■吾妻山公園

トップページ > ハイキング&ウォーキング > 吾妻山公園 更新日:2009年07月19日

◆日付・天気

2003年12月14日(日曜日) 天気:快晴

◆コース(所要時間:3時間45分[1]

【起点】二宮駅09:20…(5分)…09:25公園入口…(10分)…09:35吾妻山公園トイレありお弁当ポイント展望台...芝の広場...フィールドアスレチック...散策の小径...小動物園...管理棟...吾妻神社)…13:00公園入口…(5分)…13:05二宮駅【終点】
【補足】[1] 撮影しながらのんびり歩いたので時間がかかっています。

◆コメント

そろそろ年賀状用の写真を撮影せねば・・・と思っていたところ、朝起きると空はピーカンの快晴!「そうだ!二宮に行こう!」 さっさと朝食を済ませてカメラを持ってGo!
展望台のある山頂は標高130m程の低山で、公園として整備されています。天気の良い日の360度のパノラマはとても綺麗なのでお勧めです。

◆アルバム

【移動】辻堂08:54==(JR東海道本線:320円)==09:16二宮
【参考】二宮駅の跨線通路で吾妻山公園・せせらぎ公園のパンフレットが入手できました。コンビニは駅と北口に2店あります。
公園入口から上り階段 二宮駅の北口に出て、目の前左手が吾妻山(あづまやま)。
北に向かい、小学校に沿って進めば吾妻山公園の入口はすぐそこです。

最初は直線階段の上りです。ゆっくりどうぞ。
富士山を背景に… 雲が出る前に、そして人の少ないうちに、まずは展望台(136m)に向かいました。散策は撮影が終わった後にゆっくりと。

09:45 富士山がとても綺麗でした。こんな年賀状は、いかかでしょうか?
展望台からのパノラマ
09:55 展望台からは360度の展望が得られます。真っ青な空を背景に西から北へのパノラマです。大きな画像で見る(4800x600ピクセル)
そして東から南へ広がる相模湾のパノラマ(江の島・三浦半島。その先に房総半島が伸び、伊豆大島も望めます)も素晴らしく、キラキラ輝く青い海に浮かぶ釣り舟がのどかでした。
でも・・・南側は太陽が眩しく、上手に撮影できませんでした。人間の目はスゴイですね。百写は一見に如かず
望遠鏡は楽しいね! 10:31 展望台には2台の望遠鏡。大山や塔ノ岳山頂のハイカーもかすかに見えます。すごい!
菜の花 10時半を過ぎる頃には展望台に集る人も増えてきました。
皆さん口々に「まぁ!綺麗!」
10:44 12月中旬のこの時期ですが、展望台の西斜面にはもう菜の花が咲いています。
満開になると斜面一帯が黄色の絨毯になります。蜜を吸いに来るメジロが愛らしいですよ。
【参考】12月から翌2月までが菜の花のシーズンです。例年、1月頃に満開になるようです。
水仙も咲き始め 10:39 スイセン(水仙)の花も咲き始めていました。もうしばらくすると満開になるでしょう。
芝生広場 年賀状用の写真もいろいろ撮影できました。それでは公園内の散策開始!

10:42 展望台のある山頂部は広い芝生の広場です。桜の頃は花見の人々で賑わいます。
奥に見えるのがローラー滑り台。長さは102mだそうです。
アスレチック(馬鹿と煙) 10:48 公園内にはいろいろなフィールドアスレチックがあります。
高いところが好きな私はエンジン全開!(馬鹿と煙?)

汚れてもよい服装でね。軍手があればGoodかも?
アスレチック(揺れる) 10:52 高いところ、揺れるところが嫌いな妻は泣きそう。

しばしアスレチックを堪能した後、次は小動物園に向かいました。
散策の小路へ 11:20 小動物園への道の途中、右に下る遊歩道(散策の小路)があります。
短いけれど静かなコースで、野鳥のさえずりも心地良いので下ってみます。
小さな沢沿い 11:23 丸太階段を下れば沢沿いの道になります。

この先、四阿(あずまや)から管理用道路を左に進めば小動物園です。
ウサギ(立つ) 11:30 小動物園にはウサギ、クジャク、シカ、ニワトリ、アライグマなどがいます。

孫連れ(?)のおばさんは食パンの耳を持ってきていました。立ち上がって「ネェ〜ちょうだい!」
ビニール袋いっぱいの人参とキャベツを持って来る人もいます。
スーパーで捨てられるキャベツの外側の葉を貰ってから来れば良いかも?
ウサギ(可愛く撮ってね)
ウサギ(ペロペロ)
管理棟 12:10 再び戻って管理棟。左手に飲み物の自動販売機、右手にトイレがあります。公衆電話もあります。

ここで作業員(?)のおじさんとお話ししました。
もの知りおじさんで「二宮に住む有名人は?」の問いに答えは「萩本欽一さん。すぐ裏に自宅があるよ。」(65ヘェ)
ローラー滑り台 12:11 ローラー滑り台。この頃になると訪れる家族連れも多くなりました。

子供(中学生以下)は無料。大人(高校生以上)は1回100円です。
無料なので子供たちは何度も滑ります。スタート地点までの登り坂も何のその!

見ていた妻はもう我慢できず、100円を握りしめてスタート地点へ。
曰く、「おもしろかった!足を上げるのがコツよ!」
吾妻神社 12:22 吾妻神社に寄ってみました。
境内で20人程のウォーキングパーティーが鍋料理。
でも、公園内で火を使っちゃダメなんですよ!
浅間神社 12:29 吾妻神社から引き返して浅間(せんげん)神社
以前、アリジゴクを掘り出して遊んだことがあります。

裏は小広い広場でベンチがあり、小動物園への道につながります。
二宮の海 ツツジの斜面に続く遊歩道を下りました。

12:41 東に大磯の湘南平の電波塔と展望台。南に東海道の松並木に続いて青い海

ここにも望遠鏡があります。自宅は・・・残念ながら建物の陰で確認できませんでした。
ツツジの丘 12:52 ツツジの斜面。満開時期は5月頃で、とても華やかです。

コゲラを見かけました。ギィー、ギィーと鳴き、ちょこちょこ虫を探して動く様に愛嬌があります。

13:00 階段を下って公園入口に戻りました。

◆おまけ

お昼を準備していなかったので、お食事処を探して・・・とも思ったのですが、お腹ペコペコだったので駅の立ち食い蕎麦屋で昼食。
キツネうどん、竹輪天うどん:700円?

【移動】二宮13:34==(JR東海道本線:320円)==13:54辻堂

◆メモ

  • もともとHPに載せるつもりはありませんでした。でも、綺麗な写真も幾つかあったので気が変わりました。「全然歩いてないジャン!」と突っ込まないでくださいね。
  • 公園専用の駐車場はありません。公園入口のすぐそばに駐車場がありますが、ここは社会福祉センター、武道館、二宮町役場の来客用なので利用できません。ご注意願います。
  • 一年を通じていろいろな花が楽しめます。菜の花(12月〜2月)、桜(4月)、ツツジ(5月)、アジサイ(6月)、コスモス(9月)など。
  • 百名山を望む山が百名山。ちょっと違ったかな?新聞か何かで読んだことがあります。辛い思いをして有名な山に登ってはみたものの・・・麓から見た方が何倍も綺麗だった。と読んだ川柳を思い出しました。(注)丹沢・箱根の山がダメと言う意味ではありません。私にとって吾妻山は百名山です。

◆関連サイト(新しいウィンドウで開きます)

◆MWの関連ページ

トップページ <<前のページ|▲このページの先頭次のページ>>
inserted by FC2 system