■高取山・聖峰

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 高取山・聖峰 更新日:2017年03月26日

◆日付・天気

2017年03月20日(月曜日;春分の日) 天気:晴れ・・・ハイキング日和でした。

◆コース(所要時間:5時間)

【起点】比々多神社トイレあり09:00…(35分トイレあり[1])…09:35伊勢原CC…(15分)…09:50休憩所09:55…(50分)…10:45弘法山/大山分岐…(10分)…10:55高取山お弁当ポイント11:00…(5分)…11:05聖峰/弘法山分岐…(30分)…11:35聖峰トイレあり[2]お弁当ポイント[昼食]12:15…(20分)…12:35登山口…(25分トイレあり[2])…13:00塔の山緑地公園トイレありお弁当ポイントパークセンター...西側広場)13:25…(15分)…13:40坪ノ内BS…(20分)…14:00鶴巻温泉駅【終点】 KML
【参考】[1] 法泉寺のトイレは「公衆トイレではありません。参拝後にご利用ください。」でした。 [2] 仮設トイレ。

◆コメント

高取山は大山南尾根にある山で、白い電波塔が立ち、遠くからでもよく目立ちます。あまり展望はありませんが、小広いので昼食場所によいかもしれません。
聖峰は高取山の東に位置し、山頂部は広場となり、展望がよいので人気の山です。特に桜咲く頃は華やぐでしょう。
今まで聖峰から高取山へと登っていましたが、今回は逆コースで歩いてみました。
【添付】ウェブアルバムにも画像があります。Googleフォト

◆アルバム

【移動】辻堂07:16==(JR東海道本線)==07:20茅ヶ崎07:27==(JR相模線:JR計320円)==07:55厚木08:04==(小田急小田原線・本厚木乗換え:190円)==08:22伊勢原・北口08:30[3]==(神奈中バス:240円)==08:45比々多神社BS
【注意】[3] 栗原(くりばら)行きのバス便は少ないので注意願います。土休日の午前中は7時台、8時台、9時台に各1本だけです。比々多神社へ徒歩約15分の神戸(ごうど)BSも1〜2本/1時間です。
比々多神社 比々多神社BSで下車し、少し引き返して左に向かうと三之宮比々多神社
参拝後、トイレを拝借して身支度。妻は御朱印(300円)をもらって満足。

09:00 出発!
高取山と聖峰を見る 東京農大伊勢原農場を過ぎ、前方左に清掃工場
そして正面に白い電波塔が立つ高取山、広場と不動尊がある聖峰が見えます。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
案内板 橋の手前に「栗原ふれあいの里」案内板。聖峰へは直進します。Googleフォトで案内図を見る
伊勢原CCを経由して高取山に登る場合は右ですが、表示はありません。ここは「三段の滝→」に進みます。
分岐 09:15 Y字路。道標は「↑聖峰41分・高取山1時間22分」。これは最終処分場をぐるっと回って聖峰登山口経由のコースタイムと思われます。
右は農道を登って伊勢原CC経由(登山地図の「農道が多い」のコース)ですが、表示がありません。
今回は直進して別経路で伊勢原CCを経由します。
ほうせんじ 法泉寺を通過。
川沿いの車道を進み・・・
右上へ 09:30 左に曲がって川を渡る道は最終処分場への道。ここは右上の「三段の滝↑」へ。

すぐに防獣柵があり、扉を開けて川沿いを進めば三段の滝のようです。
三段の滝を分けて舗装道を進み・・・
ケーブルカー? 09:35 何でしょ?ケーブルカー?管理用?ゴルファー用?
ここから伊勢原CCの敷地内です。道標はないので、少し悩むかもしれません。
ゴルフ場内 保守管理用の建物でしょうか?建物前を進みましたが、一本左側(西側)の道でもよかったようです。
ゴルフ場内 道なりに登っていきます。
ネット 変形交差点。右は洞門のようなボール避けのネットがある道。この道が登山地図の経路です。
ここは左折。
クラブハウス 右にクラブハウス。そして伊勢原射撃場の発砲音が響き渡っていました。
休憩所 09:50 ベンチ2台の休憩所。ハイカー用かどうかは不明ですが、登山地図の(休)マーク地点。
ここで休憩。妻は水色から黄色に変身。

09:55 続行!
高取山へ 休憩所のすぐ先が「↓神戸BS/高取山→」。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

ここから山道。軽自動車が通れる道幅です。(表示板によると林道のようです)
柵 防獣柵。正面の扉は車両用。人用の扉は左側。開けたらちゃんと閉めてね。

やがて林道は終わり、その先は徒歩道。
岩 左側が谷になった自然林の斜面道(P356.5南面)。道幅が狭くなった箇所は慎重に。
樹間ながら、前方(東)に高取山の電波塔、左(南)に湘南平の電波塔が見えます。

大きなをすり抜ける時も慎重に。この先、数分で尾根に乗ります。
大山 尾根の南側は自然林、北側は植林。防鹿柵に沿いながら、ゆるやかに登っていきます。

右に大山。中腹に下社が見え、その水平方向左端の1本電波塔は浅間山。
植林 10:40 植林内へ。最後にひと登りして・・・
南尾根 10:45 大山南尾根(秦野市/伊勢原市の境界尾根)に合流。
伊勢原CCからここまで、階段がないので歩きやすいです。
道標は「←鶴巻・弘法山/大山・蓑毛→」だけ。「栗原BS・比々多神社」への表示はありません。
通報番号39」地点で、加筆された「鶴丸」の文字は薄れていました。
階段登り ひとつふたつ小さく登降し、樹間から白い電波塔を見ます。

やや急な丸太階段をひと登り。
高取山 10:55 高取山(556.2m。標高改定前は556.3m)。 西に白い電波塔が立っています。
道標は「←鶴巻6km・弘法山4km・聖峰/大山・蓑毛↓/寺山→」。「通報番号38」。
三角点 山頂は小広く、三角点あり。ベンチはふたつ。他に丸太、切株も利用可能。
展望は東の一角が開けるだけ。天気がよいとランドマークタワーなどが見えます。

11:00 ハイカーはしだいに増えて10人級。聖峰で昼食とし、「弘法山」方向に下山
なだらか 少し急な丸太階段を下り・・・

すぐになだらかになります。
分岐 11:05 「←聖峰25分」に左折。
急階段 最初はかなりの急階段。気を付けて下りましょう。(振り返って撮影)
逆方向で登る時は頑張りどころです。
塔の山を見る
眼下に塔の山が見えます。今回の予定は塔の山にも登ってみること。
傾斜がゆるやかになって歩きやすくなり・・・
冬枯れ 11:20 壊れたベンチ(上)を通過。
冬枯れがきれい。左(北)にゴルフ場から登った東尾根が見えます。

11:30 崩れたベンチ(下)を通過。

植林の小ピーク(P380。聖峰山頂)を越えて少し下ると・・・
聖峰広場
11:35 聖峰(ひじりみね。解説板は「聖峯」標高375m)の広場。周囲にが植えられています。ベンチは8台ぐらい。昼食場所にチョベリグ。
さらに東が開けて好展望。江の島や湘南平が見えました。展望方位盤があるので見比べてみると楽しいでしょう。
不動尊 こちらは聖峰不動尊

仮設トイレがありますが、錠が壊れてロックできない状態でした。
昼食 本日の昼食は、私が作った(偉い?)温かいミネストローネ。そしてレーズンパン。
いただきまーす!
九十九曲 参道は「女坂」(車が入れる管理用の道)と「九十九曲」があります。どちらを歩いても10分ぐらい先で合流します。

12:15 桜の斜面の「九十九曲」で下山。その名の通り、ジグザグ。
勾配はゆるやかなので楽。でも、折れピッチが短いので、ちょっと目が回ります。(私だけ?)
尾根下 女坂を合わせ、正面に進むと「山の神社」(石碑あり)、右に簡易舗装の巻き道もあります。

コースは車が入れるよう、尾根の少し下についています。
登山口 12:35 車止めゲートを抜けて登山口。緑色のフェンス内は最終処分場
道標は「↓弘法山・高取山・聖峰/比々多神社・坪ノ内BS→」。そして「通報番号36」。
妻が見ているのは「ひじり峰祭り」の案内。「遠出だけがGWじゃない!」ふふ。いいね。

下って「比々多神社」に向かい(途中に仮設トイレあり)・・・
坪ノ内BSへ 12:45 「通報番号35」地点の├字分岐。塔の山に向かうため「坪ノ内BS24分→」へ。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
パークセンターへ 当初は県立いせはら塔の山緑地公園の園路(東側入口…展望広場…塔の山…西側広場)を歩こうと考えていました。

12:50 でも、妻が「トイレ!」と言うので、先にパークセンターに向かいました。
右折して「清掃工場→」、「パークセンター入口300m→」へ。
パークセンター 新しく整備中の道路はゆるやかな上り坂。前方に清掃工場、右に高取山と聖峰を見て進み・・・

13:00 県立いせはら塔の山緑地公園パークセンター。ここでトイレと休憩。
イノシシ被害 何気に掲示板を見たら「立入禁止(公園内園路)」のお知らせ。内容は「9月14日(水)、本公園近くでイノシシによる人的被害が発生したため、当分の間、立ち入りを禁止します。」
スタッフに確認したら「そうなんですよ。ごめんなさいね。」とのこと。
事前にWebチェックしてなかった私のミス。最初にパークセンターに来て正解でした。
山部の園路は立入禁止ですが、パークセンター周りの園地は問題なく利用できます。

13:25 西側広場(ベンチあり)から公園を出て、坪ノ内BSへ。本来は車道を歩きます。
坪ノ内BS でも、最初のカーブミラーで左へ。農道?私道?未舗装ですが、軽自動車が通れる幅です。
水平に斜面道(シカ糞多)を進み、畑に下ると作業道が分岐します。
車道に出て左に下り、国道246号の[坪ノ内]交差点。

13:40 国道を横断して坪ノ内BS。写真は鶴巻温泉駅行き。向かいは伊勢原駅行き。
どちらも土休日の午後は1本/1時間程度。どちらでも良ければ1時間も待つことはありません。
もともと鶴巻温泉まで歩くつもりだったので通過。妻:「もうすぐバスが来るのに!鬼!」
東名 鶴巻温泉駅までは歩いて20分ぐらい。ハクモクレンが咲く大住台の住宅地。上ったのち階段を下りました。

いつの間にか秦野市になって、東名高速道路に架かる「大椿橋」。
陣屋、弘法の里湯を通過したら・・・
鶴巻温泉駅 14:00 鶴巻温泉駅(北口)。工事中でした。お疲れさまでした。
【移動】鶴巻温泉14:10==(小田急小田原線・本厚木乗換え:220円)==14:26厚木14:32==(JR相模線)==14:56茅ヶ崎14:59==(JR東海道本線:JR計320円)==15:02辻堂
帰ったらお風呂に入って、ビールを飲みながら新横綱・稀勢の里を応援しなくちゃ。

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system