■鎌倉中央公園

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 鎌倉中央公園 更新日:2014年03月07日

◆日付・天気

2004年06月19日(土曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:4時間10分[1]

【起点】大船駅西口13:40…(15分)…13:55フラワーセンタートイレあり15:00…(10分)…15:10山崎跨線橋南交差点…(25分[2])…15:35山崎交差点…(10分)…15:45鎌倉中央公園トイレありお弁当ポイント17:15…(35分)…17:50大船駅【終点】 KML
【補足】[1] 散策時間を除いた歩行時間は1時間40分でした。 [2] ちょっと道を間違えてしまったので余計に時間がかかっています。

◆コメント

鎌倉中央公園(今年4月に全面開園)は豊かな自然の残る緑地帯です。昨年、姫からホタル情報をいただき、とても気になっていました。予報では本日曇りで蒸し暑い、さらに月齢1.3など好条件がそろっていたので出かけてみました。しかし台風6号の影響か、南風が非常に強く、「これでは・・・」とあきらめて早めに帰宅。根性が足りませんでした。
「せっかく大船に行くのなら・・・」と県立フラワーセンター大船植物園(ここでは単にフラワーセンターと記述)に寄ってから訪ねるコースを紹介します。

◆アルバム

【移動】辻堂13:23==(JR東海道本線:190円)==13:33大船 午後からお出かけ。自宅から近いので楽チン!
大船観音 大船駅西口に出ると正面に大船観音。なぜか一度も行ったことがありません。

13:40 予報は外れ、カンカン照り。暑くなりそう。それではフラワーセンターへ。

目の前の柏尾川(かしおがわ)を渡り、左(南)に。道なりに302号を進んでも良いのですが、私たちは途中で右斜めの住宅街の道へ。
歩道橋を渡ればフラワーセンター 13:53 ガソリンスタンドの先、正面に歩道橋(この時、工事中)が見えたらフラワーセンターは近い。
でも階段だけの歩道橋を上るのが難点です。車椅子、ベビーカーの方は駅から302号を進む方がお勧め。
フラワーセンター入口 13:55 フラワーセンター。窓口で入園料を支払います。
入園料:350円(65歳以上、高校生以下、身体障害者の方は無料)

どんな花が見頃でしょうか?園内をめぐってみました。
スイレン
スイレン。和名はヒツジグサ。いくつかの品種があり、ピンク、黄、白など色とりどり。
ハス
ハス。まだつぼみ。開花期間はわずか4日。とても綺麗な花です。
キキョウ
キキョウ。ちょうど見頃でした。
ユリの仲間も満開 ハナショウブ、バラはやや見頃を過ぎていました。
さすがにシャクヤクは葉っぱだけ。
隅のほうでアジサイも控えめに満開でした。

背景の黄色やオレンジ色の花はユリの仲間。ちょうど満開でした。
山崎跨線橋へ 15:00 園内めぐりで1時間ちょっと。フラワーセンターを後にして、次は鎌倉中央公園へ。

15:04 入口を出て右へ。先に見える山崎跨線橋を渡ります。(青い表示板の「鎌倉市街・江の島」方向へ)
跨線橋脇にある(電車からもよく見える)流鏑馬(やぶさめ)と能?の壁画の建物は何でしょ?ずっと気になっていました。帰宅後調べたら山崎水質浄化センター。併設する緑の屋根は水処理施設の上部に建てられた武道館とのこと。
山崎跨線橋南交差点 15:10 渡り終えたT字路は山崎跨線橋南交差点
引込み線を渡る小さな踏切へ。
引込み線の踏切 踏切から見た進行方向。住宅地の細い道です。この先、右に曲がれば山崎交差点への近道でした。
【注記】私は気付かず左へ。その先を東に向かってしまいました。帰路、立ち寄って確認しました。でも、「生きるの死ぬの」の問題でもないので、これぐらいはご愛嬌。
天神下交差点 15:20 湘南モノレール軌道下の「天神下」交差点。でも、間違いに気付いていない私は、てっきり「山崎」交差点と思い込み、このまま直進。

進むと自動車学校。ん?この景色、記憶あり。これでは姫のお屋敷に向かってしまう・・・
やっと間違いに気付き、引き返し。
山崎交差点 軌道下まで戻り、左(江の島方向)へ。

15:35 何はともあれ山崎交差点に到着。鎌倉中央公園の山崎口へはここを左へ。
【参考】この交差点にコンビニ・ローソンがあります。この先、そして公園内にはお店がないので参考まで。
赤い鳥居で右へ 15:40 赤い鳥居のある├字路。
「鎌倉市中央公園→」の道標があるので、指示通りに右へ。
案内図 15:45 鎌倉中央公園山崎口
ちょっと道を間違えましたが、フラワーセンターから45分でした。
それでは園内の散策開始!案合図を見る
ハナショウブ 下池の先が湿生花園
高貴な紫色の花はハナショウブ(花菖蒲)。ちょうど見頃でした。
アジサイ 上池、管理事務所と巡って芝生広場と子供の森。
アジサイが見頃でした。

この先、管理用舗装道(ゲート有り)を進むと疎林広場。遊歩道を下ると野外生活体験広場でした。
山崎谷戸
野外生活体験広場。写真左端が農家風休憩舎。中央奥は水田。右に木道の先、遊歩道があります。
遊歩道へ 遊歩道歩きは快適。短い距離ですが、山歩きが楽しめます。

ホタルブクロクリなどの花が咲いていました。
水田 遊歩道は最後に谷戸に下り、梅林、湿地帯から水田へ。
「畦には入らないでね。」の注意書きがありました。
懐かしの風景 子供よりおとなが夢中?ふふ。
タイムスリップして、子供の頃の自分の姿を見ているような・・・ちょっと不思議な感じ。乱獲しないでね。
17:00 野外生活体験広場に戻り、ベンチで休憩。
不思議だ・・・閉園時間17:00を過ぎても人が多い。むしろ犬連れで散歩に来る人は増えていく・・・
山崎口の案内図をよく見て納得。管理事務所や上下池のある「植物園ゾーン」へのゲート(山崎口、寺分口、清水塚口、疎林広場先)は閉ざされるものの、ここ山崎谷戸部分は解放されているのですね。姫の言った「ホタル舞う・・・」はここだったのでしょう。
まだまだ明るく、暗くなるまでずいぶん時間があります。風も強いし・・・蚊にも刺されたし・・・と、言うことでホタルはいつの日かまた。

17:15 1時間半の公園散策でした。山崎口を後にして帰路に。
途中で往路で間違えた踏切付近の道も確認しました。

17:50 山崎口から35分で大船駅に到着。お疲れさまでした。
【移動】大船駅17:57==(JR東海道本線:190円)==18:06辻堂駅

◆メモ

  • 鎌倉中央公園の入口はいくつかあり、アクセスもいろいろあります。駐車場は清水塚口だけで予約制です。以前、湘南町屋駅からの坂道をママチャリで激漕ぎしましたが登りきること能わず、汗だくになったことがあります。
  • 鎌倉中央公園〜大船駅間を歩く場合、どの道が良いのでしょう?湘南モノレール下の道は交通量が多いし・・・
    JR東海道本線と横須賀線が交わり、さらに川もあったりするので横断する場所が限られるからでしょうか、車が多いという印象があります。(バスがお勧め?)

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system