■城ヶ崎海岸

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 城ヶ崎海岸 更新日:2009年06月30日

◆日付・天気

2000年05月01日(月曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:4時間40分)

【起点】伊豆高原駅10:00…(15分)…10:15橋立吊橋…(1時間25分)…11:45いがいが根お弁当ポイント11:50…(30?分)…12:20?蓮着寺トイレあり12:25…(45分)…13:10門脇灯台・吊橋トイレあり[散策・昼食]14:05…(35分)…14:40城ヶ崎海岸駅【終点】

◆コメント

保養所の予約が取れたので東伊豆に出かけました。
1日目は小室山のツツジと大室山(ちょっと寒かった)からの展望を。詳しくは前のページを見てくださいね。
2日目は「城ヶ崎自然研究路」と「城ヶ崎ピクニカルコース(一部)」を歩いてみました。入り組んだリアス式の海岸沿いを海を垣間見ながら歩く気持ちの良いコースでした。

◆アルバム

待ちに待った朝食です 08:00 宿の朝食です。これは何でしょう?・・・ハムエッグでした。
たくさん食べて今日はいろいろ歩いてみようね。
【移動】南伊東09:33==(伊豆急行:560円)==09:50伊豆高原
今日は伊豆高原駅から城ヶ崎海岸駅まで海岸沿いを歩きます。先ずは昨日チェックした「おいしい水」をペットボトルに補給しました。
橋立吊橋 10:00 伊豆高原駅をスタート。

10:15 駅から海に向かって進み、ほどなく橋立吊橋に到着。長さ60m、高さ18mです。
高い所は大好き 10:18 高い所が大好きな私は興奮状態。下は波打ち際でゴロゴロした大きな玉石で落ちたら痛そうです。
こんな話しを知っていますか?高い所から下を覗くと肛門付近がウズウズするでしょ?
猫が落ちる時に尻尾を回してバランスをとってちゃんと着地しますね。
進化の過程で人間には尻尾が無くなってしまいましたが、このバランスをとろうとする本能は残り、尾骨を動かして危機に対応しようとして肛門付近がキュンとなるのだそうです。
本当でしょうか?
岩場に下りてみました 10:30 橋立吊橋を引き返し、海岸沿いの遊歩道「城ヶ崎自然研究路」を東に進みます。
途中、岩場まで下りられる場所もありました。
いがいが根 11:45 「いがいが根」とは変な名前ですね。
絶好の釣りポイントなのでしょう、釣りを楽しむ人も多かったですね。
お弁当を準備していたらここで昼食にするのも良かったですね。(休憩:5分)
12:20? 蓮着寺の境内で休憩。拝観は無料です。樹齢1,000年と言われるヤマモモの大木があります。ここで一服。
すぐ先に伊豆海洋公園がありましたが今回はパス。ダイビングポイントなのか多くのダイバーが集まっていました。
ここから「城ヶ崎ピクニカルコース」になります。
岸壁の海岸が綺麗 13:00 ハイキングコースの各所でリアス式海岸が見下ろせます。
門脇吊橋 13:10頃 門脇灯台に到着し、引き続き吊橋へと散策。

13:27 灯台と吊橋を背景にお約束の一枚・・・でも、よく分からない写真ですね。
駐車場が完備されているので観光客で賑わっていました。
妻はお疲れモード。まだ昼食をとっていないのでガス欠寸前です。
【昼食】観光地なのでお食事処はいろいろあります。吊橋から少し歩いたところのお食事処(ビードロ亭?)で昼食にしました。
穴子丼:1,000?円、三段蕎麦:900?円
城ヶ崎海岸駅 14:40 上り坂を35分ほど歩いたら城ヶ崎海岸駅
駅前は八重桜の並木道が続き、花咲く頃は綺麗でしょう。
お疲れさまでした。
【参考】城ヶ崎海岸駅へは上り坂になります。逆コースで城ヶ崎海岸駅から伊豆高原駅へ歩く方が楽だったかな?
「途中のいがいが根」でお弁当などいかがでしょうか?
【移動】城ヶ崎海岸駅15:02==(伊豆急行・JR伊東線)==15:43?熱海15:52==(JR東海道本線)==16:58辻堂 【料金】1,770円

◆メモ

  • 急な登りや下りはないので、体力に自信のない方でも大丈夫でしょう。ちょっと距離がありますが・・・
  • 城ヶ崎海岸コースの所々に「心の電話(?)」みたいな看板があり、初めは何のことか分かりませんでした。しばらく考えてやっと分かりました。自殺志願者に「電話して下さい。考え直しましょう。」と言うことらしい。確かに絶好のポイントが各所にある・・・
  • 1日目の小室山・大室山はこちら→前のページ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

  • 今のところ関連するページはありません。
トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system