■幕山

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 幕山 更新日:2009年07月04日

◆日付・天気

1999年11月23日(火曜日) 天気:曇り

◆コース(所要時間:5時間45分)

【起点】湯河原駅08:30…(30分)…09:00鍛冶屋BS五郎神社トイレあり09:05…(35分)…09:40幕山公園トイレありお弁当ポイント10:00…(1時間)…11:00幕山お弁当ポイント[昼食]11:45…(45?分)…12:30大石ヶ平…(45分)…13:15幕山公園トイレあり13:20…(55分)…14:15湯河原駅【終点】

◆コメント

前回、湯河原 城山ハイキングの時に入手したパンフレットで気になっていた幕山に出かけました。
新崎川上流の幕山公園から登っていきます。コースは良く整備されており、初心者でも大丈夫です。
山頂は展望開け、お弁当を準備して登りたいですね。紅葉は部分的でしたが、早春の梅の季節に来てみたいものです。
【お勧め】湯河原駅の観光案内所を訪ねましょう。湯河原散策マップや日帰り温泉パンフレットが役に立ちます。
【おわび】人物が写っている写真ばかりになってしまってごめんなさい。

◆アルバム

【移動】辻堂07:23==(JR東海道本線:740円)==08:20湯河原

08:30 出発!
湯河原駅から鍛冶屋BSまでバスを利用すれば10分程ですが、湯河原の町を見てみたかったので敢えて歩いてみました。

09:00 JRと東海道新幹線のガード下を過ぎ、30分で鍛冶屋BSにある五郎神社に到着。ひとけのない静かな所でした。
5分の小休憩後、パンフレットに従って新崎川左岸のミカン畑の道へ。

09:40 幕山公園の登山口。五郎神社から35分でした。
湯河原温泉観光協会HP「WEB湯河原」には15分とありますが、これは間違い?走ったのか?
幕山登山口 公園は良く整備されており(トイレも綺麗)、キャンプなどもできるようです。(駐車場あり)
幕山の崖を利用してロッククライミングを楽しむ人もたくさんいました。
【参考】梅の季節はとても混雑するので駐車場情報は別途ご確認ください。
登りスタート 10:00 辺りは良く手入れされた梅林で、早春の花の季節はすばらしいことでしょう。(初めて知りました。)
まむしに注意」の看板には少しビックリ。(@_@)
それでは登りスタート。

コースは良く整備されており、初心者向けです。
途中、所々で真鶴半島を望み、城山、岩戸山を垣間見ながら登ります。
幕山山頂 11:00 1時間で幕山(625m)に到着しました。
山頂は芝生とススキの広場になっており、お弁当を広げるには最適です。
レーダー局のレドーム、南郷山、真鶴半島、相模湾の展望を楽しみました。

食後、お約束の一枚。
下り開始 下山の前に「ハイ!ポーズ!」

11:45 それでは下山。
ススキの中を下ります 11:49 登りとは別コースで、下りは大石ヶ平方面へ。
ススキの中を気持ち良く進みます。正面は星ヶ山、南郷山かな?
この先、一部道がぬかるみ、笹のトンネルをくぐったりもします。
紅葉は部分的 11:55 紅葉は部分的でした。
綺麗な紅葉もありました 12:45 でも、綺麗な紅葉もありました。
妻は時々壊れてしまいます。
13:15 山頂から1時間30分で幕山公園に戻りました。写真を撮ったりしていたので、多少時間がかかりました。
小休憩後、帰りも駅まで歩いてみました。

14:15 湯河原駅。公園から1時間弱でした。
帰りは新崎川の反対側(右岸)を下りましたが、歩くにはこちらのコースの方がお勧めかも?
公園近くには川沿いにフィールドアスレチック散策道があるので楽しめます。

【移動】湯河原14:23==(JR東海道本線:740円)==15:30辻堂
日帰り温泉にでも寄ってみようかな・・・とも思いましたが、今日はこのまま帰ることにしました。

◆メモ

  • パンフレットやハイキングガイドには新崎川の左岸側を歩くコースで紹介されているようですが、右岸側を歩く方が良いかもね。この場合(行く時は)、鍛冶屋BS手前の診療所前BSから道なりに左に進むことになります。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system