■飯山桜まつり・白山

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 飯山桜まつり・白山 更新日:2014年04月13日

◆日付・天気

2014年04月05日(土曜日) 天気:曇り 一時雨・・・桜が満開でした。

◆コース(所要時間:2時間)

【起点】庫裡橋09:40…(15分トイレありお弁当ポイント[1])…09:55飯山観音(長谷寺)…(10分)…10:05飯山グラウンド分岐…(10分)…10:15猪久保ハイキングコース入口…(35分)…10:50白山お弁当ポイント11:05…(男坂15分)…11:20飯山観音(長谷寺)11:25…(15分)…11:40臨時飯山観音前BS【終点】 KML
【参考】[1] 「桜の広場」にトイレ、ベンチあり。飯山グラウンドにもトイレはあると思われますが、確認しませんでした。

◆コメント

知らずに出かけたのですが、ちょうど「あつぎ飯山桜まつり」が開催されていました。祭りで賑わう長谷寺(通称、飯山観音)を訪ねたのち、引き返して「猪久保ハイキングコース」で白山に登ってみました。
小雨が降ってきたので予定を変更しましたが、飯山白山森林公園内にはいろいろ散策路があるので、コースを変えて歩いてみるのもよいでしょう。
【添付】ウェブアルバムにも画像があります。Googleフォト

◆アルバム

【移動】辻堂07:53==(JR東海道本線)==07:56茅ヶ崎08:07==(JR相模線:JR計320円)==08:35厚木08:46==(小田急小田原線:130円)==08:48本厚木09:10==(神奈中バス:340円)==09:32飯山観音前BS
消費税が8%になり、料金が微妙に変わりました。
庫裡橋 飯山観音前BSで下車し、少し引き返すと朱色の庫裡橋

09:40 では、出発!
橋を渡り、鳥居の形をしたウェルカムゲートをくぐって進みます。
遊歩道 参道にぼんぼりがついていたので「何?」とよく見たら、「あつぎ飯山桜まつり」の期間中とのこと。
ついでなので寄ってみました。

「←東丹沢グリーンパーク・飯山グラウンド」を分け、直進すると・・・

参道の桜並木。やや散り始めですが、満開。
でも、なんだか雲行きが怪しい。
石段 山門から石段。

上ると駐車場ですが、この日は屋台が並んでいて、いい匂い!
桜の広場
09:50 桜まつりの会場、桜の広場(トイレあり)。ステージではイベントの準備中。開園は10時。
そしてトレイルランの大会もあるようで、多くのランナーがウォーミングアップ中でした。
長谷寺(飯山観音) 09:55 さらに石段を上ると長谷寺(ちょうこくじ)の観音堂。通称、飯山観音の名で親しまれています。
ウィンドブレーカを脱いでザックに入れて、思案。
ここから女坂・男坂で白山に登ることができますが、今日は「猪久保ハイキングコース」を歩いてみたかった・・・

戻ろう。「猪久保コース」へ。
飯山グラウンドへ 10:05 引き返して├字路の「東丹沢グリーンパーク・飯山グラウンド→分岐
案内板「ウキウキMAP」があります。大きな画像で案内板を見る(1200x733ピクセル)
東丹沢グリーンパーク分岐 すぐに「↑飯山グラウンド/東丹沢グリーンパーク→」分岐。
角に階段が付いていて、ゾロゾロと人が下りてきます。桜まつりの観光客ですね。
飯山グラウンドの駐車場が桜まつりの臨時駐車場になっているので、階段を上っても登山口に行けそうです。
でも、ひとり逆行するのも迷惑かな・・・考えた結果、車道を直進。
入口⇔コース図 大きく右にカーブしながら、道なりに緩やかに上ります。
右に野球場、テニスコートが見えてきて、「←bigcircus(富士通総合グラウンドらしい)」を分けた左側が・・・

10:15 「猪久保(いくぼ)ハイキングコース」入口。コース図があります。
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。
電気柵 直線的に登り、「白山展望台まで1.2km・約50分→」で右折して山腹の斜面道。
鳥獣被害防止用の電気柵に沿って行きます。

10:20 電気柵の扉を開けて先へ。ちゃんと閉めてね。
【参考】この先、3箇所ほど扉がありますが、扉の向うは東丹沢グリーンパークの敷地なので入れません。
丸太階段 右が谷になった斜面を進み・・・

やがて尾根に乗って丸太階段。段差は低いので問題なし。

アカネスミレかな?濃い紫色のスミレが咲いていたので、取り敢えず撮影。
帰宅後、調べてみたらオカスミレのようです。
見はらし坂分岐 右に下れば長谷寺に続く「見はらし坂」のようですが、以下の表示あり。
【注意】「見はらし坂」方面は、一部悪路のため、通行には装備と技術が必要です。厚木市観光振興課
道標は「←白山展望台0.3km・約25分/飯山グラウンド0.9km・約40分↓」。
黒い雲 「緊急時位置確認表示板 白山コースNo.15」地点。
いよいよ雲行きが怪しくなってきました。
女坂分岐 10:40 「↓飯山グラウンド/白山頂上↑/女坂経由長谷寺→」分岐。(「白山コースNo.16」)
ここまで出会ったのは5〜6人でしたが、この先、人が増えました。
さらにこの日は「トレイルラン大会」。ハァハァ、ゼーゼー駆け登るランナーたち。すごいね。
白山 10:50 ひと登りで白山(はくさん。283.9m)。展望台とベンチ、三角点があります。
スカイツリー 展望台に上ってみたら、スカイツリー。この時、ポツリ、ポツリと。あら。
展望台を降りてウィンドブレーカを着て、フードを被れば取り敢えずOK。
確認したいことがあったので「巡礼峠」方向へ。
鞍部まで下り、「御門橋分岐」に登り返すころ雨粒が大きくなりました。思案。傘をさして進むか?本降りになる前に最寄に下るか?他の選択肢はないか?
見上げると雲は真っ黒。引き返して長谷寺に下ろう!
戻って白山
再び白山。大山方面は暗い。でも、南の平野部は問題なく明るい。「待てばやむかな?」とも考えましたが、雨より雷が心配。

11:05 やはり下山。男坂で長谷寺へ。
男坂 丸太階段が続く男坂。きれいに整備されていました。
「楽だから」という身勝手な理由で階段の脇を歩かないでね。
掘れて登山道が傷み、整備が大変です。

それにしてもランナーはまだ走っていました。10km走るらしいです。
長谷寺へ 「白山コース No.24」の分岐は「長谷寺」へ。

電気柵の扉を開けて下ると・・・
観音堂の裏が登山口 11:20 長谷寺観音堂の裏手に到着(振り返って撮影)。ここが女坂/男坂の分岐です。
【参考】「ヤマビル注意」の看板あり。

軒下で雨宿りする人々。下の会場でも皆さん雨宿り。

11:25 ザックカバーを付け、折りたたみ傘をさしてバス停へ。
屋台 雨のせいで屋台は不景気。買っても濡れずに食べられる場所がないからね。
これからまつり会場に向かう人も多い。雨が上がるといいね。

渋滞する車の列の脇を進み、庫裡橋。
あれ?バス停は?
飯山観音前BS 11:40 飯山観音前BS臨時で交差点の右側(東。本厚木駅方向)に移設されていました。
そう言えば・・・昼食用に買ってきたコンビニおにぎり2個をまだ食べてない。お腹減った。
お疲れさまでした。
【移動】飯山観音前BS11:48==(神奈中バス:340円)==12:20本厚木12:29==(小田急小田原線:130円)==12:31厚木12:32==(JR相模線)==12:56茅ヶ崎13:08==(JR東海道本線:JR計320円)==13:11辻堂
おにぎりは相模線に乗って食べちゃいました。

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system