■幕山・星ヶ山公園

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 幕山・星ヶ山公園 更新日:2017年05月09日

◆日付・天気

2000年12月02日(土曜日) 天気:快晴

◆コース(所要時間:5時間40分)

【起点】湯河原駅09:05…(55分トイレあり)…10:00幕山公園トイレありお弁当ポイント10:10…(55分)…11:05幕山お弁当ポイント[昼食]11:55…(20分)…12:15自鑑水…(45分)…13:00小道地蔵堂跡…(35分)…13:35さつきの郷お弁当ポイント13:45…(1時間)…14:45ゆとろ嵯峨沢の湯【終点】

◆コメント

湯河原では城山、幕山と歩いて、次は南郷山だ!と出かけてみました。しかし、コースを外れて星ヶ山公園に着いてしまいました。(@。@)Oh! my Buddha! でも瓢箪から駒で、なかなか良い所でしたよ。
帰りに日帰り温泉にゆっくり浸かって、疲れを癒しました。

◆アルバム

【移動】辻堂08:05==(JR東海道本線:740円)==08:55湯河原
湯河原駅から歩きました 09:05 湯河原駅をスタート。今日は幕山公園まで歩いてみました。

09:20 空は快晴。山も紅葉。元気を出してGo!
【参考】診療所前BS鍛冶屋BSまでバスを利用すると約10分です。幕山公園の管理棟までは、バスを降りて30分ぐらいの歩きです。
紅葉 09:50 新崎川右岸の道を進み、途中からフィールドアスレチックのある遊歩道(トイレもあります)を歩きました。
カエデの紅葉が綺麗です。
幕山
09:55 幕山。紅葉と言うより黄葉でしょうか?
管理棟(トイレ) 10:00 湯河原駅から55分で公園の管理棟に到着。綺麗なトイレがあります。

10:10 身支度をして小休憩後、出発。
城山を振り返る 10:20 登り始めて10分。梅林を抜けたあたりで振り返ると城山方面。
城山も少し黄葉していました。
跳び箱のような岩 10:45 道の真ん中に跳び箱のような岩が見えてきました。ここがほぼ中間点。
今日は天気が良く、汗をかきます。
幕山に到着 11:05 幕山(625m)に到着。ザックを降ろし、三脚を出して記念撮影。
幕山は今回で3回目になりました。梅のシーズンは賑わう山頂も、この季節は空いていました。
今日のお弁当 早めに昼食。これが今日のお弁当
山頂に着くと、妻はいつも速攻で弁当を広げます。
まわりの自然を愛でたり、地図で展望を確認したり、コースタイムとの差異を計算したり・・・
これも楽しいと思うのですが・・・
綺麗な青空 食後は少しお勉強。
私:「これから進む南郷山はどこですか?」
妻:「え〜と・・・今は・・・ここだから・・・」
私(心の中で):「頑張ってください。」

寝転がって空を見上げたら、とても綺麗な青空でした。
南郷山に向かう 11:55 では出発。道標には「南郷山 2.2km」とあります。どんな山なんでしょう?

12:05 下って最初の分岐を「↑南郷山」へ。

進むと大きな案内図のある白銀(しろがね)林道に合流。
自鑑水へ 12:10 白銀林道を歩くとすぐに「←自鑑水(じがんすい)」への道標。
少し回り道になりますが寄ってみました。どんな池かな?
のトンネルの中を進みます。
自鑑水 12:15 自鑑水(または自害水)に到着。幕山から約20分でした。
標識が落ちてました。う〜ん・・・水溜りですね。(失礼な!)
【学ぶ】1180年、石橋山の合戦に敗れて落ちのびた源頼朝がこの池の水を飲んだ時、水面に映った姿に愕然。もはや・・・と自害しようとしたが、土肥氏の実平に諌め励まされ立ち直った。

自鑑水から先に進むと再び白銀林道に合流。
Stairway to heaven だね 12:25 林道を少し進むと「←南郷山500m」の道標。
いきなり急な登り階段。一直線に空に続くような細いコースでした。
【反省】登りきったT字路の道標は「白銀林道→」。「はて?林道に下るだけ?南郷山は右じゃないんだ。」と思って左に進んでしまいました。南郷山へは右折が正解。分かりにくい道標で、且つ、向きも変。
ここが南郷山? やがて開けました。ここはどこ?
12:45 ピークに向かう踏跡をたどれば南郷山かな?と思って突入しましたが、萱深く、途中で断念して回れ右。

13:00 しばらく歩くと石碑がありました。ここはどこ?
【追記】帰宅後に調べたら小道地蔵堂跡のようです。
星ヶ山公園・さつきの郷? 13:20 舗装道を下って行くと茶畑。農道なのかな?

13:35 さらに下ると小高く開けた広場。ここで休憩。しかし・・・ここはどこ?

続けて道なりに下ると看板。なるほど、この一帯は星ヶ山公園と言うようです。
6月にはサツキの花で満開になるようです。
この先、車道を道なりに下って行くと湯河原美化センター
さらに湯河原カントリー倶楽部入口を右に分けて下ると民家が見えてきてひと安心。
湯河原駅に戻ろうと歩いていると「ゆとろ嵯峨沢の湯」の看板を発見。

14:45 ゆとろ嵯峨沢の湯。温泉に浸かって疲れを癒しましょう。
終点が曖昧になっていたハイキングだったので、この日帰り温泉を終点にしました。

◆おまけ

ゆとろ嵯峨沢の湯 15:50 お風呂上り。湯上りのビール!おいしいよ。
【料金】入浴料:1,050円、コインロッカー:100円、発泡酒:@200円*2
嵯峨沢の湯から歩きます 16:13 1時間半ほど温泉で休憩しました。
綺麗で、露天風呂も多種類でなかなか良かったですよ。
難点はやや混雑していたこと、そしてコインロッカーが故障で100円投入しても扉が閉まらなかったことかな。
吉浜海岸 16:28 ついでに吉浜海岸まで歩いてみました。
暗くなってきましたがサーファーは頑張っていました。腿〜腰サイズですが、切れた波でした。
湯河原駅 16:56 駅前に到着。目を離した隙に妻は和菓子屋で饅頭を購入。
この後、お腹が減ったので駅前の居酒屋へGo!お疲れさまでした。
【料金】饅頭その他:672円、居酒屋:5,000円ぐらい
【移動】湯河原18:41==(JR東海道本線:740円)==19:35辻堂

◆メモ

  • 幕山は梅の季節も良いのですが、落ち着いたこの季節も良いですね。
  • 瓢箪から駒で星ヶ山公園を知ってしまいました。6月にはサツキの花を見に歩いてみるのも良いようです。でも、交通の便が悪いのが難点かな?【追記】祭りの期間は臨時バスがあるようです。
  • 湯河原駅に帰着して入った居酒屋はチェーン店の○○○なのですが、残念でした。あまり文句を言わない私ですが・・・熱燗はヌルイし、もう一本頼むと持てないぐらい熱い(経験したことがないぐらい熱かった)し・・・ゆずハイを注文するとレモンハイを持ってくるし・・・従業員はダベッているし・・・非常に残念でした。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system