■幕山(梅の宴)

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 幕山(梅の宴) 更新日:2017年05月09日

◆日付・天気

2004年02月28日(土曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:5時間35分)

【起点】幕山公園トイレありお弁当ポイント09:30…(梅林散策&ハイキングコース:1時間25分)…10:55幕山お弁当ポイント[昼食]11:55…(35分)…12:30大石ヶ平…(15分)…12:45クスノキの純林…(35分)…13:20幕山公園・管理棟トイレありお弁当ポイント14:00…(30分トイレあり[1])…14:30新幹線高架橋…(35分[2])…15:05湯河原駅【終点】
【参考】[1] 新崎川右岸の遊歩道(フィールドアスレチックあり)と、森下公園にトイレがあります。 [2] タクシーの運転手さんに教えてもらった道を歩いてみました。

◆コメント

いつしか毎年恒例になった湯河原梅林へ。今回は友人のcosmosさんと茶々さんも参加して4人のハイキング。
もっとも、茶々さんは体調不良で山歩きは避けたかったようでしたが、よく頑張りました。
4,000本といわれる梅はちょうど満開。この日は週末かつ行楽日和。さらに翌日は雨が降るとの予報ゆえ、とても賑わっていました。

◆アルバム

【移動】辻堂08:05==(JR東海道本線:740円)==08:55湯河原09:10==(タクシー:1120円)==09:20公園手前…(徒歩)…09:30幕山公園
混雑するので交通規制があります。タクシーは新崎川左岸(五郎神社方面)を走れば、終点の幕山公園まで乗せてくれます。
今回は右岸側を走ってもらったので、徒歩10分手前で下車となりました。
梅林は満開 09:30 梅林はほぼ満開
麓に広がる梅林は、遠目ではパッとしませんが、散策してみるとけっこう広いですよ。
ハーモニカの演奏会 09:43 ハーモニカの演奏会。
まだ10時前ですが、訪れた観光客も多かったですね。
なかなか良い音色でしたが、皆さんの気持ちは「梅、梅、梅の花・・・」だったのでしょうか?熱心に聞き入る人は少なめでした。

梅林散策だけであれば1時間。これからどんどん人も増えるのでしょう。
それでは私たちも梅林散策。
白梅(その1) 白梅(その2) 白梅・紅梅
いろいろ撮影してみましたが、しょせんは素人カメラマン・・・^_^;
大きなズームレンズを付けて三脚を広げ、熱心に撮影するカメラマンもたくさんいましたね。是非、その構図をファインダー越しに見てみたいものです。勉強になるかな?
【!】でも撮影に熱心なあまり、散策路に三脚を立てたりコースの外に踏み込んだり・・・いかがなものでしょうか?気を付けましょうね。
振り返ると梅の絨毯 10:17 そのままハイキングコースに進み、途中で振り返ると斜面は梅の絨毯(じゅうたん)。
この写真では分かりづらいですね。本当はもっと大きなサイズで表示したいと思うのですが・・・
でも、まぁ、大きければ良いというものでもないでしょうし・・・微妙・・・
つづら折の登り 10:33 梅林を過ぎるとコースはつづらに折れた登り。cosmosさん、茶々さんは汗だく。
コースは良く整備されているので問題なし。ファミリー向け。下りはやや滑りやすいかも?
山頂に到着 10:55 幕山山頂(625m)に到着。
ハイカーの皆さんは交代で山頂碑の前で記念撮影。
「すいませ〜ん。このカメラで撮っていただけませんか?」「はいはい、いいですよ。はい、笑って〜」の指示でーズをとる家族。
その横顔がなんとなく良かったので関係ない私もカシャ!

私たちも、まずは昼食の場所を確保。この時間ですが、山頂には多くのハイカー。休憩後、昼食。いただきま〜す。
山頂から南の展望
山頂から見た相模湾。左に真鶴半島、右に伊豆半島
集団営巣地? 気付いたら山頂はすごい状態。これではまるで海鳥の集団営巣地!足の踏み場もありません。

11:55 それでは下山。大石ヶ平へ下り、幕山公園に戻ることにしました。
笹竹のトンネル 霜柱が解けてぬかるんだ個所があったり、岩の多い箇所もあります。

12:11 また、このような笹竹のトンネルも。
大石ヶ平 12:26 新崎川沿いの林道に合流。右は白銀林道へ。今回は左へ。

12:30 橋を渡れば大石ヶ平。この先は、なだらかな簡易舗装の下りとなります。
クスノキの純林 12:45 途中、クスノキの純林へ寄ってみました。
訪れる人もなく、静かな空間でした。梅林の喧騒がウソのようです。暫し休憩の後、引き返しました。
【参考】この先を進めば白銀林道に合流します。しとどの窟BSに出ることもできますが、バス便が少ないので注意が必要です。
幕山公園に帰着 13:09 紅梅白梅を見ながら散策路を管理棟へ。
何と申し上げましょうか・・・
13:17 いつの間にか園内はすごい人!増設された仮設トイレもあるのですが、いずれも長蛇の列

13:20 トイレ後、管理棟の近くで休憩。梅ソフトクリーム(250円)を購入しようとするも、これまた行列。(@。@)wow!

これでは日帰り温泉も「芋を洗う」状態が予想されたので、14:00に腰を上げ、歩いて湯河原駅へ向かいました。
五郎神社分岐 14:28 振り返って、森下公園先のY字路。

14:30 このままバス通りを歩けば普通ですが、公園先の新幹線の高架橋で右に進みました。
行きがけにタクシーの運転手さんに聞いた「新しく通じたこの道は、とても見晴らしがいいよ。」の言葉が気になりGo!
タクシー運転手さんのお薦めビューポイント 14:40 ミカン畑の続く小山の中腹を通る道。確かに眺めは良。
東海道本線を走る電車も鉄道模型のようです。
でも・・・ひと山登ることになるので少し疲れるかな?
湯河原駅はもうすぐ 14:58 湯河原駅近くのJR線ガードへ。
右に進むと城山ハイキングコース。5年ぐらい前に一度だけ歩いたことがあります。

15:05 湯河原駅に到着。どうもお疲れさま。

◆おまけ

このまま素直にお家に帰る?そんなことはないでしょう。この時間では飲み屋もオープンしていないし・・・されば、ファミレスDenny'sへ。
ビールが美味しいんだな。「みなさま、お疲れさま〜。カンパ〜イ!」・・・プハ〜!1時間チョイ、お尻に根を生やしてしまいました。

【移動】湯河原16:38==(JR東海道本線:740円)==17:33辻堂
途中で座ることができました。シートの暖房が暖かくて・・ガタンゴトン・・・コックンコックン・・・・(-.-)zzz

◆メモ

  • 臨時駐車場も準備しているのですが・・・到着時にはすでに満車!駐車待ちの車列は続く・・・。車で移動する方は注意してくださいね。
  • この時期は幕山公園近くまでの季節バスがあります。週末などの混雑時は臨時便を出してくれるので助かります。
  • 4,000本の梅。調べると2000年のパンフレットには2,000本の梅。2002年のパンフレットには3,000本を越えるとあります。と言うことは、年に500本ずつ増えている?梅基金のおかげ?

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system