■河津桜まつり

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 河津桜まつり 更新日:2008年03月30日

◆日付・天気

2001年02月11日(日曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:4時間20分)

【起点】河津駅10:40…(1時間5分トイレあり)…11:45峰大橋…(15分)…12:00佐ヶ野渓谷遊歩道入口…(20分)…12:20遊歩道終点?お弁当ポイント[昼食]12:40…(35分)…13:15峰大橋…(1時間25分)…14:40河津浜海岸…(桜まつり会場を散策:20分)…15:00河津駅【終点】

◆コメント

早咲きの河津桜を見に出かけましたが、まだ全然早過ぎました。(Webチェックして「まだ早いよ!」って言ったのに妻は強引に計画してしまいました。)
私たちは上流の佐ヶ野渓谷遊歩道まで歩いてみましたが、「桜まつり」会場近辺の散策だけなら2時間ぐらいで十分でしょう。

◆アルバム

【移動】辻堂08:05==(JR東海道本線)==09:00熱海09:05==(JR伊東線:JR計1,110円)==09:25?伊東09:42==(伊豆急行:1,330円)==10:31河津
乗換え待ち時間もあり、結構、遠いのねん。2時間30分!(@_@)wow 
河津駅を出発 10:40 河津駅は大混雑です。
みなさんも早咲きの河津桜を楽しみにしているのでしょう。(駅のトイレも長蛇の列でした。)
会場散策を開始します。ラジャ!
菜の花は咲いているけど… 線路沿いを右手(河津川方面)に進みます。
アレレ? ♪さく〜ら〜は〜まだかいな〜
取り敢えず、菜の花スイセン(水仙)をバックに1枚。
屋台もいろいろ出ています。いい香りに、ほらほらヨダレ!
踊り子さんと一緒 10:50 伊豆の踊り子さんと記念撮影。
並んで写ると顔が丸いのが一目瞭然。
笑顔も、プロとアマではこれだけ違うのですね。妙なところに納得してしまいました。
サイクリングロードを歩きます 11:14 河津川沿いのサイクリングロードを上流に向かいます。
この辺りまで歩いている人はほとんどいませんでした。
満開の時はとても綺麗でしょうね。
やっと見つけた花一輪 無理矢理見つけた花一輪。見頃は2月末でしょうかね?

11:26 進むと「ねはん堂」。立派なトイレがありました。
ここはボンネットバスのバス停です。もっとも、後で気付いたのですが…
佐ヶ野渓谷遊歩道 11:45 峰大橋。さらに進みました。

12:00 三養院前BSを過ぎて佐ヶ野渓谷遊歩道の入口を発見。

12:03 「渓谷」と言うより「沢」?
岩場を探して昼食 12:14 細い簡易舗装の遊歩道で、すれ違う人もいませんでした。(寂)

12:20 適当な岩場を見つけてここで昼食です。(昼食:20分)
お弁当を写すのを忘れてしまいました。
関係ないけど・・・「渓谷」と「峡谷」の違いをご存知ですか?私はいつも混乱しています。
【渓谷(けいこく)】山にはさまれた川のある所。谷。谷間。
【峡谷(きょうこく)】幅が狭くて、両側のがけが高くけわしい谷。例えば黒部峡谷。
菜の花を 13:57 佐ヶ野渓谷遊歩道から引き返し、再びサイクリングコース
桜は咲いてないので「菜の花撮影会」に変更。咲いていればい空・ピンクの桜・黄色の菜の花で綺麗でしょうに・・・
趣向を変えてミツバチを撮影。 ミツバチ
遠くから観光バス 14:18 大型車用の駐車場はバスで一杯でした。
随分遠くから来ているバスもあります。
河津浜海岸
14:40 河津浜海岸まで出てみました。
テトラ投入以前は、河津川のサンドバーに南〜東のうねりがヒットして、素晴らしいブレイクを見せていたそうです。
海水浴場だから消波ブロックがあるのは仕方ないですね。
あちこちを冷かして 14:48 まだまだ混雑しています。
おやつに野沢菜お焼き(200円)、お土産に桜餅(200円)とミカン(100円)を買いました。
いろんな屋台があり、覗いてみるだけでも楽しいですね。

移動時間が長いので、早めですがそろそろ帰路に。

15:00 河津駅。お疲れさまでした。
【移動】河津15:24==(伊豆急行:1,330円、JR伊東線)==16:42?熱海16:47==(JR東海道本線:JR計1,110円)==17:50辻堂
もう少し、桜が咲いていたら良かったのにね。だから、私は「まだ早いよ!」って言ったのに・・・

◆メモ

  • 桜には早過ぎましたが、川辺の菜の花がとても綺麗でした。
  • 一般のお祭りのようなテキヤさんのタコ焼きや焼きソバetcではありませんでした。地元の方々の手作りで、地場の干物、サザエ、ミカンなども販売していました。この運営方針は素晴らしい。ほめほめしてあげる。
  • 佐ヶ野渓谷からバス通りに戻って「修善寺方面に行ってみようかな・・・」とも考えたのですが、バス便が少なく、1時間待ちのため断念しました。
  • 交通費は往復で約5,000円。・・・と言うことは、「日帰りバスツアー 昼食付き4,980円!」の方が安いのね。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system