■長尾峠・丸岳・金時山

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 長尾峠・丸岳・金時山 更新日:2009年07月04日

◆日付・天気

1999年11月13日(土曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間 6時間45分)

【起点】桃源台トイレあり08:40…(10分)…08:50湖尻水門…(35分)…09:25展望所お弁当ポイント…(15分)…09:40富士見ヶ丘公園お弁当ポイント09:45…(45分)…10:30長尾峠…(50分)…11:20丸岳お弁当ポイント[昼食]11:50…(30分)…12:20乙女峠トイレあり?…(30分)…12:50長尾山12:55…(45分)…13:40金時山トイレありお弁当ポイント14:20…(1時間)…15:20公時(金時)神社トイレあり…(5分)…15:25金時神社BS【終点】

◆コメント

保養所の予約が取れたので箱根に出かけました。
1日目の桃源台から丸岳、金時山への古紀外輪山コースは距離も長く結構疲れましたが、途中の富士見ヶ丘公園からの富士山は特に美しく感動しました。
終点の金時神社入口BSでは国道渋滞で50分待ってもバスが到着せず、結局仙石BSまで歩きました。15分なんだから最初から歩けば良かった。
2日目は一般的な観光コースでしたが、途中、大涌谷湖尻自然探勝歩道を歩いてみました。詳しくは次のページを見てね。

◆アルバム

【移動】辻堂06:12==(JR東海道本線:480円)==06:45小田原07:05==(箱根登山バス[1])==08:25桃源台 【参考】[1] 箱根フリーパス4,130円を利用
夜明け前からお弁当を準備したので、移動中にウトウト・・・
いざ出発! 海賊船・ロープウェイのりばの桃源台。まずはトイレ。

08:40 今日のコースは随分歩きます。準備を整えて出発。
湖尻水門 08:50 キャンプ場を抜けて湖尻水門。天気は最高!

この先、ゴルフ場脇から登りになり、元気が良かったのはここまででした。
振り返ると芦ノ湖 09:18 展望所への途中、芦ノ湖を振り返ってみました。
太陽の光りが反射して、眩しい湖面でした。
展望所 09:25 登りきって分岐のある「展望所」に到着。展望?
妻はバテ気味。少し腰が痛いようです。ゆっくり先へ。
【追記】ここは「展望所」ではありません。
「←深良水門40分・湖尻峠25分」へ少し進んだ芦ノ湖展望公園がパノラマの広がる「展望所」です。(2007年2月)
雄大な富士山
09:40 富士見ヶ丘公園。快晴、雲ひとつなく富士山が綺麗でした。
他のハイカーも荷を下ろして暫し休憩しています。私たちもここでひと休み。(休憩:5分)
長尾峠 10:30 長尾峠(911m)
もうダメ!疲れた!死んじゃうかも!
ここから仙石原方面に下るコースもありますが・・・
それだけわめく元気があれば、もう少し大丈夫でしょう。
丸岳到着 11:20 やや急坂を登り返したら丸岳(1156m)。
大きな無線中継塔があるので遠くからでもよく目立ちます。
山頂は草原で、テーブルとベンチもあります。
写真背景は大涌谷と神山。右が芦ノ湖。富士山、金時山、明神ヶ岳、明星ヶ岳までのパノラマが広がります。
美しい景色を眺めながらここで昼食にしました。(昼食&休憩:30分)
あれほどヒィヒィ言っていたのに、お腹一杯になった途端に元気になりました。
乙女峠 12:20 丸岳から下って、茶屋のある乙女峠に到着。
乙女口BS(または乙女峠BS)から金時山の往来ハイカーで混雑していました。
特に金時山から下山してくるツアー参加の団体ハイカーには閉口しました。
道一杯に広がって歩くのは如何なものでしょうか?

12:50 乙女峠からやや急登で、長尾山(1114m、展望なし)で5分休憩。
金時山から大涌谷方面を望む 13:40 最後の力を振り絞って金時山(1213m)。
南面は大きく崩れた崖です。(写真は大涌谷、神山、駒ヶ岳方面。)

団体ハイカーさんにひとこと・・・
例えば50人の下りの皆さんが、ひとりずつ「こんにちは」と声を掛けてくれるとします。
嬉しいのですが、私は登りでゼイゼイしながら50回「こんにちは」と言わなければなりません。会釈だけで良いのでは?
金時山 お約束の一枚 お昼を随分過ぎているのに山頂はハイカーで超混雑。
丸岳で早めに昼食をとっていて正解でした。
山頂からの展望は素晴らしく、人気の理由が分かります。
2軒の茶屋もあり、昼食を準備していなくても食事ができます。(トイレもあります。但し有料30円)
ゆっくり休憩(40分)しましたが、さすがに気温は低く、体が冷えてしまいました。
14:20 では、下山。
箱根の紅葉 14:37 箱根の紅葉。仕方ないことですが、まだらに植樹された針葉樹とゴルフ場・・・ちょっと悲しいですね。
矢倉沢峠への道を分け、金時神社方面に下りました。
疲れた足腰に岩場下りは少し堪えます。
よく頑張りました。 15:20 公時(金時)神社。金時神社入口BSはすぐ先。
国道は超渋滞で、定刻を50分過ぎてもバスは来ません。
(バス便は非常に少ない。午後は小涌園行き2便、湯本行き1便だけ。)
やむなく仙石BSまで歩きました。

16:30 仙石BS
渋滞で車は歩く速度と変わらないのだから・・・つまりバスに追い越されることはないのだから・・・
金時神社入口BSで待たずに、すぐにバス便の多い仙石BSに歩くのが正解でした。判断ミス!
【移動】仙石BS16:30==(箱根登山バス[1])==16:45宮城野BS(宮城野) 【備考】[1] 箱根フリーパスを使用

◆メモ

  • 長尾峠〜丸岳はハイカーも少なく静かに歩くことができましたが、乙女峠〜金時山〜金時神社は人気のコースゆえ、ずいぶん混雑していました。
  • 仙石までの道路も渋滞していました。ドライバー達は「何でこんなに混むんだ!」とイライラしているのでしょう。でも、そう言うあなたも「その中のひとり」なんですよね。(^_^*) 行楽シーズン(特に紅葉のシーズン)の休日に箱根に行くなら覚悟が必要!
  • 2日目の自然探勝歩道はこちら→次のページ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system