■小出川彼岸花

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 小出川彼岸花 更新日:2016年02月20日

◆日付・天気

2012年09月29日(土曜日) 天気:晴れ・・・台風が近づいて南風が吹き込み、気温が上がりました。。

◆コース(所要時間:2時間25分)

【起点】大黒橋09:10…(5分)…09:15遠藤せりざわ会場トイレあり[1]…(40分)…09:55打戻会場トイレあり[1]10:05…(10分)…10:15新道橋…(35分)…10:50おおぞう会場トイレあり11:05…(15分)…11:20越の山入口BS…(15分)…11:35寒川駅【終点】 KML
【参考】[1] 見頃の時期だけの臨時の仮設トイレです。

◆コメント

茅ヶ崎市と藤沢市・寒川町の境界を流れる小出川(こいでがわ)の上流部は、彼岸の頃はヒガンバナが咲き誇り、華やぎます。そして、ちょうどこの日は 「第5回 小出川彼岸花まつり」 の日。
大黒橋から追出橋までの約3kmが散策コース。例年、見頃は9月下旬〜10月上旬です。レッドカーペットを歩く気分で散策してみてはいかがでしょうか。
【参考】寒川町のおおぞう会場の最寄りは 「越の山入口BS」 ですが、バス便が少ないので寒川駅まで歩きました。
【添付】ウェブアルバムにも画像があります。Googleフォト

◆アルバム

【移動】辻堂08:45==(神奈中バス:310円)==09:06刈込BS
【参考】辻堂駅北口から慶応大学行きバスは平日と土曜日は豊富ですが、休日は1本/1時間です。湘南台西口から慶応大学行きもありますが、終点下車後、刈込BSまで10分ほど歩きます。
大黒橋 刈込BSで下車し、少し引き返すと大黒橋(だいこくばし)。
緑地の横断幕 「小出川彼岸花 小出川彼岸花団体協議会」 が迎えてくれます。
この辺りは上流部で川幅は狭く、用水路みたい。(失礼な!)

09:10 カメラを出し、帽子をかぶったら準備完了。出発!
「3kmの彼岸花コース」 のマップがあるので確認しましょう。マップを見る(1000x594ピクセル)
小出川のヒガンバナ この年は猛暑・残暑の影響か、例年より開花が遅れ、三〜五分咲き。
成長が早く、発芽から開花まで1週間、つぼみは2日で開花するとのこと。
翌日の日曜日の方がよかったでしょうが・・・台風17号が関東を直撃する予報なので、その前に。

左岸は茅ヶ崎市、右岸は藤沢市。両岸共に歩けますが、まつり会場がある右岸を下流へ。
遠藤・せりざわ会場 09:15 花を撮影しながら、やがて遠藤せりざわ会場
模擬店はまだ準備中。他には野菜の直販所など。
富士山 会場をあとにして進むと、正面に富士山
ヒガンバナ 川沿いに咲くヒガンバナ。その花の姿は妖艶。
以前は不法投棄で荒れていましたが、各市民団体が土手を刈り、ヒガンバナを植えて整備しました。その努力に拍手!
白花のヒガンバナ 白花。自然交配種で、シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)とも言うようです。
激写中 小出橋で左岸へ。

カメラファンは熱心に撮影。妻も激写。よい写真が撮れたかな?
のんびりと撮影しながら歩くので、短い距離ながら時間がかかります。
レッドカーペット 最盛時は両岸が赤く染まりますが、右岸は開花前。でも、十分に見頃。
【参考】土手の道は細い個所があります。すれ違う時は気を付けてね。
コスモス こちらはコスモス

打戻会場は右岸なので、手前の橋で対岸へ。
細い川ですが 「がある場所しか対岸に渡れない」 ので、前方をよく確認しながら歩きましょう。
打戻会場 09:55 式典会場の打戻会場。茅ヶ崎市長などVIPが列席。暑いのに大変。
焼き鳥や団子、地場野菜などの販売の他、野点(のだて)で一服できるようです。
妻はいつの間にか高座豚のメンチカツとコロッケ(各100円)を買ってきて、 「半分ずつ食べよぅ!」 だって。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

10:05 では、先へ
稲刈り 一帯は水田地帯。黄金色に実るイネ
稲刈り中の田んぼもありましたが、台風に備えて・・・かな?

10:15 新道橋(しんみちはし)。渡って進めば茅ヶ崎里山公園に行くことができます。
当初は里山公園に行くつもりでしたが変更。このまま 「3kmの彼岸花コース」 を最後まで歩いてみよう!
雲 見上げると秋の雲
ツルボ 土手にはツルボの群生。
カカシ 10:38 右から小さい川を合わせ、小出川が少し左(南南西)に向きを変える地点にカカシ
斜めに被った帽子と、首に巻いた黄色いバンダナがオシャレ。
ん?ヒガンバナと黄バンダナでダジャレ?だとしたら、すごい!
南南西に進路をとれ この先は真ーーっ直ぐ一直線
ヒガンバナは少なくなります。

送電線の下を通過して進むと、右岸は寒川町へと変わります。
追出橋 10:47 太い導管(水道橋?何でしょ?)と追出橋(おんだしばし)。ここが 「3kmの彼岸花コース」 の終点。
この先は会場がある右岸へ。
おおぞう会場 10:50 青い水道橋(?)をくぐって右がおおぞう会場になっている青少年広場
テントでは食べ物の販売や観光案内など。日陰で持参したおやつを食べて休憩。
【参考】近くにコミュニティバスのバス停(青少年広場、越の山公園北)がありますが、 「月〜金のみ。1本/1時間」 です。

11:05 トイレ後、出発。引き続き小出川沿い歩き。道は細くなりますが問題なし。
一ツ橋 以前(2005年11月)は途中で通行止だった土手は、今回は通行可。
もうひとつ青い水道橋(?)をくぐって進むと・・・

11:17 バス通り(主要地方道47号・藤沢平塚線)の一ツ橋。あ〜〜バスが行っちゃった!
バス停 11:20 越の山入口BS
バスは行ったばかり。便は少ない(土曜1本/1時間、休日1本/2時間程度)のは分かっていたこと。
バスに間に合っていたら・・・でも、駅まで歩いても15〜20分。くよくよしない。
寒川駅 11:35 寒川駅(北口)。9月も終わりだというのに気温が上がって汗をかきました。
お疲れさまでした。
【移動】寒川11:41==(JR相模線)==11:49茅ヶ崎11:59==(JR東海道本線:JR計190円)==12:02辻堂

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system