■松茸山

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 松茸山 更新日:2015年03月04日

◆日付・天気

2015年01月31日(土曜日) 天気:快晴・・・風が冷たかったです。

◆コース(所要時間:5時間50分)

【起点】ビジターセンタートイレあり10:00…(1時間25分 汁垂隧道...金沢橋...早戸川橋)…11:25早戸川口…(1時間5分)…12:30P570.6…(10分)…12:40松茸山お弁当ポイント[1][昼食]13:20…(50分[2])…14:10水沢川口・東屋お弁当ポイント14:25…(10分)…14:35荒井林道…(45分)…15:20荒井自治会館…(10分)…15:30虹の大橋…(20分)…15:50宮ヶ瀬BSトイレあり【終点】 KML
【参考】[1] 東屋がひとつありますが広場はありません。 [2] 軽アイゼンの装着に要した10分程度も含んでいます。

◆コメント

松茸山は宮ヶ瀬湖の西にある山で自然の森公園として保全されています。登山口は3箇所あり、そのひとつの早戸川口(標高約280m)から山頂へは標高差が300mぐらいでファミリーでも大丈夫。但し、近くまで行くバス便がないので、公共交通機関での移動では林道歩きが長くなります。
前回登ったのは9年前(2006年3月)。「どうなっているのかな?」と気になって登ってみました。バードウォッチングにも人気で、特にビジターセンター裏から早戸川橋までの林道は車通行禁止なので安心です。
【添付】ウェブアルバムにも画像があります。Googleフォト
【注意】水沢川右岸をトラバースする散策路は崩壊のため通行止めでした。そして特に梅雨〜秋はヤマビルに注意が必要です。

◆アルバム

【移動】辻堂07:34==(JR東海道本線)==07:38茅ヶ崎07:47==(JR相模線:JR計320円)==08:10厚木08:16==(小田急小田原線:130円)==08:18本厚木08:40==(神奈中バス:670円)==09:32宮ヶ瀬BS
昨日の雪で、電車の車窓から見えた表丹沢・大山は半分より上に雪。600〜700m以上ってことね。宮ヶ瀬はどうだろう?なんて考えながら移動。
宮ヶ瀬BSは雪がバリバリ。トイレ後、待合所のベンチで身支度。一応、スパッツも。準備ができたらビジターセンターへ。
さすがにこの雪で、この時間なので観光客はほとんどいません。商店街は開店準備に加えて雪かき。
宮ヶ瀬湖と山々
途中、メイン階段から見た展望。宮ヶ瀬湖の対岸に権現平〜高取山〜仏果山。空は真っ青。気持ちいいね。Googleフォトで拡大画像を見る
林道入り口 10:00 ビジターセンターも雪かき中。予定は周回コースなので帰りに寄ることに。バスは1本/1時間なので、時間調整に便利です。
それでは出発!滑って転ばないでね!ラジャ!

旅館みはるとビジターセンターの間を通って県道に出て横断。旧ガソリンスタンド横の道に進み、林道車止めゲートの脇を抜けます。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
雪道歩き 早戸川林道(舗装)。積雪は10cmぐらい。すでに幾人かの足跡がありました。
車両進入禁止の早戸川橋までで出会ったバードウォッチャーは6〜7人。重そうな高倍率レンズと三脚を持って歩く人もいました。

雪道歩きは普段より疲れるし、時間がかかります。
虹の大橋 何箇所か虹の大橋が見えるポイントがあります。
トンネルを抜ける 10:30 汁垂橋を渡って汁垂隧道。雪がないので楽チンです。
金沢橋 10:50 林道が分岐する├字路(道標なし)は右の金沢橋方向へ。
この橋、渋くてかっこいい。
一の沢橋 二の沢を渡って送電線の下(地理院地図の送電線の位置は少しズレている)を通過して・・・

11:10 もうひとつ、一の沢を渡ります。
【参考】轍(わだち)はパトロール車の跡。積雪・被害状況を確認しているようでした。林道のこの区間は車両進入禁止です。
早戸川口を見る やがて早戸川橋が見えてきます。この時は工事中で緑色のネットに覆われていました。
対岸の林道(荒井林道)を見ると大きな案内板が見え、そこが登山口(早戸川口)。
直線距離は短いですが、空を飛べないので、ぐるっと回り込まねばなりません。
早戸川橋 塗装工事中の早戸川橋
渡ったところに車止めゲートがあるので脇を抜けて右へ。
ベニマシコがいましたが、うまく撮影できませんでした。
早戸川口 11:25 大きな案内板がある早戸川口
案内図によると山頂までは60分。でも、今回は雪があるし・・・何分かかるかな?Googleフォトで案内板の拡大画像を見る
【参考】数台の駐車スペースがあります。
ジグザグ登り 最初は丸太階段のジグザグ登り。段差が小さいので歩きやすい。
雪があるからゆっくりでいいよ!

トラバース気味に進んだ後、また階段。
登りきると小さなピーク。ここで尾根に乗って西寄りに向きを変えます。
P450 ジグザグに登って少しなだらかなP450付近。静かだね。
山頂に向かうふたりの足跡あり。大きいのと小さいの。親子かな?
傷んでいる 尾根をジグザグに登っていきます。
9年前も少し痛んでいたけれど、滑落防止柵の手すりはもはや機能していません。
三角点 コツコツ登り続けて・・・

12:30 防火用水の手前に三角点(570.6m)。もう少し雪が積もっていたら気付かなかったでしょう。
【参考】以前の地形図は570.5mでしたが、改定されたようです。
展望
進むと右(北〜東)が開けます。よーく見たらスカイツリーも見えました。Googleフォトで拡大画像を見る
左側には蛭ヶ岳〜黍殻山。葉が茂ると見えなくなりそうですが。
モミを見上げる 大きなモミを見るようになります。
「未来へ」 12:35 「未来へ 津久井町立鳥屋小・中学校」と書かれた板。何でしょ?
ここが分岐で手作り道標「水沢川方面→」があります。(前回は道標がなく、分岐を見落としました。)
案内図 そして手作り案内図。水沢川右岸のトラバース経路は崩壊のため通行止。(2015年1月)
【注意】この案内図は混乱します。「現在地点」が微妙にずれていて(移設した?)、さらにコースタイムの表示は誤解を与えます(描いた人の足が速いのか、全部を描き忘れたのか?)。「自然の森公園」案内板のコースタイムを信じた方がよいでしょう。

「大沢川方面」を分けて進むと下山する親子とすれ違いました。やっぱりね!
松茸山 12:40 東屋がある松茸山(584m)。山頂は狭く、広場はありません。
東屋の先には奥野口に下る経路があり、数人と思われる足跡がありました。
地理院地図にはこの真下を通って道志川・奥相模湖から宮ヶ瀬湖まで地下水路の表示があります。トンネル掘ったの?すごいね。
昼食 さぁ、昼食。風は冷たいけど、温かいカップ麺があるから大丈夫。

食後は本間ノ頭、蛭ヶ岳、焼岳などの山を見ながら・・・「いつの日か登れるだろうか?」と考える。

13:20 下山。「未来へ」の分岐まで引き返して水沢川口に下ることにしました。
急な下り 水沢川口への下り。最初は直線階段。雪があるので緊張します。逆方向で登る時は頑張りどころ。
【反省】雪道に慣れていない私たちは、手前で軽アイゼンを付けておくべきでした。登りより下りの方が危険です。

やがて少しなだらかになって、小さな登降。
分岐 13:35 防火用水がある分岐。左(北)へ下る経路は水沢橋方面。
でも、遠回りになるので「水沢川(ふれあい橋口)→」へ。この先は足跡がなくなりました。
下る ジグザグ下り。滑って緊張しました。されば軽アイゼンを装着。
妻:「ねぇ、これどうやって付けるの?」 私:「付けてあげるから、僕が付け終るまで少し待って。(心の中で・・・教えたでしょ!)」

妻:「全然滑らないぞ、快適!」 私:「(心の中で・・・オイ!)」
東屋 ジグザグに下り、沢の音が聞こえてきて、やがて植林。

14:10 水沢川口の東屋。下りは疲れるね。軽アイゼンを外して休憩。
ふれあいの橋 14:25 続行。「ふれあいの橋」を渡ります。妻:「わーい!最初の足跡!」
正面右に駐車場が見え、階段で河原に下れるようです。
【注意】駐車場の開場は4〜11月の土・日曜日だけとのこと。

橋を渡り、階段を登ったところが水沢川口。ここにも大きな案内板があります。
八丁林道 今回は湖岸歩き。八丁林道(舗装)を下ります。
雪はなく(除雪した?)、歩きやすい。たまに車が走るので注意してね。
荒井林道 14:35 荒井林道(舗装)に合流。日陰ゆえ凍結してツルツル。まるでスケートリンク。
右は早戸川橋経由で来た道を戻ることができます。難点は雪道なので疲れること。
左は虹の大橋経由。林道は東向きなので雪は少ないはず。難点はたまに車が走ること。
ビジターセンターまでの距離はほぼ同じ(帰宅後Googleマップで計測したらどちらも4.8km)。少し考えて・・・歩きやすそうな左へ。
水場 200mぐらい行くと水場。ちょっとした駐車スペースがあるのは水汲みに車で来る人のためかな?
介護施設 湖岸の林道歩き。日当りのよいところは雪は融けて問題なし。
さすがに日当たりが悪いところでは雪が残っていて、一部凍結。
野鳥を探しながら歩いて・・・撮影できたのはアトリだけ。ふふ。

15:15 神奈川総合福祉センター・明和園。かつての「玉肌の湯」は介護施設になっていました。
虹の大橋 津久井馬術場を過ぎ・・・

15:20 荒井自治会館があるY字路は右へ上ります。
県道に出たら右へ。

15:30 虹の大橋。15:50のバスの次は1時間待ち。間に合う?微妙!
少し急ぎ足で Go!
神奈中バス ビジターセンター裏に着いたのが発車2分前。
妻はいきなりダッシュ。私も続いてダッシュ。ザックが重い・・・ハァハァ

15:50 宮ヶ瀬BS。バスに飛び乗り、座った瞬間にエンジン始動。ブロロン!
ふー。セーフ!
ビジターセンターに寄る時間はなかったね。お疲れさまでした。
【移動】宮ヶ瀬BS15:50==(神奈中バス:670円)==16:47本厚木16:59==(小田急小田原線:130円)==17:01厚木17:09==(JR相模線)==17:37茅ヶ崎17:40==(JR東海道本線:JR計320円)==17:44辻堂

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system