■大仏ハイキングコース

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 大仏ハイキングコース 更新日:2014年03月07日

◆日付・天気

2004年09月19日(日曜日) 天気:晴れ

◆コース(所要時間:3時間30分)

【起点】北鎌倉駅10:20…(10分)…10:30浄智寺…(20分)…10:50日野俊基の墓…(45分トイレありお弁当ポイント[1])…11:35大仏坂口…(10分)…11:45高徳院トイレあり12:10…(10分)…12:20光則寺トイレあり13:00…(5分)…13:05長谷寺トイレあり13:45…(5分)…13:50長谷駅【終点】 KML
【参考】[1] 鎌倉市>>源氏山公園内にはトイレがあります。また、ベンチも豊富です。

◆コメント

道も道標もしっかりしているファミリーコースなので安全です。サンダル履きの乙女も見かけましたが・・・一部、歩きにくいところもあります。歩きやすい靴でね。
秋の七草のうち、フジバカマの写真がなかったので光則寺(こうそくじ)と長谷寺(はせでら)に寄ってみたら、花はちょうど咲き始めでした。

◆アルバム

【移動】辻堂09:55==(JR東海道本線)==10:05大船10:09==(JR横須賀線:JR計230円)==10:13北鎌倉
浄智寺に向かう 10:20 北鎌倉駅をスタート。10時を過ぎると鎌倉は観光客で混み始めます。
ツクツクボウシも最後の力を振り絞って。

10:27 明月院(めいげついん)BSのT字路を浄智寺(じょうちじ)へ。赤いポストが目印。
直進すると拝観料 10:30 浄智寺境内の石段の参道。進むと先に拝観受付。
安易に進むと拝観料が必要です。拝観しないのであれば、途中で左の道に出てください。
【参考】私たちは気付かず進み、受付から出口に強引に出ようとして、おばさんに怒られてしまいました。引き返して、よく見れば立札にしっかり書いてありました。ごめんなさい。

10:35 すぐ先が大仏ハイキングコース入口。標柱の「源氏山公園600m」に進むと最初は階段。
山道らしく すぐにハイキングらしい山道になります。
葛原岡神社 10:49 葛原岡(くずはらがおか)神社。今回は寄らず、先へ。
日野俊基の墓 10:50 わずかに進むと、日野俊基(としもと)の墓
【学ぶ】日野俊基は鎌倉時代末期の朝臣(で、?)後醍醐天皇につかえ倒幕計画に参加した。正中の変(1324)に捕らえられ許されたが、元弘の乱(1331)の時再び捕らえられ、鎌倉に送られて、翌年ここ葛原岡で処刑された。-鎌倉市教育委員会-
大仏は右 10:56 やや「?」な交差点。道標があるので確認してね。
左は源氏山公園の頼朝像のある広場。直進(的?)は銭洗弁財天(宇賀福神社。うがふくじんじゃ)。
右の高徳院(こうとくいん。大仏で有名)へ。
鎌倉の海 11:00 住宅に面した道になり、左に開けて鎌倉の海を見ることも。
このまま大仏ハイキングコースを 10:08 左は「長谷(住宅地)を通って大仏へ」。佐助稲荷神社に下ることもできます。
右が「大仏ハイキングコース」。
「こっちでいいの?」「OK!」
汗だく 基本的には楽チンコース。でも、今日は暑かった!皆さん汗を拭きながら。
コース中、展望はありません。
でも、どところどころ、樹間から左に鎌倉の海、右に藤沢市街が見えたりします。
賑やか 11:18 大仏は英語でGreat Buddha。なるほど!
右に50mで「天空テラス 樹(いつき)」もあります。お疲れの方はいかがでしょうか?
終点近し 11:30 山道はそろそろ終わり。この先は下り階段
大仏隧道脇が終点 11:35 (振り返って撮影)ハイキングコースは藤沢鎌倉線の大仏隧道そばの階段を下って終点(大仏坂口)です。

昼前ですが、鎌倉に向かう車は渋滞でした。(@。@)Oh My Buddha !
この時間じゃ、駐車場も満車でしょうに。
大仏で有名な高徳院 11:45 大仏で有名な高徳院。拝観料:200円

秋の鎌倉、週末は賑わいます。
綺麗に着飾り、派手な指輪やネックレスのおばさまたちの中、首掛けタオルは妻だけ。
でも、私は胸を張って言えるよ。「ピー(恥かしくて書けない)だよ!」って。
大仏 お久し振りです。
台座を含んだ総高は13.35m。仏体重量は121トンとのことです。

12:10 次は光則寺へ。
観光客で賑わう長谷 週末の長谷付近は混雑を覚悟してね。
光則寺 12:20 光則寺。拝観料:100円
株数は少ないながら、花数の多い寺でした。
訪れる人も少ないようで、静かな寺でした。なかなか良い感じ。裏山の土牢が・・・あな恐ろしや。
フジバカマはつぼみ お目当てのフジバカマ。秋の七草のひとつ。残念ながら開花前でした。
他には、ミズヒキタイワンホトトギスシモツケマルバフジバカマなど。

13:00 光則寺をあとにして次へ。
長谷寺に到着 13:05 長谷寺。拝観料:300円
観光客に人気の寺です。
境内ではキキョウ(桔梗)、ハギ(萩)の花が見頃でした。
観音堂 13:16 階段を上れば観音堂。金色(こんじき)の観音菩薩像の像高は9mを超えます。
長谷寺見晴台からのパノラマ
13:23 見晴台からの展望。
そう言えば、昼食はどうしましょ?取り敢えず、アイスキャンディー(150円)で小休憩。弁当は持ってこなかったし、お腹が減ったなぁ・・・
フジバカマ 13:35 階段を下り、池のそばにはフジバカマ
やっと出会えました。ちょっと虫っぽい感じ(失礼)の花でした。
ここでデジカメは電池切れ。ジャンジャン!
長谷寺を出てお食事処を探しましたが・・・私は観光地の店がどうも苦手です。江ノ電・長谷駅への途中のパン屋でパンを買って食べました。
長谷駅の券売機のトラブルで少し焦りましたが、これも思い出・・・と言うことで・・・お疲れさまでした。

【移動】長谷14:17==(江ノ電:290円)==14:47藤沢14:59==(JR東海道本線:180円)==15:03辻堂

◆メモ

  • 特に予定していたわけではないのですが、朝起きて、「暇だからどこか出かける?」と妻に聞くと、「いいよ。」の返事。と、言うことで近場の鎌倉へ。大仏再会は10数年ぶりでした。自宅から自転車で行ける距離なので、いつも前を通っているのですが。
  • 極楽寺、稲村ガ崎まで歩いてみようと思っていたのですが・・・人酔いしたのか疲れてしまい、長谷駅を終点としました。 (弱)

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system