■蓑毛越・高取山

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 蓑毛越・高取山 更新日:2009年06月30日

◆日付・天気

2002年10月23日(水曜日) 天気:曇り

◆コース(所要時間:4時間10分)

【起点】蓑毛BSトイレあり10:55…(5分)…11:00ヤビツ峠/下社分岐…(35分)…11:35大山山頂/下社分岐…(5分)…11:40蓑毛越お弁当ポイント11:45…(10分)…11:55NTT無線中継所12:30[1]…(20分)…12:50林道交点…(30分)…13:20高取山お弁当ポイント[昼食]13:45…(15分)…14:00ゴルフ場…(25分)…14:25東中学校前BS…(20分)…14:45田原ふるさと公園トイレあり15:00…(5分)…15:05中庭BS【終点】
【参考】[1] 道を探し回ったので出発が遅れました。
【追記】浅間山の位置を間違って記述していたので、修正と共に細部も見直して更新しました。(2006年2月)

◆コメント

地図を見ていて「ここなら早朝から移動しなくてもよさそうだな・・・」と思って出かけてみました。今回は単独ハイキングです。
コースは特に急登もなく安全でした。ただ、NTT無線中継所で高取山に向かう道が分からずウロウロしてしまいました。
10月後半なのにまだ草深いところもあり、クモの巣攻撃を受けたりで参りました。

◆アルバム

【移動】辻堂08:43==(JR東海道本線)==08:47茅ヶ崎08:48==(JR相模線:JR計320円)==09:25厚木09:29==(小田急小田原線・本厚木乗換え:270円)==09:57秦野10:30==(神奈中バス:260円)==10:50蓑毛BS
蓑毛BSから浅間山を見る 10:50 蓑毛BSから右手(写真の正面)のピークに目立つ2本の大きなNTT無線中継塔が見えます。
今回はこの尾根を歩きます。

10:55 身支度して出発。バス停から右にヤビツ峠方面へ。
【参考】この先トイレがないのでバス停のトイレを利用しておきましょう。
ヤビツ峠と下社・日向薬師分岐 11:00 金目川沿いの舗装道を進むと、しばらくして「←ヤビツ峠/下社・日向薬師→」分岐。
蓑毛越へは右の「下社」へ。
石畳の登り階段 11:11 道はやがて石畳の登り階段となります。
あたりはほとんど杉やヒノキの植林ですが、ところどころわずかに落葉樹も混ざります。
車止めゲート 11:17 幾度か林道を横切って登っていくと車止めゲートのある林道に出合います。
ガードレールに取り付けてある「大山下社方面は門の横を入る」の指標を見落とさないようにゲートを抜けて左に進みます。
大山山頂と下社・日向薬師分岐 11:35 「←大山山頂/下社・日向薬師↑」分岐は直進。
一帯は植林で、ここまで展望はありません。
蓑毛越 11:40 十字路になっている蓑毛越は「浅間山」へ。ひとまず登りはここまで。
小さな広場になっていてベンチもあります。5〜6人のハイカーが昼食中でした。私も休憩。
すぐ南に1本の電波塔が見えますが、そこが浅間山(679m)のようです。
無線中継塔 なだらかな下りを気持ち良く進むと・・・

11:55 蓑毛BSから見えた2本の大きな電波塔のある無線中継所。(休憩:5分)

張力センサーよく見るとフェンスにはセンサーいろいろ。
これはオーテック社製の張力センサー
重装備! フェンスの周囲を見張る監視カメラ赤外線センサー(5段ビームかな?)。
フェンスゲートに向けて暗視カメラ(?)も装備されています。オーテックさんが受注したのかな?
怪しい人に見られると困るのでそろそろ出発。
迷ってしまいました 道標が見当たらないので地図を確認。何か変。ひとまず目の前の舗装林道を下ってみました。
しかし林道は西に下っていて明らかにおかしい。
無線中継所に引き返えしましたが高取山方面の道標が見当たりません。
何度も地図を見て、付近を調べたり・・・(タイムロス:30分)

12:30 何と!こんな所に「弘法山」道標が!ススキに埋もれて見えませんでした。
見えるようにススキを少し倒しておきました。
ヤマドリカブト 気を取り直して進むとヤマトリカブト。根には猛毒が・・・
タイムロスを挽回するため、先を急ぎました。
草深い道 12:36 道は下りですが、草深く、腰まであるのでちょっと大変でした。草刈り後、伸びたようです。

この先すぐにまた無線中継塔がありました。
同様にフェンスには張力センサーと振動センサー。オーテック社製ではないようです。(古いタイプのセンサーでした)
林道交点 12:50 浅間山林道交点。正面が高取山方向です。

林道を横断してすぐの道標に「小蓑毛方面 野菊と信仰のみち」とあり、少し気になりましたが・・・
浮気をせずに高取山に直進しました。
高取山への登りは道細く、クモの糸に悩まされました。
高取山 13:20 登り切ったら高取山(556m)。ベンチのある小広い山頂です。
展望はなく、わずかに樹間から東に伊勢原市街が望めます。

山頂で草刈りしているおじさんが二人。
新しい草刈り跡が気になっていましたが、納得。ご苦労さまです。
寺山方面に下ります 13:29 鶴巻温泉まではあきらめて、下りは寺山方面に決定。聖峰も気になりますが・・・
遅くなりましたが、ここで昼食。
バッタの赤ちゃん 13:45 おじさん達も帰り、一人ぼっち。
気が付くと道標の上にバッタの赤ちゃん。頑張れ!
(昼食&休憩:25分)
ゴルフ場から大山方向を見る 14:00 高取山から15分でゴルフ場に出ました。
ここまで道は細く、一部はヤブ状態で、更にクモの巣攻撃を顔面に受けて萎えてしまいました。
あまり人の入らないコースなのかな?
写真の奥のピークが大山で、迷ったNTT無線中継所も見えます。

ゴルフ場内の舗装道を下り、車道に出て道なりに下ると・・・

14:25 東中学校前BS
田原ふるさと公園 気になっていた「田原(たわら)ふるさと公園」まで歩いてみました。

14:45 田んぼの真ん中に野菜直販所、土産物、蕎麦屋そして広いグランドがありました。
水車小屋は蕎麦を挽くのかな?
実朝の首塚 14:54 公園の脇には実朝の首塚
【学ぶ】征夷大将軍源実朝が鎌倉鶴ヶ岡八幡宮で正月拝賀の後、殺害されて首を持ち去られた。
その首は奪還され、ここに埋葬された。--碑文の要旨--

ふるさと公園と首塚で休憩15分でした。
歩いた稜線
田原ふるさと公園からの眺めをパノラマ合成してみました。今日、歩いた尾根が一望です。
最寄のバス停は中庭BS。歩いて5分ぐらいでした。
【移動】中庭BS15:23==(神奈中バス:230円)==15:35秦野15:51==(小田急小田原線・相模大野乗換え江ノ島線:570円)==16:50藤沢16:59==(JR東海道本線:180円)==17:03辻堂

◆メモ

  • 蓑毛越から先は草刈りのおじさん二人を除いて誰にも会いませんでした。今回は単独ハイキングだったのでとても寂しく感じました。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system