■鎌倉花めぐり

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 鎌倉花めぐり 更新日:2014年08月19日

◆日付・天気

2004年02月11日(水曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:5時間15分)

【起点】鎌倉駅10:30…(20分)…10:50海蔵寺トイレあり11:15…(25分)…11:40鶴岡八幡宮トイレあり[昼食]12:35…(40分)…13:15瑞泉寺トイレあり13:50…(25分)…14:15明王院14:20…(10分)…14:30十二所神社BS…(15分[1])…14:45十二所果樹園お弁当ポイント15:20…(25分)…15:45十二所神社BS【終点】
【補足】コース近くの寺社などにチョイ寄りしたりしているので、歩行時間が少し長めになっています。[1] 一部、ぬかるんだ個所がありました。

◆コメント

何かのチラシで鎌倉の梅の名所の記事を見て、いずれ訪れてみようと思っていました。暖かい日差しの中、少し早いのは承知で出かけてみました。
早咲きの梅で七分、多くはまだ咲き始めでした。今月末からが見頃のようです。満開になると混雑も相当でしょうし・・・微妙ですね。

◆アルバム

【移動】辻堂10:05==(JR東海道本線)==10:14大船10:19==(JR横須賀線:JR計230円)==10:27鎌倉
鎌倉駅を出発 10:30 鎌倉駅西口。どこの案内板も「現在地」はコスレて・・・(^_^")
更に、このコスレ具合で人気のスポットが・・・分ってしまうんですね。
それでは出発。「市役所前」交差点を右(北)へ。
英勝寺 海蔵寺へ向かう途中の英勝寺(えいしょうじ)。
拝観はしませんでしたが、道路から見えた一本の白梅でした。
海蔵寺 10:50 花の名所の海蔵寺(かいぞうじ)。【拝観無料】
早春の花を探して境内を拝観しました。
三叉 ミツマタ(三叉)のつぼみ。
枝先は3本づつに分かれ、冬、枝先に蕾を垂れ、春、葉に先だって黄色い花を付けます。

フクジュソウ(福寿草)。黄色い花が可愛いですね。
福寿草
梅 紅梅

スイセン(水仙)。妻の力作です。(^_^*)
水仙
梅 白梅の蜜を吸いに来たヒヨドリ

11:15 拝観を終えたら次は鶴岡八幡宮へ。

一旦、引き返し、JR横須賀線のガードをくぐって進みました。
蝋梅 11:20 民家の庭に咲くソシンロウバイ。少し見頃を過ぎたでしょうか?

途中、薬王寺(やくおうじ)先から多くの観光客が歩いてくるので、はて?
「何か名所でも?」と思って進みましたが、単に建長寺方向からのコースと分かり引き返し。
鶴岡八幡宮 11:40 鶴岡(つるがおか)八幡宮。いつも人が多いです。
私たちは、お目当てはのぼたん庭園に直行。【ぼたん庭園入園料:500円】
冬ぼたん#1 冬ぼたんの見頃は1月上旬〜2月下旬、春ぼたんは4月中旬〜5月中旬とのこと。
春に咲く多くのぼたんを研究し、冬に開花させることに成功したそうです。
冬ぼたん#2
観賞後、境内の休憩所で昼食。今日はおにぎりを一個ずつ。でも、これだけではちょっと足りないので、おでんを買って半分こ。(おでん:400円)

12:35 鶴岡八幡宮をあとにして次へ。
荏柄神社 12:50 荏柄(えがら)天神社。【拝観無料】
学問の神様のようです。
この一本の紅梅はほぼ満開でしたが、他の梅は一分咲きでした。

境内にある鎌倉市指定の天然記念物の大イチョウ。みごと!
大イチョウ
13:00 鎌倉宮(かまくらぐう)では咲く梅も少なかったですね。なので・・・通過しました。
瑞泉寺 13:15 瑞泉寺(ずいせんじ)。【拝観料:100円】
境内の梅園はまだ咲き始めでした。満開になれば、さぞやみごとな眺めでしょう。

鎌倉市指定の天然記念物の黄梅(おうばい)。
花弁が退化し淡黄色に見えるというのですが・・・まだまだつぼみでした。
黄梅
13:50 瑞泉寺から引き返して車道を歩くのも・・・ちょっと・・・なので、天園ハイキングコースに進みました。

13:57 10分弱の分岐[2]を「明王院、浄妙寺、報国寺、杉本寺」に進み、十二所(じゅうにそ)方面に下ります。
【注記】[2] 小さなオレンジのテープで指示されていました。見落とさないでね。あまり歩く人はいませんが、静かな下りです。皆について行くと建長寺に向かいます。それはそれで良いのですが・・・
明王院 下り終える頃、明王院(みょうおういん)が見えてきます。
境内撮影禁止でした。この写真はコース途中から撮ったので・・・許してもらえるかな?

14:15 拝観してお坊さんの話しを耳にしました。【拝観無料】
この梅は青梅(あおうめ)と言うそうです。白梅と異なって、ガクが緑色なので全体に緑っぽく見えます。

14:20 では、次へ。
明石橋 金沢鎌倉線の明石橋。ガソリンスタンドがあるY字路です。ここを横浜方面へ。
14:30 明石橋から10分ほどで十二所(じゅうにそ)神社BS。バス停から右に入り、十二所果樹園を目指しました。

14:37 左が朝夷奈切通(朝比奈切通し。あさひなきりどおし)の分岐は直進。
ぬかるんで(霜柱が溶けた?岩肌から染み出した水のせい?)寂しくて心細くなる道を進むと・・・
十二所果樹園 14:45 十二所果樹園に到着。

園内の案内板。梅の他に桜、栗、ゆずなどもあるようです。
「この土地は、地主の厚意により財団法人鎌倉風致保存会が借地し、公開している。」と書いてあります。
梅は開花前 園内の梅はまだ多くは開花前でした。
向かいは広大な鎌倉霊園。奥に港南台の環境センターの煙突が見えます。
南は逗子市池子(いけご)の米軍施設に隣接しているので、フェンスに「立入り禁止」の看板があります。

15:15 展望台にはベンチが数台。霞んでいましたが、ランドマークタワー。
天気が良ければ箱根・富士山も綺麗でしょう。
朝夷奈切通 外周園路を歩いてもよかったのですが、今回はここまで。

15:30 帰りがけに朝夷奈切通に少しだけ進んでみました。
でも、先まで行かず途中で引き返しました。この先は、いつの日か・・・
15:45 十二所神社BS。少し時間があったので、向かいの十二所神社に寄ってみました。小さな社(やしろ)の神社でした。
バス停に戻り、しばらくするとバスが到着。時刻表にはなかった便のようでしたが、はて?お疲れさまでした。
【移動】十二所神社BS15:58==(京急バス:200円)==16:18鎌倉駅16:22==(JR横須賀線)==16:29大船16:38==(JR東海道本線:JR計230円)==16:48辻堂

◆メモ

  • 見頃には少し早過ぎました。でも、まぁこんなものかな。
  • 混雑の苦手な人は、やはり平日ですね。通勤時間を外せば移動も楽でしょう。カメラの三脚・一脚の使用を禁止する寺社が多いので気を付けてくださいね。
  • 十二所果樹園は今回初めてでしたが、結構、穴場かも?たどり着くまでの道は少し寂しいのですが・・・

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system