■引地川(上流)

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 引地川(上流) 更新日:2017年02月05日

◆日付・天気

2017年01月29日(日曜日) 天気:晴れ・・・よい天気でした。

◆コース(所要時間:5時間40分)

【起点】湘南台駅08:15…(5分)…08:20円行公園08:25…(1時間5分)…09:30長後橋…(30分)…10:00新幹線橋梁…(25分)…10:25千本桜会場…(35分)…11:00引地台公園トイレありお弁当ポイント[昼食](南入口…正面入口)11:40…(35分)…12:15ふれあいの森泉の森トイレありお弁当ポイント親水広場...しらかしの池...引地川水源の碑...大和駅側入口)13:45…(10分)…13:55大和駅【終点】 KML
【参考】野鳥を観察・撮影しながら歩いているので、通常より時間がかかっています。

◆コメント

引地川(ひきじがわ)は大和市の泉の森を水源にして、藤沢市の鵠沼海岸で相模湾に注ぐ、全長約21kmの川です。水源から河口まで、緑道や公園、農地や住宅地、桜並木などを楽しみながら川沿いを歩くことができます。
今回はおよそ中間点の湘南台で分割した上流編です。河口から湘南台へは下流編をご覧ください。
【添付】ウェブアルバムにも画像があります。Googleフォト

◆アルバム

【移動】辻堂07:47==(JR東海道本線:190円)==07:50藤沢07:54==(小田急江ノ島線:190円)==08:03湘南台
西口 08:15 スタートは湘南台駅西口。引地川に向かって西へ。
円行公園 08:20 下り坂になって左に円行公園。大きな丸太柱の標柱が目印。
梅林があるとのことなので寄ってみました。

30本ぐらいでしょうか、梅林。花は咲き始め。ほのかな芳香。今年は開花が早いようです。

08:25 園路を下り、遊具広場から公園を出たら引地川です。
柳橋上流 柳橋から見た上流方向。両岸は桜並木。右岸は緑道と親水階段護岸、左岸は車道です。
どちら側を歩いても構いません。今回は橋を渡って右岸へ。

次の湘南台橋で緑道と桜並木は終了。左岸の桜並木はさらに上流まで続きます。
上河内橋上流 湘南台高校のグランド端の近くに上河内橋。細い人道橋です。
以前はここから上流側は右岸土手を歩くことができましたが、現在は遊水地工事が続き、立入禁止。
左に迂回して右手に遊水池を見ながら進みました。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
湘南台大橋 下土棚遊水地は上河内橋から六会橋までに作られる洪水調節用の一時貯水地です。
本格的な工事は2010年頃から始まり、完成すると運動広場などができるそうです。(土手は歩けるの?)

下土棚と湘南台4丁目をつなぐ新しい橋、湘南台大橋ができていました。
工事中
その湘南台大橋から見た右岸上流方向。かつてののどかな田園風景は一変しました。工事はいつまで続くのでしょうね。
中村橋 08:50 中村橋から見た上流方向。橋の欄干飾りはカワセミ。
工事中のため、上流側も下流側も両岸の土手は立入禁止。なので右側(左岸側)に迂回します。
こぶし荘 08:55 藤沢市老人福祉福祉センター・こぶし荘
六会橋上流 六会橋から見た上流方向。左側から支流の蓼川が合流します。
上流側の工事は遊水地ではなく、河川を広げる工事でした。土手は立入禁止でしたが・・・
田んぼ 試しに田んぼの畦を歩いてみたら土手に続いていました。
熊野橋 09:15 ほんの1区画だけ綾瀬市を横切って熊野橋。親柱は、たぶん蝶。
この上流は再び藤沢市で、両岸を歩けます。
土手 個人的には左岸の土手がおすすめ。
高校 藤沢総合高校。かつては長後高校でした。
下流編で紹介した藤沢市消防防災訓練センターの地には、かつては藤沢北高校がありました。
両校が統合されて心機一転、長後高校は藤沢総合高校と名を変えました。
長後橋 前方に青い橋が見えてきて・・・

09:30 長後橋。そばに消防署があり、右折すると長後駅。
この先は右岸が車道、左岸は土手です。
大山橋上流 のどかな土手を歩いていき・・・

小さな大山橋。ここまでは藤沢市。この先は大和市。
土手はここまで。この先は川幅が広がります。
新幹線 校庭と校舎が川を挟んで離れている下福田中学校。歩道橋で行き来するのはちょっと面倒そうです。

10:00 新幹線橋梁。両岸共に遊歩道が整備されたので迂回せずに歩けるようになりました。

下福田小学校の先が若宮橋。(草書で書かれていると読めません!)
カッパの神明橋を過ぎ・・・
桜並木 10:20 田中4号公園付近から桜並木が始まります。
代辻橋 10:25 郵便局前の上流側の橋が代辻橋(車両通行禁止)。
ガードレールが薄緑色なので通称・みどり橋と呼ばれるようです。
ここが千本桜の会場で、見頃はとても賑わいます。
桜並木 名所の桜並木
新道下大橋 10:40 桜並木が終わり、新道下大橋をくぐり抜けます。(左岸)
レドーム 左側(西側)は広大な敷地の厚木基地
綾瀬市と大和市にまたがっているだけで、相模川を挟んで隣接もしない「厚木」の名が付く理由は不明のようです。
引地台公園入口BS 山王橋を過ぎて一旦、引地川から離れて引地台公園へ。公園で昼食にします。
正面の水色っぽい環境管理センター(ゴミ処理場)に向かい・・・

10:55 引地台公園入口BSで右(東)の上り坂へ。
引地台公園 11:00 坂道を5分ほど上ると引地台(ひきちだい)公園南入口
野球場や多目的広場、温水プールなどがあります。
花壇広場 11:10 ハート形(?)の花壇がある中央の広場。
ベンチがあったのでここで昼食。
昼食 今日はジュースと私が作ったサンドイッチ(スパムと玉子)。いただきまーす!

11:40 食事と休憩を終えて、続行!正面入口を出て左の引地川方向へ。
プール 温水プールは改修工事中のため休場(2017年03月31日まで)でした。

進むと引地川とバス通りを跨いで厚木基地に続く大下さくら橋。遊ぶ子供たちの像が立っています。
連絡道 その手前に「環境管理センター」への連絡道があります。
階段を下ると護岸の道に降り立つので、再び引地川沿いの遡上を継続します。

草柳(そうやぎ)橋でバス通りを横断(車に注意)して左岸の細道に進みます。
トンネル 川沿いに進むとやがて住宅地。さらに進み・・・
横浜銀行大和総合グランドに着いたら右へグランドに沿って舗装道を進みました。
あるいは直進して川沿いの細道も歩けます。県道は越えられないのでテニスコートに沿って右折します。

テニスコートの端の歩行者トンネルで県道40号をくぐり抜けます。背が高い人は頭をぶつけないでね。
トンネル もうひとつテニスコートがあり、歩行者トンネルで相鉄線をくぐり抜けます。
ふれあいの森
12:15 トンネルを抜けると「ふれあいの森」。
緑豊かな公園で、滝や小川がある「親水広場」やバーベキュー(設備なし)ができる「ふれあい広場」などがあります。
さらに北側には広い「泉の森」もあり、両方を隅々まで巡ると時間がかかります。
今回は「水源まで歩く」ことを主目的にして、散策はほどほどにしました。
芳香 ロウバイソシンロウバイ)。
引地川 双眼鏡で野鳥観察

売店からふれあい広場へ進み・・・
しらかしの池 東名高速道路の下のトンネルをくぐり抜けたら「泉の森」。
釣り堀を過ぎて道路を横断し・・・

12:40 しらかしの池。洪水を防ぐために人工的に作られた調整池です。
冬場はカモなどの水鳥が集まり、バードウォッチングには最適です・・・が、見かけたのはヒドリガモぐらい。
ここだけではなく、他の川でも渡ってくるカモの種類や数が減った気がします。
国道下 自然観察センター「しらかしのいえ」で公園マップをもらっておきましょう。

国道246号の下を上流へ。
石碑 13:00 引地川の源流、大和水源地は金網フェンスに囲まれて入ることはできません。
湧き出した水は清らか。流れを渡った左側に「泉の森 引地川水源地」の石碑があります。

泉の森の見どころは他にもたくさんありますが、今回はここまで。
ここから歩いて最寄駅は鶴間駅。でも、久し振りに大和駅へ。
引き返す途中でお菓子休憩。ふれあいの森の親水広場に戻ったら道標「大和駅」に従います。
プロムナード 13:45 ふれあいの森の大和駅側入口。一直線に駅へ。

[ふれあいの森入口]交差点。ここから駅までが西プロムナード
相鉄線を地下化し、地上を整備して作りました。
ん?「なでしこの道」の標識板。派手なピンク色はナデシコ色?市の花は野菊なのに、なぜ?
何でも「FIFA女子ワールドカップ2015で活躍した3選手が大和市とゆかりがあるから」とのこと。うーん、便乗?
大和駅 13:55 大和駅。小田急江ノ島線と相鉄本線が接続します。
お疲れさまでした。
【移動】大和14:05==(小田急江ノ島線:250円)==14:25藤沢14:33==(JR東海道本線:190円)==14:37辻堂

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system