうか?

13:17 「ぬまま5」地点は分岐。標識には「展望広場」の手書きあり。寄ってみたら・・・
緑地からの展望
13:20 開けた広場の「沼間大山緑地」。ベンチがひとつ。沼間5丁目・グリーンヒルに下るコースがあるようです。
乳頭山の展望と似ていますが、標高が50mほど下がった分、海が狭くなりました。一息入れたら、引き返して先へ。
二子山自然遊歩道に合流 13:27 「←二子山頂上/↓田浦梅林/JR東逗子駅→」の分岐。
東逗子から二子山へと続く「二子山自然遊歩道」に合流したようです。
掘れた道 「遊歩道なら歩きやすい道かな?」と思いきや・・・

13:37 V字に掘れて歩きにくい!でも、ここだけなので大丈夫。
二子山はもうすぐ 13:45 「ふたごやま27」標識がある分岐。道標は「←森戸川・長柄口/↓東逗子/二子山頂上→」。
すでに無線塔が見え隠れしていたから、二子山は近い。
林道を上る 13:48 そしてすぐに砂利林道に合流。右下に下れば南郷上ノ山公園でしょう。
右、左とターンして登ると・・・
無線塔を見上げる 大きくて、遠くからでも目立つ無線塔。「KDD葉山中継所」とのこと。
「葉山?」そう、すでに逗子市/葉山町の境界を歩いていたんだね。
このあたりは逗子市と葉山町が「ふたつ巴」のように入り組んでいて、感覚が混乱します。私だけ?

短い階段を登ったら・・・
二子山(上ノ山) 14:00 展望台がある二子山上ノ山。207.8m。三角点あり。)。
南は午前中に歩いた南尾根。目で追ってみましたが、うーん・・・よく分からない。
そして北〜東は東京湾。良い展望てす。(写真がなくてごめんなさい。)

14:10 ご近所さんかな?軽装&スニーカーで下ノ山に向かうおじさん。私たちも続きました。
最初は緩やかな下りですが・・・
二子山(下ノ山) やがて急坂下り。落ち葉が積もって滑りやすく、緊張しました。
そして鞍部から登り返したら・・・

14:25 もうひとつのピーク、二子山(下ノ山)。小広い山頂で展望は不良、ベンチなし。
逗子市/葉山町の境界はここまで。すでに標識は再び葉山町製になって「目標番号25」。
踏跡は分かれますが、道標は見かけませんでした。
右(北)に下ると「ザイルかロープがないと無理」の表示。引き返して左へ
下草が茂る コースは細くなり、照葉樹・シダ・笹が茂ります。
急な下りがあるので慎重に。
阿部倉山に向かう 14:35 南郷上ノ山公園分岐。「保安林」の標柱に手書きの指示、木に手作り道標あり。
先行したおじさんは、ここから公園に下ったのかな?
なるほど、公園を起点にして二子山を周回できるね。

私たちは「↑阿部倉」へ。
急坂がある 14:45 もう一度、急坂を下ったら・・・

鞍部。正面のこんもりピークが阿部倉山でしょう。
倒木もある 巻き気味に登り返し。こんな倒木は何のその!
阿部倉山はパス 14:55 白テープの安部倉山分岐。左に進めば阿部倉山(161m)でしょうが・・・
妻は「登りはもう勘弁!」と、目で強く訴えかけます。
慈悲深い私はこれを許し、今回はこのまま下ることにしました。
意外と急な下り坂 くねくねで急な下り坂。落ち葉が積もって滑りやすい。浮石も見えないので慎重に。
地蔵で山道は終わり 15:10 電柱に書かれた「二子山(下)登山口」で山歩きは終了。
そばには地蔵石仏石塔ヒガンバナの花は終わり、葉が出ていました。

何とか無事に歩けて良かったね。
川久保交差点 15:15 宅地の舗装道を進むと川久保交差点
バス停へは逗葉新道を左(西)に進むか、横断して旧道(?)を歩けば良いでしょう。

私たちは新道の歩道へ。途中、コンビニで3時のおやつを買い食い。はしたない?
道草したせいで・・・

15:45 長柄交差点BS。長柄交差点(横断陸橋あり)の逗子駅寄り(北)です。
ずいぶん歩いたね。お疲れさまでした。
【移動】長柄交差点BS15:47==(京浜急行バス:190円)==16:00逗子16:05==(JR横須賀線)==16:17大船16:25==(JR東海道本線:JR計320円)==16:34辻堂
鎌倉駅で電車は一気に満員。行楽シーズンだから?紅葉にはまだ早いと思いましたが・・・

◆メモ

  • 二子山(下ノ山)〜阿部倉山〜地蔵口の間は道が細く、下草が茂る夏季は厄介かも知れません。クモの巣攻撃も侮れない。
  • 乳頭山あたりで、自転車で巡る人たちを見かけました。グループからはぐれた若い女性ひとり。合流できたかな?

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

  • 今のところ関連するページはありません。
トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system