■三ッ池公園・馬場花木園

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 三ッ池公園・馬場花木園 更新日:2009年08月09日

◆日付・天気

2009年08月01日(土曜日) 天気:晴れ・・・日陰の少ない市街地は暑かったです。

◆コース(所要時間:5時間5分)

【起点】鶴見駅10:10…(20分)…10:30ライフトイレあり10:45…(15分)…11:00三ッ池公園トイレありお弁当ポイント下の池...遊びの森...水の広場.)12:25…(20分)…12:45配水池…(15分)…13:00馬場花木園トイレありお弁当ポイント13:45…(10分)…13:55せせらぎ緑道…(20分)…14:15白幡神社…(30分)…14:45總持寺トイレあり裏口...仏殿...総門)15:10…(5分)…15:15鶴見駅【終点】 KML

◆コメント

春はお花見どころとして有名な鶴見の三ッ池公園ですが、今回は緑が茂る蝉しぐれの夏に訪れてみました。
三ッ池公園を散策した後、もうひと歩きして四季折々の花が咲く馬場花木園へ。住宅地の中に静かにたたずむ公園でした。
妻が友人に教わったコースを参考にして、さらに入江川せせらぎ緑道〜白幡公園〜總持寺へと歩いてみましたが、欲張らず、分けて歩く方が良かったかも知れません。
【参考】今回は「地図を見ながら適当に歩いた」コースなので、推奨コースとは言えません。もっと趣のあるコースがあったかも知れません。

◆アルバム

【移動】辻堂09:24==(JR東海道本線)==09:49横浜09:53==(JR京浜東北線:JR計570円)==10:03鶴見
豊岡商店街 10:10 JR鶴見駅の西口に出たら、ザックからカメラを出して準備完了。出発!

まずは豊岡商店街を右(北)へ。

少し先のコンビニ店の交差点で左(西)へ。バス通りを進みました。
昭和坂 10:24 昭和坂を上りながら、振り返ると大きな緑青(ろくしょう)屋根の總持寺。
時間があれば、帰りに寄ってみようかな?

鶴見は丘陵部が多く、足腰が鍛えられそうだね。電動アシスト自転車が多いのも納得。
北寺尾交差点のライフ 10:30 坂を下ったら第2京浜の「北寺尾」交差点。そしてスーパー・ライフ
弁当はここで購入。今日は手抜き。

10:45 弁当で少し重くなったザックを背負ったら、出発!
5叉路 送電鉄塔が立つ急坂を上ると・・・

10:52 5叉路の「末吉中学校入口」交差点。
左前方に下れば三ッ池公園ですが、ちょっと間違えてしまいました。(人間だもの!)
三ッ池公園 11:00 三ッ池公園正門

まずはパークセンターでパンフレットや園内マップを入手しましょう。
トイレ後、散策開始!
池を周回 園内は広く、池を周回する「水辺の散策コース」と、豊かな緑の「森の散策コース」があります。
まずは「水辺の散策コース」へ。

11:09 左に下の池(しものいけ)を見ながら進みました。
三ッ池公園ではソメイヨシノはもとより、78品種1600本の桜が時期をずらしながら咲くとのこと。
下の池
テニスコート横から見た下の池。冬はマガモキンクロハジロなどが渡ってきます。
手前のプールでは小さな子供たちが楽しそうに水遊び。涼しそうだね。
ミドリガメ 池にはミドリガメや大きなコイがいます。
人を見ると寄って来ますが、餌やりはやめましょうね。
大きな桜 中の池へと進みました。

堂々とした桜の大木。満開時は迫力だろうね。
森の散策コースへ 11:30 中の池を一周した後、「石碑の広場」の横から階段を上って「森の散策コース」へ。

ほとんど起伏もなく、左下に「里の広場」を見て進むと、やがて「遊びの森」のローラー滑り台。
子供たちには大人気。
お弁当 11:40 「遊びの森」の上にある公園。ここで昼食

ライフで買った弁当と出し巻玉子。いただきまーす!
無邪気 食後、遊具で遊ぶ妻。体重制限はないの?年齢制限は?
知能程度が子供並みだからいいのかな?(失礼な!)

12:00 お昼休み終了。散策続行!
木漏れ日 左下に「花の広場」を見ながら木漏れ日の道。

アブラゼミやミンミンゼミの合唱。でも、騒々しいと言うほどでもない。はて?
梅雨明け後も続いた天候不順のせいかな?あるいは、これが例年並みかな?
水の広場 12:20 やがて道は下って「水の広場」。
小さな女の子は、お母さんに手を引かれながら水遊び。今日は暑いからね。
噴水の水は上の池(かみのいけ)に注いでいますが、その間の人工小川はちびっ子で大賑わい。

12:25 三ッ池公園はここまで。次は馬場花木園へ。
南門を出たら直進。坂道を上りきったところが寺尾中学校入口BS。バス通りを右(南西)へ。
鶴見のシンボル、配水塔 12:38 コンビニ店がある「三ツ池口」交差点。直進すると・・・

やがて正面に配水池の大きな円柱塔が見えてきます。

12:45 水道道に合流して右に鶴見配水池。配水塔はツタがからまって威厳と風格。良いね!
鶴見っ子にとってはランドマークタワーとのこと。
水道道を右(西)に進み・・・
Y字路を左 12:47 馬場町BSがある「馬場3丁目」交差点で右の住宅街の細道へ。

12:50 Y字路(正確には少しずれた十字路)。当然ですが道標はありません。少し悩みました。
左のち、すぐに右の階段を下ります。
馬場花木園・正面入口 途中、左上に続く階段。何でしょ?
上ってみたら馬場花木園の外園のようです。そしてベンチがある小さな広場が馬場2丁目公園でした。

13:00 馬場花木園(ばばかぼくえん)。
友人と一度、訪れたことがある妻が案内役。心もとないけどね。(失礼な!)
ハギのトンネル 管理棟でパンフレットを入手して Go!

ハギヤマハギかな?)のトンネル。咲き初めでした。
池に咲くハス 東屋のあるではハスが咲いていました。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
竹林 落ち着いた緑の竹林。でも、夏場はヤブ蚊に要注意。短パンだった私は6箇所の被害。(涙)

四季折々の花が楽しめます。夏場は・・・
山野草エリアでオミナエシヒオウギ、ギボウシ(コバギボウシかな?)など。
水生植物エリアでサギソウやミソハギなど。

13:45 ひと通り巡り終えて、馬場花木園を後にしました。正面入口を出たら右(南西)へ。

13:52 道なりに進むと水道道に出て「馬場2丁目」交差点。ちょうどスーパー文化堂の前でした。
緑道のだいちゃん 一度歩いたことがある妻の先導で進むと・・・

13:55 入江川せせらぎ緑道。下水道局のキャラクター、かばのだいちゃんがお出迎え。
下水処理水を有効に利用して水辺を復活したことで、1998年に「手作り郷土(ふるさと)賞」を受賞したとのこと。
はしゃぐ子供たち 緑道は右手の下流方向にも続きますが、今回は全長の約半分、上流側を歩きました。
小川にはメダカや小魚、アメリカザリガニや小さなエビなど生き物がたくさん。

なので子供たちはエンジン全開!ザリガニ釣りも楽しそう。

処理水の噴出口の先で緑道は終わり、┯字路。交番がある右へ。
白幡公園 進行方向の宝蔵院前BSが公園の入口。階段を上ると・・・

14:10 白幡公園芝の広場。ベンチあり。
案内図がないので悩みましたが、取り敢えず「上」に向かって進みました。
ん?ログハウス?何でしょう?(屋内に子供用遊具を備えた「ピッコロ」とのこと)
白幡神社 14:15 白幡神社。提灯がともされてお祭のようです。まだ準備中かな?
私に「お兄さん!カキ氷買ってよ。15万円だよ!」と、屋台のおばさん。ふふ。威勢がいいね。
子供の頃、小さな夏祭りでも楽しかったなぁ・・・

参道を下り、悩みながらも手持ちの地図を頼りに高台を東へ。

14:30 飯山医院前の坂を下ると第2京浜。ここまで来たのなら・・・ついでに鶴見駅まで歩いちゃえ!
總持寺の大祖堂 「荒立」交差点で第2京浜を横断し、正面の上り坂へ。ふぅ。
東台小学校を過ぎたところで右前方に逆Y字主塔の鶴見つばさ橋が見えました。
鶴見大学付属中・高の正門手前を右に進むと・・・

14:45 車止めがある總持寺(そうじじ)の裏口
境内の下り坂を直進すれば三門に続きますが、私たちは23回忌だった石原裕次郎の墓へ。

14:58 そして境内を巡って大祖堂。大きな緑青色の銅版屋根が遠くからでも目立ちます。
仏殿 15:01 本尊を祀る仏殿。堂々とした構えです。

仁王像を配した大きな三門をくぐり・・・
総門 15:07 総門の三松関(さんしょうかん)。

15:10 左に鶴見大学歯学部付属病院を見ながら参道を進むと正面入口
目の前がJR鶴見線のガードで、その先が「開かずの踏み切り」。
左(北)に向かえば鶴見駅西口です。

15:15 鶴見駅西口。お疲れさまでした。
【移動】鶴見15:44==(JR京浜東北線)==15:53横浜16:09==(JR東海道本線:JR計570円)==16:34辻堂
鶴見駅前の西友で少し買い物をして帰路につきました。

◆メモ

  • 三ッ池公園の池の周りをダッシュする若者たちがいました。暑い夏の日中に、すごいね。
  • 鶴見は5叉路の多い町?やや変形なものも含めて、今回のコースで6箇所ぐらいありました。ちょっと不思議。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

  • 今のところ関連するページはありません。
トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system