■金時山

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 金時山 更新日:2010年01月19日

◆日付・天気

2001年10月20日(土曜日) 天気:快晴

◆コース(所要時間:4時間50分)

【起点】地蔵堂トイレあり09:35…(40分)…10:15金時山コース分岐…(1時間5分)…11:20林道合流・猪鼻砦跡お弁当ポイント11:40…(30分)…12:10金時山トイレありお弁当ポイント[昼食]13:15…(35分)…13:50矢倉沢峠トイレあり…(35分)…14:25仙石BS【終点】

◆コメント

紅葉には少し早過ぎましたが、気候が良いので金時山に登ってみました。
地蔵堂からのコースは、人も少なく静かでした。コースもしっかりしているので安心です。
山頂から見る富士山はとても見事でしたが、やはり大変混雑していました。「平日に登って、温泉に入って帰る。」がお勧めですね。

◆アルバム

【移動】辻堂07:53==(JR東海道本線:480円)==08:30小田原08:36==(伊豆箱根鉄道・大雄山線:270円)==08:58大雄山・関本BS09:06==(箱根登山バス:440円)==09:30地蔵堂
大雄山からのバスはハイカー多数で混雑していましたが、多くは矢倉岳に登る人たちで、彼らの下車後はガラガラでした
地蔵堂から見た矢倉岳 地蔵堂BSに到着後、トイレを拝借。
後方が矢倉岳。金時山から富士山が綺麗に見えるかな?

09:35 準備OK?では、出発。
登山道らしくなりました 今回は「夕日の滝」をパスして進みました。

10:05 舗装道を終えて登山道らしくなります。大雨の影響かコース初めは荒れていました。
しばらく杉木立ちの木漏れ日の中を進みます。
分岐 10:15 東屋とハイキングコース案内板を過ぎて、しばらくすると最初の分岐
前回は右へ「足柄峠」だったので、今回は左へ「金時山」。
丸太橋 10:16 分岐後、すぐに丸太橋。滑るし揺れるしスリル満点!
この先、数箇所の丸太橋や沢を渡りながら進みます。
金時山が近づきました 11:15 樹間から金時山が見えるようになり、しばらく進むと林道手前に小さな広場
とても良いコースですが、ここで出会うハイカーは稀でした。
林道合流(猪鼻砦跡) 11:20 林道に合流。ここが猪鼻砦跡。ザックを下ろして休憩。
【学ぶ】この砦は金時山から足柄峠への尾根上のピークにあり、猪の鼻の形に見えるため「猪鼻砦」と名付けられたようです。
更に地蔵堂から小山町への尾根道も交わり、足柄城の南方を守護する砦として重視されました。(・・・と書いてありました。)
快晴の空に富士山 11:25 富士山がくっきり。
ベンチもあるので一服しながらしばらく富士山の雄姿を眺めていました。
【参考】この先、急登になるので十分休憩しておきましょう。

11:40 大休憩の後、出発。
白い野菊
梯子登り 11:54 猪鼻砦跡からしばらくなだらかに下ると急登が始まります。はしご登りが12箇所。
一句。「目の前の妻のお尻につい欲情」 山登りは女性に前を歩いてもらいましょう。(エッチ!)
金時山 12:10 金時山(1213m)に到着。猪鼻砦跡から約30分でした。
けっこう疲れました。妻はバテバテ。
今日のお弁当 混雑する山頂で、たまたまテーブルが空いてラッキー!眺望を楽しんだ後、昼食。
良い天気。快晴眺望良なれど、さすがに駿河湾は見えませんでした。
こんなところに! 山頂のトイレ(使用料30円)も超混雑。こんなところにも金太郎

13:15 では、下山。今回は「仙石」方向へ。
振り返ると金時山 急坂を下ってしばらく進むと、「↑仙石原/仙石原(金時神社経由)→」の分岐。
今回は直進で矢倉沢峠へ。

13:35 振り返ると金時山。ここまで結構ハードでした。
前方にはハコネダケの尾根に矢倉沢峠〜明神ヶ岳のルートが見えます。
矢倉沢峠 13:50 矢倉沢峠うぐいす茶屋がありますが営業休止のようです。
引き続き下り、登山口(矢倉沢)で舗装道になって・・・

14:25 仙石BSに到着。

◆おまけ

箱根湿生花園前 バス停は混雑、道路も渋滞していたので仙石をチョイと探検してみました。

14:40 歩いているうちに箱根湿生花園に到着しましたが、疲れていたので引き返しました。(本当は700円をケチった?)
【移動】仙石案内所前BS15:00==(箱根登山バス:730円)==15:50箱根湯本15:53==(箱根登山電車・小田急線:130円)==16:00風祭
仙石案内所前BSから臨時バスをJust Get!ラッキーでした。
恐るべし!風祭駅 16:00 風祭駅で下車。箱根ビール蔵は駅から歩くことたった3分でした。
【注意】風祭駅のホーム長は一両しかありません。故に、その車両のドアしか開きません。車内放送を良く聞いてね。
箱根ビール蔵 お疲れさま!カンパ〜イ!
前回食べられなかった(オーダーが通ってなかった)唐揚げも今回はGet!
酔っ払い1号 うめぇ〜! 効くねぇ〜!
1時間後・・・酔っ払いの完成です。''(@_@*)''
【料金】4,920円+消費税
酔っ払い2号
【移動】風祭17:32==(箱根登山電車・小田急線:180円)==17:45小田原17:50==(JR東海道本線:480円)==18:22辻堂

◆メモ

  • 私たちのように地蔵堂から登る人は少なかったですね。幾つかの金時山へのコースの内、一番時間がかかるからでしょうか?
    足柄峠先まで車で入ればコースタイムは1時間、金時神社入口から1時間20分です。さらに、山頂には金時茶屋金太郎茶屋があるので、昼食を準備していなくても大丈夫。
    金時山にはサンダル履きのお姉さまや、ペット連れを良く見かけるのはこのためかな?・・・言い過ぎでしょうか?
  • 仙石BS付近の旅館案内?で「日帰り温泉を利用できる所はありますか?」と聞くと、「そんなのありません。」だって。日帰り温泉専用施設は無いかもしれないけど・・・そんな態度じゃ箱根の町まで嫌われてしまいますよ。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system