■開成あじさいの里

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 開成あじさいの里 更新日:2016年11月03日

◆日付・天気

2009年06月13日(土曜日) 天気:曇り・・・関東地方が梅雨入りして最初の土曜日。曇りがちでしたが、時に薄日。

◆コース(所要時間:3時間55分)

【起点】松田駅08:20…(10分)…08:30十文字橋…(20分)…08:50あじさいの里トイレありお弁当ポイント[1]09:35…(10分)…09:45瀬戸屋敷トイレあり10:15…(10分)…10:25あじさいの里トイレありお弁当ポイント11:00…(10分)…11:10高台親水公園…(30分)…11:40酒匂川…(20分)…12:00十文字橋…(15分)…12:15松田駅【終点】 KML
【参考】[1] 公園に四阿がありますが、見頃の頃は観光客も多いので、昼食場所として当てにしない方が良いかもしれません。

◆コメント

神奈川県のアジサイの名所、開成町のあじさいの里では、農道や用水路沿いに5,000株といわれるアジサイが植栽されています。
毎年6月には「あじさい祭」が開催され、色とりどり、華やかに咲き誇る花を楽しむ人たちで賑わいます。
ついでに酒匂川(さかわがわ)右岸の土手を歩いてみましたが・・・少し歩き足りなかったかな?

◆アルバム

【移動】辻堂07:34==(JR東海道本線)==07:55国府津07:58==(JR御殿場線:JR計570円)==08:12松田
人出の少ないうちにアジサイを見たかったので、少し早めに移動しました。
新松田駅前を出発 ツバメが飛び交い、巣のヒナたちは餌をもらおうと必死のアピール!食欲旺盛だね。
そして駅前にはたくさんのバス。何ごとでしょう?

09:20 「開成あじさい祭」のリーフレットを入手して、出発
西に「ロマンス通り商店街」を進み、信号機の交差点で「←酒匂川・足柄上合同庁舎」へ。
十文字橋から富士山方向
08:30 十文字橋。2007年9月、台風による増水で一部落橋しましたが、2008年暮れに復旧しました。
橋下の酒匂川はアユ釣りで賑わい、前方の富士山は・・・その気になって探して、かろうじて見えるぐらいでした。

渡り終えた後、土手を歩いて県道712号に出ようかと思いましたが、新十文字橋に上がる道がなさそうだったので一般道を進みました。
足柄上合同庁舎を過ぎ、JAかながわ西湘で右に入ると・・・
色とりどりの花紫系の花白系の花
08:50 広い農耕地帯があじさいの里。田植えを終えた水田は、早苗が並んで初々しい。
祭イベントの開始は10時から。地元物産の屋台も多数ですが、開店準備で忙しそう。
まだ観光客も少ないので、のんびり巡りました。アジサイは淡紅色や紫系、青系、白系などいろいろ。華やかです。
あじさい公園・舞台棟 09:25 メイン会場となっているあじさい公園
写真は舞台棟。スウィングバンドがリハーサル中でした。
あじさい公園・水車小屋 公園の一角には水車小屋。四阿もあります。
コンセプトは「昔の農家の屋敷の雰囲気」とのこと。なるほどね。

それにしても一帯の水路の水量は豊富で、透明感があります。
水の恵みを感じる風景です。
瀬戸屋敷へ 09:40 あら、もうこんな時間。
一旦、あじさいの里を出て、あしがり郷「瀬戸屋敷550m」へ。
瀬戸屋敷は開園前 09:45 あしがり郷「瀬戸屋敷」。
やはり!門は閉まっていました。開園は10時から。どうしましょ?
【参考】もう少し歩けば山アジサイ小苑や岡野あじさいの里、ハナアオイ農道もあります。先にそちらを訪れれる方が賢明だったようです。
高徳院 されば、お隣の高徳院へ。「あじさい観音」とも呼ばれるようです。
瀬戸屋敷 09:55 再び瀬戸屋敷。10時前でしたが、早めに開園したようです。
【参考】通常は入園無料ですが、あじさい祭の期間中は特別展(この時は「つむぎ織」)が開催されて200円が必要でした。ガーン!

代々、名主を勤めた瀬戸家の屋敷が寄贈され、修復後、保全されているとのこと。
わら葺きの主屋の他に、土蔵や水車小屋などがあります。
囲炉裏 主屋の内部は懐かしい空間。囲炉裏端に腰を下ろし、冷たい麦茶をいただきました。
でも、この季節、火のそばは・・・暑いね。(失礼な!)
あじさいの里に戻る 10:15 瀬戸屋敷を出て、再びあじさいの里に向かいました。

この日、「さわやかウォーキング」なるイベントがあったようです。
だから適所に誘導標があるのね。
おやつは揚げかまぼこ 10:25 あじさいの里。なぜ戻ってきたか?それは・・・お腹がすいたから。
ここで魚のすり身の揚げ物(250円)をひとつ購入。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
メンチカツとカリーパン 10:40 次は足柄牛メンチカツ(150円)とまさカリーパン(200円)。
カリーパンは富士屋ホテル総料理長監修とのことですが・・・
この味と値段なら、もう少しボリュームが欲しいところ。
田植え 10:55 この田はちょうど田植え中。
浮かれた観光客と対照的に、ひた向きな作業。ご苦労さまです。

あじさいの里に到着したのは08:50。瀬戸屋敷にも寄ったとは言え、すでに2時間経過。
人出も多くなってきたことだし、そろそろ次へ。
ハナアオイ 11:00 あじさいの里の奥の方(北西端)から「山王供養水辺公園」に向かいました。
遊歩道左の水路の流れは速く、ライフジャケットを着て川くだりしたら楽しそう。

ハナアオイもちょうど見頃。
山王供養水辺公園・休憩舎 11:03 「山王供養塚」の石碑で水路沿いに進むと・・・

11:05 山王供養水辺公園の水車のある休憩舎。
引き続き、道標の「高台親水公園」方向へ。
水路沿いを進む 11:07 水路沿いの遊歩道を進むと・・・
高台親水公園・四阿 11:10 高台親水公園。道路を越したところに四阿、ベンチがありました。

この先は大した計画もなく、「酒匂川の土手を歩こうかな・・・」ぐらいの安易な考えでした。
水路の上流方向左側に進んだら行き止まり。あら!
道路に登り、高台第二浄水場の先で高台病院方向に下りました。
松並木 酒匂川右岸用水路に沿う車道を東へ。

11:27 部分的に松並木が残っています。
でも、大型車が通過すると歩道のない道はかなり怖い。
酒匂川へ 11:37 用水路に橋があるところで水田に下り、を歩いて土手へ。
私有地の畦を勝手に歩いてごめんなさい。
サイクリングコース 11:40 酒匂川右岸土手は青少年サイクリングコースとなっています。
左前方に白亜のハーブ館を見ながら下流方向へ。

途中で河川敷に下り、しばらくアユ釣りの様子を見ていましたが・・・
簡単には釣れないようですね。ふふ。
新十文字橋 11:57 新十文字橋
サイクリングコースから橋へは上がれないので、ひとつ下流の十文字橋へ。
アジサイを見ながら十文字橋へ ところどころにアジサイ。さすが開成町の「町の花」。

十文字橋の手前でサイクリングコースを離れて右上へ。
【参考】直進して橋をくぐれば開成水辺スポーツ公園です。余力があればサイクリングコースを小田急線・開成駅まで歩いても良いでしょう。

12:00 十文字橋
JR松田駅 12:15 御殿場線・松田駅
小田原方面の発車時刻は・・・えーと・・・13:13! 1時間待ちってことね。
御殿場線は本数が少ないのでしかたありません。
こんな時は小田急線で家路へ。お疲れさまでした。
【移動】新松田12:24==(小田急小田原線:210円)==12:32小田原12:40==(JR東海道本線:480円)==13:14辻堂

◆メモ

  • あじさいの里では「お願い あぜ道並びに田んぼの中に入らないで下さい。」の注意書きがあります。あじさいの里に限らず勝手に農地に入らないようにしましょうね。
  • 高台親水公園から酒匂川の土手に向かう場合は、高台第一浄水場から右(北)に向かい、南足柄市境界の新遠藤島橋に進んだ方が良かったかもしれません。(未確認です)

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

  • 今のところ関連するページはありません。
トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system