■神武寺・鷹取山

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 神武寺・鷹取山 更新日:2012年05月20日

◆日付・天気

2008年03月29日(土曜日) 天気:晴れ・・・春らしく、少し霞んでいました。

◆コース(所要時間:4時間20分)

【起点】東逗子駅09:40…(15分)…09:55神武寺トイレあり10:15…(35分)…10:50鷹取山トイレありお弁当ポイント[昼食]11:50…(20分)…12:10神武寺…(25分)…12:35逗子中学校トイレあり…(10分)…12:45神武寺駅…(10分)…12:55第一運動公園トイレあり13:05…(15分)…13:20桜山中央公園トイレありお弁当ポイント13:50…(10分)…14:00東逗子駅【終点】 KML

◆コメント

標高130m級の神武寺・鷹取山ハイキングコースは起伏も少なく、ファミリー向けです。
今回は逗子市側から表参道…神武寺…鷹取山往復…裏参道と歩いてみましたが、横須賀市側からもアクセスできるので、お好みでコースを選択すれば良いでしょう。
ちょうど桜が見頃だったので、桜山中央公園まで足を伸ばしてみました。満開の桜は・・・よかですねぇ。

◆アルバム

【移動】辻堂08:54==(JR東海道本線)==09:03大船09:08==(JR横須賀線:JR計320円)==09:26東逗子
東逗子駅の跨線橋を渡る時、西に残雪の富士山が迎えてくれました。
石柱が目印 改札を出て目に入るのは「神武寺・鷹取山ハイキングコース 踏切を渡り直進100m先を右折⇒」の案内。

09:40 案内に従って出発

09:43 石柱「神武寺」の立つ分岐(案内図と道標あり)で右上の階段へ。
やがて舗装は終わり・・・
表参道 09:50 時に岩肌の山道になります。
東逗子駅から登るこの道が表参道
裏参道を合わせて山門 09:55 左から京急・神武寺駅からの裏参道を合わせたら(トイレあり)、すぐに山門
裏参道は鷹取山を往復後、下山時に歩くことにして先へ。

神武寺(じんむじ)境内では、右から車で上れる舗装道が合流します。
「←客殿・庫裏」は切通しの岩壁の先ですが、非公開。
「本堂・薬師堂↑」の階段へ。
鐘楼 10:00 鐘楼(振り返って撮影)。
「かながわの景勝50選」の石碑が立ちます。
淡紅紫色のミツバツツジは咲き始め。下に客殿・庫裏を見ることができます。
六地蔵から薬師堂へ 右の階段に進めば六地蔵

そして大きな赤い楼門をくぐると・・・
薬師堂 静かな空間に薬師堂
なんじゃもんじゃ」と呼ばれる樹齢400年という大木(和名ホルトノキ)があります。
疲れるほどではなかったけれど、少し休憩。

10:15 では、出発!薬師堂の左手へ。
岩肌の道 石畳の登りも石碑(ひし形。何でしょ?)まで。
この先は、岩肌の露出する道です。
双眼鏡が活躍 10:20 南東に開けます。
眼下に横浜横須賀道路。その東側には並行3系統の送電路
東には鷹取山の展望台が頭を出しています。
P134.2の付近のようですが、この辺りが「十州望」でしょうか?
よく分かりません。
西に富士山を見る 10:25 岩尾根をわずかに下ると左(西)に開けます。
池子小学校の先にぼんやり富士山でした。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
【参考】左に下る経路は逗子高校方面のようですが、未確認です。手作り道標にはいろいろ加筆あり。
鎖場 送電線の下を通過して、時に開ける岩場があります。
南に二子山を見て進むと・・・

10:37 唯一の鎖場
好天時は問題ないけど、雨・雪・凍結・強風時は注意してね。
要注意 10:45 正面に鷹取山展望台を見る頃、柵の道に分岐。はて?
直進してみましたが、「何か変」なので引き返して右下へ。
【参考】直進は展望台に続くようですが、「難路」とのこと。ぜひ案内板が欲しいところです。
鷹取山展望台 10:50 やがて鷹取山公園の一角、垂直に切り出された岩場に出ました。
絶壁はロッククライミング[1]のハーケン跡で穴だらけ。
【注意】[1] 原則禁止。登録・届出などのルール厳守の場合のみ許可。

まずは階段を登って展望台へ。(標高139m)
北〜東の展望
【北】横浜みなとみらい地区のランドマークタワーなど。 【東】対岸は千葉県房総半島の富津岬
少し霞んでいるけど、よい眺め。双眼鏡があれば楽しめますよ。
南〜北西の展望
【南】無線塔が目立つ二子山。 【西】送電線越しに富士山。この時は、すでにぼんやり。 【北西】大山丹沢の山塊。こちらも、ぼんやり。
展望を堪能したら下って一段下の広場へ。
広場 11:00 東屋やベンチ、トイレがある広場。「鷹取山ハイキングコース」の案内板もあります。案内図を見る
舗装道の桜並木は五分咲きぐらいでした。
採石場跡 奇怪な形状の岩峰が立ち並ぶのは、明治中期から昭和初期まで採石場だったから。
どうすればこのように垂直に切り出せるのでしょうね?

そうそう、ちょっと独特な花、ミツバアケビが咲いていました。
お弁当 11:10 ここで昼食。いいただきまーす!

食後は「磨崖仏」まで往復しようとしたのですが・・・
下り道ゆえ戻りが疲れそうで・・・途中であきらめました。軟弱?

11:50 それでは出発。神武寺に引き返し[2]ました。
【参考】[2] 引き返さず、追浜(おっぱま)駅、または京急田浦駅に向かえば普通でしょう。
再び神武寺 12:10 再び神武寺楼門

そして山門を出た分岐「↑東逗子駅・表参道/神武寺駅・裏参道→」で裏参道へ。
裏参道を下る 12:20 沢沿いの道は湿っぽく、一部、ぬかるんでいました。
苔とシダの道を下っていくと・・・

12:30 やがて「逗子ホームせせらぎ」。この先は舗装道。
逗子中学校 12:35 逗子中学校。もうすぐ入学式だね。

京急線に並行する県道205号に出たら左。

12:45 神武寺駅前。普通はここが終点。
私たちは、引き続き桜山中央公園に向かいました。
第一運動公園 コンビニがある交差点を左(南東)で・・・

12:55 野球場やプールがある第一運動公園。開放感のある(?)トイレあり。

公園南端には京急車両。引退後も親しまれているようで、よかったね。
JR横須賀線 13:05 公園を出たJR横須賀線沿線も桜並木
踏切を渡って、さらに直進。

県道との┯字路(逗子警察署入口交差点)は左の逗子病院へ。
桜山中央公園へ 13:10 病院前から南の逗葉高校に続く道は桜並木
ちょうど見頃でした。
満開の桜並木 ゆるくカーブを繰り返しながら、穏やかな上り坂。
沿道は桜のトンネル。綺麗だね!
桜山中央公園 13:20 やがて桜の名所、桜山中央公園
上の広場から一段下るとアスレチック場。さらに下にも広場。

下の広場で休憩。途中でビールを調達すればよかったかな?

13:50 腰を上げて帰路はJR東逗子駅へ。
下の広場から階段を下り、昭和を偲ばせる県営住宅を左にして道なり。
途中、右に「台山緑地」。「みんなのやまMAP」の案内図あり。
実に怪しい。「見晴らせないベンチ」、「行先不明」って何だ?いつの日か「要探検」だね。案内図を見る

14:00 県道に出たら右(東)。スーパー・マルエツの先を左(北)で東逗子駅。お疲れさまでした。
【移動】東逗子14:14==(JR横須賀線・逗子乗換え)==14:40大船14:47==(JR東海道本線:JR計320円)==14:55辻堂

◆メモ

  • 逗子市の「逗子ウォーキングガイド(PDF)」には「神武寺表参道の桜並木」が描かれていますが、気付きませんでした。数本の桜は見かけましたが、「並木」? 気になる・・・

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

  • 今のところ関連するページはありません。
トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system