■いたち川(下流)

トップページ > ハイキング&ウォーキング > いたち川(下流) 更新日:2008年11月30日

◆日付・天気

2006年07月15日(土曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:2時間50分)

【起点】紅葉橋BS11:10…(10分)…11:20上郷市民の森お弁当ポイント[昼食]見晴台...清兵衛広場...尾月口12:10…(5分)…12:15尾月橋…(15分)…12:30辺渕橋トイレあり…(20分)…12:50天神橋…(5分トイレあり[1])…12:55城山橋…(20分)…13:15新橋…(10分)…13:25いたち川橋13:30…(15分)…13:45笠間大橋…(15分)…14:00大船駅【終点】 KML
【参考】[1] 区役所近くの大いたち橋付近にトイレがあります。

◆コメント

いたち川の源流のひとつ、横浜自然観察の森を起点に川沿いを歩いてみました。レポートが長くなるので、上流編(横浜市民の森〜紅葉橋)と、この下流編に分けて掲載[2]しています。
ここでは下流編。横浜市栄区の「いたち川散策マップ[3]」で「Aコース」として紹介されています。
上郷市民の森でちょっとした山歩きを楽しんだのち、いたち川に戻ります。川沿いの散歩道は平坦で、よく整備されています。ゆっくり歩いてみてはいかがでしょうか?
【参考】[2] 上流編・下流編をつないで歩くと約10kmです。距離は大したことはありませんが、けっこう疲れました。暑い夏場は無理せず分けたほうがよいでしょう。
[3] マップを入手、あるいはプリントして持参することをお勧めします。

◆アルバム

【移動】紅葉橋を起点にする場合は、大船駅、港南台駅から神奈中バスにて紅葉橋BSで下車すれば最寄です。
11:10 下流編は紅葉橋BSから。まずは「上郷市民の森」に向かいました。
市民の森案内図 11:12 マクドナルド脇の細道に入ったところに「上郷市民の森案内図」(拡大表示する)があります。

支流に沿って進み、小さな指示板「しみんのもり入口→」で右へ[4]。やがてゴルフ練習場の横に出ます。
【?】[4] 直進したら仮設トイレがあったけど、「森」内の道標にあった「お手洗い」かな?「蔵」風の建物を建築中でしたが何でしょ?トイレ?
「森」の中へ 11:20 ゴルフ練習場のネットに沿って進むと、「森」の登り階段

先の「↑見晴台/清兵衛広場→」の分岐は「見晴台」に進んでみました。
見晴台 11:26 短い登りですが、ひと汗かきます。ふぅ。ベンチのある見晴台は少しだけ南に開けています。
送電線の先を追っていくと栄区環境事業局(ゴミ処理場)の煙突。
横浜自然観察の森はその近くだから、そこそこ歩きましたね。
そして奥の山なみが鎌倉天園ハイキングコースの大平山〜峠の茶屋あたりでしょうか?
清兵衛広場からの展望 11:33 見晴台からもうひと歩きして清兵衛広場
西に開けて、澄んだ日には富士山も望めるそうです。
手前は住宅地と墓地。遠くに見える高層マンション群が本郷台駅前ですね。先は長い・・・
清兵衛広場で昼食 広場にはベンチ。ここで昼食。今日はコンビニおにぎり2個。いただきまーす。

広場のそこここに咲く青紫色の花。何でしょ?帰宅後に調べたらアキノタムラソウのようです。
【参考】夏場は蚊などの虫が多いので、虫除け剤があれば役立ちます。
尾月口へ下る 12:00 清兵衛広場をあとにして先へ。
東側の散策路で尾月方面に下りましたが、下り・登りの道だとは・・・

12:10 尾月方面の出入口。住宅街を下り、いたち川に戻ります。
尾月橋へ 12:15 水色の尾月橋を渡ると・・・
遊歩道の起終点 タッチーくんの距離標があります。コース端の「いたち川橋」までは3.7km
ここから先は川沿いの歩きやすい道です。いざ!
葉月橋 12:19 葉月橋。両岸ともに歩けますが、マップどおりに歩いてみました。
ハンゲショウの道 12:24 中州の「稲荷森の水辺広場」から右岸へ。
遊歩道の脇には、お化粧したハンゲショウ。花よりも、葉の半分が白くなる姿が有名です。
辺渕橋 12:30 辺渕橋(へいふちはし)。隣接の公園にトイレがあります。
また、ここより南の支流に進めば「矢沢掘小川アメニティ」とのことですが、今回はパス。
中州の「扇橋の水辺」に進むと・・・
扇橋 12:35 赤いアーチの扇橋
天神橋 12:50 天神橋環状4号を横断するには、信号のある横断歩道へ少しだけ回り道してね。

また、ここ天神橋を起点にした「Dコース」で洗井沢市民の森へと続くコースもあるようです。これはまたいつの日か・・・
イタチのモニュメント 12:53 区役所を過ぎる付近の川の中に3匹のイタチがいます。人馴れしているのか、逃げたりしません。
でも・・・これじゃパンダ犬?
本郷台駅最寄の城山橋 12:55 城山橋。 ここからJR本郷台駅へは500mぐらいです。
天候や疲労などの状況によっては、先に進まず駅に向かうのもよいでしょう。

しかし・・・駅周辺の集合住宅群はすごいですね。
警察学校 13:01 警察学校。入口では2名の警察官が警備中。
「暑いですねぇ。」と声を掛けたら、「暑いですね。」と返事。防弾チョッキは大変だね。
「写真撮ってもいいですか?」と聞くと、「いいですよ。」と快諾。
カメラを向けるとキリッとポーズ。でも、掲載画像が小さいので・・・凛々しいお姿がはっきりしません。ごめんなさい。
「ありがとうございました。」お礼を言ったら敬礼で返してくれました。さすがプロの敬礼は様になってるね。
WOMEN 13:07 「うわっ!」思わず声が出ました。
爆発した髪の毛、超豊満な裸体。強烈なインパクトです。
ところどころ川沿いに彫刻が立てられています。
新橋 13:15 新橋(にいはし)に到着。
いたち川橋までの完歩にこだわらないのであれば、ここで終えて笠間十字路BSからバスを利用して大船駅へ向かうのもよいでしょう。
いたち川橋 13:25 コース端の「いたち川橋」。疲れました。ふぅ。小休憩。
問題は、「ここからどうやって帰るか?」です。悩ましい。ちょっと不便。
「えいっ!ここまで来たら、行けるとこまで川沿い歩きだ!」と、左岸の道を進みましたが・・・
タツノメカトロニクスの工場敷地となって川沿い歩きの続行は不可。
笠間大橋から柏尾川 道なりに進んだら環状4号。
最寄のバス停は笠間小学校前BS。でも、1時間に1本のバス(遠回りで本郷台駅行き)は出た直後。
されば、笠間大橋へ。

13:45 たくさんあるJRのレールを越えて柏尾川の上。いたち川の合流部を確認してちょっと満足。
大船駅西口 笠間大橋から柏尾川沿いを大船駅へ。
【参考】笠間大橋の左(南)側の歩道から柏尾川左岸に下りる階段があります。下りた細道は大船駅西口まで続いています。

14:00 クタクタで大船駅に到着。お疲れさまでした。
【移動】大船14:08==(JR東海道本線:190円)==14:13辻堂 クーラーで涼しい車内は別世界でした。

◆おまけ 

スキップするタッチーくん 川沿いの看板あれこれ。
車に注意(栄区役所・栄土木事務所)」の看板はタッチーくん
みんなの心がけできれいな川(栄土木事務所 横浜市下水道局)」の看板は・・・あれ?よく見るとビーバー!水道局だから?そう言えば、カバの絵もありましたね。
ビーバーの絵

◆メモ

  • 本日、妻は同行を拒否。「熱中症になる。日焼けする。」ゆえ。然り。涼しげな川面を見ながらのウォーキング・・・と思って歩いてみましたが、夏場は短めに歩いた方がよいですね。
  • いたち川?稲荷川?地図や途中の案内板では下流部が「いたち川」。どこからどこまでが「いたち川」?少し気になるけど・・・
  • イタチの漢字を「けもの偏に由」と当てているのを見かけましたが、辞書では「鼬」。「けもの偏に由」という漢字はあるの?気になる・・・
  • カミツキガメにご注意下さい!」の注意板がありました。中流部で「らしき目撃情報」が寄せられたそうです。「見分けが困難なので手などを出さないように!」とのことです。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system