■いたち川(上流)

トップページ > ハイキング&ウォーキング > いたち川(上流) 更新日:2014年02月27日

◆日付・天気

2006年07月15日(土曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:2時間)

【起点】横浜霊園前BS09:10…(5分)…09:15横浜自然観察の森トイレありお弁当ポイント自然観察センター...ミズキの谷...自然観察の森入口10:05…(10分)…10:15長倉町…(15分)…10:30昇龍橋…(10分)…10:40神戸橋…(30分)…11:10紅葉橋BS【終点】 KML

◆コメント

境川水系いたち川は、いくつかの支流を合わせて大船駅の北で柏尾川(かしおがわ)に合流しています。
源流のひとつ、横浜自然観察の森を起点に川沿いを歩いてみました。レポートが長くなるので、この上流編と、下流編(上郷市民の森〜いたち川橋〜大船駅)に分けて掲載[1]しています。
まずは上流編。横浜市栄区の「いたち川散策マップ[2]」で「Cコース」として紹介されています。距離標も設置され、歩きやすいコースです。
「Cコース」下流端・神戸(ごうど)橋から上郷市民の森の入口となる紅葉橋までは、なるべく川に沿うように歩いてみましたが・・・
【参考】[1] 上流編・下流編をつないで歩くと約10kmです。距離は大したことはありませんが、けっこう疲れました。暑い夏場は無理せず分けたほうがよいでしょう。
[2] マップを入手、あるいはプリントして持参することをお勧めします。

◆アルバム

【移動】辻堂08:14==(JR東海道本線:180円)==08:23大船…大船駅BS08:40==(神奈中バス:280円)==09:09横浜霊園前BS 土休日のバス便は1時間に2〜3本です。
バス停に案内板 09:10 横浜霊園前BSで下車したら、ニイニイゼミの鳴き声。夏だね。

案内板に従って金沢八景方向に少し進むと、左に横浜自然観察の森入口があります。
横浜自然観察の森 09:13 「ようこそ自然観察の森へ」に励まされて階段登り

「円海山・天園ハイキングコース」の分岐は「自然観察センター」へ。
自然観察センター 09:20 自然観察センターに寄ってガイドマップを入手すれば、「森」内の散策に役立ちます。
【?】「いたち川散策マップ」も入手できるとのことでしたが、見当たりませんでした。職員に聞いてみればよかったのかな?小心者ゆえ・・・

20分ほど館内を見学したのち、「ミズキの谷」に向かいました。
ミズキの谷 「ヘイケボタルの湿地」を歩いていて考えました。「ミズキの谷に注いでいるのでは?・・・と、すればさらに源流部かな?」

09:50 「ミズキの谷」の野鳥観察小屋。窓から池を覗いてみましたが・・・残念。ウシガエルの鳴き声だけが響いていました。
タッチーくんの距離標 いたち川のマスコット、タッチーくん距離標。コース端の神戸橋までは1.7km。要所に設置されていて、タッチー君がいろんなポーズで出迎えてくれます。
【学ぶ】ここが、いたち川の源流です
ミズキの谷の一帯は、いたち川の源流のひとつであり、ここからはじまるいたち川は、瀬上沢や荒井沢など支流の水を集めながら約8km先で柏尾川に合流しています。
いたち川沿いには、散策路や水辺拠点などが整備されており、自然とふれあいながら、四季折々の美しさを楽しむことができます。 栄区役所
川沿い歩き開始 09:56 時間の余裕がなかったので、森の散策路めぐりをあきらめて川沿い歩きを開始!
このあたりはまだ小さな流れです。
自然観察の森入口 10:05 「横浜自然観察の森入口」で左の川沿いに下ります。
ベンチのある水辺の遊歩道(長倉町小川アメニティ)です。
井戸も! 10:11 あらまぁ、井戸。水は出るかな?・・・ほぅ!ちゃんと出ますね。

すぐ先の環状4号に出たところが「長倉町」。バス停があります。
長倉町から権現山へ 10:15 「長倉町」から焼肉店・一番カルビに続く道へ。

橋を渡ると農地になるので、左の細道へ。すぐに緩やかな登りとなります。
権現山展望台 10:20 小高い丘の上に「権現山展望台」。農地が隣接しています。
北方向に少し開けていますが・・・何が望めるのでしょう?

この先は下りとなり、再びいたち川に沿う道となります。
君も暑いの? 10:25 木製の権現橋を渡ったところで小鳥が水浴びをしていました。
いいなぁ。私は汗だく。うらやましい。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

ところでこの鳥の名をご存知?答えを見る
昇龍橋 10:30 アーチ状の石橋が昇龍橋
横浜市内最古の石造橋と考えられているそうです。
八軒谷戸 10:33 環状4号のバス停近くの「八軒谷戸」。ここからは川に下りて飛び石を歩くこともできます。

エビや小魚を捕獲した子供一団。川に入って観察学習かな?。子供の頃の自然との触れ合いは大事。「危ない、汚い」でしばらないでね。
引率の女性は「届く範囲でゴミを拾っておきました。」と手にゴミ袋。すばらしい!教育の原点。
神戸橋 飛び石は続いていましたが、一部、歩きにくそうだったので途中で遊歩道に上がりました。

10:40 「Cコース」起終点の「神戸(ごうど)」。
でも、さらに下流へ。先の「神戸橋交差点」(┤字路)を左に進み、環状4号を離れました。
上郷地区センター 10:45 西ヶ谷入口BSの先で右折すると上郷地区センター
いたち川に沿って歩きますが、しばらく進むと・・・川沿いの道はなくなりました。
千載橋交差点 10:55 しかたがないので「千載橋交差点」から交通量の多い環状4号歩き。

先の「光明寺交差点」で右岸の細い道に進んでみました。かるい上り坂、のち竹林に沿う下り。
紅葉橋BS 左にユニクロゴルフ練習場が近づいたところで環状4号へ。

11:10 小さな橋を渡って環状4号に戻ったら紅葉橋BS。ピッタリ!
マクドナルド前の横断歩道を渡れば上郷市民の森への入口です。

さて、上流編はここまで。よろしければ続きの下流編もご覧ください。
【移動】紅葉橋BSを終点にする場合は、神奈中バスにて大船駅、港南台駅方面への便があります。

◆メモ

  • 「Cコース」だけを歩く場合は、逆方向で神戸橋(最寄は中島BSでしょうか?)から横浜自然観察の森へと歩くほうがよいかも知れません。自然観察の森を終点にして昼食にすれば、時間余裕に応じてセンター見学や散策もできるので。
  • 「Cコース」と「Aコース」をつなぐために神戸橋〜紅葉橋も歩いてみました。「交通量の多い環状4号歩きは避けて、なるべく川沿いに。」と思ったのですが・・・無理して遠回りする必要もなかったかな?
  • 上流部はグニャグニャ蛇行しています。歩いていて懐かしく感じたのはそのせいかな?

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system