■寺家ふるさとの森

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 寺家ふるさとの森 更新日:2012年08月23日

◆日付・天気

2012年08月13日(月曜日) 天気:晴れ・・・暑い一日でしたが、風が抜けて心地よかったです。

◆コース(所要時間:2時間50分)

【起点】市が尾駅08:55…(35分)…09:30宮前橋…(25分)…09:55常盤橋…(10分)…10:05甲神社…(10分)…10:15四季の家トイレあり10:30…(5分)…10:35寺家ふるさとの森トイレありお弁当ポイント[1]熊野神社...大池...むじな池)…11:35水車小屋…(10分)…11:45鴨志田団地BS【終点】 KML
【参考】[1] トイレは熊の森(釣り堀)の駐車場。林内には四阿やベンチがあります。

◆コメント

寺家(じけ)ふるさと村は横浜市北部の青葉区にあり、町田市と川崎市に隣接する田園地帯です。特別な娯楽設備や遊具を備えた公園ではなく、農業振興や地域の活性化を目的に保全されている農業地域です。豊かな風景が心を和ませてくれるでしょう。
そのエリア内の里山が寺家ふるさとの森として保全され、林内の遊歩道で里山散策が楽しめます。
最寄までバスで移動すれば楽ですが、物足りないので鶴見川沿いを少し歩いて訪れてみました。
【添付】ウェブアルバムにも画像があります。Googleフォト

◆アルバム

【移動】辻堂07:46==(JR東海道本線:180円)==07:49藤沢07:53==(小田急江ノ島線:270円)==08:20中央林間08:29==(東急田園都市線・青葉台乗換え:190円)==08:45市が尾
西口のマンション 市が尾駅の西口は正面に大きなマンション。初めての駅でキョロキョロ。

08:55 カメラを出し、帽子をかぶったら出発!
駅前の道を左(南西)に下り、県道12号を横断して右へ。
鶴見川に出た 市ヶ尾交差点で国道246号をくぐって左(南西)へ。東名高速道路の合流線が見え、その手前が鶴見川(谷本川とも)でした。
歩道や遊歩道がある左岸(手前岸)の方がよかったのでしょうが、よく考えずに右岸を上流に向かいました。
青葉区役所 09:05 対岸に青葉区総合庁舎
ヤマザクラの並木⇔アブラゼミ 「区の木 ヤマザクラ」の並木はまだ若木。そして暑い中、手入れしている人たち。ご苦労さまです。

セミをつかまえたりして進み・・・
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
宮前橋から上流を見る 川間橋を過ぎ、市ヶ尾高校前で車止め(河川管理道路。歩行はOK)あり。
右岸を歩く人はいませんねぇ。皆さんは対岸(左岸)をウォーキング&ジョギング。サイクリングコースになっているとのこと。

09:30 緑色の宮前橋。「バクの案内板(河口から25.8km)」があります。鶴見川流域の形がバクの姿に似てるんですって。ふふ。案内板を見る(1600x1294ピクセル)
左岸の方が歩きやすいのかな?と橋を渡りましたが・・・
サイクリングコース サイクリングコースは細いところがあり、自転車が通るので要注意。
「こっちを歩いている人はいないね。」と対岸(右岸)を見ると・・・あら、皆さんは対岸を歩いている!
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
バクの案内板 バクの案内板(河口まで26.4km)」。案内板を見る(1600x1046ピクセル)
さらに上流に進み・・・
常盤橋(人道橋)から上流を見る 09:55 色褪せた「バクの案内板(河口から27km)」地点の青い橋が常盤橋。(写真は人道橋(歩道橋)から見た上流方向)
サイクリングコースはここを起点に下流へ港北区亀甲橋まで11.8kmとのこと。

ひとつ上流の鴨志田橋で左へ。道なりに進んだのち┬字路は右へ。
甲神社 10:05 やがて甲神社。「こうじんじゃ」?と思ったら「かぶとじんじゃ」でした。
引き返して道なりに進むと・・・
寺家ふるさと村
やがて広々とした水田風景。この一帯が寺家ふるさと村。心が和む風景です。
四季の家へ 用水路沿いに左(西)に進むと・・・ 
四季の家で休憩 10:15 ふるさと村の総合案内所・四季の家。農業や自然に関する展示があります。
【参考】「施設利用案内」(マップ)は有料(20円)ですが、入手するとよいでしょう。
併設する食堂が「寺家乃鰻寮」。以前は「レストラン四季」でしたね。
トイレ後、展示を見ながら休憩。ふぅ・・・涼しい。

10:30 四季の家を出てふるさとの森へ。
熊野神社 10:35 5叉路を直進(西)すると「寺家ふるさとの森」の標柱。この坂道を登ると・・・

熊野神社。2001年に不審火で全焼し、翌年再建とのこと。
かながわの名木に選ばれたモミの木があります。
【参考】神社から続く散策路が記載されたマップがありますが、現在は経路がありません。
ふるさとの森・散策路 熊の池に向かい、池の手前で散策路に進んでみました。豊かな緑だね。
ベンチで休憩 適所にベンチがあります。しばし休憩。吹き抜ける風が気持ちいい。
そしておやつをパクパク。
散策続行! 次は大池に行ってみよう!散策路を進み、四阿を過ぎます。
しとやかに咲く ヤマホトトギス
階段を下る 「←行き止り/熊の橋↓/大池→」の分岐は階段を下って大池へ。

下りきると湿っぽい谷道。進むとやがて右側が立入禁止柵になり・・・
大池 11:20 ふるさと村にある5つの溜池の中で最大の大池
コイが泳ぎ、カメが甲羅干しをしていました。
【参考】「寺家ふるさとの森案内板」があります。
谷戸の稲田 大池前から見た谷戸(やと)の景色
青々とイネが育ち、吹く風に稲穂が揺れて「となりのトトロ」のシーンみたい。
トンボを追ったり、気ままに散策しながら・・・
むじな池 11:28 立入禁止柵で囲われたむじな池
ムジナ(狢)とはアナグマ(穴熊。イタチ科)の異名。タヌキ(狸。イヌ科)を指すのは誤称。
【参考】「寺家ふるさとの森」案内板(1200x685ピクセル)があります。

オカトラノオが咲く道を進み、谷戸を横断したら・・・
水車小屋 11:35 ふるさと村の水車小屋。奥は立ち入り禁止柵で囲まれた新池。

郷土文化館や陶芸舎などもあるようですが、本日はここまで。バス停に向かいました。
谷戸の景色
四季の森BSから見た谷戸の水田。中央奥が大池方向、その左側のこんもり山が「ふるさとの森」です。
ここのバス停からは中山駅北口や市が尾駅行きがありますが、バス便が少ないのでもう少し先まで歩きます。
鴨志田団地BS 11:45 鴨志田団地BS。バスは出たばかりのようでしたが、便は豊富なので問題なし。
暑かったね。お疲れさまでした。
【移動】鴨志田団地BS11:52==(東急バス:210円)==12:05青葉台
お腹ペコペコ。青葉台駅の近くで昼食。蕎麦とビール。プハァー 冷たいビールは最高だね!
青葉台12:55==(東急田園都市線:190円)==13:05中央林間13:13==(小田急江ノ島線:270円)==13:40藤沢13:53==(JR東海道本線:180円)==14:00[2]辻堂 [2]:踏切事故で遅れました。

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system