■目久尻川(れんげの里)

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 目久尻川(れんげの里) 更新日:2014年03月12日

◆日付・天気

2006年05月03日(水曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:3時間50分)

【起点】宮山駅10:15…(10分[1])…10:25宮山大橋…(5分)…10:30寒川橋…(20分)…10:50クリーンセンター…(10分)…11:00れんげの里11:30…(25分)…11:55用田橋…(5分)…12:00みはらし場12:10…(30分)…12:40蟹ヶ谷公園トイレありお弁当ポイント[昼食]14:00…(5分)…14:05女坂BS【終点】 KML
【補記】[1] 道を間違えました。間違えなければ5分ぐらいです。

◆コメント

れんげの里」は藤沢市宮原(みやばら)地区の耕地の一角にあり、荒廃地対策・活性化対策の一環として近年レンゲソウを栽培するようになったそうです。広大な・・・とはいきませんが、ピンクの花が華やかです。
歩行距離は7kmほどで、川沿いなので起伏もありません。歩くだけなら2時間程度でしょう。春の野花を探しながら歩いてみてはいかがでしょうか?

◆アルバム

【移動】辻堂09:25==(JR東海道本線)==09:29茅ヶ崎09:47==(JR相模線:JR計240円)==10:03宮山

10:15 宮山駅を出発。駅前のバス通りを寒川神社と逆の左(北)へ。いきなり行き過ぎて引き返し。
最初の├字路を右(細い)に入って進むと中里公園。目久尻川(めくじりがわ)に出るので上流へ。
宮山大橋 10:25 宮山大橋。近くに靴の量販店があります。
県道を横断してマンションに面した道へ。
【参考】交通量が多いので左の横断歩道(押ボタン式信号)を渡りましょう。
寒川橋で左岸へ 10:30 寒川橋を渡り、左岸(上流に向かって右側)に移動。
この先、土手歩きです。夏場は少し草深くなるかな?
セイヨウカラシナ 土手斜面には菜の花(セイヨウカラシナ)が群生しています。

10:42 旭橋の近くに「目久尻川ふるさと緑道 町道宮山103号線」の標識があります。
天候に恵まれたなら、後方に富士山が綺麗です。
クリーンセンターへ 10:44 用水路を越えると煙突の立つ寒川町クリーンセンターが近くなります。
このまま川沿いを直進します。
砂利の土手道 10:50 クリーンセンターの先で寒川町とお別れ。この先、しばらく藤沢市です。
最近整備された砂利の土手道。歩きやすくなりました。
レンゲの里 11:00 「れんげの里」に到着。耕地がピンクに染まっています。
今年は5月7日(日)がれんげの里まつり。途中で大凧(?)も見かけたけど、関連あるのかな?
大山や富士山も 周辺を少しブラブラ。この角度からは背景に大山
でも・・・写真が小さくてレンゲソウがはっきりしませんね。何もかもフレームに入れようとする典型的な素人写真。悲しい・・・
ポピー
土手のポピー
コオニタビラコのページへ
コオニタビラコ
ハハコグサのページへ
ハハコグサ
ゲンゲのページへ
ゲンゲ(レンゲソウ)
野に咲く花を探してみました。
雑草好きにはたまりません。
トキワハゼのページへ
トキワハゼ
ケキツネノボタンのページへ
ケキツネノボタン
スカシタゴボウのページへ
スカシタゴボウ
ミミナグサのページへ
ミミナグサ
【春の七草】セリ、ナズナ、スズナ、スズシロ、ホトケノザコオニタビラコ)、ゴギョウハハコグサ)、ハコベラミドリハコベコハコベ)で七草。ここでは4種を見ることができました。
富士山と大山・丹沢を望む
富士山がしだいに霞んできました。良い天気。気温も上がったしね。

11:30 さて、そろそろ川沿い歩きを続行。引き続き上流へ。

11:44 大昭橋を過ぎ、戸中橋の先の対岸(右岸)土手は工事中でした。
【?】藤沢市のこの一帯、橋や土手が整備されたのは新設の有機質資源再生センター(産廃処理場)との関連があるように思えてならない・・・(失礼な!)
新幹線 11:50 新幹線の高架下をくぐって進みます。
用田橋 11:55 用田橋と青い水道橋
海老名と藤沢の市境は終わり、用田橋の先で綾瀬と藤沢の市境となります。
【注記】交通量が多いので県道を横断する際は気を付けてね。左に横断歩道があるので無理せず利用してね。
サイクリングロードを歩く 11:56 用田橋から先、右岸は新武者寄橋までの3.3kmがサイクリングロード。「距離表示板」があるので現在地が確認できます。

ところどころカワセミ用の止まり木が設置されています。いつもは見かけるのですが、今回は残念。
みはらし場 12:00 みはらし場があるので上がってみましょう。
手作り感のある休憩所で、「新幹線全景が見える丘」とあります。されば・・・
新幹線ゴゴゴゴゴー 撮影に挑戦しましたが、全然ダメ。難しいね。

12:10 あきらめて川沿い歩きを続行。
鯉のぼり 12:15 この季節は鯉のぼり
ちょうど風がやみ、泳ぐというより垂れ下がり、何だかメザシ状態。(失礼な!)
道庵橋から公園へ 12:33 用田橋から2つ目の道庵橋(どうあんばし)を渡って上流へ。
【参考】橋を渡って直進しても蟹ヶ谷公園駐車場口です。
ログハウス(トイレ) 12:36 ログハウス風のトイレが目印。三叉路を右に行くと、少し先に公園入口があります。
【参考】左から回っても入口があります。
蟹ヶ谷公園・湿生園 12:40 蟹ヶ谷公園は広さ3ヘクタールほどの都市公園で、昨年(2005年)開園しました。まだ新しいね。

木道のある湿生園
ひと巡りしたら四阿のある見晴台へ。
昼食 12:56 見晴台近くのベンチに腰を下ろして昼食
少し遅くなったけど、いただきまーす。
見晴台から展望良 見晴台からは富士山大山・丹沢方面が望めます。
この時分、富士山はずいぶん霞んでしまい、肉眼でわずかに確認できる程度。しかたないね。
園内の遊歩道 13:23 食後、散策続行。遊歩道を歩くだけならアッと言う間ですが、野の花を撮影しながらのんびりと。
見かけたのはアメリカフウロキュウリグサなど。
【参考】公園案内図(828x600ピクセル)をどうぞ。
目久尻川サイクリングロードはまだ先に続きますが、今回はひとまずここまで。
14:00 公園の駐車場口を出て、綾瀬浄水場を左に見ながら県道45号へ。
女坂BSへ 14:03 女坂食堂のあるT字路を渡って左。すぐ先にバス停があります。

14:05 女坂BS。お疲れさまでした。
【注記】長後駅、湘南台駅、辻堂駅行きがありますが、休日の昼の時間帯は便が少ないので注意してください。
【移動】女坂BS14:13==(神奈中バス:310円)==14:35湘南台14:40==(小田急江ノ島線:180円)==14:53藤沢14:59==(JR東海道本線:180円)==15:03辻堂

◆メモ

  • 「れんげの里」では大型連休中にお祭り(一日だけ)を開催しています。詳しいことは分かりませんが、合わせて出かけてみるのも良いかもしれません。
  • 冬の目久尻川ではカモの仲間を見ることもできます。野鳥好きの方には良いカモ?

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

  • 今のところ関連するページはありません。
トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system