■鎌倉中央公園・源氏山公園

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 鎌倉中央公園・源氏山公園 更新日:2014年03月07日

◆日付・天気

2009年10月31日(土曜日) 天気:晴れ・・・風が気持ちよい秋晴れでした。

◆コース(所要時間:4時間15分)

【起点】大船駅10:20…(35分)…10:55鎌倉中央公園トイレありお弁当ポイント山崎口...芝生広場...疎林広場[昼食]...野外生活体験広場...梅林...梶原口)12:30…(20分)…12:50源氏山公園トイレありお弁当ポイント葛原岡神社...頼朝像...化粧坂)13:25…(15分)…13:40海蔵寺トイレあり14:00…(35分)…14:35鎌倉駅【終点】 KML
【参考】大船駅から鎌倉中央公園まで歩きましたが、ミニバス(京浜急行バス。最寄は山の上ロータリーBS)も利用できます。

◆コメント

鎌倉中央公園は、周囲を住宅地に囲まれながらも、静かで自然豊かな公園です。懐かしい谷戸の景観を楽しんでみてはいかがでしょうか?
紅葉の時期にはまだ早すぎましたが、ピクニック気分で散策してみました。ついでにもう少し足を伸ばして源氏山公園へ。大仏ハイキングコースに進んだり、近隣の名所・旧跡を訪ねるなど、本レポートにこだわらず、いろんな歩き方ができるでしょう。

◆アルバム

【移動】辻堂09:46==(JR東海道本線:190円)==09:54大船
大船駅で待ち合わせた友人も加わって、今回は3人。「お久し振り!」の挨拶後、ルミネで昼食のおにぎりを購入。
大船駅からモノレール下 10:20 出発!大船駅東口から車道を右(南)へ。道標はないので、地図を持った方がよいでしょう。
【参考】道順の細かい説明は省略しました。上記の緑色の[MAP]ボタンでコース図を確認願います。

モノレールの軌道下。
すぐ先でモノレールと分かれて、コンビニ店の╂字路を右へ。
跨線橋を渡る 10:31 跨線橋JR横須賀線を越えます。

渡った交差点にスーパーFuji があるので、ここで弁当や菓子などを購入しても良いでしょう。
右にUR団地 モノレール線の道路に出る手前で左(南)に進み・・・

10:44 右側はUR都市機構の団地

10:46 温水プールに隣接する山崎打越公園で右に曲がります。
指示板あり 10:50 赤い鳥居がある┤字路。町内会広報板の「←鎌倉中央公園」に従います。
中央公園案内図 10:55 鎌倉中央公園山崎口。大船駅から35分ぐらいでした。案内図を見る
散策開始!
庭園植物園の上から見る 庭園植物園へ、ひと上り。木々はまだ色付き始めたくらい。

下池:アオサギがじっと獲物を待っていました。それに比べてコサギはせっかちに足プルプルで餌探し。
湿生花園:この時期は寂しげですが、6月にはハナショウブやハンゲショウで華やぎます。
管理事務所
上池管理事務所。事務所内のコーナーでは専門家が園芸に関する相談に答えてくれるそうです。
ミニバス 鎌倉市役所前と公園を結ぶミニバス(ポニー号)。鎌倉駅とのアクセスは便利になりました。
(バス便は京浜急行バスのサイトで確認願います。)
芝生広場
11:25 芝生広場で休憩。ケヤキは色付いてよい感じ。なぜか子供たちを見かけることはなく、とても静かでした。
疎林広場 休憩後、舗装道をゆるく上った先が・・・

11:40 疎林広場。展望はありませんが、明るく開けて気持ちいい。
一角に植えられていたサツマイモは、ちょうど収穫を終えたようです。
では、ここで昼食。
お腹減ったね! 今日はルミネで買ったおにぎりと、Y子さんが買ってくれたキュウリの漬物。いただきまーす!

食べていたら反対側から来た若いカップル。高校生かな?
少し離れたベンチで彼らも昼食。彼女の手作り弁当かな?初々しいね。
若かりし頃を思い出します。うぶで「トイレに行きたい」と言うのが恥ずかしかったなぁ・・・
収穫の秋 食後は野外生活体験広場へ。
園内で収穫されたゴマやソバ、サツマイモが並べられていました。

12:05 こちらはイネ。「収穫の秋」だね。
ツリフネソウ群生 12:15 田んぼから湿地に向かう途中にツリフネソウの群生地。
ホウセンカの仲間なので、熟した果実に触れるとポンとはじけます。
Y子さんに教えたら「キャッ!虫みたい!でも、おもしろい!」と夢中。完全に童心に戻っていました。
梅林から梶原口へ 12:28 湿地を左に見ながら進むと梅林
「散策路→」に進めば東谷(ひがしやと)の先で山道コースもありますが、今回はパスして「東出口(梶原口)↑」へ。
階段登り ちょっと湿っぽい林内の階段をひと登りしたら・・・

12:30 梶原口。住宅地に出ますが、道標などないので少し悩むかも知れません。
桜並木のS字坂 12:35 S字坂に出たら左(上)へ。自動車に気を付けてね。
源氏山公園へ 道が下りに変わった左カーブに分岐があります。
手作り道標は「銭洗弁天→」。あと何年間存在するかは疑問ですが、電話ボックスが目印。
細い道ですが、民家があり、車も通行するので気を付けてね。
源氏山公園 休憩舎がある広場になったら、源氏山公園の敷地内。
葛原岡神社 12:50 私たちは葛原岡神社(くずはらがおか)へ。
左下でジュウガツザクラ(フユザクラ?)が静かに咲いていました。
【学ぶ】鎌倉時代後期の廷臣である日野俊基は、後醍醐天皇に使えて討幕計画を立てるも幕府に捕らえられ、この地で処刑された。明治に評価が変わって祭神として祀られた。

浄智寺方面に下れば北鎌倉駅に続きますが、休憩後、もう少し散策を続行。
化粧坂へ 13:15 「←化粧坂・寿福寺/↑銭洗弁財天/浄智寺↓/大仏ハイキングコース→」の分岐。
有名観光地ゆえ、道標に書かれた情報量は多い。
足を止め、ガイド本を見ながら悩む観光客たち。理解できたかな?
頼朝公の像 化粧坂を下るその前に、もう少し先に進むと・・・

13:20 源頼朝像。座りっぱなしも疲れそうだね。
広場のカエデは紅葉初期の紫色。見頃はもう少し先のようです。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
化粧坂を下る 13:25 引き返して化粧坂(けわいざか)。下りは滑りやすいので気を付けてね。

鎌倉駅に向かう前に海蔵寺へ。
海蔵寺 13:40 四季折々の花が咲く、海蔵寺(かいぞうじ)。【拝観料】無料(十六ノ井の見学は100円)
この時はリンドウがきれいでした。リンドウの画像を見る
シュウメイギクは、やや見頃を過ぎたかな?

14:00 では、鎌倉駅へ。
小町通り 14:15 途中で鎌倉五山のひとつ、寿福寺(じゅふくじ)へ。
総門から敷石の参道は趣があるものの、内門の内部は残念ながら非公開です。

引き返して踏切を渡り・・・

14:25 小町通り。怖いもの見たさで(失礼な!)歩いてみましたが、目が回りそうな喧騒。
すごいね!さすがに県下有数の観光地。ぶつからずに歩くのにひと苦労。ふふ。
鎌倉駅 14:35 鎌倉駅。秋の鎌倉めぐりは、ここで終わり。
Y子さんの「楽しかったわ、ありがとう!」の言葉がうれしかった。お疲れさまでした。
【移動】鎌倉14:45==(JR横須賀線)==14:51大船14:55==(JR東海道本線:230円)==15:02辻堂
乗り換え1回で移動時間は20分弱。近場なので楽チンでした。

◆メモ

  • 鎌倉の紅葉の見頃は12月上旬でしょうか?公園や寺社の植栽が中心です。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system