■弘法山公園

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 弘法山公園 更新日:2017年04月19日

◆日付・天気

2012年05月05日(土曜日;子供の日) 天気:晴れ・・・ハイキング日和でした。

◆コース(所要時間:3時間35分)

【起点】鶴巻温泉駅09:30…(25分)…09:55吾妻山お弁当ポイント…(40分)…10:35善波峠分岐(御夜燈往復)10:40…(30分)…11:10弘法山トイレありお弁当ポイント11:15…(15分トイレあり[1])…11:30権現山トイレありお弁当ポイント[昼食]12:10…(10分トイレあり[2])…12:20浅間山お弁当ポイント…(25分)…12:45公園入口…(5分)…12:50新常盤橋交差点…(15分)…13:05秦野駅【終点】 KML
【参考】[1] 馬場道男坂分岐点、[2] 車道横断付近、にトイレがあります。

◆コメント

小田急線の秦野駅〜鶴巻温泉駅の北に位置する標高200m級の山をつなぐコースが弘法山公園・吾妻山コースです。
ファミリー向けで、老若男女に親しまれ、特に桜の季節には賑わうようです。
浅間山、権現山、弘法山の一帯は弘法山公園として整備され、ベンチやトイレ、広場があるので安心です。
今回は鶴巻温泉駅を起点にしましたが、逆コースで歩けば日帰り温泉「弘法の里湯」なども利用できるでしょう。但し、混雑することもあるのでご承知を。
【添付】ウェブアルバムにも画像があります。Googleフォト

◆アルバム

【移動】辻堂08:20==(JR東海道本線)==08:23茅ヶ崎08:27==(JR相模線:JR計320円)==08:50厚木08:55==(小田急小田原線・本厚木乗換え:210円)==09:14鶴巻温泉
北口 鶴巻温泉駅(北口)。下り電車で降りると南口なので、踏切を渡って移動します。
写真の奥方向にトイレとベンチがあるので、そこで身支度。

09:30 空は真っ青!日頃の行いだ!好展望も期待できるぞ!出発!
弘法の里湯の前を過ぎ、旅館・陣屋で左へ。道標を見落とさないでね。
東名をくぐる やがて東名高速道路
トンネルを抜けると変則的な交差点。道標があるのでこれに従って上り坂へ。

椎茸直売所を過ぎたら土の道になります。前日の雨のせいか、だいぶぬかるんでいました。
尾根に乗る 09:45 ひと登りすると「←弘法山公園/鶴巻温泉駅↓/坪ノ内バス停↑」の分岐。
コースは左(西)に向きを変え、この先は尾根道歩きです。
ルンルン! 新緑木漏れ日
吾妻山 09:55 やがて吾妻山(あづまやま。140m圏)。
小さな休憩舎とベンチ、そして吾妻神社の石碑があります。
【学ぶ】日本武尊(やまとたけるのみこと)が東国征伐の時、三浦半島の走水で海が荒れて進めず難渋した。妻の弟橘比売(おとたちばなひめ)が海神を静めようと海に身を投げたら、静まった。征伐後、妻を偲び「吾妻はや(我が妻よ)」と詠んだ。
ちなみに、詠んだ場所はここではないようです。
快適な尾根 緩やかなアップダウン。楽ちんです。

10:05 「関東ふれあいの道・矢倉沢道へ→」を分け・・・
10:07 「←東海大学前駅」も分けて先へ。
送電鉄塔 輝く新緑に包まれて進むと・・・

10:17 鶴巻線3鉄塔が立つ小ピーク(P199)。残念ながら展望はありません。
コース図 10:32 首都圏自然歩道(関東ふれあいの道)のコース図がある「↑弘法山1km・弘法大師と桜のみち/野菊と信仰のみち・大山9.5km→」の分岐。
右に進むと善波峠。念仏山〜高取山へと続き、小蓑毛に下るか、続けて大山まで登ることもできます。コース図を見る
直進して・・・
御夜燈 10:35 少し先が善波峠分岐。道標はなく、黄色い「サル出没中 注意」の看板だけ。
近いので右に下って御夜燈まで往復しました。
【参考】手前の「首都圏自然歩道」分岐を右でもよかったのですが。

御夜燈(おんやとう)。旅人の峠越えの安全のために江戸時代(1827年)に建てられ、明治末期まで点灯した、とのこと。

10:40 引き返して再びハイキングコース。
分岐 時折り樹間から左(南東)に湘南平のテレビ塔、正面に弘法山を見て進むと・・・

五叉路。道標にはいろいろ書かれていますが「↑弘法山/鶴巻↓/国道246号→」と「←自興院」。
右斜め前方に続く舗装道には指示がありませんが、好展望なので少し寄ってみましょう。
好展望!
富士山〜大山の展望が開けて「スカッ!」とします。大きな画像で見る(1600x400ピクセル)
展望を楽しんだら分岐に戻って「弘法山」へ。穏やかな上り坂を進み・・・
11:00 「めんようの里→」分岐を通過。
弘法山の鐘楼 11:10 最後にひと登りしたら弘法山(こうぼうやま。235m)。
釈迦堂(しゃかんどう)、乳の井戸、鐘楼があります。
家族や友人パーティーで賑わう山頂。私たちも小休憩。

11:15 「東海大学前駅へ」の経路も確認したら、出発
次は権現山 階段下り。段差が小さく歩きやすい。左手にも並行する山道があります。
馬場道 広くて平坦な尾根道。ここが馬場道(ばばみち)。昔、周辺の農民が草競馬を楽しんだことに由来するとのこと。
両側は桜並木が続き、「桜まつり」の時は賑わうようです。
階段⇔江の島が見える 「←東海大学前駅」、「女坂→」、トイレ、「男坂→」を過ぎると・・・

権現山への上り階段。右に巻き道もありますが、段差が低いので苦労なし。
左(東)に江の島や三浦半島が見えます。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
権現山・展望台 11:30 上りきったら権現山(243.5m)。広場の山頂に、こんな立派な展望台
ベンチも豊富ですが、さすがにすべて使用中。
「腹減った!先に昼飯を食わせろ!」と妻がうるさいので、南に開けた展望デッキで昼食。
今日はスパムおにぎりとインスタントみそ汁。いただきまーす!
三角点 食後は山頂チェック。歌碑やバードサンクチュアリなどもあり・・・

そして三角点
展望台からの眺め
お楽しみの展望台へ。よい眺め!一周回って360度の展望を楽しむことができます。大きな画像で見る(1600x400ピクセル)
浅間山へ 12:10 それでは下山。土留め階段を下ります。(階段脇を歩いて荒らさないでね)

12:17 車道(駐車場あり)に降り立ち、横断して向かいへ。
浅間山から富士山を見る 12:20 四阿がある浅間山(せんげんやま)。前方(西)に富士山が見えます。
雪は少しずつ少なくなっているね。
堪能したら階段下り。右に石祠があるので、一応、お参り。

やがて細いジグザグ道。まだまだ登ってくる人がいるので、すれ違う時は安全を確保しましょうね。
弘法山公園入口 下りきったら小さな川の縁。
左(ノジマ、カラオケ店方向)の小さな橋を渡ると・・・

12:45 「弘法山公園入口」。山歩きはここでおしまい。
県道を左(南)へ。
水無川遊歩道 12:50新常盤橋」交差点で水無川(みずなしがわ)へ。
河川敷に遊歩道が整備され、2年ほど前に県立秦野戸川(とかわ)公園までつながったそうです。
ということで、秦野(はだの)駅前まで遊歩道を歩いてみました。
ここから「秦野駅まで860m 消費カロリー43kcal」とのこと。体重何kgの人で計算したのでしょうね?
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
秦野駅 ぬかるみで靴はドロドロ。川で靴底を洗っちゃお!
きれいにはならなかったけど、少しはマシ。

「秦野駅へ」の指示で河川敷を離れ・・・

13:05 秦野駅。お疲れさまでした。
【移動】秦野13:15==(小田急小田原線・本厚木乗換え:270円)==13:39厚木13:52==(JR相模線)==14:19茅ヶ崎14:33==(JR東海道本線:JR計320円)==14:36辻堂

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system