■外輪山周回歩道

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 外輪山周回歩道 更新日:2017年06月11日

◆日付・天気

2017年06月05日(月曜日) 天気:晴れ・・・さわやかな一日でした。

◆コース(所要時間:6時間20分)

【起点】箱根町港トイレあり08:35…(35分)…09:10道の駅トイレあり09:15…(50分)…10:05海ノ平(標識)…(1時間)…11:05山伏峠トイレあり[1]お弁当ポイント[昼食1/2]11:35…(1時間10分)…12:45三国山お弁当ポイント[昼食2/2]13:10…(50分)…14:00湖尻峠…(20分)…14:20深良水門…(20分)…14:40湖尻水門…(15分トイレあり[2])…14:55桃源台駅【終点】 KML
【参考】[1] レストハウスにトイレがありますが、公衆トイレではありません。 [2] 芦ノ湖キャンプ村のトイレ。

◆コメント

神奈川県と静岡県の県境となる外輪山尾根(標高900〜1100m)のコースです。展望が得られるのは海ノ平と山伏峠ぐらいですが、芦ノ湖、神山・駒ヶ岳、富士山、駿河湾などの景観が雄大です。
また、石畳、防火帯、笹壁の道、ブナ林、湖畔などの変化も楽しめます。(石畳は滑りやすいので気を付けてね。)
私は10年ぶり、妻は15年ぶり。逆コースでもよいですが、できるなら富士山を正面にして歩きたいので、今回も箱根町港を起点にしました。
【添付】ウェブアルバムにも画像があります。Googleフォト

◆アルバム

【移動】辻堂06:40==(JR東海道本線:500円)==07:14小田原・東口07:20==(箱根登山バス:1,180円)==08:21箱根町港BT
前日、移動の乗換案内を検索していて、バス停の名前が「箱根町」から「箱根町」に変わっているのを知って驚き。知りませんでした。
終点の箱根町港BTで下車したら・・・何か変。あれ?以前あったレストランやバス案内所が・・・変わっている!
箱根町港 お店は開店前。そんな時、トイレは裏手の公衆トイレへ。
港には海賊船。小田急系の箱根町港。対岸(北西)に三国山が見えます。
天気がよいとその左に富士山が重なりますが、この時は雲隠れ。Googleフォトで展望画像を見る

08:35 ベンチで身支度して、出発!
国道1号を三島方向に進み、芦川入口BSで右へ。
鳥居 赤い鳥居は駒形神社。ちょっと寄ってみます。
駒形神社 短い石段を上って駒形神社。改修したようで、新しくきれいになりました。
箱根七福神の毘沙門天も祀られています。
外輪山分岐 08:50 「芦ノ湖西岸歩道」案内板がある分岐。
「箱根やすらぎの森→」を分けて「↑外輪山・山伏峠・箱根旧街道」へ。
旧東海道 入口には「史跡箱根旧街道」石柱と「国指定 箱根旧街道」解説板。石仏・石塔が集められています。
ここから国道1号までの400mは旧東海道の面影を今に残しています。
石畳 立派な大スギの並木坂を上り、最初は「向坂」。

江戸時代から続く石畳

「赤石坂」、「釜石坂」、「風越坂」、「挟石坂」と続き・・・
国道1号 丸太階段をひと登りして国道1号
道標はありませんが、左は国道歩き(歩道なし。歩行注意)で箱根峠。その先は三島に続く旧東海道コース(西坂)があります。
旧東海道を分けて「外輪山周廻歩道→」へ。天気がよいと富士山が見えます。
神山・駒ヶ岳
09:10 すぐに道の駅。トイレあり。展望がいいです。
09:15 小休憩後、続行。
周廻歩道入口 道の駅の前の横断歩道を渡って向かいの階段へ
「←外輪山周廻歩道入口」と「湖尻峠8.1km・三国山6.0km・山伏峠3.2km」道標があります。
十二丁園地 09:20 すぐに「十二丁園地」。ベンチあり。
神山・駒ヶ岳が見えますが、展望「案内図」ほどは開けません。
登山道 間伐して明るくなりました。

この先で右に下り、展望のない斜面道に変わります。
沢(2箇所)は一旦下って木橋を渡り、登り返します。
ハコネダケ やがて丸太階段に変わり、ジグザグ登り。頑張りどころです。

傾斜がゆるみ、ハコネダケが多くなると・・・
防火帯 10:00 パッと開けて外輪山尾根に乗ります。
コースは右に曲がり、芦ノ湖スカイラインに沿って続きます。

防火帯丸太階段上り。振り返ると・・・
防火帯からの展望
鞍掛山から伊豆方面が開けます。Googleフォトで展望画像を見る
開放感がありますが、防火帯の両側はハコネダケが密生し、左右の展望は制限されます。
海ノ平(標識) 10:05 標識「海平」。「ノ」がないので、妻は「うみへい」と読みました。磯野波平の兄さんか?
】マウスポインタを画像に重ねると、画像が切り替わります。

この先のピークが地理院地図の海ノ平(941.5m)。
三角点を探すつもりでしたが、草が茂っていて断念。
ところで・・・ピーク付近にあったコンクリート基礎は何でしょう?
海ノ平(ピーク) 海ノ平(ピーク)を越えると正面に愛鷹(あしたか)山塊
天気がよいと、その右に富士山が見えますが、この時は裾野だけ。
前方に山伏峠 正面に三角形の山伏峠。この先、ハコネダケの中にコースが続いているのが見えます。

それにしても芦ノ湖スカイラインを走るバイクはうるさい。私には理解できません。
ハコネダケ 防火帯は終わり、展望のないハコネダケの壁。
アセビ 時にアセビの斜面を進み・・・
レイクビュー 11:05 山伏峠のレストハウス レイクビュー
放し飼いのヤギが1頭。ニワトリはいなくなりました。
店の裏側にベンチがあるので、ひと休みするとよいでしょう。
神山・駒ヶ岳
展望を楽しみましょう。展望がよいので車を止めて休憩する観光客が多いです。Googleフォトで展望画像を見る
絶景 「パノラマ絶景」看板。頂上まで3分とのこと。
斜面を植物公園として整備し、ピークまで園路を付けたようです。行ってみよう!
【参考】10年前もピークに登ることはできましたが、ちゃんとした園路はありませんでした。
立体模型 山伏峠(1035m)。展望台になっていて、立体模型とベンチあり。
天気がよければ富士山も見えます。Googleフォトで駿河湾方面芦ノ湖方面を見る
展望を楽しんだら引き返します。

11:20 ベンチで休憩。お腹減ったね。今日の昼食はパン。もう我慢できない。半分食べちゃえ!
道標 11:35 続行。「↑三国山・湖尻」に向かいます。
道標はピーク方向を指しますが、右に巻くように下る入口を見落とさないように。

巻く途中、峠らしくないところに「山伏峠」の標識。すぐ先に岩にしがみついて根を張る木があります。
この先、ブナを多く見るようになります。
ブナの大木 小ピークを巻きながら、小さく登降して進みます。

11:55 ブナの大木。立派だね!

12:15 レストハウスを出発して40分。標高950mぐらい。芦ノ湖スカイラインから離れて三国山への登りが始まります。
急坂はないのでコツコツ登れば大丈夫。時にブナの大木を見て進み・・・
ベンチ 12:35 ブナに寄り添うようにベンチ。右(東)が開けて神山・駒ヶ岳が見えます。
もうひとつのベンチは見晴しなし。
バイケイソウ 傾斜がゆるやかになり、クマザサバイケイソウに変わったら・・・
三国山 12:45 三国山(1101.8m)。山頂標と三角点、ベンチが3台。2組3人のハイカーが談笑中でした。
青葉のこの時期は展望はありませんが、ブナ林の緑がきれいです。

ベンチで残りのパンとジュースで昼食(その2)。
そう言えば、歩いている間ずーっとホトトギスの鳴き声が聞こえていたね。

13:10 「それではお先に。」と声をかけ、湖尻峠に下山
下山 気持ちよい尾根下り

13:25 丸太階段を下った所にベンチ3台。
展望なし 13:40 展望のない950m圏の小ピークを通過。

下り続けて芦ノ湖スカイラインに並行したら、道幅が広がって防火帯に変わります。
湖尻峠 14:00 防火帯を下りきったところが湖尻峠(850m)。
体力と時間に余裕があれば、芦ノ湖スカイラインを横断してP1018(黒岳)…芦ノ湖展望公園…湖尻と足を伸ばしてもよいでしょう。
「あそこまで、もうひと山、登る?」と妻に聞いたら、「イヤじゃ!」と即答。
されば「↑湖尻・深良水門」に進み、芦ノ湖に下ります。
注意 芦ノ湖への道は石畳。滑りやすいので注意してね。特に雨や雪の下りは要注意。
「深良水門0.5km・湖尻3.4km→」でコースは右に曲がります。
階段下り やや暗い植林内。急な階段で一気下り。
石畳なので歩きにくいです。なるべく苔石を避けて、よいしょ!
石畳 平坦な部分も石畳なので気が抜けません。
【!】湖尻峠から芦ノ湖西岸歩道に続くこの徒歩道は神奈川県道738号だと初めて知りました。(正確には仙石原〜湖尻〜芦ノ湖西岸歩道湖尻峠分岐まで県道737号と重複)
西岸歩道 14:15 芦ノ湖西岸歩道に下り立ちました。
「←湖尻・仙石原/湖尻峠・三国山↓/深良水門→」道標と「箱根外輪山周廻道路案内板」マップあり。
すぐ近くなので深良水門に寄ってみます。
深良水門 14:20 数分(分岐から90m)で深良水門(ふからすいもん)。
ここに水門を作り、湖尻峠の下にトンネルを掘り、湖水を静岡県に引いて深良用水としたのですが、驚きの技術!
時は江戸前期(1666-1670年)。工事はツルハシとノミによる過酷な人力作業。
現代のような測量機器もないのに芦ノ湖側と深良側の両端から掘り進み、曲折しながらも段差1mで貫通(長さ1280m余り)させたそうです。
西岸歩道 芦ノ湖西岸歩道を湖尻へ。平坦で楽チン。
【!】この道も県道と知って驚き。(仙石原〜湖尻〜芦ノ湖西岸歩道〜芦川は県道737号。)
湖尻水門広場
湖尻水門の手前に広場。いくつかベンチがあります。対岸の箱根町港を出発し、山伏峠〜三国山〜ここまでよく歩きました。あともう少し。
湖尻水門 14:40 湖尻水門

橋を渡って右に見える階段を上れば芦ノ湖キャンプ村。キャンプ場の砂利道を直進(東)します。
桃源台 14:55 ロープウェイの桃源台駅
トイレ後、帰り支度をしていたら、海賊船が到着して一気に観光客であふれました。
ほとんどは中国人。もう少し小さい声でしゃべれないのかなぁ。
そして駅員が代行バスに誘導。桃源台〜大涌谷間のロープウェイは運休(5月22日〜6月23日は定期点検整備)とのこと。この間は代行バスで大涌谷に移動するそうです。

バス停(駅の東側)に移動。箱根湯本行き、小田原駅行きがあります。お疲れさまでした。
【移動】桃源台BS15:15==(箱根登山バス:1,230円)==15:17小田原16:28==(JR東海道本線・平塚乗換え:500円)==16:59辻堂
平日なので道路渋滞はなく、小田原行きバスはすいすいでした。

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system