■経ヶ岳・華厳山・高取山

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 経ヶ岳・華厳山・高取山 更新日:2013年12月15日

◆日付・天気

2013年12月08日(日曜日) 天気:曇り・・・寒くもなく、ハイキング日和でした。

◆コース(所要時間:6時間5分)

【起点】浅間神社08:25…(30分)…08:55[1] 大沢登山口09:10…(1時間35分)…10:45経ヶ岳お弁当ポイント11:00…(55分)…11:55ヒオウギ広場お弁当ポイント[昼食]・華厳山12:20…(20分)…12:40高取山(荻野)…(10分)…12:50発句石12:55…(10分)…13:05高取山(荻野)13:10…(50分)…14:00大沢登山口14:05…(25分)…14:30上荻野BS【終点】 KML
【参考】[1] 間違えて高取山への登山口に到着しましたが、華厳山と経ヶ岳への登山口もすぐ近くでした。

◆コメント

上荻野地区の西部に連なる中津山地を通称、西山(にしやま)といい、経ヶ岳〜華厳山〜高取山が連なります。
登山地図にはコース表示がありませんが、「西山を守る会」が適所に道標を付けています。さらに黄色い「荻野西山登山マップ」は要所にあるポストで入手できます。
但し、公認コースとして整備されているわけではないので、一部に急坂や崩れやすいところがあります。ご注意ください。
【参考】愛川町半原の高取山(705m)と厚木市荻野の高取山(522.1m)を区別するために、それぞれ半原高取山、荻野高取山と呼ぶことがあります。
【添付】ウェブアルバムにも画像があります。Googleフォト

◆アルバム

【移動】辻堂07:01==(JR東海道本線)==07:04茅ヶ崎07:08==(JR相模線:JR計320円)==07:31厚木07:34==(小田急小田原線:120円)==07:36本厚木07:50==(神奈中バス:420円)==08:15上荻野BS
本厚木駅バス停の1番乗り場はいろんな系統があり、半原行に乗りたいのですが・・・どのように並ぶのか分かりません。
案内板⇔道標 バスを降りたら進行方向(北西)へ。すぐ先のY字路が浅間神社。黄葉のイチョウは落ち葉がハラハラ。
入口にある「あつぎの文化獨(ひとり)案内板」には「西山を守る会」作成の道標あり。「大沢登山口1.8km、現在地標高130m」とのこと。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

地域の人がほうきを持って続々と集合。清掃日でしょうか?ご苦労さまです。
08:25 出発!
華厳山・経ヶ岳 集落の舗装道を進み、正面に経ヶ岳。その左が華厳山
用野橋 08:35 用野橋。詳しいマップ付き道標あり。確認して「←登山口」へ。
大きな画像で道標を見る(1400x2000ピクセル)
ゴルフ場へ 08:40 やがてゴルフ場。市道は場内を横切ります。
道標は「大沢登山口」までの経路を詳しく示していますが、しっかり確認しませんでした。反省。
大きな画像で道標を見る(900x1200ピクセル)
ちょっと間違えた 道なりに進むと橋の手前に車が6台。「ハイカー?」と思いましたがハンターでした。

何も考えずにを渡ってしまいました。【注】正しくは渡らずにもう少し川沿い(左岸)歩き。
上り坂が左にヘアピンカーブするあたりで・・・変!クラブハウスに向かっている!
大沢登山口⇔拡大 08:55 右の砂利道に下ったら電気柵扉に「登山口」の文字。てっきり「大沢」と思い込みました。
身支度して、いざ!そして扉をよく見たら「高取山登山口」。あれ?
地図をよく見たら「大沢登山口」は左岸。カート道の小さな橋を渡ったら・・・

大沢登山口」。高取山、華厳山、経ヶ岳への起点です。よかった!
ポストに入っている「黄色いマップ」をもらって確認。間違いに気付きました。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
経ヶ岳へ 09:10 では、経ヶ岳へ。出発!ここから山道。
道標の「右手上の柵ドア入る」に従って丸太階段を登ると電気柵

「↑経ヶ岳」のを開けて中へ入り、正面(西)に登ります。
尾根は広く、落ち葉のせいか踏跡は不明瞭。適当に歩きやすいところを選んで上へ。
サクラ やがて尾根ははっきりしてきて、踏跡も明瞭。
枝ぶりのよいサクラですこと!
コツコツ 登りが続きます。コツコツ一歩ずつ。でも、急坂はないので問題なし。
紅葉 10:05 なだらかなピークP448を通過。そして束の間の楽チン下り。

山肌の紅葉。見頃は11月下旬だったでしょうか?
大山 10:25 防鹿柵が出てきて、沿って登ります。

時に樹林の間から大山。増えたFMヨコハマの電波塔がよく目立つね。
分岐 10:40 「←華厳山・高取山/上荻野↓」分岐
経ヶ岳に登った後、再びここまで戻ります。右に登ると・・・
関東ふれあいの道 関東ふれあいの道」に合流。ベンチあり。
もうひとつの道標は登ってきた方向を指して「↓高取山1.8km・華厳山1.0km」。
ここが清川村/愛川町/厚木市の境界点。そしてすぐ左が・・・
経ヶ岳 10:45 経ヶ岳(きょうがたけ。633.1m)。田代方向から登ってきた女性ペアとほぼ同時に到着。
山頂にはベンチが2台。三角点と「丹沢の三角点」の地図板あり。
関東ふれあいの道は「↓田代3.3km/半原越0.7km↑」。
経ヶ岳からの展望
正面(西)が開けてよい眺め。曇っていたけど、これだけ見えれば上々です。大きな画像で見る(1200x350ピクセル)
今日の昼食はおにぎり2個ずつなんだけど・・・1個、食べちゃえ!朝方は風が強めで寒かったので「山頂は寒いかな?」と心配しましたが、風は治まって問題なし。景色を眺めながらモグモグ。
11:00 半原越から10人ほどの団体が登ってきたのを機に、次は華厳山へ。分岐まで引き返します。
華厳山へ 登った時に分けた防鹿柵の分岐を「華厳山・高取山↑」へ。
この先、急坂です。ザレ気味で滑りやすいので要注意
モミ 11:15 大きなモミの根元に小さな「モミの木地蔵」。
妻は「ケガをしませんように・・・」と願う。

傾斜が少し緩む頃、左(東)に見えたのは横浜ランドマークタワー。

標高500〜600mのこの山域はモミが多いですね。
そう言えば、今月25日はクリスマス。
スカイツリー 鞍部を過ぎ、登り返す途中で見えたスカイツリー
急坂登り 傾斜はしだいに増して、華厳山への登りはけっこう急坂。よいしょ!
ヒオウギ広場 11:55 傾斜がゆるんで山頂部。華厳山は左ですが、寄り道をして右のヒオウギ広場
斜面の広場に手作りの丸太組みのベンチが3台。
ヒオウギ広場からの展望
やや木々が重なるものの正面(南〜西)が開けます。左に伊豆大島も見えました。大きな画像で見る(1200x300ピクセル)
景色を眺めながら昼食。と言っても、残り1個のおにぎりだけ。いただきまーす!静かだね。食後は華厳山へ。
華厳山⇔山頂標 ヒオウギ広場から100mほどで華厳山(602m)。丸太組みのベンチが2台。
そして華やかな山頂標(兼道標)。大沢登山口に下れるようですが、またいつの日か。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

12:20 続行!
大タルミ 緩やかな下り坂。落ち葉を踏む音は「カサッカサッカサッ・・・」快適。

6人のハンターに出会いました。「撃ってますか?」と問うと「はい。」とのこと。
付近で犬の声がしていたので、まだほかにも入っているのでしょう。

やがて平坦な鞍部(500m圏)。大タルミとのこと。
厚木市/清川村境界はこの付近まで。この先は厚木市に戻ります。
高取山 「←大沢登山口」を分けて「↑高取山」に少し登り返したら・・・

12:40 高取山(522.1m)。山頂は狭く、三角点のみ。
「発句石 尾根下降点先50m↑」に往復することにしました。
【参考】発句石は「この先50m」の意ではありません。この先、約250m下ったところにある解説板(立入禁止ロープあり)から「50m先」の意です。
解説板 右下に採石場を見ながら下ると・・・

「発句石(ほっくいし)」解説板。直進すれば「大平登山口」です。
右(南)に下れば発句石ですが、トラロープ(2箇所)と看板が立入禁止を告げています。
行く人は自己責任で。
発句石 12:50 発句石。ロープ柵で囲われた移設広場(かつてはこの先100mほどにあった)は立入禁止なのに立派。
もっとも眼下は巨大な採石場。崖なので落ちたら・・・想像するだけで恐ろしい。
展望が広がり、相模湾〜湘南平〜鐘ヶ嶽 〜大山など。よい眺め。

12:55 引き返して高取山へ。
大沢に下る 13:05 再び高取山。地理院地図では山頂から徒歩道表示ですが、分岐はもう少し西側です。
下る前に靴ひもを締め直して・・・っと。

13:10 「大沢登山口→」へ。山頂部をトラバースして下り・・・

尾根に乗ったらジグザグ下り。丸太階段が付いていました。
作業経路へ 13:35 「←大沢降り口 九十九折作業経路を通り大沢に下ります」で尾根を離れます。
ちなみに尾根上には踏跡があり、下れそうでもありました[*]が、自重。理由があるはず。
[*] 用野橋、ゴルフ場入口の道標で「高取尾根道」表示あり。地理院地図に徒歩道表示あり。
ジグザグ道 斜面のジグザグ下り
道に土砂が乗って「斜面」になっている個所は気を付けてね。
滑りやすい落ち葉にもね。
大沢 やがて沢沿いの道に合流。「↓高取山」があるので右折。
逆方向で歩く場合は、道標を見落とさないでね。5分ほどで・・・

14:00 大沢の「高取山登山口」。今朝、間違えて到着したところ。
電気柵扉を開けてゴルフ場内に入ります。

14:05 帰り支度をして帰路へ。
川の左岸(グリーン横)を歩いて、その先は今朝歩いた道と同じ道。
14:30 上荻野BS。「バスは何時かな?」と妻が時刻表を見ている時にバスが到着。14時台は便が豊富でした。その他の時間帯は2〜4本/1時間。お疲れさまでした。

【移動】上荻野BS14:31==(神奈中バス:420円)==15:08本厚木15:15==(小田急小田原線:120円)==15:18厚木15:32==(JR相模線)==15:56茅ヶ崎16:06==(JR東海道本線:JR計320円)==16:10辻堂
ビール(正しくはビール風その他の雑酒)を買って帰ろうね。お風呂から上がったら・・・ゴクゴクだい!

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system