■岳ノ台

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 岳ノ台 更新日:2013年07月20日

◆日付・天気

2002年09月25日(水曜日) 天気:晴れ のちやや曇り

◆コース(所要時間:4時間30分)

【起点】菩提原BS09:50…(30分)…10:20桜沢橋・桜沢林道起点…(15分)…10:35葛葉の泉トイレあり10:45…(40分)…11:25表丹沢林道交差…(20分)…11:45菩提峠…(5分)…11:50広場お弁当ポイント…(30分)…12:20岳ノ台お弁当ポイント[昼食]13:00…(25分)…13:25ヤビツ峠トイレあり13:30…(50分トイレあり)…14:20蓑毛BSトイレあり【終点】

◆コメント

秦野の名水「葛葉の泉」というのが気になって出かけてみました。
菩提峠までは車道歩きがほとんどなので、山歩きの好きな方には物足りないかもしれませんね。
10年ぐらい前に岳の台に来たことを思い出しました。(懐)

◆アルバム

【移動】辻堂07:58==(JR東海道本線)==08:03茅ヶ崎08:06==(JR相模線:320円)==08:45海老名…(歩)…小田急海老名08:51==(小田急小田原線:270円)==09:13秦野09:30==(神奈中バス:230円)==09:45菩提原BS
厚木乗換えではなく、海老名乗換えにしてみました。少し歩くのが難点ですが、急行に連絡すれば楽かと思って・・・
菩提原BSに到着 09:46 秦野からバス約15分で菩提原BSに到着。降りたのは私だけでした。(寂)

09:50 身支度後、正面に二ノ塔と三ノ塔を見て右脇の細い車道に入ります。
【参考】秦野駅から「菩提経由渋沢駅行き」のバス便は豊富(土休日でも3〜4本/1時間)です。
逆コースで菩提原へ下山しても秦野、渋沢両方面へのバス便の心配はありません。
くずは野外センター方面へ 09:25 しばらく道なりに車道を進み、ここで左に「くずは野外センター」、「くずは学園」へ。

ヒガンバナがあちこちに・・・
この先、くずは学園の皆さんのお散歩?と一緒になりました。
桜沢林道起点菩提峠方面へ進みます 10:20 桜沢橋を渡って桜沢林道起点。林道の歴史の碑があります。
道標に従い「菩提峠」へ。
可愛い妖精達 10:29 くずは学園の皆さんの作品でしょうか?
ずっと単調な舗装林道ですが、所々に妖精たちが愛嬌を振りまきます。
葛葉の泉 みんな水汲み 10:35 葛葉川脇の「葛葉の泉」に到着。(休憩:10分)。
みんな車でガ〜ッと来てガッポリ持って帰ります。
しばらく待っていて、ようやく「お先にどうぞ」と声をかけてもらえましたが、もう少しマナーを・・・?
顔と手を洗い、冷たい水で喉の渇きを潤しました。
【参考】「300m下にトイレ有り」とありましたが、気付きませんでした。ここにも仮設トイレがありました・・・が、使えるのかな?
この先にも水場はありましたが、そこも水汲み人がたくさん。
 11:00頃・・・秋ですねぇ。 

カマキリ発見。
突ついたら怒っていました。

ツユムシ
赤い実
何の実でしょう?
梅仁丹
11:25 表丹沢林道を横切って進みます。
舗装林道はウネウネと高度を上げて、ところどころ樹間から秦野市街を見下ろせます。
舗装道が終わった… 11:39 舗装道に飽きていたら、やっと砂利道になりました。(喜)
…と思ったら菩提峠 11:45 舗装道が終わって喜んでいたら、あっという間に菩提峠に到着。
ここまで車で入れるので5〜6台駐車中でした。ここから三ノ塔往復のハイカーでしょうか?
ススキの中を進みます 11:47 岳ノ台へはススキの生い茂る細い道です。少し歩きにくい。長ズボンでよかった。

11:50 すぐ先に少し開けた広場(ベンチは朽ちていた)があり、ここで初めて熟年夫婦のハイカーに出会いました。

カヤの道を進むと、右にパラグライダー滑走台。林道から見えていたのはこれだったのね。
左に二ノ塔、奥に三ノ塔 12:20 登りきって岳ノ台(899m)。展望台は立派になっていました。

左手に二ノ塔(三ノ塔はややかぶっている)、右手に大山が望めます。
右に大山
お昼にしましょう ここで昼食
横を見ると、トンボも食事中。
トンボが多かったですね。ベンチが暖かいのか、並んで日向ぼっこ。

13:00 昼食&休憩:40分。では、ヤビツ峠へ。
トンボ君も食事中
防鹿柵を??? 13:09 (振り返って)防鹿柵のゲート
鎖で閉じてあったので「道を間違えた?」と思い、いったん引き返しましたが・・・
「錠は付いてたっけ?」再びゲートに戻って良く見ると、錠はなし。
何ーんだ。開けて植樹区に入りました。

13:20 あれっ?「法人会の森」車止めを抜けると県道70号でした。
ヤビツ峠 13:25 県道70道をゆるやかに上り、ヤビツ峠(761m)に到着。
どこで間違えたのかな?
本当はここに… 本当はここに出るはずだった「岳ノ台ハイキングコース」登山口。
植樹区でコースを間違えたようですが、結果的には楽でした。

13:30 小休憩後、「蓑毛近道50分 柏木林道」に従って蓑毛へ。
【参考】春岳(嶽?)沢を渡る橋で水を汲む[2]人がいました。沢を渡って舗装道になり、キャンプ場にトイレがありましたが、使えるかどうかは未確認です。
【追記】[2] 全国名水百選に選ばれた「春嶽湧水」だそうです。
14:17 蓑毛BS手前に「関東ふれあいの道」分岐があります。
左に進むと大山・下社…日向薬師…七沢温泉へと続きますが、蓑毛へは直進です。
蓑毛BS 14:20 分岐の少し先が蓑毛BS
バス便は2本/1時間。もうすぐ発車。お疲れさまでした。
【移動】蓑毛BS14:30==(神奈中バス:260円)==14:50秦野15:05==(小田急小田原線:270円)==15:26小田急海老名…(歩)…JR海老名15:36==(JR相模線)==16:05茅ヶ崎16:12==(JR東海道本線:JR計320円)==16:16辻堂

◆メモ

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system